閉じる

ニュース・フラッシュ

エクアドル:エクアドル政府、超過利益税の廃止を検討

 2018年2月26日付け地元紙によると、Rebeca Illescas鉱業大臣は、現在政府内で検討されている投資促進法案の中で、鉱山企業を対象とする超過利益税の廃止が提案されていることを明らかにした。
 前政権において導入された超過利益税は、政府と企業が事前に取り決めた額と、販売価格との差額に対して70%が課税され・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:リチウム市場価格決定に関するアルゼンチン、チリとの同盟の可能性に言及

 2018年3月6日付け地元紙によると、アルバレス(Normando Álvarez)駐ボリビア亜大使が、リチウムの市場価格決定に、原油でアラブ諸国が同盟を作っているように、ボリビア、アルゼンチン、チリも同盟を組むことを提案したのに対し、エチャス(Luis Alberto Echazú)エネルギー高度技術次官とモンテネ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:環境評価監査局(OEFA)、Cuajone銅鉱山影響下エリアに大気常時監視システムを導入

 2018年3月12日、環境評価監査局(OEFA)は、Southern Copper社のCuajone銅鉱山の影響下エリアにあたるMoquegua州Mariscal Nieto郡Torata区に可動式の大気監視システムを導入した。本システムは3月5日から稼働を開始し、オゾン、SO2、CO、粒子状物質や気象要素の計測を行・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:NSW州のCadia金鉱山において廃滓ダムの法面の一部が崩落し、鉱山操業を中止

 2018年3月12日付のメディアによると、豪Newcrest社が操業するNSW州Cadia Au鉱山の廃滓ダムにおいて、南北2つのダムのうち北ダムの法面の一部が2月9日に南ダム側に崩落し、鉱山の操業が中止されている。Newcrest社によると、この崩落は小規模なもので環境への影響は現状では認められないが、影響を評価す・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:OZ Minerals社、SA州のProminent Hill銅-金鉱山などに供給する電力に関する新戦略を発表

 2018年3月9日付のメディアによると、豪OZ Minerals社がSA州に保有するProminent Hill Cu-Au鉱山とCarapateena Cu-Auプロジェクトで使用される電力に関し、BHPが2020年8月をもってOlympic Dam鉱山の電力網の共有を終了することをOZ Minerals社に対して・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ペルー:Cajamarquilla精錬所ストライキ終了で合意

 2018年3月12日付け地元紙によると、Nexa Resouces社のCajamarquilla精錬所(Lima州)では、2018年3月5日より労働条件や給与の改善を求めるストライキが実施されていたが、3月10日、同社は労使がストライキを終了することで合意に至ったことを発表した。
 Nexa Resouces社によ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Southern Copper社、Ilo精錬所の拡張を検討

 2018年3月12日付け地元紙によると、Southern Copper社のGonzales社長は、2018年4月にIlo精錬所(Moquegua州)の拡張計画を同社の取締役会に提案し、承認を仰ぐ方針を示した。
 Gonzales社長は、本精錬所の拡張が実現した場合、2018年半ばから増産が始まるToquepala銅・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:La Oroya精錬所入札、第1回目は不調に終わる

 2018年3月9日付け地元紙によると、3月8日、清算手続き中にあるDoe Run Peru社のLa Oroya精錬所(Junin州)の第1回目の入札が最低入札価格95.195mUS$で実施されたが、入札要綱を購入したGlencoore、Savar Corporation Logistica社の代表者らは欠席し、応札企・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Hudbay Minerals社、約20件の探鉱プロジェクトを計画

 2018年3月8日付け地元紙によると、Hudbay Minerals社(本社トロント)は、2018年における同社の成長要因の1つとして、Constancia銅鉱山(Cusco州)近傍のCaballito銅プロジェクト、María Reyna銅プロジェクト、Kusiorcco銅プロジェクト等、最近取得した案件の探鉱を実・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Anglo American Quellaveco社、Engie Energia Peru社と港湾設備利用の契約締結

 2018年3月7日付け地元紙によると、Anglo American Quellaveco社とEngie Energia Peru社(Engie社)は、Engie社がIloに所有する港湾ターミナルの利用や、同エリアにおける鉱物貯蔵設備プロジェクトの開発に係る契約を締結した。
 契約期間は37年間で、Quellavec・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府、事前社会投資基金(FAS)の施行細則を承認

 2018年3月7日付け地元各紙によると、政府は、特に鉱業をはじめとする経済開発活動地域における格差解消を目的とした公共投資プロジェクトへの融資を目的とする事前社会投資基金(Fondo de Adelanto Social、FAS)の施行細則を承認する最高政令048-2018-EFを公布した。
 FASは2017年1・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山大臣、カナダPDACにおいて政府の取り組みを紹介

 2018年3月6日、エネルギー鉱山省によると、Glossheimエネルギー鉱山大臣は、カナダで開催中のPDACにおいて、ペルー鉱業をテーマとする一連の会議やイベントが行われる「Peru Day」を開催した。
 Glossheim大臣は開会の挨拶の中で、ペルー鉱業について歴史や地質ポテンシャル、生産量の実績等、様々な・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Los Chapitos銅プロジェクト、追加的なボーリング調査を計画

 2018年3月5日付け地元紙によると、Camino Minerals社(本社バンクーバー)は、Los Chapitos銅プロジェクト(Arequipa州)において、3月末から追加的なボーリング調査を開始する計画を明らかにした。
 本プログラムにおいては、Adriana鉱化帯とKatty鉱化帯の間を中心にボーリング調・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:投資促進庁(PROINVERISON)、Colcaプロジェクト、Jalaocaプロジェクトの入札を公示

 2018年3月3日付け地元紙によると、投資促進庁(PROINVERISON)は、Colcaプロジェクト及びJalaocaプロジェクトの入札を公示した。
 このうち2018年7月12日に入札が予定されているJalaocaプロジェクトは、Apurimac州Aymaraes郡とAntabamba郡に位置し、2013年から・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Cobriza銅鉱山入札、第1回目は不調に終わる

 2018年3月2日付け地元各紙によると、3月1日、清算手続き中にあるDoe Run Peru社のCobriza銅鉱山(Huancavelica州)の第1回目の入札が最低入札価格97.7mUS$で実施されたが、不調に終わった。入札会場にはShouxing社の代表者が出席していたものの、応札は行わなかった。
 入札プロ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Volcan社、2018年に220mUS$の投資を計画

 2018年3月2日付け地元紙によると、Volcan社は、2018年におよそ220mUS$の投資を計画している。これらの投資は①既存操業鉱山のポテンシャル強化、②既存操業鉱山周辺プロジェクト開発(Alpamarca鉱山のRominaプロジェクト、Carhuacayanプロジェクト、YauliユニットのZoraidaプロ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ミャンマー:新たな複数の鉱山規則を発行

 2018年3月2日付地元メディアによると、ミャンマー政府は2月13日、2015年12月に改正された改正鉱山法(Amendment Mines Law)に基づく、新たな複数の規則を発行した。これら規則も、改正鉱山法の成立から90日以内に制定されるはずであったが、2年以上遅れての発行となった。
 新たな規則は、海外から・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTFI、AMNTとの共同研究による製錬所開発計画もまだ進行中

 2018年3月9日付地元メディアによると、PTFI(PT Freeport Indonesia)は、西ヌサトゥンガラ州スンバワ県においても新しい銅製錬所の建設計画をまだ進めている。本計画は、2017年8月31日締結のMOUに基づいてAMNTと行った共同研究によるもの。なおPTFIは、Gresik銅精錬所近傍にも鉱石処・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:2018年3月の鉱物参照価格

 2018年3月9日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は3月1日付で大臣令を発行し、2018年3月の鉱物参照価格を設定した。LME、LBMA(London Bullion Market Association)、Asian Metal、ICDX(Indonesia Commodity & Derivative・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Timah、2018年下半期からニッケル生産を開始へ

 2018年3月7日付地元メディアによると、国営錫会社PT Timahは2018年下半期(7~12月)から南東スラウェシ州kabaenaでニッケルの生産を開始する。同社はこのたび、投資子会社を通して、ニッケル鉱山を操業し生産・販売を行うPT TIM Nikel Sejahteraを設立した。鉱山の埋蔵量、生産量、建設計・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ