閉じる

ニュース・フラッシュ

南ア・Impala Platinum社、ドル安現地通貨高が影響し2004年度は増産なるも減益

 Impala Platinum社が8月27日に発表した2004年度(2003年7月~2004年6月)業績によれば、同期の売上高は前年並みの11,809.1百万ランドであったものの、操業利益は19.4%減の4,259.7百万ランド、純利益は13.3%減の2,980.4百万ランドと減収であった。同期の金属精製量(受託精製・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋

南ア・Impala Platinum社、白金市場は今後も堅調だがパラジウムは軟調との見通し

 Impala Platinum社は、8月27日に発表した2004年度(2003年7月~2004年6月)業績報告書において、2004年度の白金族の価格動向と今後の見通しを以下のように述べた。 2004年度の平均白金価格はUS$773/ozで、価格幅はUS$655~937/ozであった。価格変動要因にはドル安と株安、堅調・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム ベースメタル レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋

グルジア・Madneuli社、2004年上半期の銅粗鉱生産量は9.7%増

 8月23日付けインターファックスによれば、グルジアMadneuli社は2004年上半期における銅粗鉱生産量が対前年同期比9.7%増の868千tであったと発表した。これによると、選鉱コンビナート(Madneuli Copper Mining & Concentrating Plant)では同期に962.8千tの・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

キルギス政府、Jerroy金鉱床の開発企業からライセンスを剥奪

 8月23日のwww.mineral.ruサイトは、キルギス地質鉱物資源庁の地下資源利用ライセンス交付委員会がJerroy金鉱床を開発中のTalas Gold Mining社から開発ライセンス(2000年3月6日交付、期間は2011年3月11日まで)を剥奪したと伝えている。同国の地下資源法第18条には、ライセンスの取消・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

アルメニア・Zangesur銅・モリブデン鉱山コンビナートの売却

 8月16日のwww.mineral.ruサイトによれば、8月6日、アルメニアのKaren Chshmarityan貿易・経済発展相は、2004年3月にテンダーに付された同国政府が保有するZangezur Cu-Mo Combine(ZMMK)の売却に関して(2004年3月25日付ニュースフラッシュNo.4-10参照)・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

マケドニアの国営亜鉛鉱山の売却状況:1鉱山は売却、2鉱山は再入札へ

 8月23日付けSouth East Europe Newswireによれば、マケドニア政府が所有する鉛・亜鉛鉱山のうち、Sasa鉛・亜鉛鉱山はスロベニアの事業家Blazo Tasev氏に売却された。Zletovo鉛・亜鉛鉱山とToranica鉛・亜鉛鉱山については7月27日に締め切られた入札で落札されず、経済省により・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋

ベルギー・Umicore社、コバルト使用量を3分の1に減らした充電式リチウム電池を開発

 非鉄金属精錬大手のUmicore社は、コバルト使用量を3分の1に減らした充電式リチウム電池の開発に成功し、年内に生産を開始すると8月24日に発表した。新電池はニッケル、コバルト、マンガンとリチウムの化合物を使用している。充電式リチウム電池は携帯電話やパソコン、デジタルカメラ等の携帯電気機器に使用され需要が急増している・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト リチウム レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋

ザンビア・Konkola銅鉱山は更なる銅探鉱へ

 Dow Jones & Reuters社がReuters News発として8月24日に報じたところによると、ザンビアKonkola銅鉱山の操業会社Konkola Copper Mines(KCM)社の51%シェアを取得し、新オーナーとなるインドのSterlite社の親会社Vedanta resources社は・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

ロシア政府、金鉱床の埋蔵量データの機密扱いを解除

 8月17日付けインターファックスによると、ロシア政府は金鉱床の埋蔵量に関するデータを機密扱いから解除し、公表した。これによれば、Norilsk Nickel社の子会社Polyus社が操業するクラスノヤルスク地方のOlimpiada鉱山は金埋蔵量700t(金品位8g/t)、入札実施に向けて鉱業法(地下資源法)の改正案成・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ロシア・Norilsk Nickel社、2004年のニッケル販売量は18%減の252千t -銅販売量は前年と同じ467千tを予定-

 インターファックスによれば、Norilsk Nickel社Polar DivisionのViktor Sprogis副部門長は、8月19日、同社の2004年ニッケル販売量が前年比18%減の252千tになるとの見通しを明らかにした。03年の販売量は307千t(備蓄からの売却分60千tを含む)だった。販売量のうち240千・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル ベースメタル レアメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

スペイン・Rio Tinto銅鉱山、年内にも操業再開へ:銅価格の回復が背景に

 8月18日付けDow Jones社報によれば、Mandesur Andevalo社(スペイン)は現在休止中のRio Tinto銅鉱山の経済性評価を実施中であり、早ければ年内に銅精鉱月産1万tで操業が再開される。スペイン南部のHuelva地方にある同鉱山は1998年に操業を停止、2000年2月に欧州委員会の補助を受けて・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋

ザンビア・Konkola銅鉱山に係る交渉妥結

 Dow Jones & Reuters社がOster Dow Jones Commodity Wire発として8月20日に報じたところによると、ザンビアKonkola銅鉱山に係る交渉で、インドのSterlite社の親会社Vedanta Resources社は、同鉱山の操業会社Konkola Copper Mi・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

チリ・Chuquicamata鉱山坑内開発コスト5億ドル

 CODELCOはChuquicamata鉱山の坑内開発コストは5億ドルになると発表。詳細は、MassMin 2004において発表される予定。同鉱山は露天掘が進んでおり、最下底が1km以上になった段階で坑内採掘に切替える計画。2007年から6年をかけて坑内採掘に切替え、2013年から生産開始の予定。坑内採掘の対象となる・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
中山 健

チリ政府、新たな鉱業ロイヤリティ案

 先に国会で否決された同法案に対し、政府は、新たにチリで操業している海外企業に対して、ただちにロイヤリティをかけるという案を明らかにした。これに対してラゴス大統領は10日以内にこれを支持するか否かを決定する予定と報道。既に野党党首のラビン・サンティアゴ市長からも対案が出されており、2005年の大統領選挙ともからみ先行き・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
中山 健

チリ・Cerro Casale鉱床開発のファイナンスは未定

 カナダのジュニアカンパニー、Bema Gold社が先に発表したCerro Casaleプロジェクトのファイナンス獲得報道に対して、同鉱床の51%の権益を有するPlacer Dome社米国・ラテンアメリカ副社長William Hayes氏は、Cerro Casale鉱床開発費16.5億ドルに対するファイナンスは未定と語・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
中山 健

ブラジル・CVRD第2四半期純益32%増

 ブラジルCVRDの第2四半期純益は、世界的な鉱石および金属の強い需要に支えられ、前年同月比32%増、前期比76.4%増の5.54億ドルになるだろうと発表。6月から出荷を開始したCarajas Sossego鉱床からの24百万ドルの売り上げも貢献している。(8月12日付Business News Americas)・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
中山 健

チリの7月銅輸出額、前年同月比89%増

 チリ中央銀行の発表によると、2004年7月の銅輸出額は2003年同月より89%増え11.87億ドルを記録した。銅価格の急騰と生産量の増大によるものである。なお、2003年の銅輸出は総輸出額の約40%を占めている。(8月9日付Business News Americas)

鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
中山 健

チリ・2004年上半期SX-EW銅減少、硫化鉱増加

 チリ統計局(INE)によると、2004年上半期の銅生産量は、252万tで前年同期の240万tに対し4.8%増加した。そのうち、SX-EW銅は115万tで前年同期から4%減少したのに対し、硫化鉱は136万tで17.9%の増産となった。また2004年6月、1か月の生産量をみても前年同月比5.3%増の445,732tで、S・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
中山 健

ペルー・鉱業協会が鉱業ロイヤルティ法に対する違憲訴訟を準備

 Expreso紙(8月18日付)他によると、鉱業協会のモラレス会長は、憲法裁判所に対し、鉱業ロイヤルティ法に対する違憲訴訟を準備中であると発言した。これによると、現在、訴訟に必要な署名数(5千)の内、既に3千6百の署名を集めており、署名収集は後2週間程度で終了することから、同法の適切な見直しがこの間になければ、8月末・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー・Las Bambas銅鉱床の入札は予定通り8月31日に実施

 Las Bambas銅鉱床の入札については、鉱業ロイヤルティ法の成立、その後の法改正の動き等により、8月31日の実施を危ぶむ声もあったが、El Comercio紙(8月18日付)他によると、投資促進庁(Pro-Inversion)は、本入札を、予定通り、8月31日に実施すると発表した。 これによると、同庁は、鉱業ロイ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ