閉じる

ニュース・フラッシュ

ペルー:鉱山労働者連盟、48時間ストライキを中止

 2011年7月3日付け地元紙等によると、鉱山労働者連盟は、7月6日と7日に計画されていたストライキの実施を中止すると発表した。このストライキは、国会で承認された鉱業退職補完基金に対して一部の議員が 見直しを提案したことへの抗議として実施される予定だったが、同議員が法律の見直し要求を取り下げたことから、ストライキは回避・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
山内英生

ペルー:鉱業協会、鉱区付与における不正の可能性を否定

 2011年7月6日付け地元紙等によると、ペルー鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)のArias鉱業委員長は、鉱区申請には政府機関に対する多くの手続が必要であり、不正が行われる余地はないとの考えを示した。Arias氏は、一部の反鉱業団体等が全国で鉱区付与における不正が行われていると主張しているが、鉱区台帳によれば、ペル・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
山内英生

ペルー:Alturas Minerals社、Chapi Chapi銅・金プロジェクトのボーリング調査を開始

 2011年7月6日付け地元紙等によると、Alturas Minerals社は、ペルーHuaquirca県に所在するChapi Chapi銅・金プロジェクトのボーリグ調査を開始した。計画掘進長は5,000mで、地元自治体であるHuaquirca住民らとの合意書を締結した後に開始された。Chapi Chapiプロジェクト・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
山内英生

ペルー:Newmont、Ticacoコミュニティによる抗議に対して説明

 2011年7月7日付け地元紙等によると、ペルーTacna県Tarata郡のTicacoコミュニティがNewmontの撤退を求める抗議行動を開始したことに対して、同社のBermuy代表は、現在は状況把握の段階にあるが、企業イメージの低下を招く可能性がある場合には、同地における活動を中止する考えがあることを示した。また、・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
山内英生

ペルー:鉱業協会、新政権に対し鉱業活動が可能な地域の明確な規定を要請

 2011年7月8日付け地元紙等によると、鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)のMartinez会長は、次期政権には鉱業、炭化水素事業、農業、漁業その他生産活動の実施が可能な地域を明確に規定・区分することが求められていると発言した。同会長は、現在このような規定区分のプロセスは制度上ではある程度進んでいるが、まだ完全なも・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
山内英生

ペルー:Metminco社、Los Calatos銅プロジェクトの調査計画を公表

 2011年7月11日付け地元紙等によると、Metminco社(豪州)は、2012年末にペルーMoquegua県のLos Calatos銅プロジェクトの鉱物資源量のデータ更新を目的としたボーリング調査を開始する計画を明らかにした。同社は2012年末までにデータ更新を完了した後、2百万US$を投じて同プロジェクトのプレF・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
山内英生

ペルー:Humala次期大統領、次期副大統領による閣僚決定発言を否定

 2011年6月27日付け地元各紙によると、Espinoza次期副大統領が地元紙等のインタビューにおいて内閣のメンバーは既に決定し、経済財務大臣はGana Peru党所属であると伝えたことに対して、Humala次期大統領はこの発言内容を否定した。また、Humala次期大統領は、「内閣を決定する唯一の立場にあるのは自分で・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
山内英生

ペルー:Bear Creek社、Santa Ana銅プロジェクト鉱区取消問題の政治的解決を期待

 2011年6月27日付け地元紙等によると、Bear Creek Mining社のSwarthout社長は、Santa Anaプロジェクトの鉱区取消は違法かつ違憲であり、同社としては法的措置の実施も検討しているとことを明らかにした一方で、現段階ではまだ政治的な解決が可能であるとの考えを示した。 同社は現在までにSant・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
山内英生

ペルー:次期大統領、所得税と別途のカノン税徴収を県知事らに提案

 2011年6月28日付け地元紙等によると、Arequipa県のGuillen知事によると、各県の知事らとの会合に出席したHumala次期大統領は、主に鉱業についての意見交換を行う中で、カノン税を所得税とは別に徴収する旨の提案を行った。 Guillen知事は、「Humala次期大統領は、鉱山会社が納めている所得税とカノ・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
山内英生

ペルー:Antamina、Milpo、El Brocalの3社、2011年H2から2013年にかけて亜鉛増産の見通し

 2011年6月28日付け地元紙等によると、ペルーの亜鉛生産大手のAntamina、Miolpo、El Brocalの3社により2011年H2から亜鉛生産量が増加する見通しである。特に、現在拡張工事中のAntamina鉱山がフル操業となる2013年は、亜鉛生産量の増加が最大となる見込みである。 Scotia銀行のレポー・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
山内英生

ペルー:Gana Peru党、鉱業権付与プロセスの調査実施の見通し

 2011年6月28日付け地元紙等によると、次期政権与党となるGana Peru党は、現政権中に付与された鉱業権に対する調査を実施するための委員会を、次期国会で設立したいとの意向を明らかにした。 これは、同党に所属するLescano議員が、エネルギー鉱山省の職員が鉱区付与と引き換えに賄賂を受領しているとの告発を行ったこ・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
山内英生

ペルー:Humala次期大統領、鉱物資源生産県以外へのカノン税配分に言及

 2011年6月29日付け地元紙等によると、Humala次期大統領及びGana Peru党は、より公平な富の分配を目的として、鉱山が存在しない県へもカノン税の配分を行うことを提案したが、反対意見が相次いでいる。 Buenaventura社のGalvez財務部長は、鉱物資源生産県以外へのカノン税配分を行えば、「鉱山には反・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
山内英生

ペルー:Gana Peru党、鉱業税制めぐり様々な提案

 2011年6月30日付け地元紙等によると、Gana Peru党のスポークスマンを務めるOtarola氏は、同党がカノン税を所得税とは別途徴収する旨の提案を行ったことに関連して、本提案を行ったことで超過利益税の導入或いは鉱業ロイヤルティ率の引上げの可能性がなくなった訳ではないとコメントした。また、企業側の意向も重要だと・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
山内英生

ペルー:超過利益税、来週中にも明確化か

 2011年7月3日付け地元紙等によると、政権移行委員会の責任者であるGana Peru党のLerner氏は、地元紙のインタビューに対し、超過利益税に関して非公式に鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)と対話を行ったことを明らかにした。また、同協会は超過利益税についてペルー鉱業の競争性維持という観点も含めた上で提案を検討・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
山内英生

ペルー:鉱業コンサルタント、次期政権に対し鉱業ロイヤルティ倍増案を進言

 2011年6月27日付け地元紙等によると、次期政権与党であるGana Peru党の政権移行委員会は、公約の1つである鉱業超過利益税に関する協議を行うため、IDB(米州開発銀行)によって招聘された鉱業コンサルタントと会合を持った。 地元紙報道によれば、コンサルタントは鉱業税制の専門家であり、Gana Peru党に対して・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
山内英生

ペルー:Puno県反鉱業運動、Santa Anaプロジェクト中止等の決定により終息

 2011年6月27日付け地元紙等によると、Puno県の反鉱業運動は県内各地で展開され、6月24日には同県北部のAzangaro郡でRamis川の鉱害対策を要求するデモ隊がJuliaca空港を占拠、これを阻止しようとした警察及び軍隊との間で衝突が発生し、死者6名と多数の負傷者を出す事態となった。その後デモ隊は警察署の襲・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
山内英生

ペルー:Puno県反鉱業デモ継続、指導者らがエネルギー鉱山省訪問

 2011年6月22日付け地元各紙によると、ペルーPuno県で依然として継続されている反鉱業デモの主導者等は、中央政府に対してBear Creek Mining社に対する鉱区付与を承認する省令の廃止と、Puno県南部を鉱業・石油事業活動の禁止地区として宣言することの2点を要求している。 このうちBear Creek M・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
山内英生

ペルー:経済財務大臣は与党(Gana Peru党)所属の人物の見通し

 2011年6月26日付け地元紙等によると、Espinoza次期副大統領は、地元紙のインタビューにおいて内閣のメンバーは既に決定していること、また経済財務大臣は与党Gana Peru党に所属する人物であることを明らかにした。ただし、各大臣の名前を現段階で公表することはできないとコメントした。

海外事務所:
リマ
担当者:
山内英生

ペルー:Puno県知事、反鉱山運動解決に向けてHumala次期大統領に協力要請

 2011年6月7日付け地元紙等によると、Puno県のRodriguez県知事は6月8日から再開が予定される反鉱業運動の指導者らに対して、抗議デモの再開を取りやめ問題解決の方法を探るための交渉のテーブルに着くよう呼びかけたほか、Humala次期大統領に対しても本件への介入を要請した。しかしながら6月8日に反鉱業運動は再・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
山内英生

ペルー:Humala次期大統領選出、鉱山会社の反応は様々

 2011年6月8日付け地元紙等によると、Huamala氏が次期大統領として選出されたことに対して、Xstrata及びBuenaventura社は今後も投資を継続することを表明した。この内、Las Bambas及びAntapaccay銅プロジェクトに56億US$の投資を計画するXstrataのスポークスマンは、当初の投・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
山内英生
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ