閉じる

ニュース・フラッシュ

ブリティシュ・コロンビア州の鉱業大きく躍進と予測

 2004年3月15日付ファイナンシャル・ポストによるとブリティシュ・コロンビア州政府は、金属価格の上昇で今年の探鉱の劇的な発展を予測、2003年は約5,500万ドルだった探鉱支出額も今年は倍額になるだろうと想定している。 ブリティシュ・コロンビア州政府は、新たな鉱山開発に対して規制行政的な事務手続きを緩和させ、鉱業に・・・ 続きを読む
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
中塚正紀

ファルコンブリッジ社、組合と合意、3週間にわたるストが終了

 ニッケル生産量が世界第3位の規模を誇るFalconbridge社のオンタリオ州サドバリー鉱山及び製錬所等の組合従業員1,050名が2月1日から行ったストライキは、契約従業員を引き続き雇用することを条件に、従業員の93.5%が新契約を承認したことを受け、3週間で終結した。 新契約は2007年まで有効で、その内容は、最初・・・ 続きを読む
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
中塚正紀

ファルコンブリッジ社がバリック社からタンザニアニッケル・プロジェクトの権益50%を購入

 ファルコンブリッジ社(Falconbridge Ltd)はバリック・ゴールド社(Barrick Gold Corp)からタンザニアのKabanga・ニッケル・プロジェクトの50%の権益を購入することに同意した。Kabangaは1999年バリック社がサットン・リソーシス社から買収したもので、バリック・ゴールド社が100・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
中塚正紀

カナダ・Falconbridge社労組はスト突入

 Falconbridge社(本社:トロント)のオンタリオ州サドベリー鉱山は、1月31日土曜日深夜、会社側と組合の交渉が決裂したため、事実上のストライキに突入した。 ニッケル生産高が世界の4.6%を占め、世界で第3の規模を誇る同鉱山の週末の業務停止で、2003年から倍以上に価格を上げているニッケル価格がさらに上昇する気・・・ 続きを読む
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
戸村昌幸
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ