閉じる

ニュース・フラッシュ

ペルー・国会可決の鉱業ロイヤルティー法案にトレド大統領が異議申し立てか

 Expreso紙(6月10日付)他によると、先に国会で可決した鉱業ロイヤルティー法案に対し、トレド大統領は、異議申し立てを検討中の模様である。 これらによると、経済財務省、エネルギー鉱山省等が本鉱業ロイヤルティーはペルーの鉱業競争力を減退させると指摘していることから、トレド大統領は、鉱業界への影響を緩和する方向で、国・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー・Cerro Verde鉱山拡張の環境影響調査(EIA)報告書を政府が不認可

 El Comercio紙(6月8日付)他によると、エネルギー鉱山省は、Cerro Verde(Phelps Dodge他)社が提出した、同鉱山の拡張計画(一次硫化鉱開発)に係る環境影響調査(EIA)報告書を不認可とした。 これによると、エネルギー鉱山省は、最小限必要とする開発計画の全体像が不十分等情報が不足しているこ・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ロシア・沿海地方で白金・金の鉱徴地を発見

 6月3日付けVladivostok紙は、ロシア・沿海地方で白金・金の鉱徴地が発見されたと伝えている。発見された鉱徴地は、鉄道や道路などインフラが整備されているLesozavodsk地区(ハンカ湖北東で中国と国境を接する地域)に位置し、ロシア科学アカデミー極東地質研究所(DVO)のAlexandr Hanchuk所長に・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

イラン・Mehdiabad鉱床:亜鉛回収連続試験を開始

 Union Capital社(豪)はMehdiabad鉱床(イラン)の酸化鉱から酸浸出法により亜鉛を回収する小規模バッチ試験を完了し、実験室規模の連続試験をHRL社試験所(豪)で開始したと2004年6月10日に発表した。連続試験は8月までを予定。連続試験が成功した場合、鉱業権の確保を前提に、実証プラントの設置からなる・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋

銅2004年第1四半期は37.9万tの不足

 国際銅研究会(ICSG)は、世界の銅需給の2004年3月速報を発表。2004年第1四半期の見かけ地金需給は37.9万tの生産不足(前年第1四半期は14.3万tの生産不足)となった。2004年3月の地金需給は18.0万tの生産不足。2004年第1四半期の報告された全在庫の減少は41.3万tであった。2004年第1四半期・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

中国企業、ロシア極東のマンガン鉱床開発に地方政府と合意

 6月1日付けインターファックス社によると、ロシア・ユダヤ自治州(ハバロフスク地方の南、中国と国境を接する地域)政府は中国・大連市の企業とYujno-Khinganマンガン鉱床開発プロジェクトに関する契約を締結したと発表した。開発計画によれば、年産200千tの鉱石を処理し、60千t/年のマンガン精鉱を生産する採掘・選鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
マンガン レアメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ロシア・Ufaleinikel社、ニッケル生産は休止中もコバルト生産は継続

 5月24日付けインターファックス社によると、ロシアのUfaleinikel社(チェリャビンスク州、Verhny Ufalei市)は、ニッケル製錬の副原料となるコークスの価格高騰の影響からニッケル生産ラインを休止したものの、コバルト生産は維持していることを明らかにした。同社の2003年生産量は、ニッケル7,543t(対・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル レアメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

カザフスタン・Kazkhrom社、2003年の純利益は120%増

 6月1日付けインターファックス社は、Kazkhrom社(カザフスタン)からの会計報告として、2003年の同社純利益が対前年比120%増の128.7億テンゲ(約93.8百万USドル)を記録したと伝えている。これによると、2003年のフェロアロイ(主にフェロクロム)生産量は対前年比11%増の1,248.5千t、クロム鉱石・・・ 続きを読む
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

カザフスタン・Kazakhmys社、2004年投資額は63.5%増の210百万USドル

 6月1日、Kazakhmys社(カザフスタン)は、モスクワで行われたMoscow Metals Summitで2004年に対前年比63.5%増の210百万USドルを投資することを明らかにした。これによれば、2004年の生産計画は、電気銅425千t(対前年比1.8%増)、電気亜鉛70千t、銅精鉱432.3千t(対前年比・・・ 続きを読む
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

チリ・Codelco、チリ鉱業審議会を一時的に脱退

 El Mercurio紙(6月5日付)によると、チリ鉱業評議会(チリで活動するメジャー鉱山会社17社からなる)がチリ政府が推進する鉱業ロイヤルティ法案に対する反対運動を開始することを表明した一方で、その主要メンバーでもあるCodelcoは鉱業評議会からの脱退を表明した。鉱業ロイヤルティに関する議論において、強行に反対・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
原田 武

イランの亜鉛製錬所建設を受注:Outokumpu社

 Outokumpu社(フィンランド)は、年産10万t規模の亜鉛製錬所の建設に関しIran Zinc Production社と契約を締結したと2004年6月7日に発表した。建設はKahanroba社(イラン)、ABB社(スイス)、TAIM社(スペイン)と協力して行われ、総契約額は約200百万ユーロ、うちOutokump・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋

メキシコの鉱業生産、銅を中心に大幅な延び、2004年第1四半期の生産統計

 メキシコの統計局の発表によれば、2004年第1四半期(1~3月)のメキシコの鉱業生産高は、対前年比15.4%増を示し、1980年以降で最高水準に達したという。 生産量が増加した鉱種は鉄鉱石と銅で、2004年3月の生産量は、鉄鉱石が対前年比2%増の624,239t、銅が対前年比55.8%増の32,226tとなった。・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
伊藤正義

Norilsk Nikel社、ニッケルなど埋蔵量の一部を公表

 6月4日付けインターファックス社によると、Norilsk Nikel社は東シベリア地域タイムィル自治管区Norilsk地域に位置するTalnakh-Oktyabrsky鉱山地帯と、コラ半島のDjanovsky鉱床における資源埋蔵量を初めて公表した。これによれば、2003年1月1日現在における埋蔵量は、以下のとおり。 ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

銅陵有色公司獅子山銅鉱山の冬瓜山鉱開発、最終段階に

 銅陵有色公司獅子山銅鉱山の冬瓜山鉱の建設は最終段階に入り、全体工事は6月20日で終え7月1日に稼動予定。これまでに同公司は12.64億元を投入し、急ピッチで鉱山建設工事が進められてきている。 同時に、開発中の獅子山銅鉱山本体は2004年第1四半期での生産は非常に順調に進捗しており、第1四半期における銅精鉱生産量(銅量・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

インドネシア・鉱業3社の株式売却

 ローズ国営企業担当国務次官(工業・通信担当)は、年内に実施する国営鉱業3社の株式売却で合わせて約8,000億ルピアを調達する方針を示した。 内訳は、PT Tambang Batubara Bukit Asam株で1,800~2,000億ルピア、スズ会社のPT Timah株14%で約2,000億ルピア、PT Aneka・・・ 続きを読む
海外事務所:
アルマティ
担当者:
市原秋男

豪・Oxiana社、中国雲南省の探鉱JVに調印

Oxiana Ltd.(本社メルボルン)は、中国雲南地質鉱物資源会社(Yunnan Geology and Mineral Resources Co. Ltd(YGMR)と、4月26日にJV探鉱契約に調印したことを発表した。対象鉱区は雲南省南東部、Guangxi省との境界に近くに位置するタンシャン(Tangshang)・・・ 続きを読む
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

First Quantum Minerals社、コンゴ民主共和国Lufuaプロジェクトの資源量を発表

 First Quantum Minerals社(カナダ)は、5月31日、コンゴ民主共和国で実施しているLufuaプロジェクトの銅・コバルト資源量を発表した。試掘の結果、銅カットオフ品位0.5%で推定した銅の埋蔵量は、平均品位1.42%で銅含有量102.4万t、うち酸溶解分20.0万t、コバルト含有量1.5万tとなって・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

ザンビアBaluba鉱山が銅生産を再開

 Dow Jones & Reuters社がReuters news発として6月2日に報じたところによると、J&W Holdings社(スイス)が所有するザンビアのLuanshya Copper Mines社は、3年以上の中断後、6月1日にBaluba鉱山の銅生産を再開。銅鉱石を5,000t/日生産する・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

バンクーバーのジュニア企業、Sullivan鉱山周辺の鉱脈調査を開始

 バンクーバーのジュニア企業であるStikine Gold社は、ブリティシュ・コロンビア州Kimberlyの近郊Sullivan鉱山における鉱床の北部断層の連続性について、約400万ドルをかけ調査を開始した。同鉱山は、2001年12月の閉山までに、総量にして鉛820万t、亜鉛770万t、銀2.87億オンスを生産した。 ・・・ 続きを読む
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
中塚正紀

ペルー・国会が鉱業ロイヤルティー法案を可決

 GESTION紙(6月4日付)他によると、国会は、6月2日、3日の両日、先にエネルギー鉱山委員会他が作成した鉱業ロイヤルティーの新法案の審議を行い、これを一部修正し可決した。可決法案の骨子は、次の通り。 鉱業ロイヤルティーは、各企業別に、年間の総精鉱価値(あるいはこれと等価)に応じ、精鉱価値の1~3%(国際金属価格・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ