閉じる

ニュース・フラッシュ

ペルー:Pampa de Pongo鉄鉱石プロジェクトへの融資は2018年第2四半期に確定の見通し

 2018年3月26日付け地元紙によると、Jinzhao Mining Peru社は、Pampa de Pongo鉄鉱石プロジェクト(Arequipa州)における資源量の増加を目的としたボーリング調査を実施するための許認可を申請した。新たな調査はプロジェクトの南西部で実施され、50mUS$が投資され、合計142本、総延・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Cobriza銅鉱山入札、2018年4月2日に最終入札の見通し

 2018年3月26日付け地元各紙によると、清算手続き中にあるDoe Run Peru社のCobriza銅鉱山(Huancavelica州)では、1回目(最低入札価格97.7mUS$)に続き、2回目(最低入札価格は約83mUS$)も応札企業は現れず、不調に終わった。最終となる第3回目は4月2日の入札予定で、最低入札価格・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:アンデス中央鉄道社(FCA)、鉱物資源の輸送量20%増加の見通し

 2018年3月26日付け地元紙によると、アンデス中央鉄道社のBlanco社長は、2017年に同社の鉄道により2.5百万t以上の精鉱が輸送され、2018年にはさらに輸送量が20%増加する見通しを示した。
 Blanco社長によれば、同社は現在ペルー中部で操業するほぼ全ての鉱山企業と取引を行っており、今後は鉱物資源だけ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Aruntaniグループ、新たな金鉱山開発を準備

 2018年3月26日付け地元紙によると、Aruntaniグループは、子会社Apumayo社を通じて、Ancos金プロジェクト(Ayacucho州)の鉱山建設に68mUS$を投資する計画である。
 本プロジェクトの環境影響詳細評価(EIAD)によれば、2つのピットからの露天掘り開発によって1日20,000tの鉱石を採・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Bongara亜鉛プロジェクト、ボーリング調査計画

 2018年3月26日付け地元紙によると、Zinc One Resources社(本社バンクーバー)は、Bongara亜鉛プロジェクト(Amazonas州)における資源量の増加を目的として、新たに400か所の試錐座を設置するための許認可をエネルギー鉱山省に対して申請する見通しとなっている。
 申請が承認された場合、同・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:操業を中止していたNSW州Cadia金-銅鉱山において、坑内採掘作業が再開

 2018年3月27日付の地元メディアによると、3月9日に廃滓ダムの壁面が一部崩壊したことにより操業を中止していたNSW州のCadia Au-Cu鉱山に関し、豪Newcrest社は3月27日からPanel Cave 1における坑内採掘作業を再開する。選鉱処理に関しては、廃滓の代替処分地が決定するまで操業中止を継続する。・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Australian Bauxite社、フッ化アルミニウム製造のパイロットプラント建設に要する費用予測の削減を発表

 2018年3月26日付のメディアによると、豪Australian Bauxite社はボーキサイトからフッ化アルミニウムの生成を目的とするAlcoreプロジェクトの第一ステージのプラント建設費用に関し、以前の予測費用である12.5~16mA$よりも大幅に削減された額である5.5~6.5mA$となるとの予測を発表した。A・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:QLD州資源企業の同州経済への大きな寄与が、QLD州資源評議会により改めて示唆される

 2018年3月26日付のメディアによると、QLD州の鉱業団体であるQLD州資源評議会(Queensland Resources Council; QRC)による調査により、QLD州の資源企業のうち半数は2018年の支出を増加させる計画があり、支出を減らす計画がある企業は一つも無いことが判明した。QRCによるとQLD州・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:VIC州において2つのリチウムイオン蓄電設備が建設され、2018年中に電力グリッドに接続される予定

 2018年3月23日付のメディアによると、豪VIC州は同州内において合計発電容量55mW、合計電力量80mWhの2つのリチウムイオン蓄電設備を建設し、2018年中に電力グリッドに接続する予定である。うち1つはTesla社により供給され、Gannawarra太陽光発電所(60mW)と接続される発電容量25mW、電力量5・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

中国:雲南アルミ業社は、子会社として雲南文山アルミ業社と雲南雲アルミ鉱物資源開発投資社を設立予定

 安泰科によれば、雲南アルミ株式社は、雲南アルミ業株式有限公司の鉱物資源に対する地質調査、鉱業権の運営、グリーン鉱山の建設、資源開発等業務を統括管理するため、雲南アルミ社の鉱物資源の保障能力をより高め、当該企業傘下の子会社である雲南文山アルミ業有限公司と共に雲南省文山市で雲南雲アルミ鉱物資源開発投資有限公司を設立する。・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:全国人民代表大会と中国人民政治協商会議の二つの会議終了後、華北地域での亜鉛消費が再び活気を取り戻す

 安泰科によれば、全国規模の全国人民代表大会と中国人民政治協商会議の開催期間中に、華北地域で環境保護検査を行ったため、亜鉛の末端ユーザーは様々な影響を受けた。同時に、3月初め、河北邯鄲地域では、空気汚染により生産停止や規制を実施し、亜鉛消費の復旧を遅らせている。二つの会議が終了後は、邯鄲地域の亜鉛メッキ工場の生産は次第・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:定南県政府、贛州市レアアース鉱業公司と覚書を締結

 現地報道によれば、定南県政府は、贛州市レアアース鉱業公司と覚書を締結し、廃止したレアアース鉱山の処理業務を明確に定めた。
 定南県内の2.049km2のレアアース鉱山を廃止しており、それぞれ県政府または市の希土類企業が処理責任者となる。中央環境保護監査による整理整頓意見を全面的に実行するため、定南県政府は、贛州市レ・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

メキシコ:Excellon Resources社、Platosa鉱山の排水処理プロセス計画、進展

 2018年3月23日付け地元紙によると、メキシコ最大級の銀鉱山を保有するExcellon Resources社は、同社主力鉱山であるPlatosa鉱山の排水処理プロセスの最適化により、生産量が増加する可能性があると報告している。
 Excellon Resources社は、同鉱山における排水最適化プログラムにより、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Profepa、Primero Mining社San Dimas鉱山からのシアン化物溶液流失事故調査開始

 2018年3月22日付け地元紙によると、メキシコの環境汚染防止のための対策及び規制の監視機関である環境保護連邦建設庁(Profepa)は、Primero Mining社が保有するSan Dimas鉱山から3月11日に約200lのシアン化物溶液が同鉱山周辺のPiaxtla川に流入した可能性があるため3月22日に調査を行・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Media Lunaプロジェクト、2023年の操業開始予定どおり

 2018年3月22日付け地元紙によると、加Torex Gold Resources社(本社:トロント)は、同社がGerrero州に保有するEl Limon- Guajes金・銀鉱山周辺において2017年11月から発生した道路封鎖が2月まで続いたものの、同鉱山が位置するMedia Lunaプロジェクトは別の鉱山道を使用・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

豪:Cobalt Blue社、NSW州Thackaringaコバルトプロジェクトの開発に向け、韓国LG International社と戦略的提携契約を締結

 2018年3月23日、NSW州でThackaringa Coプロジェクトを推進するCobalt Blue社は、韓国LG International社と同プロジェクトの開発・生産に向けた戦略的提携契約を締結したことを発表した。本契約に基づき、LG International社は2018年4月16日にCobalt Blu・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Vimy社、Alligator RiverウランプロジェクトのAngularli鉱床において資源量を発表

 2018年3月20日、豪Vimy社は3月1日に加Cameco社からの買収を発表したNT準州Alligator River UプロジェクトのAngularli鉱床において、JORC規程準拠の資源量を発表した。Angularli鉱床は、Alligator Riverプロジェクトを構成する3つのパッケージのうちの一つである・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Intermin社、QLD州Richmondバナジウムプロジェクトにおいて、資源量を発表

 2018年3月20日、豪Intermin社はQLD州において推進するRichmond Vプロジェクトにおいて、JORC基準の資源量を発表した。同プロジェクトは、中国系企業であるAXF Vanadium社とのJVで実施されており、AXF Vanadium社は2021年までにFSを完成させることを含めて8mA$を支出する・・・ 続きを読む
鉱種:
バナジウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:WA州Greenbushesリチウム鉱山からのリシア輝石精鉱販売価格を巡り、豪州国税局が調査を開始

 2018年3月19日付の地元メディアは、WA州においてGreenbushesリチウム鉱山を操業する中国Tianqi社と米Albemarle社に対し、同鉱山を操業する豪子会社であるWindfield社(Tianqi社が51%、Albemarle社が49%を保有)が2015年と2016年にリシア輝石精鉱を不当に安く販売し・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ペルー:ペルー鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)、新政権についてコメント

 2018年3月23日付け地元紙によると、ペルー鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)のMarchese会長は、Kuczynski前大統領の辞任により市場には一定の安堵感が広がったものの、鉱山企業にとっては依然政治的な不安が残る状況であり、今後の投資判断に遅れが出る可能性があるとの考えを示した。
 Marchese会長・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ