閉じる

ニュース・フラッシュ

ロシア・Primorsky GOK、タングステン選鉱場を子会社に売却

 地元業界紙等によれば、ロシア沿海地方のPrimorsky GOKは1月23日、タングステン選鉱場を子会社のAIR社に37百万ルーブル(約1.3百万USドル)で売却した。同GOKのSemenkova企画部長は、売買契約が2005年12月末に締結されていたことを明らかにした。これまでAIR社は、同GOKからリースした選鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル タングステン
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ロシア・チタ州、2005年の採鉱部門の投資受入額は68百万USドル

 地元業界紙等によれば、ロシア・チタ(Chita)州の鉱業・天然資源委員会委員長を務めるPetkhov副知事は2005年の同州採鉱部門における投資受入額が20億ルーブル(約67.8百万)であったことを明らかにした。開発案件のトピックスとして、(1) Soyuzmetallresurs社のZhirekenskoye GO・・・ 続きを読む
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ペルー・La Granja銅鉱床の開発オプション権譲渡を正式契約

 地元紙(2月1日付)他によると、政府は、La Granja銅鉱床の開発オプション権譲渡に係る正式契約を、予定どおり1月31日にRio Tinto社と締結した。 これによると、大統領官邸で開催された本契約の調印式は、トレド大統領の主催の下、政府側は投資促進庁の長官、Rio Tinto社側はラ米代表が出席し、署名調印を行・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー、2005年の鉱産物輸出額は前年比34%増の95.4億ドル

 ペルーの輸出促進委員会(PROMPEX)は、2005年の輸出額(FOB)速報値を発表した。これによると、鉱産物輸出額は95.4億ドルで総輸出額(170億ドル)の56%となり、前年比で34%増加した。鉱種別輸出額の第1位は銅(約34億ドル)、第2位は金(約30億ドル)で、両鉱種で鉱産物輸出額の2/3を占めた。 また、別・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー・Antamina鉱山の2005年生産実績と2006年の生産見通し

 地元紙(1月30日付)等によると、Antamina鉱山社の社長は、同鉱山の主要鉱種である銅と亜鉛の2005年生産実績と2006年の生産見通しについて発言した。 これによると、2005年の生産実績は、銅37.3万t(前年37.1万t)、亜鉛23.4万t(前年22.4万t)と共に前年比で微増であった。また、2006年の生・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー、2006年末にIlo製錬所の銅鉱石処理能力が3割アップ

 地元紙(2月2日付)他によると、SCC社(Southern Cooper Corp.)社長は、同社が実施中のIlo製錬所の設備近代化工事(投資総額306百万ドル)について言及した。 これによると、本工事は2006年の第4四半期に終了するが、これに伴い銅鉱石の処理能力が、現在の年間1.1百万tから1.4百万tに約3割ア・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ボリビア・新大統領がCOMIBOL(鉱山公社)の再建に着手

 地元紙(2月2日付)等によると、新大統領に就任したエボ・モラレス大統領は、COMIBOL(鉱山公社)に対し、過去20年間の民営化政策を見直す形で再建を行なうと発言した。 これによると、この再建策の第一段として、同公社の新総裁(Arturo Revello)を任命し、COMIBOLを短期間の内に生産力、販売力に優れた鉱・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

グルーポ・メヒコ社、2005年売上高51.9億ドルと創業以来の記録

 グルーポ・メヒコ(GM)社HP(1月31日付)によると、同社の2005年売上高は、前年41.1億ドルから23.5%増の51.9億ドルと創業以来の記録となり、同純益は、前年7.8億ドルから37.0%増の10.7億ドルに達したと発表した。 2005年第4四半期の売上高は、前年同期比5.5%増の13.9億ドル、同純益は、前・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
権藤 浩

豪州・Oxiana社、Minotaur社、ウラン探鉱へ

 Oxiana Limited(本社メルボルン、Oxiana社)、Minotaur Exploration Limited(本社アデレード、以下Minotaur Exploration社)は、2月2日、両社のウラン資産を統合して新会社Toro Energy Limited(以下Toro Energy社)を設立すると発表・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

Mawson Resources社、スウェーデン・StorbodsundニッケルプロジェクトでIndependence Group社とJV形成に合意

 Mawson Resources社(カナダ)は、2月1日、同社のスウェーデンStorbodsundニッケルプロジェクトでIndependence Group社(豪州)とJV形成に合意したと発表した。Mawson Resources社は、スウェーデンで金とウランを主な対象とする鉱山会社で、Independence Gr・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

豪州・Ranger鉱山、ウラン価格上昇の恩恵を受けず

 地元紙等によると、Energy Resources of Australia Ltd.(本社ダーウィン、以下ERA社)は、2005年の実績を公表した。ERA社のRangerウラン鉱山は2005年の5,137tを上回る5,913tのU3O8の生産を記録した。利益は10%増の40.7百万豪ドルで、売り上げは9.9%増の2・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

ロシア・Rusal社、クイーンズランドにアルミニウム製錬所建設か

 地元紙等によると、世界第3位のアルミニウム会社のRusal社(本社モスクワ)は、クイーンズランド(以下QLD)に新規のアルミニウム製錬所を建設する計画である。QLDの石炭による自家発電で製錬所に電力を供給する。伝えられるところによると、Rusal社はQLDの電力会社と、PNGのガス会社のオーナーと接触している。 Ru・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

カザフスタン・Kazzinc社、2005年の亜鉛生産量は3%増の287千t

 カザフスタンのKazzinc社がホームページに掲載したところによれば、同社の2005年生産量は、亜鉛地金:287,198t(前年比2.8%増)、精錬鉛:88,596t(前年比10.3%減)、製品中銅:75,792t(前年比13.5%増)、精錬金:5.3t(前年比21.1%減)、精錬銀:172.9t(前年比10.3%増・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

カザフスタン・Kazakhmys社、2005年の銅生産量は7%減の397千t

 地元業界紙等によれば、カザフスタンのKazakhmys社は2005年に前年比7.3%減となる396,600tの電気銅を生産した。当初計画の460千tに対しては大幅な減少となったが、理由は明らかにされていない。亜鉛地金については前年の18千tから50.9千tへと増大し、2003年10月に完成したBalkhash亜鉛製錬・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

カザフスタン・Kazatomprom社、2005年のウラン生産量は30%増の4.3千t

 地元業界紙等によれば、カザフスタンの国営原子力企業Kazatomprom社は2005年に前年比29.5%増となる4.3千tのウランを生産した。1月23日にAstanaで開かれた日本企業(住友商事、関西電力)と共同でウラン鉱山開発を行うための協定書の調印式後にプレス発表された。
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ロシア・Norilsk Nickel社、2005年生産量を発表-白金18%増の23.4t-

 Norilsk Nickel社は1月24日、2生産拠点(Polar Division、Kola MMC)における2005年生産量の速報値を発表した。これによれば、ニッケルは前年同の243千t、銅は同1.1%増の452千t(うち自山鉱分が427千t)、パラジウムは同9.4%増の97.4t、白金は同18.2%増の23.4・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ロシア極東Dalpolimetall社、2005年の亜鉛精鉱生産は2.5%増の38千t

 ロシアのDalpolimetall GMK(沿海地方)は1月23日、2005年生産量について亜鉛精鉱が前年比2.5%増の38.2千t、鉛精鉱が同6%増の18千tと発表した。生産物の全量はGlencore社(スイス)に販売された。収益は前年並みの14百万ルーブル(約500千USドル)を見込んでいる。2006年計画として・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

豪州・Newcrest社、金の生産により業績高上

 地元紙等によると、Newcrest Mining社(本社メルボルン)の第4四半期の実績が発表された。それによると、第4四半期の金の生産は、430千oz(対前期比27%増)であった。生産コストは106豪ドル/ozで第3四半期の212豪ドル/ozを逆に下回った。オーストラリアの現在の金価格が757豪ドル/oz程度であるこ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

PNG・Ok Tedi鉱山、2005年生産・財務報告

 Ok Tedi Mining Limited(本社PNG)は、1月31日、2005年の業績を発表した。 生産量は、銅精鉱664,041t(前年比6%増、含有銅量192,978t)、金17.9t(前年比約10%増)。純利益(Net Profit)は、319百万USドル(前年133百万USドル)、売上げ(Total Sa・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ