閉じる

ニュース・フラッシュ

メキシコ:左派政党AMLO大統領候補、経営者と次々に争う

 2018年5月30日付け地元紙によると、Grupo México社のCEOであり、実業家でもあるGermán Larrea氏は、ある大統領候補(注:国会再生運動党(Morena)Andrés Manuel Lopez Obrador(AMLO)大統領候補と解される)の経済モデルは、国に被害を与えると警鐘を鳴らし、国民・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:Souhern Copper社、Tia Maria銅プロジェクト開発時期の見通しについて表明

 2018年6月1日付け地元紙によると、Southern Copper社のJacob財務部長は、Tia Maria銅プロジェクト(Arequipa州)について、現時点において建設工事が開始されることはないことを表明し、2018年内の鉱山建設許認可の取得を目指していることから、許認可が下りた場合2019年に工事を開始する・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府、Canon税法及び鉱業法の改正の方針示す

 2018年5月30日付け地元紙によると、同紙が主催した経済・財務・政治フォーラムに出席したVillanueva首相は、鉱業、炭化水素、漁業等の資源産業に適用されるCanon税制の改正を検討している旨明らかにした。首相は「Canon税が機能した時代もあったが、今は違う。ペルーは“Canon税依存国”になってしまっている・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Newmont Mining社、Yanacocha金鉱山硫化鉱プロジェクトへの融資を検討

 2018年5月30日付け地元紙によると、第13回金銀シンポジウム(ペルー鉱業石油エネルギー協会主催)に出席したNewmont Mining社のVelarde代表取締役は、Yanacocha金鉱山の金・銅硫化鉱プロジェクトにおける生産工程の改善を検討しており、この取り組みに必要な投資額2,100mUS$への融資を検討し・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Barrick社、2019年からのLagunas Norte金鉱山拡張を計画

 2018年5月30日付け地元紙によると、第13回金銀シンポジウム(ペルー鉱業石油エネルギー協会主催)に出席したBarrick Gold社のDushnisky社長は、南米における同社の成長計画の一環として、Lagunas Norte金鉱山(La Libertad州)のマインライフ延長の可能性を検討している旨明らかにした・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:豪州、ペルーへの鉱業投資への関心示す

 2018年5月29日付け地元紙によると、豪州貿易投資促進庁(Austrade)のHill商務担当官は、豪州企業がペルーにおけるより一層の探鉱の実施に関心を持っており、その背景としてペルー鉱業は今後成長が見込めるほか、探鉱プロジェクトの多くが銅を対象とした案件であることが、投資に有利な状況であると説明した。
 一方、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ソロモン諸島:ボーキサイト探鉱実施の豪企業、地元コミュニティとの関係構築失敗を理由に鉱業権を破棄される

 2018年5月30日付の地元メディアは、豪AU Capital社がソロモン諸島で実施していたボーキサイト探鉱プロジェクトの鉱業権を、ソロモン諸島政府より破棄されたと報じている。AU Capital社はソロモン諸島Temotu州東部で探鉱活動を実施しているが、同国鉱業大臣より「同社の活動は地元コミュニティとの合意に基づ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ニュージーランド:エネルギー資源大臣がレアアースとリチウム資源のポテンシャルに言及

 2018年5月31日付の地元メディアは、ニュージーランドで開催された鉱業大会に出席した同国のMegan Woodsエネルギー資源大臣が、同国のレアアースとリチウム資源は、世界中で成長を続けるグリーンエネルギー産業に必要であり、ニュージーランドにとって戦略的生産物になりうると発言したと報じている。同国資源産業のロビー団・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Mineral Commodities社、WA州MunglinupグラファイトプロジェクトのPFS結果を発表

 2018年5月30日、豪Mineral Commodities社はWA州で推進するMunglinupグラファイトプロジェクトのPFS結果を発表した。同プロジェクトは埋蔵量3.4mt、グラファイト質炭素含有率15.9%、年間54.8ktの精鉱中グラファイトが山命9年間を通じて生産されることが期待され、400kt/yの鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:WA州、Round 17となる探鉱インセンティブ制度の適用企業を発表

 2018年5月30日付のメディアによると、WA州政府は探鉱支援制度である探鉱インセンティブ制度(Exploration Incentive Scheme)の適用企業を発表した。今回でRound 17となるこの制度は、探鉱企業が実施する試錐費用を助成するもので、本Roundでは5.2mA$分の費用がWA州政府により、2・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:WA州Super Pit金鉱山、ピット壁面の一部崩落の影響で雇用に影響

 2018年5月30日付の地元メディアは、Barrick Gold社とNewmont社のJV企業であるKCGM社が、世界最大規模の露天掘金鉱山であるWA州Super Pit鉱山で2018年5月に生じたピット壁面の一部崩落事故により、同鉱山の雇用に影響が出る可能性があることを認めたと報じている。同鉱山では現在、従業員とコ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

DRコンゴ:鉱山会社、政府に対し新鉱業法に関して法的措置も辞さない構え

 2018年5月30日付のメディア報道によると、DRコンゴで操業する鉱山会社は共同で、新鉱業法が鉱業会社の懸念に対処したものでない場合、法的手段に訴えるつもりであるとMartin Kabwelulu鉱山大臣に対して書簡を送った。鉱山会社は、旧鉱業法には課税要件を操業開始時のものに固定する10年間の安定化条項が定められて・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

メキシコ:政府、Dolores鉱山の操業に係る安全支援を約束

 2018年5月31日付け地元紙は、Madera市に位置するDolores鉱山の安全問題について、Pan American Silver社及び政府関係者の協議が行われ、Chihuahua州検察総長が同鉱山周辺に恒久的に警察を配置し、同鉱山の操業に係る安全支援を継続させると発表したと報じている。
 同協議は、Chihu・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Orla Mining 社、Camino Rojo多金属プロジェクトの鉱区交渉中

 2018年5月29日付け地元紙によると、加Orla Mining社幹部は、同社がZacatecas州に保有するCamino Rojoプロジェクトについて、現在、開発エリアの北部がFresnillo社の鉱区に入り混む可能性があるため、Fresnillo社と鉱区交渉を行っているが、特段の問題はないのと見解を示した。同プロ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Canasil Resources社、La Esperanza多金属プロジェクトの探鉱結果の一部を公表

 2018年5月30日付け業界紙によると、加Canasil Resources社(本社:バンクーバー)は、同社がDurango州とZacatecas州の州境に保有するLa Esperanza多金属プロジェクトの2018年探鉱計画における調査結果の一部を明らかにした。その一部は、着鉱幅4.92m、品位:Ag 257g/t・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ