閉じる

ニュース・フラッシュ

インド:マンガン生産大手の国営MOIL社、2018/19年度の生産・売上が史上最高

 2019年4月4日付地元メディアによると、インド政府は2日、同国マンガン生産大手の国営MOIL社の2018/19年度(2018年4~2019年3月)の売上高が144億INR(インドルピー:約235億円)となり、史上最高を記録したと発表した。鉱石総生産量は前年度比9%増の130万t、うち粉鉱を除いたマンガン鉱石販売量は・・・ 続きを読む
鉱種:
マンガン
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

カンボジア:鉱業による政府収入が2020年には倍増

 2019年4月4日付地元メディアによると、カンボジア・鉱山エネルギー省は2019年後半もしくは2020年以降に同国の鉱業による政府収入が急増するとの見通しを示した。インド鉄鋼会社Mesco Steel社子会社Mesco Gold社によるRatanakkiri州のPhum Syarung金鉱山の2019年の生産開始及び・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ベトナム:副首相が銅製錬所拡張の竣工式で鉱物の効率的管理・採掘の重要性を強調

 2019年3月29日付地元メディアによると、ベトナム・Trinh Dinh Dung副首相は27日、経済の持続可能な発展を目指すには鉱物の効率的な管理による採掘が重要であると、VINACOMIN(ベトナム国営石炭鉱物産業会社)が操業する同国北部Lao Cai省でのSinh Quyen銅製錬所拡張の竣工式において強く訴・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:Philex Mining社、Silangan銅金鉱山の生産開始が4年間延期、2022年生産開始予定

 2019年3月25日付地元メディアによると、フィリピン鉱業大手Philex Mining社は25日、Mindanao島北Surigao州のSilangan銅金鉱山の生産開始が4年間延期されて2022年になると発表した。当初は2018年の生産開始予定だったが、同国の露天掘り鉱業禁止政策により延期を余儀なくされている。ま・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:「The Nickel Initiative 2019」を開催、関連産業の強化へ

 2019年3月20日付地元メディアによると、フィリピンのニッケル産業協会(PNIA:Philippines Nickel Industry Association)、電気自動車協会(EVAP:Electric Vehicle Association of the Philippines)及び欧州商工会議所(ECCP:・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:2019年4月の鉱物参照価格及び輸出基準価格

 2019年4月2日付でエネルギー鉱物資源省は、2019年4月の鉱物参照価格(HMA)を設定した。このHMAは、LME、LBMA、Asian Metal、ICDXを含む公表された国際指標を基に毎月設定される。以下、主なHMAである。3月と比較して、ニッケルは6.4%、鉛は1.3%、亜鉛は4.6%、アルミニウムは0.6%・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:AMNT及びPTFI、共同新規製錬所開発計画を中止

 2019年3月28日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Yunus Saefulhak鉱物事業開発部長は27日、AMNT(PT Amman Mineral Nusa Tenggara)及びPTFI(PT Freeport Indonesia)が共同で進めていた新規製錬所開発計画を中止したことを明らかにした。2・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:連邦政府、2019/20年度予算案を発表、資源業界の貢献が明らかに

 2019年4月3日付のメディアによると、豪連邦政府は4月2日に発表した2019/20年度予算の中で、同年度予算が12年ぶりに7.1bA$の黒字を達成する見込みで、その後も2022/23年度まで黒字が継続する見込みであることを発表。また、今後10年間で豪州内のインフラ整備に対する100bA$の投資や、中小企業に対する即・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:WA州政府、Fly-in Fly-out従事者のメンタルヘルスへの影響軽減に向けた実務指針を豪州で初めて導入

 2019年4月3日付のメディアによると、WA州政府は資源・建設業界においてFly-in Fly-out(FIFO)の勤務体制に従事する労働者に対する豪州初となる実務指針を導入した。この実務指針は、FIFO従事者のメンタルヘルスへの影響を軽減することで、FIFO導入事業所の災害やリスクの軽減を目的としており、公聴制度の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ノルウェー:豪Mineral Commodities社がノルウェーSkaland Graphite社を買収

 2019年4月4日付けのメディア情報によると、豪Mineral Commodities 社はノルウェーLeonhard Nilsen & Sønner - Eiendom AS(LNS)社と920万US$で買収契約を結び、LNS社の子会社Skaland Graphite社のTraelenグラファイト鉱山と精錬工場を取・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

加:Eldorado Gold社、Lamaque金鉱山で商業生産を開始

 2019年3月31日、加Eldorado Gold社は同社が100%の権益を保有するQC州Lamaque金鉱山で商業生産を開始したことを発表した。現在の計画では2019年に100,000~110,000oz(約3.1~3.4t)の金を生産し、2020年以降はこれを125,000~135,000oz(約3.9~4.2t・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

メキシコ:英Bacanora Lithium社、Sonoraリチウムプロジェクトの資金調達に関する最新の動向

 2019年4月2日付け地元紙の報道によると、英Bacanora Lithium社は同社が保有するSonoraリチウムプロジェクト開発に関し、オマーン国家準備基金(SGRF)と65mUS$の戦略的投資計画協議を継続していると報じられている。なお、2018年7月にはBacanora社とSGRFとの間で覚書が交わされている・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ペルー:Las Bambas銅鉱山争議、続報

 2019年4月3~4日付け地元各紙によると、Nueva Fuerabamba村のRojas村長は、Limaにおける政府との協議に基づきApurimac州Challhuahuacho区とCusco州Yavi Yaviエリアの2か所において、地元住民らに対し道路封鎖と非常事態宣言の同時解除に関する提案を行ったものの、住民・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:A.I.S.Resources社、ペルー北部でマンガン鉱床の採掘に向けて交渉

 2019年4月4日付け地元紙によると、加A.I.S.Resources社は、バッテリー製造のための原料確保を目的として、ペルー北部のマンガン鉱床の鉱業権者とのLOIを締結し、採掘やロイヤルティの支払いに関する合意に向けた交渉を進めていることを明らかにした。同社のThomasゼネラルマネージャー兼探鉱部長は、Truji・・・ 続きを読む
鉱種:
マンガン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年2月鉱産物生産量

 エネルギー鉱山省によると、2019年2月の主要鉱産物生産量は、前年同月比で銅1.37%減、亜鉛8.8%減、鉄37.76%減、鉛2.26%減、金2.33%減と軒並み減産した。
 このうち銅に関しては、Minera Antamina社(18.2%減)、Minera Chinalco Peru社(19.7%減)で減産とな・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石 モリブデン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Santander亜鉛鉱山の見通し

 2019年4月2日付け地元紙によると、Trevali Mining社は、2019年、Santander亜鉛鉱山(Lima州)の探鉱プログラムに1.9mUS$を投資し、4,500mのボーリング調査による資源の確定を行う計画を明らかにした。
 一方2018年に同社は、一連のボーリング調査のほかに、GlencoreがYa・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:Fortescue社、WA州Iron Bridge磁鉄鉱プロジェクトの商業生産プロジェクト実施承認を発表

 2019年4月2日付の地元メディアによると、豪Fortescue社は台湾Formosa社、中Baosteel社と実質権益比率約60.7:31:8.3で推進しているWA州Iron Bridge磁鉄鉱プロジェクトの商業生産に向けたStage 2プロジェクトの実施を承認した。同プロジェクトでは生産試験に相当するStage ・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Independence Group社、WA州Novaニッケル・コバルト鉱山産ニッケル-コバルト精鉱の湿式製錬技術の商業化を進める

 2019年4月2日付の地元メディアによると、WA州Nova Ni-Co鉱山を操業する豪Independence Group社は、従来型の乾式製錬・精錬工程の代わりとして硫化Ni精鉱から直接硫酸Niを湿式製錬で製造するプロセスのPFSを進めている。Independence Group社はこの技術開発を商業化することで、・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

EU:欧州委員会、紛争鉱物の事前調査に係る審査手続き規則を公表

 2019年4月1日付けのメディア情報等によると、欧州委員会は紛争鉱物の事前調査(デューデリジェンス)を審査し、認可する手続き規則を公表した。今回公表した規則2019/429は、2017年5月に公表した規則2017/821に沿ったもので、規則2017/821に定められた事前調査(EU内へ輸入する錫、タンタル、タングステ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 タングステン タンタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

PNG:中国MCC社、Ramuニッケル・コバルト鉱山の拡張計画を見直しか

 2019年3月28日付の地元メディアは、中国Minmetals社傘下のMetallurgical Corporation of China(MCC)社がPNGでオペレーターとして操業しているRamu Ni・Co鉱山に関し、MCC社がRamu鉱山の拡張計画を見直すことを検討していると報じている。メディアによると、MCC・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ