閉じる

ニュース・フラッシュ

豪州・Alumina社、2005年財務報告

 Alumina Limited(本社メルボルン、以下Alumina社)は、2月1日、2005年の財務報告を発表した。 純利益(Net profit)は、わずかに減少の315.6百万豪ドル(前年316.4百万豪ドル)となった。 また、同社が40%の権益を保有するAWAC(Alcoa World Alumina and ・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

中国チベットの大型銅鉱床帯、推定埋蔵量は1,500万t

 安泰科他地元業界紙等によれば、中国地質大学地質調査学院の鄭有業教授らの4年間の研究によると、チベット岡底斯に賦存する銅鉱床帯は、1千万tを越える銅を中心とした多金属大型鉱床生成帯であることが確認できたと報じた。研究結果によると、推定埋蔵量は1,500万t以上であるという。 鄭有業教授によると、この銅鉱床生成帯は岡底斯・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

銅陵有色集団、2005年の銅カソード生産は20.7%増

 安泰科他地元業界紙等によれば、銅陵有色集団公司傘下の銅製錬企業は、2005年に拡張プロジェクトが順調に進捗したことから、銅カソードの生産量が大幅に増加し、対前年比20.7%増加し44.78万t(張家港銅業公司を含む)となった。2005年の当初計画では40万t超が目標であったが、それをクリアーして江西銅業集団を抜き、初・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

雲南銅業、2005年の銅カソード生産は43.27%増

 安泰科他地元業界紙等によれば、雲南銅業株式公司の2005年の銅カソード生産量は32.01万tとなり、対前年比43.27%増加、当初の年度計画の114.31%を達成した。アノード生産量は24万3,600tで、年度計画の86.17%に留まった。ただ、対前年同期比では15.63%増加となっている。硫酸は年度計画の102.6・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

大冶有色公司、2005年の銅カソード生産は19.60%増

 安泰科他地元業界紙等によれば、大冶有色公司の2005年カソード生産量は、対前年同期比19.60%増加の17万7,400tで、当初の年度計画の107.53%となった。アノード生産量は対前年同期比26.89%増加の18万2,000tで、年度計画の107.08%となった。銅精鉱生産は対前年同期比5.82%増加の2万1,20・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

雲南銅業、国内最大の銅生産基地に成長

 安泰科他地元業界紙等によれば、中国国内で銅製錬能力の拡張がブームのごとく進められている中、雲南銅業集団有限公司はこの潮流には乗らず、製錬所の能力アップではなく資源をコントロールすることこそが成長する最も重要な戦略であるとして、同集団が保有する銅資源埋蔵量確保に注力している。同集団が保有する銅資源埋蔵量は約700万tで・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

チリ国税庁、Escondidaから鉱業特別税徴収の方針

 2005年末に明らかになったMinera Escondida Limitada(Escondida)の鉱業特別税(ロイヤルティⅡ)不払い問題に対して政府は一旦法律を修正することを決めたが、この決定を翻して24日現在の鉱業特別税法に基づき国税庁が鉱業特別税を取り立てることを決定した。この問題は、鉱業特別税法施行にあたり・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
中山 健

Escondida、2005年銅生産量前年比6.4%増の1,270千tに

 Escondidaは、2005年第4四半期に前年同期比12%増の339,000tの銅を生産した。その結果2005年同鉱山は、過去最高の1,270千tを生産した。同鉱山は第4期拡張計画で既に2003年に1,200千t体制が出来ていたが、2003年は銅価格の低迷で生産を抑制していた。2004年には1,195千tを生産して・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
中山 健

Antofagasta Plc、2005年銅生産量前年比6.2%減の467千tに

 Antofagasta Plcの2005年銅生産量は、チリ・Los Pelambres鉱山の減少で前年比6.2%減の467千tになった。Los Pelambres鉱山の銅生産量は前年比7.9%減の322,800tとなった。鉱石処理量は前年比1.8%増の128,100tpdを記録したが、当初予想どおり採掘品位が0.88・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
中山 健

チリ・COCHILCO、2006年銅価格見通しを上方修正

 1月30日付け地元紙等によると、COCHILCOは、2006年もアメリカ経済回復、日本、ヨーロッパ等OECDメンバー諸国の順調な経済状況および中国の10%に達する経済成長見込み等による強い銅消費は継続するとの観測から2005年11月に予測した2006年の銅価格見通しを、1.46USドル/lb~1.50USドル/lbを・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
中山 健

ボリビア・鉱業冶金大臣が鉱業振興・課税強化策を国会に提案し退陣

 地元業界紙(1月23日付)等によると、モラレス新大統領の政権発足に伴い退陣したガルソン前鉱業冶金大臣は、退陣に際し、鉱業振興と鉱業課税強化に係わる具体的な2法律案を国会に提出した。 本提案は、鉱山会社に対し、年間純利益の10%を探査あるいは鉱量増を目的とした調査に投資する事を義務づけるものである。さらに、3%の鉱業ロ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー・Volcan社操業鉱山で鉱山労働者が2月上旬に本格ストを計画

 ペルー亜鉛生産最大手のVolcan社操業の鉱山の内、同社最大のCerro de Pasco鉱山を除く3鉱山で1月19日より鉱山労働者がストに入ったが、地元紙(1月26日付)他によると、政府が本ストを違法としたことから1月26日にストは一旦中止された。 しかし、これによると、労働者側の労働条件改善を求める要求に対し経営・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー・Milpo社がChapi銅鉱山の操業を開始

 地元業界紙(1月26日付)他によると、亜鉛生産大手のMilpo社は、ペルー南部のArequipa県に位置するChapi銅鉱山(マント型鉱床)の操業を開始した。計画産銅量は7.3千t/年、山命は14年を予定。 これによると、同鉱山では、二次硫化鉱と酸化鉱を対象にSX-EW法による銅生産を予定しているが、電解製錬施設の完・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー・Marcona銅鉱床開発プロジェクトのF/S調査は2006年内に終了

 韓国系グループ(Korea Resources & LS Nikko Copper)と共にMarcona銅鉱床開発プロジェクトを推進するChariot Resources社(カナダ)は、1月23日、2006年内にF/S調査と環境影響調査を終了すべく、この一環としてボーリング調査を開始したと発表した。ボーリングの工事量・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

Barrick Gold社、Placer Dome社株式の81%を獲得

 1月20日、Barrick Gold社は1月19日の深夜の時点で、Placer Dome社の発行株式の約81%にあたる358百万株を獲得したことを報じた。同社は2月3日まで株式買い受け期間を延長し、残りのPlacer Dome社株主に対して売却を促す。90%以上の株式を獲得できた時点で、残り株式については、強制的な取・・・ 続きを読む
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
宮武修一

Norilsk Nickel社とRio Tinto社がロシア探鉱開発でJVを設立

 Norilsk Nickel社は1月27日、Rio Tinto社と共にロシア国内に合併企業を設立して地質調査と鉱山開発を行うと発表した。同日、先に天然資源省内で調印されていた協力議定書を受けて、Norilsk社51%、Rio Tinto社49%の比率によるJVの設立契約に署名がなされた。地元紙等によれば、署名式典には・・・ 続きを読む
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

銅、亜鉛の代替品の動きが加速化する兆し

 業界誌等によると、昨今の金属価格、特に銅、亜鉛価格がドル建て後最高値を更新しており、このまま高値が継続すると、銅、亜鉛から代替品への動きが加速するとの懸念が広がっている。 銅については、最も代替の対象になるものが銅管で、すでに、欧州や米国においてスチールやプラスティック製品への代替が進んでおり、2005年に銅量で5万・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ベースメタル
海外事務所:
調査部
担当者:
西川信康

ザンビア・Mulyashi銅鉱山、民間への売却により2007年までに商業生産を開始予定

 Dow Jonesの報道等によれば、鉱山省関係者が明かしたところによると、ザンビアMulyashi銅鉱山を、民間へ売却し、2007年までに商業生産を開始する予定であると報じた。現在、有力な投資家との間で同鉱山の売却に関し交渉が進んでおり、J&W Investments社(スイス)の名前が上がっているという。ザンビアに・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
高橋健一

Pan African Mining社、マダガスカルでニッケル・ラテライト鉱化帯を発見

 Pan African Mining社(本社カナダ)は、マダガスカル北部で長さ1,000m、幅250m規模の浅部に存在するニッケル・ラテライト鉱化帯を発見したと発表した。これは2005年9月から実施していた平均深度6.87mのピット調査、トレンチ調査等の予察調査により捕捉されたものであり、取得されたサンプル分析の結果・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
高橋健一

ザンビア・Konkola銅鉱山2005年の銅生産量は12.8%減少し、年産164千t

 Platts Commodity Newsの26日の報道等によれば、ザンビア財務・国家計画省発表の2005年鉱物資源生産統計によるザンビアKonkola銅鉱山の2005年の銅生産量は前年比12.8%減の163,640t(2004年は187,872t)となった。減産の主な要因は、第3四半期における2週間に及んだ鉱山労働・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
高橋健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ