閉じる

ニュース・フラッシュ

中国・福建紫金鉱業、2004年金13t生産

 地元学会紙等によると、中国の主要金生産企業である福建紫金鉱業集団株式有限公司は2004年の年次報告を公表した。その報告によると、昨年の金生産量は13.046t、前年比21.3%増加、販売収入は15.08億元に達成し43.52%増となった。税込み利益は6.44億元で、純利益は4.17億元(対前年比33%増)と大幅な増額・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国・2005年第1四半期の銅生産は17.5%増の54.61万t

 中国国家統計局の統計によると、2005年1四半期の中国の銅地金生産量は54.61万t、対前年同期比で17.5%増加した。第1四半期の主要銅生産企業である雲南銅業、大冶有色、江西銅業及び白銀有色のそれぞれの銅生産量は、前年同期に比べ51.5%、42.7%、38.7%及び31.3%の増加となった。第1四半期の銅地金生産量・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

葫芦島有色公司、第1四半期の販売額、収入ともに大幅伸び

 安泰科によれば、葫芦島有色集団公司2005年第1四半期に工業総生産額は1,020億元で、対前年同期比25.27%増加し、販売収入は11.02億元で、対前年同期比24.42%増加した。これは、金属価格の上昇によるもので、第1四半期の金属生産量は711,131tで年度計画の20.31%に留まった。そのうち、カソードの生産・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

カナダ北部のパイプライン建設はモリブデン価格に影響大

カナダ北部で検討される2つの巨大パイプラインプロジェクトはモリブデン市況に大きく影響し、これらの建設判断により価格はさらに押し上げられるとの見方がある。カナダ北部ではマッケンジー・バレーおよびアラスカ・ハイウェイの両パイプラインの施設計画があり、それぞれ70億USドル、200億USドルの建設規模。最近のモリブデン価格は・・・ 続きを読む
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
中塚正紀    2005. 4. 18 バンクーバー 宮武修一

フィリピン・マリンズケ島の環境責任問題、再燃か

環境・人権保護を掲げる国際的NGOであるオクスファム(Oxfam)豪州支部が、フィリピン・マリンズケ島のマーカッパー鉱山のテーリングダム崩壊に伴う流出事故につき、プレーサードーム社に対して環境責任を問うキャンペーンを行っている。マーカッパー鉱山(当時、プレーサー社が39.9%の権益を保有)のテーリングダムでは93年、9・・・ 続きを読む
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
中塚正紀    2005. 4. 18 バンクーバー 宮武修一

Barrick社がモスクワに新事務所を設置

 ロシアと中央アジアの投資プロジェクトを運営管理するため、Barrick社はモスクワに事務所を開設したと4月14日発表した。2010年までに同地域での金産高を同社全体の5分の1まで増やす予定。現在、1オンスあたり平均220USドルから230ドルかかる採掘コストが、ロシアでは200ドル以下になること及びこの地域の金産出ポ・・・ 続きを読む
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
中塚正紀

カナダBC州探鉱開発投資額、2005年は大幅に上昇の見込み

 ブリティッシュ・コロンビア州鉱山資源省、Pat Bell鉱業担当大臣は、4月12日Kamloops 探鉱グループの年次総会において、ブリティッシュ・コロンビア州における今年の探鉱開発投資額は50%以上増え、ジュニア企業に1.5億ドル~2.0億ドルの投資が見込まれるとの見解を示した。探鉱申請件数が、4月現在ですでに、1・・・ 続きを読む
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
中塚正紀

ラテンアメリカの探鉱開発への反発

 ラテンアメリカに外国企業が目を向け始めたのは1990年代だが、近年の金価格の高騰、ラテンアメリカでの税額控除や奨励制度など企業の投資環境が非常に良いこと、またアメリカでの鉱山経営の難しさなどから、かつて鉱業で栄え、現在も豊かな鉱脈をもつラテンアメリカはカナダやアメリカの鉱山会社のさらに高い関心を集め始めている。しかし・・・ 続きを読む
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
中塚正紀

加・Fraser Institute、2004/2005年における鉱業投資環境調査結果を発表

 カナダのFraser Instituteは、2004/2005年における調査結果を発表した。これは世界の鉱山会社259社(探査、開発、コンサルティング企業を含む)から得られた回答を基にして、世界の31か国、加12州、米14州、豪7州の計64国・州に関する鉱業投資環境について集計したものである。2004年の対象国は53・・・ 続きを読む
海外事務所:
調査部
担当者:
鈴木 徹

南ア・Auroraプロジェクトの追加資源量をPan Palladium社が発表

 Pan Palladium社(豪)は、4月14日、南アAuroraプロジェクトの追加資源量を発表した。RSG Global社の資源量計算による追加予測鉱物資源量は、白金族金属(PGE)で547,000ozとなっている。追加資源量は14.6百万t(品位:2PGE+金1.17g/t、ニッケル0.08%、銅0.14%、カッ・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

WMC社、Olympic Dam鉱山拡張は露天掘りで

 WMC社は、4月14日の四半期報告で、Olympic Dam銅・ウラン鉱山拡張に関して、鉱化帯の延長を把握することが将来の拡張につながるとのコメントを発表、また、記者の質問に対して、鉱山拡張は坑内掘よりも露天掘が好ましいとの回答を行った。 露天掘りによる鉱山拡張は、WMC社を買収するとされるBHP社によって行われるこ・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

BHP社、鉄鉱石交渉で中国に負ける

 BHP社は、中国製鉄会社と鉄鉱石価格を100%増とする価格交渉を進めてきたが、CVRD社、Rio Tinto社と同じ、71.5%増で妥結することとなった。これによって714百万豪ドルの収入が失われることになると地元紙等は報じている。 BHP社は、ブラジルからの鉄鉱石の輸送となるCVRD社及びRio Tinto社とオー・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

European Nickel社、トルコのラテライト・ヒープリーチングからの最初のニッケル生産を発表

 European Nickel社(英)は、4月14日、2004年10月から開始している同社のトルコÇaldagニッケルプロジェクトにおけるニッケル・ラテライト鉱石の試験的ヒープリーチング試験に関して、最初のニッケル・コバルト水酸化物の生産を開始したと発表した。この中間生産物は、長期買取契約を得るためのア・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

Albidon社、チュニジアNefzaプロジェクトで金の鉱化帯を発見

 Albidon社(豪)は、4月12日、同社がチュニジアで進めているNefzaプロジェクトにおいて、金の鉱化帯を発見したと発表した。Nefzaプロジェクトは、チュニジアの北西部にある堆積物、火成岩、花崗岩の4,160km2の地域で、多くの銀やベースメタルの存在に加えて、鉄やシリカによる熱水変質のパターンが金鉱床賦存の可・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

豪・Equinox社、ザンビアLumwana銅鉱山の精鉱販売のためのLOIをPalabora社と締結

 Equinox社(豪)は、4月13日、同社が100%権益を有するザンビアLumwana銅鉱山について、銅精鉱販売のためのLOIをPalabora社(南ア)と締結したと発表した。LOIは、2007年に商業生産予定のLumwana銅鉱山からの銅精鉱の長期販売契約の条件を決めるためのもので、最終的な長期契約が2005年末ま・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

アイルランド・Minco社、Pallas Green亜鉛プロジェクトの掘削開始を発表

 Minco社(アイルランド)は4月12日、同社がNoranda社(加)とJVで進めているアイルランドのPallas Green亜鉛プロジェクトの2005年掘削計画を開始したと発表した。掘削は3段階に分けて合計9,000mまで実施することにしており、最初の段階では5孔合計2,000mで、既に発見されているCaherco・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

チリ第I州で沼水枯渇問題で州環境委員会(COREMA)が調査開始

 4月4日付け地元紙等によると、チリ第I州Iquique周辺のLagunillas Panpas沼が干上がり第I州環境委員会(COREMA)が調査を開始した。Lagunillas Panpas沼周辺ではBHP Billiton社のCerro Colorado鉱山が毎秒300リットルの鉱山用水取得が許可されていた。先週、・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
中山 健

チリ・Andina鉱山2005年銅・モリブデン生産計画

 地元情報によると、CODELCOのAndina鉱山は、2005年に対前年比3%増の247,000tの銅生産を計画。Andina鉱山は、72,000t/日の選鉱能力を有するものの生産はそのレベルまで達しておらず、2005年も生産能力以下の操業になるだろうと予測されている。一方モリブデンは、2004年後半からのモリブデン・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
中山 健

チリEl Indio 鉱山閉山に64百万USドル

 Barrick Gold社の発表によると、チリ第IV州のEl Indio鉱山閉山に要する費用は49百万USドル、Tambo鉱山も含めると64百万USドルになる模様。同鉱床は、高硫化系金鉱床で1984年から2002年に閉山するまでの19年間にわたり金及び銅を生産した。2003年9月にチリ国家環境委員会(CONAMA)に・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
中山 健

ペルー・憲法裁判所が鉱業ロイヤルティ法を合憲と裁決

 地元紙(4月2日付)他によると、4月1日、憲法裁判所は、鉱業協会が2004年11月に提出した鉱業ロイヤルティ法違憲訴訟に対し、本法律を合憲とする裁決を下した。 これによると、憲法裁判所は、本法律は憲法のいかなる条項にも違反せず、差別的な徴税制度ではないとし、鉱業協会側の要求を退けた。これに対し、鉱業協会は、本裁決は不・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ