閉じる

ニュース・フラッシュ

ペルー:Minera Las Bambas社、一連の争議に関し声明を発表

 2019年3月30日、Minera Las Bambas社は、今回の争議や背景に関する説明や見解を示す声明を発表した。概要は以下の通り。
1.政府による対話解決に向けた努力を認めると共に、Minera Las Bambas社としてもApurimac州やペルーの発展に寄与するため、政府の取り組みに協力する所存である。・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:Rio Tinto、サイクロンによってCape Lambert港の積出施設が損傷したことにより、不可抗力を宣言、BHPも影響を公表

 2019年4月1日付の地元メディアによると、Rio TintoはWA州北部を襲ったサイクロンVeronicaの影響によりPort Lambert A港の重要な港湾設備の一部が損傷を被ったため、今後の鉄鉱石輸出に影響が出るとして不可抗力(Force Majeure)を宣言した。Cape Lambert A港は85mtの・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪州からの2018/19年度の資源貿易輸出額、278bA$を記録するとの予想

 2019年3月29日付のメディアによると、今般発表された豪連邦政府による最新の報告(Resource and Energy Quarterly)において、豪州の2018/19年度における資源輸出貿易推定額が246bA$から更新されて278bA$となることが明らかとなった。これは、昨今の鉄鉱石価格の上昇や最新の為替相場・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:米Albemarle社、WA州Kemertonに建設予定の水酸化リチウム工場の起工式を実施

 2019年3月29日付の地元メディアによると、米Albemarle社がWA州Kemertonに1bA$を投じて建設予定の水酸化リチウム工場の起工式が、WA州のMacGowan首相などが立ち会う中3月28日に実施され、同社のリチウム事業責任者Klanecky氏が今後30~50年間同工場の操業実施を保証すると発言したこと・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Canavan連邦資源大臣、労働者の技能に関して話し合うためのラウンドテーブル開催を呼びかける

 2019年3月29日付のメディアによると、豪連邦Matt Canavan資源・北部豪州担当大臣は、資源業界の将来に重要な役割を果たす労働者の技能に関するラウンドテーブルの開催を、産業団体、企業、教育機関の出席のもと開催するよう呼びかけを行った。豪州資源業界は、現在100万人の雇用者を創出し、2017/18年度には27・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

DRコンゴ:Kamoa-Kakula大型銅プロジェクトの拡張を加Ivanhoe Mines社が計画

 2019年3月27日付けメディアによると、加Ivanhoe Mines社が39.6%を所有するDRコンゴ・Kamoa-Kakula銅プロジェクトの開発計画において、最終的には粗鉱生産量18百万t/y(銅量で最高74万t/y)になる計画であり、実現すればチリEscondida銅鉱山に次ぐ世界第2位の生産規模になる。同プ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ペルー:Las Bambas銅鉱山争議でNueva Fuerabamba村長保釈、仮合意達成

 2019年3月29日~4月1日付け地元各紙によると、3月28日、政府はCusco州Chumbivilcas郡Coquemarca区の国道PE-3SY線130~160km地点までの間及び同国道から500mの範囲に発出している非常事態宣言を4月12日まで延長し、さらにApurimac州Cotabambas郡Challhu・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Minsur社、2019年は1,000mUS$の投資を計画

 2019年3月25日付け地元紙によると、Minsur社CEOのKruger氏は、ここ5年間のボーリング調査によって、350千tの錫資源が発見されたほか、San Rafael錫鉱山(Puno州)に関しては、過去には残りのマインライフが4年を下回るまで資源量が減少した時期もあったものの、現在は10年以上のマインライフに相・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

中国:広晟有色金属株式有限公司傘下の会社は、政府から補助金4,634万元を受領

 安泰科によれば、広晟有色金属株式有限公司傘下の会社は、政府から4,634万元を受領した。平遠県華企レアアース実業有限公司に2,700万元、大埔広晟レアアース鉱業有限公司に1,800万元、清遠市嘉禾レアメタル有限公司に50万元、徳慶興邦レアアース新材料有限公司に84万元が支給された。
 広晟有色金属株式有限公司は主に・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 タングステン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:工業情報化部、2018年銅産業の事業実施状況を発表

 工業情報化部の発表によると、2018年銅産業全体の事業実施は安定しており、利益も若干伸びているが、価格の上げ幅は反落した。環境保全に関する課題が重くなり、末端産業における消費モチベーションが不足している。
一、生産量は対前年比増加し、技術は改善されている。2018年、中国銅精鉱(金属量)、精製銅、銅材の生産量はそれ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:工業情報化部、2018年鉛亜鉛産業の事業実施状況を発表

 工業情報化部の発表によると、2018年鉛亜鉛業界全体の事業実施は安定しているが、末端消費の力強さは不足しており、価格は変動しながら低下し、業界全体の利益は低減している。
一、精鉱の生産量は減少し、再生金属の生産は明らかに伸びている。2018年、環境対策及び新規鉱山建設への規制等の影響を受け、鉛・亜鉛精鉱の生産量はそ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪:WA州Tropicana金鉱山のBoston Shaker坑内採掘プロジェクトが開発決定

 2019年3月28日付の地元メディアによると、WA州でTropicana Au鉱山を70:30のJVで操業するAnglogold Ashanti社と豪Independence Group社は、同鉱山のBoston Shaker坑内採掘プロジェクトの開発実施を承認した。同プロジェクトの開発予算は105.7mA$であり2・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪連邦政府、クリティカルメタルの探鉱、採掘、生産、処理の発展に向けた長期戦略を発表

 2019年3月28日付の地元メディアによると、豪連邦政府はリチウム、コバルト、レアアースなどのいわゆる「クリティカルメタル」に関する探鉱、採掘、生産、処理に関する長期的戦略を発表した。この中では、豪州がクリティカルメタルの下流産業や製造業の機会を含めた発展を遂げるため、国内外の投資促進やイノベーションの促進、道路建設・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 コバルト リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ボツワナ:T3銅・銀鉱床のFSを終了、2021年からの生産を目指す

 2019年3月28日付け豪・英MOD Resources社の発表によると、ボツワナ東部に位置するT3銅・銀鉱床のFSを終了し、資本コスト182mUS$を見込むとのこと。埋蔵量34.4百万t(品位:Cu 1.0%、Ag 13.2g/t)であり、露天採掘で、マインライフ11.5年を想定し、平均して銅量2.8万t/y、銀1・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:鉱業協議会、Mining Charterに係る法的レビューの申し立てを行う

 2019年3月27日付け南ア鉱業協議会の発表によると、同協議会は2018年9月に公表された鉱業憲章(Mining Charter)について、法的なレビューを行う申請を鉱物資源省に提出した。これまで、鉱物資源省と業界との間では、BEEによるシェア基準(26%又は30%)を過去において一度でも満たした場合、鉱業権の更新や・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

カザフスタン:Tau-Ken Altyn社、2019年にフル操業化(金年産25t)

 2019年3月19日付の地元報道等によると、Tau-Ken Altyn社のアスタナ市の精錬所は2019年に計画年産能力(金25t)に達する。同精錬所は2013年に操業を開始し、2018年は生産計画(金20t)を超過達成し、金22.7tを生産している。
 Tau-Ken Altyn社は国営鉱業企業Tau-Ken Sa・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

カザフスタン:北カザフスタン州で世界最大の錫鉱床の開発開始へ

 2019年2月21日付の地元報道等によると、北カザフスタン州で、世界最大の未開発錫鉱床であるSyrymbet鉱床の開発が2019年に開始される。Kumar Aksakalov州知事は、「カザフスタンの鉱業企業Tin One Mining社が2019年5月に剝土作業を開始すると発表した。2019年の投資額は40億KZT・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Polymetal社、2025年にViksha鉱床でプラチナ生産開始へ

 2019年3月18日付の地元報道等によると、Polymetal Int社は、2025年にViksha鉱床(カレリア共和国)でプラチナ生産を開始する予定である。当該プロジェクトは、Polymetal社における長期的(5年超)発展計画の主要プロジェクトの一つ。同社は、2018年にViksha鉱床開発投資を約5億US$と見・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:RDIF、RCIF、中東政府系ファンドがIntergeo社の株式9.53%を買収

 2019年3月14日付の地元報道等によると、ロシア直接投資ファンド(RDIF)、中露投資ファンド(RCIF)、中東政府系ファンドからなる投資家グループは、鉱業製錬企業Intergeo社(ミハイル・プロホロフ氏のONEXIMグループ傘下)の株式9.53%の取得を完了した。本案件は、中露投資プロジェクト推進のため、RDI・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 コバルト ニッケル PGM(白金族)
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:ロシア産業貿易省、国内精錬所での鉱石処理を義務付ける政府決定の草案を作成

 2019年3月12日付の地元報道等によると、ロシア産業貿易省は、貴金属の鉱石・精鉱・くず・スクラップの輸出を禁止する政府決定の草案を作成した。同草案によると、2019年5月1日から10月31日まで、鉱石生産者は自身の生産物をロシアの精錬所で処理しなければならない。本草案作成は2018年におけるロシアの精錬企業の稼働率・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ