閉じる

ニュース・フラッシュ

中国・主要銅企業の生産量、11%増の154万tを見込む

 安泰科によれば、銅の製錬加工費が大幅に上昇したため、2005年中国主要銅生産企業は生産量を増加させるとし、国内銅生産上位9社(江西、銅陵、雲南、大冶、金川、上海大昌、白銀、上海シン※冶、煙台)の銅生産企業の銅地金の生産量は、前年比で11%増の154万tとなる見込み。 中国国内の銅生産企業はこぞって増産計画を打ち出して・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国・五鉱集団公司、集団主席交替にもノランダとの交渉に変化なし

 安泰科及び五鉱有色株式有限公司によれば、中国政府は、2004年12月に五鉱集団の苗耕書主席を解任し、周中枢氏を五鉱集団の主席に任命したと報じた。中国五鉱集団公司は、五鉱集団主席の交替にも拘らず、ノランダとの交渉に変化なく、五鉱集団公司が計画している国内外の買収計画等についても何ら影響も変更も無く、特にノランダ買収につ・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国有色鉱業建設集団有限公司、マレーシアKelantan州で資源開発

 中国有色鉱業建設集団有限公司によれば、同集団有限公司は2004年11月22日にマレーシアKelantan州政府とKelantan州の鉱産資源に対する探査及び開発に関する協力実施の覚え書を締結した。 同集団有限公司は、Kelantan州において銅、金、錫、鉄等金属鉱物資源に対する探査及び採掘を行うとしている。両者は、K・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国冶金建設集団、パキスタンで鉛・亜鉛開発

 安泰科によれば、湖南株洲製錬集団有色金属公司、湖南黄沙坪鉛亜鉛鉱公司との連合企業からなる中冶建設Duddar鉱業開発公司(MCC Duddar Minerals Development)は、中国国家開発銀行から5,400万ドルの資金貸付を受け、パキスタンBalochistan省lasbela地域にあるDuddar(注・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国・豫光(Yuguan)金・鉛集団株式有限公司、第1期10万トン電気亜鉛プロジェクト完成

 安泰科ほか現地業界誌等によれば、河南豫光金・鉛集団株式有限公司の生産能力10万トンの亜鉛焙焼炉が完成し、2004年12月29日より試運転を開始したと報じた。電解設備完成と共に第1期電気亜鉛生産設備が完成したこととなる。 豫光株式集団公司は、2003年より河南省政府と済源市政府の重点建設プロジェクトとして30万トン/年・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国・江西銅業集団公司、銅加工強化し5年間で50万トン生産

 安泰科他現地業界紙によれば、江西銅業集団公司の2004年販売収入は150億元、税込利益20億元、2003年に続き江西省内での販売収入は100億元を突破したとのこと。同集団公司は、2007年までに年間販売収入目標250億元を実現させるために、電気銅生産能力を30万トン/年に拡張、新規に銅加工生産ラインを設置、世界の銅産・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国・株洲製錬集団公司、原料確保戦略を整備

 安泰科他現地業界紙によれば、湖南省の株洲製錬集団公司は原料調達のための戦略を整備し、新たな原料調達基地を開拓するとともに、加工度を高めた高付加価値化を進める体質改善を進めるとしている。 株洲製錬集団は、自山鉱を持たないため近隣の鉱山から亜鉛精鉱を調達している。福建省尤溪を中心とし、華東、華南の原料市場から調達している・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国・金川集団、2005年大幅増産計画(ニッケル、銅、コバルト生産)

安泰科ほか現地業界誌等によれば、中国大手ニッケル生産企業である金川集団公司は、2005年の金属生産目標を2004年の19.52万tから25万t強に約28%引上げる計画をしていると報じた。内訳としては、ニッケル、銅及びコバルトの生産量は、それぞれニッケル9万t、銅15~17万t、コバルト4,500tにそれぞれ増産する計・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル ベースメタル レアメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国・武山鉱山、採掘・選鉱量5000tとなるプロセス改善工事起工へ

安泰科ほか現地業界誌等によれば、江西銅業集団公司が2.572億元を投じて実施する武山銅鉱山プロセス改善工事の起工式が、12月22日に開かれた。この改善工事は、採掘・選鉱能力を現在の3,000t/日から5,000t/日への生産能力アップが目的である。江西銅業集団公司は国際的な先進技術を英国企業より取り入れ、設備の近代・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

アルミ、銅、ニッケルに対する輸出税還付制度を廃止

中国政府は、2005年からアルミ、銅、ニッケル及びエネルギー消費型製品に対し、輸出税還付制度を廃止すると報じた。本政策は2005年1月1日から発効するとしているが、詳細については不明である。 中国のアルミ製錬業者は8%の輸出税還付を取り消されることとなり、取り消し前に駆け込み的な輸出攻勢に向かうことも予想され、12・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル ベースメタル レアメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

モンゴル・贅包亜鉛鉱山、2005年8月竣工へ

中国有色建設集団公司によると、2004年11月30日、同集団傘下の中国有色金属建設株式有限公司はモンゴルの贅包亜鉛鉱山開発プロジェクトに関する特別会議を開き、2005年8月に贅包亜鉛鉱山を竣工させる旨の決定をした。 贅包亜鉛鉱山開発プロジェクトは中国及びモンゴルの合資によるプロジェクトで、株式比率は中国有色金属建設・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国・湖南省衡陽、大規模金鉱床の発見

安泰科他現地業界紙によれば、湖南省有色地質探査局217地質隊は、水口山鉱山周辺で確定埋蔵量(金属量)金86t、鉛亜鉛197万t、銀2,400t、硫化鉄3,500万tの鉱床群を捕捉したと報じた。本鉱床群は中国国内で最大の金資源量となる模様。水口山鉱山における開発については歴史が古く、1896年から清政府の公営鉱山として・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国・コバルト精鉱輸入が急増

 中国海南島海口で行われた「2004年中国国際ニッケル・コバルト会議」において、安泰科は中国のコバルト精鉱の輸入が急増していることを指摘した。1992年ではコバルト精鉱の輸入量が1,721トンであったものが、2004年予測では133,852トンとなり、過去13年間の年平均増加率は48%に達する。中でもアフリカからの輸入・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト レアメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国・雲南銅業(集団)有限公司、確認銅資源1,000万トンを確保か

 有色金属報等地元業界紙によると、雲南銅業公司は“第10次5ヵ年計画”末期における銅資源確保は、約1,000万トンとなる可能性があるとしている。n 雲南銅業集団は雲南省の大手銅生産企業集団として、2000年から国内外資源に対する資源確保戦略を推し進め、四川涼山鉱業株式公司を持株会社としたことを手始めに、雲南思茅市、迪慶・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国・包頭市、主要銅生産基地に名乗り

 包頭にある非鉄関連企業からの情報によると、中国内蒙古自治区包頭市政府及び関係者は、モンゴル国境地域一帯に賦存する膨大な基礎資源を有効に開発利用することに着目し、包頭市を中国の主要銅生産基地にしたい意向を持ち、準備を始めたと言う。n 包頭政府は銅需要の急増に対応するため、年間生産能力4万トンの新規製錬所を設置する計画で・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国・有色金属工業協会、国際ニッケル研究会と協力の覚え書締結へ

 中国有色金属工業協会によると、国際ニッケル研究会事務局長Claude Lecoq氏は中国海南島で行われた「2004年中国国際ニッケル・コバルト会議」に出席し、その席上で中国有色金属工業協会との間で、双方の協力について以下の内容の覚え書きに調印した。nn 双方でニッケル生産、消費に関する情報について報告する 上記領域で・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国・五鉱集団公司ノランダ社買収交渉は期限切れか

 現地鉱業関係誌によれば、ノランダ社は11月16日に買収に関し中国五鉱集団公司を排他的優先買収交渉相手とせず、他の企業と交渉を進めることを決めたと報じた。現在中国五鉱集団がノランダ社との排他的交渉の優先権を持っているが、引き続きノランダ買収交渉を継続するとしている。ノランダ社によると、これまで7週間の排他的交渉について・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国・江西銅業、2004年の銅生産は22%増の42万トン

 江西銅業株式有限公司の幹部によると、2004年のカソード生産は当初計画では40万トンとしていたが、現時点での予測では対前年比22%の増加の42万トンとなるとしている(2003年の生産量は34.3万トン)。また、江西銅業傘下の貴渓製錬所は、2005年11月より設備の点検及びグレード・アップを行うため、2005年生産量は・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国・金川有色金属集団公司、2004年以降のニッケル生産は順調に増加

 現地鉱業関係誌によれば、金川集団公司の2004年のニッケル生産量は対前年比27%増の77,000トンとなり、銅生産量は30%増の130,000トンとなる見込みである。 金川集団公司の2003年のニッケル生産量は60,588トンで、2004年1月~10月のニッケル生産量は既に64,000トンとなり、2003年を3,50・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国・銅陵有色金属集団公司、冬瓜山銅鉱床開発を本格化

 中国非鉄関係者によれば、銅陵有色金属集団公司は、2004年5月に試験操業を開始した冬瓜山銅鉱床が2005年には本格操業を開始出来るとしている。同鉱床開発が本格化すれば、同集団公司が抱える4つの銅製錬所への銅原料供給に大きく貢献されるものと思われる。 当事務所の調べでは、冬瓜山銅鉱床は安徽省にある中国では比較的規模の大・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ