閉じる

ニュース・フラッシュ

チリ:大手民間鉱山会社の2008年Q3の収益は前年同期比62.4%減

 12月1日付けの地元紙によると、チリ大手民間鉱山会社17社の2008年Q3の売上は前年同期比33.7%減の47.4億US$、収益は前年同期比62.4%減の16.6億US$となった。売上・収益が大幅に減少した主な原因は世界的な経済危機による銅価の下落と、EscondidaのSAGミルの故障による銅精鉱の減産による。 C・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
平井浩二

チリ:2008年10月銅生産量は前年同月比7.0%減

 チリ統計局の発表によると、2008年10月及び2008年1~10月間の銅生産量は下表のとおり。2008年10月の銅生産量は、SAGミルの故障によるEscondidaの精鉱生産量減少や品位低下によるCODELCO Norteディビジョンの銅生産量減により、前年同月比7.0%の減少となった。 t(単位:t) ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
平井浩二

チリ:FCXがEl Abra銅山拡張について検討中

 2008年11月24日付地元業界紙によると、FCX(Freeport McMoRan Copper & Gold Inc.)は51%シェアを持つチリ第Ⅱ州のEl Abra鉱山のマインライフを延長するSulfolixプロジェクトの実行に関し近々決定すると発表した。現在FCXはコストと設備投資計画額(450百万U・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
菱田 元

チリ:Antofagasta Minerals、2008年Q3までの売上は前年比16.6%増の33.1億US$

 2008年11月27日付けAntofagasta Mineralsの発表によると、同社の2008年Q1~3の売上高は、前年同期比16.6%増の33.1億US$となった。これは、銅生産量の増加により銅販売量が前年同期間の298,700tから362,100tに増加したことと、平均銅販売価格が前年同期間の3.48US$/l・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
平井浩二

チリ:2008年10月銅輸出額、前年同期比28.6%の大幅減

 チリ中央銀行の発表によると、2008年10月及び2008年1~10月間の銅、モリブデン、銀、鉄の輸出額は以下のとおり。2008年10月の銅輸出額は銅価の低迷により2008年9月と同様に前年同期と比べ大幅減となった。2008年10月までの銅輸出額も前年同期間比4.3%減となっており、銅価下落が続くと、2008年の銅輸出・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
平井浩二

チリ:COCHILCO、2009年の銅価予測を1.6US$/lbに下方修正

 2008年11月25日付け地元紙の報道によると、世界経済の伸び悩み、銅生産品の余剰、世界的金融危機とそれらが原材料消費に与える影響などから、COCHILCOは2009年平均銅価を2008年7月時点の予測値3.15~3.20US$/lbから1.6US$/lbに大幅に下方修正した。 世界の銅需要は、2008年は前年比3.・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
平井浩二

チリ:XstrataがEl Morro銅・金プロジェクトのEISを提出

 2008年11月25日付地元業界紙によると、多国籍資源企業Xstrataは70%シェアを有するEl Morro銅・金鉱山プロジェクト(チリ第Ⅲ州)についてのEIS(環境影響評価書)をCONAMA(チリ環境委員会)に提出した。初期投資額2,500百万US$、露天掘、マインライフ14年で銅精鉱中Cu 172,000t/年・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
菱田 元

チリ:ENAMIによる中小規模銅鉱山補助制度を拡充

 2008年11月27日付のENAMI(チリ鉱山公社)の発表によると、チリ政府は銅価低迷期に中小規模鉱山を補助する安定化基金をENAMIによる助成制度に活用することを承認した。ENAMIは15か月間に亘りこの基金から約18百万US$の拠出を受ける。この間、例え銅価が1.99US$/lbを下回っても、ENAMIは鉱山会社・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
菱田 元

チリ:鉱業大臣が銅市場評価で中国を訪問

 2008年11月14日付地元業界紙によると、チリ鉱業大臣Santiago Gonzalez氏は、アジアの銅需要を調査し技術刷新についての調査実施のため中国を訪問した、とチリ鉱業省は声明で発表した。 北京滞在中のGonzalez大臣は、多くの鉱山が経営可能な水準の約2.00US$/lb近辺で銅価が安定することを期待して・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
菱田 元

チリ:CODELCOがFarellones石炭火力発電所の環境影響評価書を修正し再提出へ

 2008年11月17日付の地元業界紙によると、CODELCOは11億US$を投じたチリ第Ⅳ州Farellones石炭火力発電所(800MW)の建設計画のEIA(環境影響評価書)を一度撤回すると発表した。 このEIAは、当初2007年9月に提出された。第Ⅳ州La Higuera郡に建設予定のFarellones石炭火力・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
菱田 元

チリ:鉱山会社がエネルギー省及び鉱業省とエネルギー効率化の協定に調印

 2008年11月19日付の地元業界紙によると、チリで操業する大手鉱山数社が、CNE(国家エネルギー委員会)のエネルギー効率化計画の一環として、エネルギー省及び鉱業省とエネルギー効率化協力協定に調印した。この協定はエネルギー効率化にインセンティブを与え、エネルギー効率化がベストの形で実現するための研究促進と参加企業によ・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
菱田 元

ブラジル:Valeがニッケル子会社を吸収合併

 2008年11月14日付の地元業界紙によると、ブラジル鉱山会社Valeはニッケル子会社MOP(Mineracao Onca Puma社)をVale本体に吸収合併する提案を承認した。これはコスト削減が主目的であるが、会社組織を単純化しリソース割り当ての改善も目指している。 Valeは、2005年に、カナダ・ジュニアのC・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル ニッケル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
菱田 元

チリ:Valeのチリ子会社、銅山開発プロジェクトの環境影響調査書を提出

 11月13日付の地元業界紙によると、ブラジルValeのチリ子会社Minera Latino Americana社はチリ第Ⅳ州に位置するTres Vallesプロジェクト開発に係る環境影響調査書をチリ環境当局のCONAMA(チリ環境委員会)に提出した。 本プロジェクトはSalamanca市北東約10kmに位置するPap・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
平井浩二

アルゼンチン・チリ:Barrick Gold、Pascua Lama金・銀プロジェクトで両国政府の合意待ち

 11月11日付の地元業界紙によると、カナダ鉱山会社Barrick Goldは「チリとアルゼンチン国境に跨るPascua Lama金・銀プロジェクトが正式に延期された」との報道を否定し、両国政府間の税及び財政面での合意を待ち続けると述べた。 Barrick Goldの広報担当上席副社長Vince Gorg氏はBNAme・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
菱田 元

アルゼンチン:CasposoプロジェクトのパートナーをIntrepid社が模索

 11月12日付けの地元業界紙によると、Intrepid Mines社(本社:トロント)はアルゼンチン、San Juan州に位置するCasposo金・銀プロジェクト開発のため、JVパートナーの検討を開始した。同社は世界的な経済危機によりプロジェクト開発に係る資金調達が困難となったため、2008年10月に同プロジェクトの・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
平井浩二

ブラジル:BNDES、Barro Altoニッケル鉱山開発でAnglo Americanに6.62億US$を融資

 11月10日付の地元業界紙によると、BNDES(ブラジル国営開発銀行)は、Anglo AmericanがブラジルGoias州に開発中のBarro Altoニッケル鉱山開発費31億Reais(1,445百万US$)の内14.2億Reais(662百万US$)の融資を決定した。 Barro Altoは、2010年に建設開・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル ニッケル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
菱田 元

チリ:Antofagasta Minerals社は3,000百万US$の投資継続

 11月7日付El Mercurio紙によると、Antofagasta Mineralsは銅価下落に対処して投資計画をキャンセルする意向の無いことを、同社会長Jean Paul Luksic氏がインタビューで次のように述べた。「世界金融危機とその銅価への影響はチリ鉱業界にとって逆風となるであろうが、Antofagast・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
菱田 元

チリ:銅価下落にも拘らずCollahuasiの拡張継続

 11月12日付 地元紙によると、生産量でチリ第3位のCollahuasi鉱山のスポークスマンは、年間生産量を3万t増強する承認済み計画を含む拡張プロジェクトを継続すると述べた。同鉱山は64百万US$を投資する選鉱場の改善プロジェクトを承認済みである。 その後、Collahuasiは750百万US$を投じて年産銅量を6・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
菱田 元

チリ:下院議長が中小鉱山支援のための政策を要請

 11月11日付の地元業界紙によると、チリの下院議長Francisco Encina氏は、チリ大蔵省に対し、中小鉱山支援策としてENAMI(チリ鉱山公社)による中小鉱山からの銅鉱石購入価格を市場のスポット価格ではなく2.00US$/lb以上に変更するよう要求した。(11月17日のLME銅価終値は1.6495US$/lb・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
平井浩二

チリ:CODELCO、2008年Q3までの銅生産量は前年同期比7.8%減の1,108千t

 2008年10月30日付けCODELCOの発表によると、CODELCOの2008年Q1~3の銅生産量(El Abraの49%権益分含む)は前年同期の1,201,000tから7.8%減少し、1,108,000tとなった。モリブデンの生産量は前年同期比28.6%減の15,000tとなった。 2008年Q1~3の鉱山別銅生・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
平井浩二
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ