閉じる

ニュース・フラッシュ

ファルコンブリッジ社がバリック社からタンザニアニッケル・プロジェクトの権益50%を購入

 ファルコンブリッジ社(Falconbridge Ltd)はバリック・ゴールド社(Barrick Gold Corp)からタンザニアのKabanga・ニッケル・プロジェクトの50%の権益を購入することに同意した。Kabangaは1999年バリック社がサットン・リソーシス社から買収したもので、バリック・ゴールド社が100・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
中塚正紀

ペルー・Inca Pacific社がMagistral銅鉱床開発プロジェクトの100%権益取得

 Magistral銅鉱床(Ancash県)開発プロジェクトは、51%の権益を有するAnaconda Peru社(Antofagasta鉱山社(英)の子会社)が、2002年4月、鉱床規模が小さいとして撤退を表明し、その権益の売却を、本プロジェクトの49%の権益を有するInca Pacific Resources社(加)・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー・Antamina鉱山の2004年の銅・亜鉛生産量見通し

 BNAmerica(2月6日付)によると、三菱商事が資本参加(10%)しているAntamina鉱山の2004年生産量見通しについて、同じく資本参加(22.5%)しているTeck Cominco社が言及した。 これによると、2004年は、上期に計画している採掘鉱石の50%以上が銅鉱石であることから、年間の生産量ベースで・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー・2003年の主要鉱産物生産量

 エネルギー鉱山省は、2003年の主要鉱産物の生産量を発表した。 これによると、銅が前年並であった以外は、全鉱種で昨年実績に比較し増加しているが、とくに金、亜鉛、については10%前後増加した。 金は、Yanacocha金山の増産(72.5t→88.6t)が大きく寄与し、亜鉛はAntamina鉱山の増産(26.0万t→4・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

チリCodelco労働組合、鉱業ロイヤルティ導入の支持を表明

 El Mercurio紙(2月11日付け)によると、Codelcoの労働組合連合(FTC)の代表団がInsulzaチリ内務大臣と会見し、議論されている鉱業ロイヤルティの導入を支持する方向性を表明した。FTCの委員長Raimundo Espinoza氏によると、現在、与党連合の政党が連携してロイヤルティ導入を支持してい・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
原田 武

チリCodelco、今後10年で生産の主体を坑内採掘に転換する

 El Mercurio紙(2月12日付け)によると、Codelcoは生産の主体を現在の露天採掘から坑内採掘へ転換する計画を進めている。現在の4つの生産部門(Norte、Salvador、Andina、El Teniente)を併せた年間生産銅量は約1.6百万t/yで、そのうち75%は露天採掘による生産、25%はAnd・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
原田 武

BHPアフリカでアルミ精錬さらなる増強を模索

 Business Day(2004. 2. 6)によるとBHP Billton社は、今週、Hillside アルミ工場(南アフリカ)を拡張オープン(年産132,000tから670,000t)したが、南ア及びモザンビークにおいてさらにアルミ関係の事業機会を模索しているという。これは南アのRichard Bayで行われた・・・ 続きを読む
海外事務所:
調査部
担当者:
北 良行

ザンビアKansanshiプロジェクト生産開始は2005年か

 カナダのジュニアカンパニーのFirst Quantum Minerals Ltdは、同社が80%を所有するザンビアのKansanshi銅鉱山開発のフェーズ1建設計画に関する224百万USドルの融資計画が成立したと2月11日に発表した。この債務パッケージは建設費163百万USドル、採掘関係資材購入費30百万USドル、予・・・ 続きを読む
海外事務所:
調査部
担当者:
北 良行

ペルー・Las Bambas銅鉱床の入札時期は第2四半期に延期か

 Portal Minero紙(2月2日付)によると、多くのメジャー企業が関心を示すLas Bambas銅鉱床の入札時期について、入札手続を進める投資促進庁(Pro-Inversion)は、本年第1四半期内の実施としていた最近の広報を後退させ、第2四半期にずれ込む可能性を示唆した。 入札時期が遅れる理由については、本報・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー・Yanacocha金山の2003年産金量実績と2004年産金量予定

 GESTION紙(2月6日付)他によると、Yanacocha金山の最大権益を保有するNewmont社は、同金山の2003年の産金量実績、2004年の産金量見込み等について発表した。 これによると、2003年の産金量は昨年比2割増の87t(280万oz)と大きく産金量を増やし、2004年は93t程度(300万oz)にま・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー・SPCC社の鉱山・製錬所の2003年生産実績等

 GESTION紙(2月2日付)他によると、SPCC社(Southern Peru Copper Corp.)は、自社銅山(Toquepala、Cuajone)及び製錬所(Ilo)の2003年の生産実績等を発表した。 これによると、Toquepala銅山の産銅量は18.8万t(2002年 17.6万t)、Cuajone・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー・Anglogold社がLa Rescatada金鉱床探査プロジェクトの現況を発表

 BNAmericas(1月28日付)によると、産金大手のAnglogold社(南ア)は、ペルー南部のLa Rescatada金鉱床探査プロジェクト(Puno県)の現況等について発表した。 これによると、2000年10月に発見した本鉱床の探査プロジェクトは、同社がペルーで進めるプロジェクトの中で最もステージの進んだ案件・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー・主要非鉄4社の2003年の純益額

 GESTION紙(1月28日付)によると、当地のCredito銀行がペルーの主要非鉄4社の2003年の純益額推定値を発表した。 これによると、金、銅の両鉱産物の市況好転を反映して、Buenaventura社(金、銀)とSPCC社(Southern Peru Copper Corp:銅)の両社は、昨年に比較し大幅な純益・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー・2003年の鉱産物輸出額は前年比19%増の45.3億ドル

 政府の速報値発表によると、ペルーの2003年の鉱産物輸出額は、前年比19.0%増の45.3億ドルと大幅に増加した。これは、金、亜鉛等の鉱産物生産量の増加、非鉄市況の回復が主因である。 なお、輸出総額も鉱産物輸出額の大幅な増加が牽引し、前年比15.6%増の88.6億ドルとなったが、全輸出額に占める鉱産物輸出額比率は51・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

カナダ・Falconbridge社労組はスト突入

 Falconbridge社(本社:トロント)のオンタリオ州サドベリー鉱山は、1月31日土曜日深夜、会社側と組合の交渉が決裂したため、事実上のストライキに突入した。 ニッケル生産高が世界の4.6%を占め、世界で第3の規模を誇る同鉱山の週末の業務停止で、2003年から倍以上に価格を上げているニッケル価格がさらに上昇する気・・・ 続きを読む
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
戸村昌幸

チリCerro Colorado銅山にてストライキを実施

 El Diario(2月2日付)によると、BHP Billiton社が操業するCerro Colorado銅山(第?T州:年間13万tのカソードを生産)にて、1月30日より労働者441人がストライキに入り操業が停止している模様。今後4年間の給料契約の労使交渉において、組合側の提示が5.0%増に対し、会社側が3.7%増・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
原田 武

チリPhelps Dodge社、Ojos del Salado銅鉱山を再開する

 El Diario紙(1月30日付)によると、Phelps Dodge社(米国)は、1998年より休止していたOjos del Salado銅鉱山(第?V州)の操業を再開することを決定した。再開は、最近の銅価の上昇を見て決定されたもの。2004年の4月から操業開始し、投資額5百万USドルになる見込み。SantosとA・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
原田 武

チリ鉱業審議会、政府閣僚と鉱業ロイヤルティに関する会合を持つ

 El Mercurio紙(1月29日付)によると、チリ鉱業審議会(Consejo Minero:チリにて活動するメジャーの鉱山会社17社が組織する)は、28日、チリ政府閣僚と鉱業ロイヤルティに関する会合を持った。その会合には鉱業審議会の役員及び、Dulanto鉱業大臣とInsulza副大統領が参加した。鉱業審議会Wi・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
原田 武

カザフスタンの鉛・亜鉛企業、タジクのコンビナートと銀・鉛の合弁会社を設立

 1/23付けのインターファックス社は、カザフスタン共和国のYujpolimetall社広報室からの情報として、同社とタジキスタン共和国のAdrasman採掘・選鉱コンビナートが銀・鉛鉱石を採掘する合弁企業Adrasman社を設立したことを伝えている。 これによれば、同社は同コンビナートに3年間で7百万USドルの投資を・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ロシアのSuhoi Log金鉱床の開発ライセンスについて

 1/26のwww.giredmet.ruサイトは、ロシア連邦経済発展省のMukhamed Tsikanov次官が、同国におけるSuhoi Log金鉱床の開発ライセンスは10百万USドルをスタート価格とすると発言したことを伝えている。 同金鉱床の金埋蔵量は1.03千tとされているが、最近の調査結果によれば、白金、パラジ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ