閉じる

ニュース・フラッシュ

メキシコ:2017年金生産企業調査結果

 2018年1月18日付け地元紙によると、メキシコで操業中の金生産企業を調査した結果、4社が2017年生産計画を未達成であるものの、その他の企業については見込み量を上回り、目標生産量を達成していた。なお、メキシコ金生産企業23社を対象とした業界調査では、調査企業全社の2017年生産量は、2016年の120.7tから11・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:国内5社の2017年銀生産量発表

 2018年1月19日付け地元紙によると、メキシコ国内5社の2017年銀生産量は以下のとおり。なお、現在墨Peñoles社等の生産量は未発表である。
・加First Majestic Silver社:当初生産量を11.1~12.4百万ozと計画していたが、10.0~10.6百万ozへと下方修正し、結果は9.75百万o・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

パナマ:Cobre Panamáプロジェクトにおいて労働者解雇問題発生

 2017年1月22日付け地元紙は、加First Quantum Minerals社(本社:バンクーバー)が保有するCobre Panamáプロジェクトにおいて、宿泊施設の規制見直し等により、約4,000人の労働者が職を失ったと報じている。本件に関し、パナマ労働省は、同問題は既に1月21日(日)に企業側・労働者間で合意・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ボリビア:2017年のロイヤルティ収入、過去最高の178mUS$

 2018年1月19日付け地元紙によると、César Navarro鉱業冶金大臣は18日、鉱業冶金省の情報公開会で、収入と雇用の面で鉱業分野が国家経済に大きく貢献していると主張した。
 2017年の鉱業は回復傾向を示し、2015年及び2016年よりも多い235mUS$が税金として徴収された。2011年に国際価格の高騰・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Buenaventura社会長、2018年鉱業見通し

 2018年1月23日付け地元紙によると、Buenaventura社のBenavides会長は、2018年のペルー鉱業の展望について、Quellaveco銅プロジェクト、Tia Maria銅プロジェクト、Michiquillay銅プロジェクト等の開発が進むほか、既存鉱山の拡張プロジェクトにより鉱産物生産が増加するとし、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:政府、カラチパンパ製錬所の炉の新設に言及

 2018年1月19日付け地元各紙によると、César Navarro鉱業冶金大臣は18日、カラチパンパ(Karachipampa)製錬所の操業再開について、昨年8月にイタリア人の金属工業分野の専門家グループが現地を訪問して技術的に調査した結果、同製錬所の炉の理解と建設はイタリア、中国及びカナダのKivcet炉の条件を・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:ウユニ塩湖のリチウム埋蔵量調査、2018年10月に最終レポート

 2018年1月17日付け地元各紙によると、同日、ボリビア・リチウム公社(Yacimientos de Litio Boliviano、YLB)のJuan Carlos Montenegro総裁は、同年10月にウユニ塩湖のリチウム埋蔵量が確認されると述べた。Montenegro総裁によれば、国際的な企業が昨年から埋蔵量・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Buenaventura社、既存操業エリア周辺の探鉱を計画

 2018年1月19日付け地元紙によると、Buenaventura社のGobitz社長は、2018年に既存の鉱山操業エリア周辺における探鉱をより積極的に実施する一方、操業プロセスにおけるボトルネック解消による操業改善を行う方針を明らかにした。
 さらに、2018年には新たな鉱山建設は計画していないものの、Marcap・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Panoro Minerals社、Cotabambas銅金銀プロジェクト探鉱を継続

 2018年1月23日付け地元紙によると、Panoro Minerals社(本社バンクーバー)は、Cotabambas銅金銀プロジェクト(Apurimac州)に関して、2020年までの活動に対する融資を確保していることや、探鉱結果から、プロジェクトのポテンシャルが拡大する見通しであることを明らかにした。
 さらに20・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

中国:2017年河南省10種非鉄金属生産量は対前年比2.9%減の543.17万t

 安泰科によれば、2017年12月の河南省の10種の非鉄金属生産量は、対前年同月比14.3%減の40.85万tで、2017年1~12月の10種非鉄金属総生産量は対前年比2.9%減の543.17万tとなった。12月の酸化アルミニウム生産量は対前年同月比19.6%減の83.40万tで、1~12月の酸化アルミニウム総生産量は・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2017年アルミニウム生産量は、対前年比14.4%増

 安泰科によれば、上海有色ネットが国内酸化アルミニウムと他のベースメタルの生産量データを公表した。冬の生産能力は低減しているにもかかわらず、アルミニウム生産は月ごとに増えている。
 2017年12月のアルミニウム生産量は300万tで、2016年12月と比べ1.7%増加し、2017年11月の290万tと比べ3.2%増加・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2017年12月の国内主要銅生産企業13社の銅カソード生産量、対前年同月比16.9%増

 安泰科の追跡調査によれば、国内主要銅カソード生産企業13社の2017年12月の合計生産量は62.4万tで、国内総生産の65%以上を占め、対前年同月比16.9%増加、対前月比5.7%増加した。これらの企業は共に通常生産を行っている。13社の年間銅カソード生産量は対前年比3.1%増の652.2万tであった。硫酸生産企業7・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:雲南銅業社、普朗銅鉱山を買収予定

 安泰科によれば、雲南銅業社は、迪慶有色社を買収する予定であり、銅精鉱の生産量は大幅に上がる見込み。雲南銅業社は、14.39億元の非公募発行資金を利用し、迪慶有色社の50.01%株式権益を買収する。迪慶有色社は、普朗銅鉱山の採掘権及び鉱山周辺の探査権2件の鉱業権を保有している。現在、普朗銅鉱山は品位:Cu 0.51%(・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ジンバブエ:Emmerson Mnangagwa大統領、白金及びダイヤモンド鉱山権益に係る現地化・経済権限拡大法を取り下げる可能性があると言及

 2017年、ジンバブエ政府により外国投資の資本51%の現地化を義務付ける現地化・経済権限拡大法(Indigenisation and Economic Empowerment Act)は、白金及びダイヤモンドを除いたその他鉱物に対して廃止されることが発表されていたが、2018年1月22日付のメディア報道によると、Em・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

豪・チリ:SQM社のリチウム増産と供給過多による懸念から、豪リチウム関連企業の株価が下落

 2018年1月22日付の地元メディアによると、2014年以来チリの規制当局とロイヤルティの過小支払や環境問題で紛争状態となっていた肥料・リチウム大手のSQM社が、18mUS$の罰金支払いと20~25mUS$に及ぶ地域社会への支援事業支出を認めて紛争を解決させることで1月18日に合意し、リチウム増産に向けた体制が整った・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Magnum Mining社、QLD州Cloncurry East銅-金プロジェクトにおいて、良好なRC試錐結果を発表

 2018年1月22日、豪QLD州Cloncurry East Cu-Auプロジェクトで探鉱を推進する豪ジュニア探鉱企業であるMagnum Mining社は、2017年12月まで同プロジェクトにおいて実施したRC試錐の結果、King Edward鉱徴地において、良好な着鉱があったことを報告した。Cloncurry Ea・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:WA州政府がまとめた統計結果により、同州における2017年の鉱業・探鉱活動が活発化していることが示唆される

 2018年1月19日付のメディアによると、豪WA州鉱山産業規制安全省の調べにより、2017年中に同省に提出された作業計画書(Programme of Works)の申請数は、2016年と比較して40%増加したことが判明した。2016年の作業計画書数が1,799であったの対し、2017年は2,575に増加した。同様の傾・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHP、2017年12月までの半年間における生産実績と2018年6月までの一年間の生産目標を発表

 2018年1月18日付のメディアによると、BHPは2017年12月までの半年間における生産実績と2018年6月までの一年間の生産目標を発表した。それによると、2017年12月までの半年間におけるCu生産はチリEscondida鉱山の増産などにより、対前年比で17%増加して833ktとなり、2018年6月までの1年間の・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

カザフスタン:SAT&Co社、東カザフスタン州にGornostaevsky採鉱選鉱コンビナート建設へ

 2018年1月10日付の地元報道等によると、カザフスタンの産業グループSAT & Company社は、東カザフスタン州のベスカラガイ地区にGornostaevskoe鉱床をベースとする採鉱選鉱コンビナート(2億5,250万US$)を建設する意向である。このプロジェクトでは、コバルト・ニッケル鉱石を処理し、ニッケル、マ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:カザフスタン、新地下資源法を採択

 2017年12月27日付の地元報道等によると、カザフスタン大統領は、2017年12月27日、地下資源利用の規制制度改善を目的とする「新地下資源法」に署名した。また、同法との他法令の整合化のため、「一部の地下資源利用関連法令の変更・追加に関する法律」も署名された。
 新地下資源法では、鉱物埋蔵量報告基準の国際制度導入・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ