閉じる

ニュース・フラッシュ

メキシコ:Grupo Mexico社、2013年Q2の決算及び販売実績

 Grupo Mexico社は、同社HPにて、2013年Q2の決算及び販売実績を下表のとおり発表した。 なお、各金属の生産における主なトピックスとして、金及び銅に関しては洪水の影響により2013年Q1と比較しても生産量が減少したこと、モリブデンに関してはBuenavista鉱山における新たなモリブデンプラントが本年Q3・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
縄田俊之

メキシコ:Peñoles社、2013年Q2の決算及び生産実績

Peñoles社は、同社HPにて、2013年Q2の決算及び生産実績を下表のとおり発表した。 なお、同社は、生産量が増加したにもかかわらず売上高及び利益が減少した要因として、同社は生産コストの約半分をドル決済としているところ、当期中においてメキシコペソが対米ドルとの間で7.7%の為替変動があったことから多大な影響を受けた・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
縄田俊之

パナマ:先住民が鉱業プロジェクトからの保護を国連に要請

 2013年7月22日付け業界紙等によると、パナマの先住民が組織する共同体が、同国内で展開されている鉱業プロジェクトからの保護を国連に要請した。 本共同体の代表者によると、同国内で展開されている鉱業プロジェクトは、先住民の居住する土地や文化を破壊するとともに、先住民に対し先住民が所有する土地の放棄を強要している。 今般・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
縄田俊之

ニカラグア:2013年上半期の金・銀輸出増加

 2013年7月24日付け業界紙等によると、ニカラグアにおける2013年上半期の金及び銀の輸出が前年同期と比べて増加した。 金について、市況平均価格が5%減にもかかわらず、輸出額は前年同期比12%増加の222百万US$で、輸出量は前年同期比18%増加の7.19 tであった。 銀について、市況平均価格が14.1%減にもか・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
縄田俊之

エルサルバドル:地元NGOが政府に鉱業を永久に禁止する法案承認を訴え

 2013年7月23日付け業界紙等によると、地元NGOは、鉱業は環境を破壊し住民の健康を害するものとして、エルサルバドル政府に対し同国内における鉱業を永久に禁止する法案を承認するよう訴えを起こした。 同NGOによると、本法案の成立により、同国政府に対し、国境近隣に位置する加Goldcorp社が保有するCerro Bla・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
縄田俊之

ドミニカ:エネルギー鉱山省を創設する法案が国会にて承認

 2013年7月24日付け業界紙等によると、ドミニカ共和国国会は、エネルギー鉱山省を創設する法案を承認した。 新たに創設される同省は、エネルギー及び金属・非金属鉱物資源に関する政策の立案や、鉱区登録、探鉱・採掘許可、鉱業活動の監督等の執行を担う。また、現在、地質図の作成等を実施している国家地質センター(SGN)及びエネ・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
縄田俊之

グアテマラ:農業・商業・工業・金融連合委員会が鉱業モラトリアムに懸念を表明

 2013年7月15日付け業界紙等によると、グアテマラ農業・商業・工業・金融連合委員会(CACIF)は、今月初旬にPérez Molina大統領が発表した鉱業モラトリアムに対し、投資及び雇用環境に重大な損失を与える旨の懸念を表明した。 CACIFは、本鉱業モラトリアムに関して、鉱業部門は外国投資を増大させ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
縄田俊之

コスタリカ:国立公園における深刻な違法金採掘・採集

 2013年7月17日付け業界紙等によると、コスタリカ国内の国立公園における違法な金採掘・採集は、放置できない極めて深刻なレベルにある。 エネルギー環境省によると、地球上における生物多様性の3%を有する同国の主要国立公園の45,700 ha内において、金採掘・採集のために坑道を掘削したり、使用した有機化合物を河川へ放流・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
縄田俊之

メキシコ:ロイヤルティ導入による金属鉱業への投資に対する悪影響を憂慮

 2013年7月9日付け業界紙等によると、メキシコ企業家評議会(CMHN)のClaudio González会長は、メキシコ大衆紙へのインタビューにおいて、ロイヤルティの導入は金属鉱業への投資に悪影響を及ぼす可能性がある旨を明らかにした。 同会長によると、39の企業グループで構成される同評議会は、2013・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
縄田俊之

グアテマラ:Pérez Molina大統領、新鉱業法成立までの鉱業モラトリアムを発表

2013年7月10日付け業界紙等によると、Pérez Molina大統領は、新鉱業法が国会で承認されるまでの期間における鉱業モラトリアムを発表した。 同モラトリアムでは、新鉱業法が国会で承認されるまでの期間において、政府、コミュニティ及び金属鉱業企業の間における国民的対話の時間を用意することが盛り込まれている。 また、・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
縄田俊之

メキシコ:2013年第1四半期における鉱業部門への外国直接投資額が前年同期比24.6%増加

 2013年7月8日付け業界紙等によると、2013年第1四半期における鉱業部門への外国直接投資額は147.2百万US$で、全部門に対する外国直接投資総額4,987.7百万US$の3%を占めたと経済省が報告した。 2013年5月に開催されたBNamericas主催メキシコ鉱業サミットにおいて、Mario Cant&uac・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
縄田俊之

メキシコ:2013年4月主要非鉄金属生産量

 メキシコ国立統計地理情報院(INEGI)は、2013年6月28日付けHPにて、2013年4月のメキシコ主要非鉄金属生産量(速報値)を下表のとおり発表した。   2012年4月 2013年・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
メキシコ
担当者:
縄田俊之

メキシコ:加Goldcorp社、Peñasquito多金属鉱山におけるエヒード訴訟控訴審の聴訟期日延期

2013年7月1日付け業界紙等によると、加Goldcorp社は、Peñasquito多金属鉱山の土地賃貸契約の問題を争っている訴訟控訴審において、同社が申請していた聴訟日延期が受理され、当初の6月27日から7月9日に変更となった旨を明らかにした。 本件は、本年4月にメキシコ・Zacatecas州高等裁判所が合法的なエヒ・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
縄田俊之

メキシコ:Minera Frisco社保有鉱山におけるストライキ一部解決

 2013年7月3日付け業界紙等によると、Minera Frisco社は、同社保有の8鉱山のうち3鉱山で行われているストライキに関し、2鉱山について労使間の合意に至った旨、メキシコ証券取引所(BMV)を通じて公表した。 メキシコにおいては、前年の純利益の10%を労働者に配分することが労働法で定められているが、2012年・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
縄田俊之

メキシコ:メキシコ鉱業部門の景気改善

 2013年7月3日付け業界紙等によると、メキシコ国立統計地理情報院(INEGI)は、2013年6月におけるメキシコ鉱業部門の景気が、前年同月と比較して改善したと発表した。 毎月、企業経営者に対して実施されている景気動向調査(アンケート)について、2013年6月における同調査の結果、非鉄金属部門の景気指数が54.9ポイ・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
縄田俊之

ホンジュラス:鉱業法改正後、鉱業部門からの税収が3倍に増加する見通し

 2013年7月3日付け業界紙等によると、ホンジュラス鉱業振興信託(DEFOMIN)Aldo Santos局長は、現在国会で審議中の鉱業法改正案が承認されれば、鉱業に関する規制が改善し新たな鉱業事業が創設される等、国内外での投資が促進されることにより、鉱業部門からの税収が3倍に増加する見通しである旨を明らかにした。 同・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
縄田俊之

メキシコ:Minera Frisco社のEl Coronel金・銀鉱山における違法封鎖の解決を大統領へ要請

 2013年6月20日付け業界紙等によると、Minera Frisco社(本社:Ciudad de México)がメキシコ・Zacatecas州に保有するEl Coronel金・銀鉱山において、旧労働組合の一部が行っている同鉱山の違法封鎖問題を解決するため、現労働組合がPeña Nieto大統・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
縄田俊之

メキシコ:加Goldcorp社、Peñasquito多金属鉱山、エヒード訴訟控訴審で敗訴

2013年6月24日付け業界紙等によると、加Goldcorp社は、Peñasquito多金属鉱山の土地賃貸契約の問題で、連邦の農地問題担当高等裁判所へ控訴審において敗訴した旨を明らかにした。これは、本年4月にメキシコ・Zacatecas州高等裁判所が合法的なエヒード(土地を保有する農業共同体)総会が開催されていなかった・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
縄田俊之

ドミニカ:加Barrick Gold社、Pueblo Viejo金・銀鉱山の修正契約書が近日中に上院へ

 2013年6月25日付け業界紙等によると、ドミニカ共和国政府と加Barrick Gold 社(本社:Toronto)との間で合意が成立したPueblo Viejo金・銀鉱山の契約見直しに関し、修正契約書が近日中に上院へ送られる。 本契約見直しに際し、同国政府と同社との間での予備合意としては、IRR(年利)10%に基づ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
縄田俊之

グアテマラ:政府がTambor金プロジェクトの環境影響評価報告書の見直しを約束

 2013年6月13日付け業界紙等によると、グアテマラ政府は、Tambor金プロジェクトを保有する地元企業Exminga社と同プロジェクトに反対するNGO組織との交渉を踏まえ、環境影響評価報告書(EIA)の見直しを約束した旨を明らかにした。 本交渉は、Otto Perez Molina大統領が同プロジェクトを推進する上・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
縄田俊之
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ