閉じる

ニュース・フラッシュ

ペルー:政府、事前社会投資基金(FAS)の施行細則を承認

 2018年3月7日付け地元各紙によると、政府は、特に鉱業をはじめとする経済開発活動地域における格差解消を目的とした公共投資プロジェクトへの融資を目的とする事前社会投資基金(Fondo de Adelanto Social、FAS)の施行細則を承認する最高政令048-2018-EFを公布した。
 FASは2017年1・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山大臣、カナダPDACにおいて政府の取り組みを紹介

 2018年3月6日、エネルギー鉱山省によると、Glossheimエネルギー鉱山大臣は、カナダで開催中のPDACにおいて、ペルー鉱業をテーマとする一連の会議やイベントが行われる「Peru Day」を開催した。
 Glossheim大臣は開会の挨拶の中で、ペルー鉱業について歴史や地質ポテンシャル、生産量の実績等、様々な・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Los Chapitos銅プロジェクト、追加的なボーリング調査を計画

 2018年3月5日付け地元紙によると、Camino Minerals社(本社バンクーバー)は、Los Chapitos銅プロジェクト(Arequipa州)において、3月末から追加的なボーリング調査を開始する計画を明らかにした。
 本プログラムにおいては、Adriana鉱化帯とKatty鉱化帯の間を中心にボーリング調・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:投資促進庁(PROINVERISON)、Colcaプロジェクト、Jalaocaプロジェクトの入札を公示

 2018年3月3日付け地元紙によると、投資促進庁(PROINVERISON)は、Colcaプロジェクト及びJalaocaプロジェクトの入札を公示した。
 このうち2018年7月12日に入札が予定されているJalaocaプロジェクトは、Apurimac州Aymaraes郡とAntabamba郡に位置し、2013年から・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Cobriza銅鉱山入札、第1回目は不調に終わる

 2018年3月2日付け地元各紙によると、3月1日、清算手続き中にあるDoe Run Peru社のCobriza銅鉱山(Huancavelica州)の第1回目の入札が最低入札価格97.7mUS$で実施されたが、不調に終わった。入札会場にはShouxing社の代表者が出席していたものの、応札は行わなかった。
 入札プロ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Volcan社、2018年に220mUS$の投資を計画

 2018年3月2日付け地元紙によると、Volcan社は、2018年におよそ220mUS$の投資を計画している。これらの投資は①既存操業鉱山のポテンシャル強化、②既存操業鉱山周辺プロジェクト開発(Alpamarca鉱山のRominaプロジェクト、Carhuacayanプロジェクト、YauliユニットのZoraidaプロ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ミャンマー:新たな複数の鉱山規則を発行

 2018年3月2日付地元メディアによると、ミャンマー政府は2月13日、2015年12月に改正された改正鉱山法(Amendment Mines Law)に基づく、新たな複数の規則を発行した。これら規則も、改正鉱山法の成立から90日以内に制定されるはずであったが、2年以上遅れての発行となった。
 新たな規則は、海外から・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTFI、AMNTとの共同研究による製錬所開発計画もまだ進行中

 2018年3月9日付地元メディアによると、PTFI(PT Freeport Indonesia)は、西ヌサトゥンガラ州スンバワ県においても新しい銅製錬所の建設計画をまだ進めている。本計画は、2017年8月31日締結のMOUに基づいてAMNTと行った共同研究によるもの。なおPTFIは、Gresik銅精錬所近傍にも鉱石処・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:2018年3月の鉱物参照価格

 2018年3月9日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は3月1日付で大臣令を発行し、2018年3月の鉱物参照価格を設定した。LME、LBMA(London Bullion Market Association)、Asian Metal、ICDX(Indonesia Commodity & Derivative・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Timah、2018年下半期からニッケル生産を開始へ

 2018年3月7日付地元メディアによると、国営錫会社PT Timahは2018年下半期(7~12月)から南東スラウェシ州kabaenaでニッケルの生産を開始する。同社はこのたび、投資子会社を通して、ニッケル鉱山を操業し生産・販売を行うPT TIM Nikel Sejahteraを設立した。鉱山の埋蔵量、生産量、建設計・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Smelting、アノードスライム輸出延長許可を取得

 2018年3月6日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は5日、東ジャワ州Gresik銅精錬所を操業しているPT Smeltingのアノードスライム(陽極泥:銅の副産物)の輸出許可の延長の推薦状を2月25日に発行したことを明らかにした。延長期間は1年間。輸・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:失効した鉱業許可の入札に海外企業の参加を許可

 2018年3月5日付地元メディアによると、インドネシア政府は海外企業が500ha以上の規模を持つ鉱業許可の入札に参加することを許可した。エネルギー鉱物資源省は最近、規則No.11/2018を発行し、失効していた鉱業許可の入札に関する詳細な規定を定めた。それによると、500ha以上の規模の金属・石炭の鉱業許可の入札には・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:Korab社、NT準州Winchesterマグネサイトプロジェクトに関し、CAPEXの更新を発表

 2018年3月7日付のメディアによると、豪Korab社はNT準州で推進するWinchesterマグネサイトプロジェクトのPFSを更新中であり、破砕・調整したDirect Shipping Oreを出荷する操業に必要なCAPEXが2.4~2.5mA$であると発表した。同社によると、粗鉱処理量375t/y、750t/y、・・・ 続きを読む
鉱種:
マグネシウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪州鉱物評議会、既存の鉱業権の不確実性を解消するための先住権原法早期改正を要求する意見書を、豪連邦司法長官あてに提出

 豪州鉱物評議会は2018年3月9日、既存の鉱業権の有効性に疑義が生じかねない裁判所の判決によって生じた不確実性を取り除くことを目的に、豪連邦司法長官あての意見書を提出し、先住権原法の早期改正を要求したことを明らかにした。豪州鉱物評議会が問題視しているのは主に2点で、探査権や採掘権の発行に先住権契約が必要となる際に利用・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

DRコンゴ:Joseph Kabila大統領、鉱業法改正案に署名すると発表

 2018年3月7日付のメディア報道によると、DRコンゴJoseph Kabila大統領は同国で操業する鉱山会社と鉱業法に関して6時間に渡る会合を開き、会合後、鉱山会社とのジョイントステートメントにて鉱業法改正案に署名すると発表した。会合に参加した鉱山会社は、GlencoreのIvan Glasenberg CEO、R・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:Anglo AmericanのMark Cutifani CEO、今後も南アフリカに投資を継続すると言及

 2018年3月7日付のメディア報道によると、Anglo AmericanのMark Cutifani CEOは南アフリカの将来はよりポジティブになってきているとし、当社は今後も南アフリカに投資を継続すると言及した。同氏は、3月6日にGwede Mantashe鉱物資源大臣と面会をしたとし、鉱物資源省との新たな関係が確・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

英:WPIC白金需給見通し、2018年の白金市場はバランスすると予測

 世界白金投資評議会(World Platinum Investment Council,WPIC、本部ロンドン)は、2018年3月8日に最新の「Platinum Quarterly」を発行し、2018年の白金需給見通しを発表した。WPICによれば、2017年の白金市場は南アの地金生産量の増加及びリサイクル量の増加によ・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

加:Osisko社、Victoria Gold社よりEagle金プロジェクトの5%ロイヤルティを購入

 2018年3月8日、加Victoria Gold社は、同社のYK準州Eagle金プロジェクトの一部であるDublin Gulch鉱区に関するNSR5%をOsisko社に売却することを発表した。売却金額は98mC$相当。
 売却はVictoria Gold社が同日付で発表した総額505mC$のファイナンスパッケージの・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:Vale及びGlencore、ON州Sudburyの2つの深部開発プロジェクトの実施を決定

 2018年3月5日付けのメディア報道によれば、ON州Sudbury地域におけるValeのCopper Cliff深部開発プロジェクト、及びGlencoreのOnaping深部開発プロジェクトの実施が共に決定された。
 Copper Cliff深部開発プロジェクトは、第1フェーズとして今後4年間で760mC$の予算を・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

メキシコ:2018年銀生産量、増加予測

 2018年3月7日付け地元紙は、国内各社の2017年銀生産量を報じるとともに、2018年銀生産量が増加すると予測した。国内銀生産主要10社を調査した結果、2018年予想総生産量は159百万ozとなり、2017年の154百万ozを上回る結果となる。なお、2013年以降の銀年間生産量は、2016年144百万oz、2015・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ