閉じる

ニュース・フラッシュ

スペイン・Rio Tinto銅鉱山、年内にも操業再開へ:銅価格の回復が背景に

 8月18日付けDow Jones社報によれば、Mandesur Andevalo社(スペイン)は現在休止中のRio Tinto銅鉱山の経済性評価を実施中であり、早ければ年内に銅精鉱月産1万tで操業が再開される。スペイン南部のHuelva地方にある同鉱山は1998年に操業を停止、2000年2月に欧州委員会の補助を受けて・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋

スウェーデンの探鉱鉱区設定状況:Anglo American社が最大面積を保有

 スェーデンの主任鉱山監督官J.Hedstrom氏のNordic Steel & Mining Review 2004への寄稿によれば、2004年1月1日現在で45社が探鉱鉱区をスウェーデンに保持しており、合計面積は国土の2%に相当する。最大面積保持はAnglo American社(英)で22鉱区計1,550k・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋

フランス・Eramet社、2004年前期のニッケル精錬生産量は19%減

 Eramet社の2004.8.10付け発表によれば、同社の2004年1~6月期のニッケル精錬生産量は24,907tで前年同期比19%減であった。生産能力を25%増の75,000t/年に増強するために操業を一時中止していたためである。プラントは6月18日に生産を再開している。予定されていた操業中止に備えニッケル地金を備・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋

カナダ・First Quantum Minerals社の2004年第2四半期と前期業績

 First Quantum Minerals社(カナダ)の8月11日の発表によれば、同社の2004年第2四半期及び前期の売上高は、それぞれ前年同期の約2倍に当たる27.1百万US$、52.6百万US$で、総収益は、それぞれ前年同期の約4倍に当たる14.0百万US$、27.4百万US$であった。これは、ザンビアにあるB・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

Equinox社、ザンビアLumwana銅プロジェクトの権益を100%獲得へ

 Equinox社(豪)の8月12日の発表によると、同社が51%権益を有するザンビアLumwana銅プロジェクトについて、2003年6月にPhelps Dodge社(米、以下PD社)と交わしたLOIに基づきPD社が有する残り49%の権益を500万USドルで買い取る予定である。PD社は1%のNet Smelter Ret・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

チュニジアのBougrine亜鉛鉱山の生産はさらに減退

 Breakwater Resources社(加)の8月3日の発表によれば、同社が経営するBougrine鉱山の2004年前期の生産量(精鉱中金属量)は、亜鉛が14,288tで前年同期比23.3%減、鉛が2,230tで同1.5%減であった。鉱石ベースの生産量は161,820tで同26.7%減、2004年の鉱石生産は36・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

Boliden社、2004年前期は増収増益:市況好転が寄与

 Boliden社(スウェーデン)の8月5日付け発表によれば、1~6月期の売上高は987百万ユーロで前年同期比95%増、操業利益(EBIT)は91百万ユーロで296%増、純利益は60百万ユーロで223%増と同社史上有数の好業績であった。同社は2003年にOutokumpu社(フィンランド)との資産交換により鉱山・製錬部・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋

ポーランド銅公社、2004年前期は増収増益

 ポーランド銅公社の8年4月付け発表によれば、同社の2004年前期の売上高は681,719千ユーロで前年同期比32.6%増、操業利益は193,282千ユーロで557%増、純利益は202,750ユーロで357%増と大幅な増収増益となった。金属価格の上昇が寄与した。生産量は電気銅268,443tで1.3%増、銀665,76・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋

Anglo American社、2004年前期は増収増益

 Anglo American社(英)の8月5日付け発表によれば、同社の2004年前期の収入は15,235百万USドルで前年同期比26%増、操業利益(EBITDA)は3,433百万USドルで40%増、税引き後利益は過去最高の1,300百万USドルで52%増であった。金属価格の回復を受けたベースメタル部門の業績回復が目覚・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋

Albidon社、チュニジアNefza-Fernana鉱区の探鉱権承認を獲得

 Albidon社(豪)の8月9日の発表によると、同社のチュニジア北西部のNefza-Fernana鉱区における探鉱権が、チュニジア産業エネルギー省により承認された。同鉱区は、地中海とAtlas山脈の間にある4,160km2の地域で、広範な沖積層における金の存在、豪州Olympic Damのような酸化鉄・銅・金型の銅鉱・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

RIO TINTO社グループ2004年前期は過去最高の業績

 RIO TINTO社の7月29日の発表によれば、同社グループの2004年前期売上高は6,621百万USドルで前年同期比19%増加、操業利益は931百万USドルで35%増加、純利益も1,439百万USドルで124%と著しく増加し過去最高を記録した。純利益急増は、多くの産品価格の上昇、特に銅、アルミ、鉄鉱石の価格上昇によ・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

2004年5月、銅は5.7万トンの生産不足(国際銅研究会:2004年8月)

 国際銅研究会は、8月4日に世界銅需給の04年5月速報を発表。2004年1~5月の見かけ地金需給は61.0万トンの生産不足(前年同期は28.2万トン生産不足)となった。2004年1~5月の報告された全在庫の減少は59.2万トン。2004年5月の地金需給は、精錬所の稼働率が76%まで低下したことにより、5.7万トンの生産・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

Zimplats社の2004年第2四半期の業績

 ジンバブエのZimplats社の7月28日の発表によると、同社の2004年第2四半期は、売り上げ26.9百万USドルで前四半期と比べて23.0%減少、操業コストは18.8百万USドルで前四半期比4.5%減と改善されたものの、操業利益は8.0百万USドルで前四半期比47.1%も減少した。これは、Ngezi鉱山の労働争議・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

Caldagニッケルプロジェクト、トルコ政府から環境許可取得

 European Nickel社(英)は、Caldagニッケル鉱床(トルコ)におけるヒープリーチング試験に関する環境許可をトルコ政府から取得したと7月28日に発表した。試験に関する外国投資促進証明も取得して資本財への付加価値税と関税の免除を確保している。環境許可取得を受け、同社はただちにニッケル鉱石の敷設を開始し、8・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋

Inmet社、トルコCayeli鉱山の優先入札者に選ばれる

 Inmet Mining社(加)の7月27日付け発表によれば、トルコ民営化局は政府が有するCayeli鉱山(トルコ)の権益45%の売却に関する優先入札者にInmet社を選定した。Inmet社の入札額は49.25百万US$であった。今後、民営化高等協議会とトルコ公正取引委員会の承認を得たのち、2004年第3四半期に確定・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋

Lomero-Poyatos探鉱プロジェクトで有望な結果:Cambridge社

 Cambridge Mineral Resources社(英)の7年22日付け発表によれば、同社はLomero-Poyatos地区(スペイン)で実施中のボーリング調査で金・亜鉛の鉱化を捕捉した。中でもLO4-51孔の亜鉛鉱化はコア長100m以上に及び、亜鉛品位は最高で13.3%であった。金に富む部分もあり、コア長1.・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋

Anglo Platinum社、2004年前期は31%増益

 Anglo American社の7月27日の発表によれば、子会社で白金鉱業の最大手Anglo Platinum(AP)社(南ア)の2004年前期の業績は、生産量増加と白金等の価格上昇により、純利益が14.5億ランドで前年同期比31%の増益となった。AP社の2004年前期の金属生産量(精錬量)は、白金1,158.9千オ・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

南ア・Palabora社の2004年第2四半期の生産状況

 Palabora Mining社(南ア)が7月21日に発表した2004年の第2四半期の生産状況によれば、同社が実施していた坑内掘りへの移行のための工事は、あと2つのクロスカットで完成し、7月までに全ての鉱石取り出し口で生産が開始される予定となっている。Palabora銅鉱山の2004年第2四半期の坑内掘りからの鉱石生・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

ザンビアの2つの古い銅鉱山が生産再開

 Dow Jones & Reuters社がPlatts Commodity News発として7月16日に報じたところによると、ザンビアの2つの古い銅鉱山(Chifumpa鉱山、Kalenga鉱山)が、新しい所有者のHetro Mining社(ザンビア)により、合計月産800~1,000tの規模で生産を再開した・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

トルコの地方裁判所がOvacik金鉱山の操業許可無効の評決

 Frontier Pacific Mining社(加)の2004年7月15日付け発表によれば、トルコのIzmir 3級裁判所はOvacik金鉱山の操業許可を無効とする評決を行い、7/14に同鉱山の鉱業権者であるNewmont Mining社(米)に通知した。同鉱山の操業にシアン化合物が使用されることから住民の反対が強・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ