閉じる

ニュース・フラッシュ

Johnson Matthey社、2004年のプラチナ需給は均衡と予想

 Johnson Matthey社(英)はPlatinum2004を2004.5.17に公表した。それによれば、2003年の白金の需要は202.8tで、1%未満の微増に留まった。自動車触媒需要は18.7t増の99.2t、宝飾需要は、白金価格上昇のため、11.8t減の75.9tで、工業用需要は47.3tに減少した。供給は・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋

High River Gold社(加)によるロシア・アムール州の金鉱床開発プロジェクト

 5/19付けPraim-Tass通信によれば、ロシアのBerezitovoe金鉱床の開発権を所有するHigh River Gold社(加)は、同社が権益の54.1%を所有するBuraytzoloto社(露)と共同で開発プロジェクトを進める計画である。2002年12月に開発権が取得されたアムール州のBerezitovo・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ロシア・ブリヤート共和国の多金属鉱床開発プロジェクト

 5/18付けGiredmet.ruサイトによれば、先頃行われたロシアのOzernoe多金属鉱床の開発権のオークションで、ロシア連邦政府天然資源省(MPR)とブリヤート共和国政府は落札結果を承認した。開発権を獲得したTekprominvest社には、今後、MPRから同鉱床の地下資源利用ライセンスが付与されることになる。・・・ 続きを読む
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

チリ・上院議会の特別委員会、鉱業ロイヤルティは、州の資金とすべきと主張

 El Diario紙(5月19日付)によると、チリ上院議会にて設置されている鉱業税制の調査委員会がLagos大統領に調査結果のレポートを提出した。委員長を務めるLavandero上院議員は、鉱業ロイヤルティの推進派。2003年の5月に本特別委員会の設置に伴い、鉱業ロイヤルティの議論が高まった経緯もある。今回のレポート・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
原田 武

チリ政府、鉱業ロイヤルティの法案提出を延期

 El Mercurio紙(5月20日付)によると、Eyzaguirre財務大臣とDulanto鉱業大臣の会見において、今のところ、鉱業ロイヤルティが議会に入る時期の特定はできないと発表した。チリ政府が、鉱業ロイヤルティ適応の政府方針を発表した際に、今後、政府案を具体的に策定し、5月21日以前に法案を議会に入るとしてい・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
原田 武

ペルー・鉱業ロイヤルティーの新法案をエネルギー鉱山委員会他で検討

 GESTION紙(5月21日付)他によると、国会のエネルギー鉱山委員会は、経済委員会及び各政党の議員とともに、鉱業ロイヤルティーに係るこれまでの各方面からの意見を踏まえ、国会可決を目標とした新法案の作成作業を週明けの月曜日(5/24)より行う。 これによると、早期に新法案がまとまれば、水曜日(5/26)にも国会の本会・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

エクアドル・Mirador銅・金鉱床開発プロジェクトは年内にも工事着手

 BNAmericas(5月19日付)によると、Corriente Resources社(加)は、昨年末に開始したMirador銅・金鉱床(斑岩銅型)のF/S調査を7月に終了し、その後、開発資金の調達等が順調に進めば、年内にも鉱山工事に着手すると発表した。これによると、既に終了したボーリング調査(27本)で確認した高品・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

インドネシア・大統領令で鉱業13社の保護林操業許可の方向へ

 メガワティ大統領は12日付で「2004年第4号大統領令」に署名し、鉱業会社13社の保護林での操業を許可、社名を公表した。 林業省によると、しかしながら操業開始には、林業相通達で詳細な操業範囲や植林等が規定される見通し。 また、プラコサ林業相は19日、鉱業会社13社に対し、国内の森林面積を維持するため同規模の植林代替地・・・ 続きを読む
海外事務所:
調査部
担当者:
市原秋男

ロシア・UGMK社の傘下企業の2004年銅生産計画

 5/19付けインター・ファックス社は、ロシアUrals Mining & Metallurgical Company(UGMK社)が傘下企業の2004年の銅生産計画を発表したと報じた。これによれば、選鉱・製錬企業のSvyatogor社(スヴェルドロフスク州:選鉱能力1.5百万t/年、粗銅生産能力70千t/年)は粗銅6・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

アラスカPogo金鉱山、生産3か月遅

 ?鰹Z友金属鉱業がオーナーのアラスカPogo金鉱山は、北アラスカ環境センターがPogo National Pollutant Discharge Elimination System(排水)許可証に関する上告を取り下げたことにより開発が再開されたが、これにより、同鉱山の生産は当初計画より3か月遅れ、2006年3月まで・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
中塚正紀

中国産銅7社、銅精鉱輸入量の削減を決定

 安泰科によると、中国銅発展中心の会員企業である中国大手産銅企業(江西銅業集団公司、銅陵集団公司、雲南銅業集団公司、金川集団公司、白銀有色金属公司、中条山有色金属公司)と大冶有色金属公司の7企業は、5月12日武漢で大冶有色金属公司の呼びかけにより銅精鉱輸入に関し協議を行った。内容は、加工費の低迷による欠損状況、すなわち・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

トルコCayeli鉱山、1四半期は大幅増産なるも目標達成できず

 Inmet Mining社(カナダ)の4月29日付け発表によれば、同社が経営するCayeli鉱山(トルコ)の第1四半期の生産量(精鉱中金属量)は、銅9,500tで前年同期比50.8%増、亜鉛9,700tで67.2%増であった。同鉱山は2002年10月に発生した坑内落盤事故の影響で2003年は生産量を落としていたため、・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋

Inmet社、トルコCerattepe銅プロジェクトのFSをまもなく完了

 Inmet Mining社(カナダ)の4月29日付け発表によれば、同社が実施中のCerattepe銅プロジェクト(トルコ)の経済性評価は2004年の第2四半期中に完了する予定である。さらに環境調査も第3四半期に完了予定である。同プロジェクトは2003年4月にTeckCominco社から取得したもので、当初支払い金の2・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋

南ア・金、白金族金属2003年売上はともに減少

 南ア鉱物エネルギー省2004年4月発表の第1期四半期報告によると、2003年南アのPGM生産量は増加したが、金・白金ともに2002年より収入が減少した。具体的には、金の生産量は2002年の398.5トンから6.4%減少し373トンで、これは1953年以来最低の生産量。また、総売上収入は生産量の減少に加えランド高が影響・・・ 続きを読む
海外事務所:
調査部
担当者:
北 良行

カナダ・鉱業部門の第1四半期、利益増大

 カナダ上位企業284社の第1四半期の結果が発表され、利益合計はC$144億で、昨年同時期のC$133億に比べ9%増加したことが明らかになった。今回の収益増加は、中国、アメリカ、日本における経済拡大に伴い、金属、鉄、材木、燃料そして機械などを大量に消費したことによる。中でも鉱業部門の伸びは著しく、総計でC$7,300万・・・ 続きを読む
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
中塚正紀

ブリティシュ・コロンビア州の鉱業活性化本格的に

 今年のブリティシュ・コロンビア州の探鉱投資は2003年の倍のC$1億になると見込まれている。これは中国における銅や金などの需要が大幅に増えたことが一番の要因であるが、それに加え、ブリティシュ・コロンビア州政府の鉱業活性化推進努力によるものも大きいといわれている。 現在、BC州では12の鉱山が移行しているが、今後、新鉱・・・ 続きを読む
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
中塚正紀

中国の銅製錬所、減産へ

 5月17日付けReuters社報によれば、中国の銅製錬会社7社は共同声明を発表し、国内金属価格と製錬費の低下のため、銅精鉱の輸入を削減すると発表した。削減量は言及されていない。Reuters社の調査によれば、7社のうちDaye Nonferrous Metals社は第2~3四半期に精鉱輸入量を10,000t(約5%)・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋、北京

2003年のロシアの白金輸出量は7%増

 5月17日付けインターファックス社は、Johnson Matthey社の報告として、2003年のロシアの白金とパラジウムの輸出量が、それぞれ前年比7%増の32.7tと同52.8%増の91.8t(Norilsk Nickel社は生産したパラジウムすべてを販売)であったと伝えている。 2003年の世界需給バランスでは、白・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ベネズエラ・Hecla鉱山社(米)が来年末にIshidora金山の操業を開始

 BNAmericas(5月11日付)によると、Hecla鉱山社(米)は、同社がベネズエラ東部のEl Callao地区に保有するIshidora金鉱床(鉱脈型)について、2005年末に操業開始の見通しと発表した。 これによると、初期開発投資額30百万ドルにより、年産金量10万オンス(山命7年)、直接生産コスト180~1・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー・AngloGold社がLa Rescatada金鉱床探査プロジェクトから撤退

 BNAmericas(5月10日付)によると、産金大手のAnglogold社(南ア)は、ペルー南部のLa Rescatada金鉱床探査プロジェクト(Puno県)より撤退すると表明した。 これによると、同社は2000年にグラスルーツ調査により本鉱床を発見し、2001年~2003年に10,000m以上のボーリング調査等を・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ