閉じる

ニュース・フラッシュ

Bindura Nickel社、コンゴ民主共和国のGecaminesにニッケルの共同事業を提案

 Dow Jones & Reuters社がLiquid Africa発として7月8日に報じたところによると、ジンバブエの主要ニッケル鉱業会社であるBindura Nickel社は、コンゴ民主共和国の新しいニッケル・プロジェクト(Hunters Roadプロジェクト)に9千万USドルをつぎ込む計画を公表し、同国・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

Ivanhoe社によるモンゴルのKharmagtai銅鉱床の調査結果

 7月7日のwww.mineral.ruサイトは、Ivanhoe Mines Ltd.社(加)がモンゴルのKharmagtai斑岩銅鉱床で行ったボーリング調査の結果を掲載した。同鉱床は、南ゴビ地方のOyu-Tolgoi鉱床の北方約120kmに位置する。同社は同鉱床の権益90%を、残り10%はカナダのQGX Ltd.社が・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

カザフスタン・2004年上半期の非鉄金属生産量を公表

 7月12日付けインターファックスによれば、カザフスタン国家統計庁は2004年上半期の非鉄金属生産量を公表した。電気銅生産量は、対前年同期比4%増の218,549t、金は同3%増の4,755kg、銀は同16%減の33.93t、アルミナは同3%増の721,867t、亜鉛地金は同2%増の149,237t、マグネシウムは同2・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

Kazchrome社、2004年上半期のフェロアロイ生産量は534千t

 7月13日付けインターファックスによれば、カザフスタンのKazchrome社は2004年上半期にフェロクロムを主とするフェロアロイを対前年同期とほぼ同量の534.2千t生産した。同社の活動を統括するEurasian Industrial Association(EIA)が発表したもので、Donskoy GOK(Min・・・ 続きを読む
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ロシアのKarabashmed社、2004年上半期の粗銅生産量は1.4%増

 7月5日付けインターファックスによれば、ロシアのKarabashmed社は2004年上半期の粗銅生産量を対前年同期比1.4%増の22,365tと発表した。6月の生産量は、炉の修理と原料不足から3,299tと落ち込んだ。同社はロシア第3位の銅生産者Kyshtym Copper-Electrolyte Works(KME・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ロシアのNovgorod社、2004年上半期の電気銅生産量は19千t

 7月12日付けインターファックスによれば、ロシアのNovgorod Metallurgical Plant(Novgorod社)は2004年上半期の電気銅生産量を18,949tと発表した。同工場は2003年8月にスヴェルドロフスク州に竣工・操業を開始し、年初には設計能力の40千t/年に達していた。総工費30百万USド・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

豪Lion Ore社、Western Area社との融資で合意

 Lion Ore Mining International社(本社トロント)は、子会社のLion Ore Australia(Nickel)社を通じて、Western Area社のForrestaniaニッケルプロジェクトに対する開発融資及び買鉱に関する合意に達したことを発表した。同プロジェクトは2006年初より7,・・・ 続きを読む
海外事務所:
アルマティ
担当者:
神谷夏実

豪・2003年度開発投資増加

 ABAREは2004年6月期の鉱業投資動向を発表した。2003年度(2003年7月から2004年7月、一部予測を含む)の投資額は102億豪ドルで、97年度のピークに匹敵する記録となり、ABAREは、2004年度も引き続き投資が増加するとみている。金属関係は24.3億豪ドルを占め前年を12%上回ったが、2004年度も2・・・ 続きを読む
海外事務所:
アルマティ
担当者:
神谷夏実

メキシコで今最も注目される鉱山有望地域、Sinaloa州Cosala町

 6月8日付けのScorpio Mining Corporation社(本社、カナダ)の発表によれば、メキシコ北西部のSinaloa州のCosala町近郊に位置するNuestra Senora鉱山(Ag、Zn、Cu、Pb、Au)での鉱山施設の建設は順調に推移している。同社の社長Peter J. Hawley氏によれば、・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
伊藤正義

ペルー・Las Bambas銅鉱床の入札日を8月31日に延期

 投資促進庁(Pro-Inversion)は、Las Bambas銅鉱床の入札日を、当初予定の7月23日から8月31日に延期すると発表した。 これによると、入札延期の理由は、先に公布された鉱業ロイヤルティー法に対し、政府が国会に提出した修正案の審議が終了しておらず、同法が未だ確定していないこと、また本入札に参加を予定し・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー・休廃止鉱山の環境汚染対策を法律化

 国会は、7月6日付けで、休廃止鉱山が原因で生じている環境汚染への対策を推進するため、当該鉱山の義務者に対し、休廃止鉱山の適正な閉山処理、周辺の環境改善を求める法律を公布した。 これによると、エネルギー鉱山省がこれに該当する義務者を特定・通知し、この通知を受けた義務者は、通知後1年以内に関係の諸法令に従って改善計画を提・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー・Cerro Lindo鉱床開発の環境影響調査(EIA)報告書を政府が認可

 BNAmericas(7月7日付)によると、地元大手のMilpo社は、同社が推進中のCerro Lindo多金属鉱床開発プロジェクト(Ica県)に係り、エネルギー鉱山省が環境影響調査(EIA)報告書を認可した、と発表した。 同社は、本認可を受けたものの、今後の具体的な開発計画には言及しておらず、従来、2004年内の開・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

エクアドル・Corriente Resources社(加)がMirador鉱床近くで新鉱床を発見

 Corriente Resources社(加)は、現在、エクアドル南東部のMirador銅・金鉱床(斑岩銅型)のF/S調査を実施中であるが、近くこれを終了し、その後、順調に進めば年内に開発工事に着手し、同国初の本格的な銅山として2006年末の操業開始を目指している。 本件に係り、BNAmericas(7月6日付)によ・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

チリ政府、鉱業ロイヤルティのための法案を議会に提出

 7月5日、チリ政府は鉱業ロイヤルティ適用のための法案を下院に提出した。大きな変更点として、当初、年間総売上高に掛かる率が0~3%の変動であったが、今回、年間純売上高(下の2.を参照)に対して一律3%(非金属は1%)となっている。また、基金の使途については、技術革新、研究開発、人材育成などへの投資促進を目的とするが、地・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
原田 武

Kazakhmys社、2004年上半期の銅地金生産量は4.4%増の212千t

 7月7日付けインターファックスによれば、カザフスタンのKazakhmys社は2004年上半期の6か月間における銅地金生産量を対前年同期比4.4%増の212.09千tと発表した。同期の鉱石採掘量は17.66百万tで、亜鉛精鉱の生産量は29.16千t(対前年同期比32.1%減)、以下、金地金1.105t(同20.7%減)・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

国際銅研究会の月報(2004年7月)

 国際銅研究会(ICSG)は、世界の銅需給の2004年4月速報を発表。2004年1~4月の見かけ地金需給は51.3万トンの生産不足(前年同期は20.7万トン)となった。2004年4月の地金需給は13.2万トンの生産不足。2004年1~4月の報告された全在庫の減少は53.8万トンであった。2004年1~4月の世界の地金消・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

ロシア、法改正で資源利用ライセンスの認可を連邦政府に一元化の方針

 7月1日付けロシア・ベドモスチ紙によれば、ロシア天然資源省は現在の地下資源法を改正して石油や金属資源の採掘権等の審査を連邦政府に一元化し、地方政府の関与を排除する方針を明らかにした。現行の地下資源法では、事業者が資源利用ライセンスを取得する場合、天然資源省と、鉱床が存在する場所の地方政府(連邦構成主体)の行政機関、の・・・ 続きを読む
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

中国の輸入カソード、5月は大きく減少

 税関統計によると、中国のカソード輸入量は1月~5月を通した総量は、対前年同期比で21.3%増であるが、5月の輸入量は大きく落ち込み、前月と比して56.8%減の53,831トンとなった。この理由として、国内市場の4~5月の銅国内価格がLMEに比較して低かったことや中国政府の経済引き締め効果等も挙げられている。・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

雲南羊拉銅鉱山、第1期工事8月に着工

 雲南銅業公司によると、雲南迪慶チベット自治州にある羊拉銅鉱山(Yangla mine)に対する第1期工事(銅精鉱生産能力2万トン/年)の準備作業は順調に進み、2004年8月に着工する予定で工事完了予定は2006年上半期。 羊拉銅鉱は「三江鉱床生成帯」中心区域迪慶州徳欽県内(Diqin)にあり、銅鉱床の賦存位置が雲南省・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

銅陵集団金隆製錬所の拡張工事、順調に進捗

 銅陵集団の金隆銅製錬所の拡張工事は、2004年4月18日に着手し順調に進捗している。計画では2005年6月頃には完了する見込みとのこと。当初のカソード生産能力15万トン/年を21万トン/年へ拡張する。投資総額は429百万元(US$51.8百万)で、その内38.9百万元が硫酸回収システムの近代化に当てる。今回の拡張工事・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ