閉じる

ニュース・フラッシュ

トルコCayeli鉱山、2004年は大幅増産を計画

 Inmet Mining社(本社カナダ)のプレスリリースによれば、同社が経営するCayeli鉱山(トルコ)の2003年の生産量は破砕粗鉱量928,000t(前年比3.7%増)で、精鉱中金属量は銅33,500t(2.8%増)、亜鉛33,600t(1.5%増)であった。また粗鉱品位は銅4.2%、亜鉛5.1%で、回収率は銅・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋

国際銅研究会の月報(2004年3月)について

 国際銅研究会(ICSG)は、世界の銅需給の2003年12月と2003年の年間データの速報を発表した(統計データはwww.icsg.org/News/Press_Release/presrels_2004_03.pdfを参照されたい)。 ICSG速報データによれば、2003年の銅地金需給は、31.2万tの生産不足と評価・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

フィンランドのPyhasalmi鉱山、2003年は増産増収

 Inmet Mining社(本社カナダ)のプレスリリースによれば、同社が経営するPyhasalmi鉱山(フィンランド)の2003年の生産量は破砕粗鉱量1,330,000t(前年比7.3%増)で、精鉱中金属量は銅14,900t(3.5%増)、亜鉛38,800t(12.5%増)であった。また粗鉱品位は銅1.2%、亜鉛3.・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋

南アPalabora鉱山、2003年もフル操業達成できず

 Palabora Mining社(南ア)の発表によれば、Palabora銅鉱山(南ア)で2002年1月に開始した坑内採掘は、2003年末においてもフル操業に到達できなかった。坑内における鉱石の破砕は、30,000t/日の計画に対し2003年4四半期平均で21,983t/日に留まった。同社は2003年第3四半期のフル操・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ