閉じる

ニュース・フラッシュ

インドネシア:2018年8月の鉱物参照価格

 2018年8月1日付でエネルギー鉱物資源省は、2018年8月の鉱物参照価格(HMA)を設定した。このHMAは、LME、LBMA、Asian Metal及びICDXを含む公表された国際指標を基に毎月設定される。以下、主なHMAである。7月と比較して、クロム鉱石が0.5%上昇した以外は、本記事に掲載している鉱物の価格はす・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ニューカレドニア:Kouaouaニッケル鉱山において、鉱山操業に反対するグループがアクセス道にバリケードを設置

 2018年8月9日付の地元メディアによると、仏Eramet社などが出資するSLN社が操業するKouaoua Ni鉱山において、採掘地の拡大に反対する40~60人の若者を中心とするグループが鉱山へのアクセス道にバリケードを築いて往来を妨害している。反対グループは、開発に伴う森林伐採などによる環境破壊を止めるため、鉱山の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:NT準州環境保護委員会、McArthur River亜鉛鉱山の廃石長期管理プロジェクトに対して30項目を提言

 2018年8月10日付の地元メディアは、Glencore子会社でNT準州のMcArthur River Zn鉱山を操業するMcArthur River Mining(MRM)社が実施中の同鉱山閉山後の廃石長期管理プロジェクトに対し、NT準州環境保護委員会が精査を実施し30項目を提言したと報じている。このプロジェクトは・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:New Century社、Century亜鉛-銀鉱山の尾鉱ダムにおける水力採掘作業の開始と亜鉛精鉱の初生産を報告

 QLD州でCentury Zn-Pb鉱山からの尾鉱回収プロジェクトを推進するNew Century社は、2018年8月9日に尾鉱ダムにおける水力採掘作業が開始されたこと、及び8月13日にZn精鉱が初生産されたことを発表した。同社は尾鉱ダムに貯蔵した尾鉱を水力採掘によりスラリー輸送し、既存の選鉱施設において再処理を実施・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

メキシコ:鉱業部門の本部移転先はHidalgo州Pachuca市の可能性も

 2018年8月10日付地元紙は、次期大統領が掲げる公約の一つである連邦政府機関の本部地方移転に関し、経済省鉱業部門の本部としてHidalgo州Pachuca市が候補に選ばれる可能性があると報じた。これはPachuca市に本部を置く農地土地都市開発省(SEDATU)の幹部が述べたもので、同市にはメキシコ地質サービス庁(・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Premier Gold Mines社、2018年第2四半期生産量が減少

 2018年8月9日付地元紙は、加Premier Gold Mines社(本社オンタリオ州)の2018年第2四半期の生産実績を以下の通り報じた。昨年同期は12.5mUS$の収益を計上したが、売上高が昨年同期の55.5mUS$から今期は27.5mUS$へと約半減したことが影響し、今期は7.7mUS$の損失を計上した。全維・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:米Hecla Mining社、San Sebastián鉱山における最新の調査結果を発表

 2018年8月9日付地元紙は、米Hecla Mining社(本社アイダホ州)がDurango州に保有するSan Sebastián金・銀鉱山において実施した調査の結果を報じた。同調査では計4台の削岩機が導入され、そのうち2台をFrancine多金属鉱床に使用した。最新の結果によると、同鉱床において捕捉した鉱化帯の品位・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

中国:江西贛鋒リチウム業社は、電池や炭酸リチウム事業を強化

 安泰科によれば、江西贛鋒リチウム業株式有限公司は取締役会で全額出資子会社の江西贛鋒電池科学技術有限公司に対する自己資金による資本増加案を承認した。増資額は20,000万元である。また、寧都県贛鋒リチウム業有限公司には39,000万元の増資を承認した。
 今回の増資により、贛鋒電池社の登録資本額は3億元から5億元に引・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:広東省政府は、汚染物質排出許可証を発給へ

 現地報道によれば、広東省環境保護庁は、「国家汚染排出許可制関連事項の実施に関する公告」を公表し、2018年9月1日より、市級環境保護主管部門は汚染物質排出許可証の発給に責任を負い、汚染物質排出許可証を取得していない場合は、汚染物質を排出してはならないこととした。
 関連法律規程に基づき、汚染物質排出許可管理を行う企・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:羅平亜鉛電社の玉合鉛亜鉛鉱山は、採掘許可証有効期限満了のため生産停止へ

 安泰科によれば、羅平亜鉛電社の子会社である普定県宏泰鉱業有限公司の玉合鉛亜鉛鉱山の採掘許可証有効期限が満了し、生産を停止した。
 宏泰鉱業社は貴州省普定県内の企業であるため、貴州省国土資源庁2017年の新しい規程に基づき、採掘権を新規設置、延長更新または変更する場合、鉱産資源グリーン開発利用計画案をエコラインに沿っ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

インドネシア:政府が鉱業会社に適用する法人税率等に係る新しい政令を施行

 2018年8月9日付地元メディア他によると、政府は8月2日付で、鉱業会社に適用する法人税率等に係る政令『鉱業分野の税務・税外収入に係る政令 2018年第37号』を施行した。既に鉱業事業許可(IUP)及び特別鉱業事業許可(IUPK)を所有している鉱業会社等に加え、鉱業事業契約(CoW)からCoW期間満了前にIUPKに切・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:中国企業、インドネシア企業と共同でニッケル製錬所を建設予定

 安泰科によれば、インドネシアの国有企業である多種金属公司は、2017年パプア州でGapニッケル製錬所を建設した後、パプア州ソロンまたはEast Halmahera経済特別区で製錬所を増設する予定。
 協力パートナーを求めるために、8月中に入札を行うこととしており、中国企業3社とフィリピン企業1社が応札を行う予定。今・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

インドネシア:中国投資者、インドネシアでリチウム電池事業を展開予定

 安泰科によれば、中国投資者は、インドネシアの北マルク州のNorth Halmaheraに位置するリチウム電池の構成部品となるニッケルを加工するための工場の建設に関心を持っている。リチウム電池は、主に電動自動車のエネルギー源として用いることとしている。
 中国の投資関係者は、第1段階のニッケル工場建設に50億US$を・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

PNG:Highland Pacific社、Frieda River銅-金プロジェクトのFS更新スタディの仕様を報告

 2018年8月6日、中国国営企業Guangdong Rising Assets社傘下のPanAust社とのJVによりPNGのFrieda River Cu-Au案件を推進する豪Highlands Pacific社は、2016年のFS結果と2017年のFS補完に対して実施予定の更新スタディの仕様内容に関する通知をPan・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

PNG:Harmony Gold社のHidden Valley金鉱山、2018年6月から商業生産を開始

 2018年8月2日付の地元メディアによると、南アHarmony Gold社はPNGで操業するHidden Valley 金鉱山が2018年6月に商業生産を開始したことを発表した。同社は2019年度にHidden Valley鉱山から180koz以上のAuを生産することを目標としている。
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Alcoa社のWA州アルミナ工場及びボーキサイト鉱山の従業員が無制限のストライキを開始

 2018年8月8日付のメディアによると、豪州労働者組合(AWU)は8日、WA州の米Alcoa社従業員が労働協約をめぐり無制限のストライキを開始したことを発表した。このストライキは、Alcoa社がWA州に保有する3つのアルミナ工場と2つのボーキサイト鉱山に従事する1,600人の従業員のうち1,500人近くに影響する、現・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:休山中のTAS州Aveburyニッケル鉱山、2019年前半から操業再開か

 2018年8月7日付のメディアは、豪州の非上場企業であるDundas社がTAS州のAvebury Ni鉱山を2019年前半に操業再開させることを計画しており、スイスの商社であるTransamine社との間でオフテイク契約を締結した、との関係筋の情報を報じている。報道によると、Avebury鉱山は2009年以降休山状態・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:QLD州の原状回復に係る新制度、既存の鉱山には適用外で「抜け穴」ありとの見方

 2018年8月6日付けの地元メディアによれば、2018年2月にQLD州政府が州議会に提出した法案に盛り込まれた鉱山跡地の原状回復に係る厳格な制度は、既存の鉱山には適用されず、「抜け穴」があると報じている。同法案は2018年中に可決され法制化される見込みとなっている。
 この法案は、新たに鉱山を操業する際には閉山後の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
山下宜範

豪:三井物産、NSW州Hawsons磁鉄鉱プロジェクトのBFS実施費用の一部を負担し、磁鉄鉱精鉱オフテイク権のオプションを取得

 2018年8月6日、三井物産が豪NSW州西部にHawsons磁鉄鉱プロジェクトを保有する豪Carpentaria社及びPure Metals社との間で、同プロジェクトのBFS実施に必要な総費用27mA$の20%にあたる5.4mA$を負担する見返りに、同プロジェクト開発後の生産量10mt/yの20%にあたる2mt/yの・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHPのNickel West部門、2040年までのWA州におけるニッケル鉱山操業継続に向けた開発方針を報告

 2018年8月6日付の地元メディアは、同日開催された鉱業大会においてBHPのNickle West部門が、2040年まで操業を継続することを見据え、新たなニッケル鉱床の開発をWA州で実施する方針であることを明らかにした。現在、Mt Keith鉱山の衛星鉱床の一つであるYakabindie鉱床の開発に向けた許認可手続き・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ