閉じる

ニュース・フラッシュ

チリ、銅価格高騰による剰余金で石油価格安定化基金創設へ

 ラゴス大統領は、9月5日、全国のテレビ放送網を通じ、ガソリン価格が現在の水準を上回らないことを国民に保証するため、直ちに次の二つの措置をとることを発表した。(1) メキシコ湾における精製費上昇の影響を回避するため、輸入原油全量を石油公社(ENAP)の工場で精製すること(今迄は輸入原油の一部をメキシコ湾の米系石油精製・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
中山 健

メキシコ・カルメン金・銀鉱床、カナダ・キンバー社が金換算28tと公表

 バンクーバーに本社を置くキンバー(Kimber Resources)社HP(9月6日付)等によると、同社は、メキシコ・チワワ州のカルメン金・銀鉱床で、ボーリング探査結果により、金換算量28tを把握したと発表した。 同鉱床は、チワワ州都チワワ南西300kmのシエラマドレ山脈の山中に位置し、キンバー社が鉱区範囲280km・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
権藤 浩

メキシコ、ペニョーレス社がポラックス社とデスクブリドーラ鉱山の探鉱契約締結

 業界情報(9月2日付)等によると、ペニョーレス社とポラックス(Minera Polux)社は、ポラックス社が権益100%を保有し、複雑多金属鉱であるデスクブリドーラ鉱区、I.ペニョリートス鉱区及びパランデラス鉱区の探鉱オプション契約に署名したと報じた。 同3鉱区は、メキシコ・ドゥランゴ州トレオン市のペニョーレス社の製・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
権藤 浩

Blackstone Ventures社、ノルウェーにおけるFalconbridge社とのニッケル共同探鉱を拡大

 Blackstone Ventures社(加)は、9月7日、Falconbridge社(加)の100%子会社Sulfidmalm 社とノルウェーにおける5つの新しい地区でオプション及びJVの合意に達したと発表した。両者は既に2003年6月以降、ノルウェー中央部のEspedalen及びVakkerlienニッケル・プロ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

Jubilee Platinum社、マダガスカルのニッケル・銅・白金族プロジェクトの中間結果を発表-大規模鉱床の可能性-

 報道各社の9月5日の報道によると、Jubilee Platinum社(本社英国)が、マダガスカルで実施しているニッケル・銅・白金族探査プロジェクトのここまでの調査結果を発表し、ニッケル・銅・白金族の大規模鉱床となる可能性を示唆している、と報じた。報道内容によると、Jubilee Platinum社のLondokoma・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル ベースメタル レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
高橋健一

チリ・CODELCO Gaby鉱床開発環境影響調査を追加

 8月31日付け地元紙等によると、CODELCOは、Gaby鉱床開発(2003年開発承認)の環境影響調査に関し、開発計画に新たに14.4百万ドルを掛け労働者宿泊施設の建設を加えたことから、当該施設建設に伴う環境影響評価調査を本鉱床開発のために実施した調査に追加して実施することとした。CODELCOは2005年末までに本・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
中山 健

Escondida Norte 10月に生産開始へ

 8月31日付け地元紙等によるとMinera Escondida社は、4億ドルをかけて開発を進めていたEscondida Norteプロジェクトの操業を10月に開始する予定である。同社筋の情報によると、同プロジェクトは当初の計画通り進捗しており、1か月以内に同鉱床の採掘を開始し、Los ColoradosおよびLagn・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
中山 健

2005年7月チリ銅生産実績―前年同月比12.2%減―

 チリ統計局の発表によると、2005年7月チリの銅生産量は、前年同月比12.2%減、前月比2.0%増の420,003tとなった。そのうち、SX-EWカソードを含む電解銅は前年同月比4.4%減、前月比5.0%増の184,796t、精鉱(銅含有量)は前年同月比10.1%減、前月比2.3%増の223,679tである。2005・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
中山 健

アルゼンチン、チリへの天然ガス供給を一時停止、チリの鉱山操業等に影響

 9月2日付け地元紙等によると、チリの天然ガス供給業者組合は、9月1日、アルゼンチン政府がチリ第V州及び首都圏州向け天然ガスの供給を一部停止するよう指令したと発表した。供給停止は今後数日間継続される見込みである。 これは、Buenos Aires州一帯を襲った寒波の影響でアルゼンチン国内の家庭用ガス消費量が急増したため・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
中山 健

ENAMI 15年ぶりの高収益

 8月30日付け地元紙等によると、ENAMIの執行副総裁Jaime Perez de Arce氏は8月29日の記者会見で、Ventanas製錬所をCODELCOに譲渡した後、“新生ENAMI”は健全な経営状態を維持しており、2005年は50百万ドルを越える15年ぶりの大幅な黒字を計上できる見通しであると語った。また、同・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
中山 健

カザフスタン・Kazatomprom社、モリブデン鉱の処理プラントを建設へ

 地元各紙によれば、カザフスタンのKazatomprom社は1百万t/年のモリブデン鉱を処理し、酸化モリブデン1千t/年を生産するプラント設備の建設計画を8月26日に明らかにした。2005~2007年に180百万USドル以上の投資を行い、Akmola州のStepnogorsk Mining-Chemicals Comb・・・ 続きを読む
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

中国の中小銅製錬所、能力拡張計画を見直しへ

 業界誌等によると、中国の中小の銅製錬所は中国政府の過剰投資抑制策のため能力拡張計画を見直さざるを得ない状況にあるという。中国政府は、中小の銅製錬所の生産能力が急速に拡張していることを懸念しているとともに、かつて過剰投資により供給過剰を招いたアルミニウムセクターの二の舞にならないことを望んでいる。このため、政府は銅産業・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
調査部
担当者:
西川信康

Vedanta社、インドにおける亜鉛製錬能力を拡大

 Vedanta社は、インド及び世界における亜鉛需要増加に対応するため、インドChanderiyaにおけるHindustan Zinc(Vedanta社が65%の権益を保有)の年間亜鉛製錬能力を17万t増強させ、57万tとすると発表した。製錬能力増強は2006年前半に開始され、2008年前半に完成する予定。これにかかる・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
調査部
担当者:
鈴木 徹

ペルー、2005年上半期の主要鉱産物生産量

エネルギー鉱山省は、2005年上半期の鉱産物生産量を発表した。ペルーにとって主力の銅の生産量が約4%減となった一方、モリブデンの生産量が50%以上の大幅増となったことが特徴的である。前者についてはSPCC社2銅山の粗鉱品位低下による減産、Tintaya銅山の約3週間に及んだ操業停止が、後者についてはモリブデン価格の高騰・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー・2005年の鉱業地域還元税(カノン税)による地方配布額は前年比倍増

 ペルーでは、鉱業会社が支払う所得税の50%を、鉱業地域還元税(カノン税)として鉱山が所在する地元に還元し、インフラの整備等に向けられる制度がある。地元紙(9月1日付)等によると、2005年の本税の地方配布総額は、年初の政府予想額(560百万ソーレス)を大きく上回り、前年比97%増の888百万ソーレス(約270百万ドル・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ボリビア、2005年上半期の主要鉱産物生産動向

 地元業界紙(8月29日付)等によると、鉱業冶金省は2005年上半期の主要鉱産物生産動向を発表した。 これによると、ボリビアにとって主力の亜鉛は前年同期比8.8%増の75,676t、錫は同8.4%増の8,843tと共に1割近く生産量を増やした。また、両鉱種に次ぐ輸出品目の銀は、前年並の202tであった。 主力鉱産物以外・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー、Rio Blanco争議に係わったNGOを国際協力庁が登録抹消

 地元紙(8月30日付)等によると、APCI(国際協力庁)は、NGOの一つであるCONACAMI(全国鉱山事業被害住民連盟)を同庁のNGO登録リストから抹消した。この理由としてAPCIは、CONACAMIがペルーにとって重要な鉱業に敵対的姿勢を取り、Rio Blanco争議の様な過激な反鉱山開発運動を煽動し、APCIの・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

グルーポ・メヒコ社、カナネア及びラ・カリダ鉱山労組との交渉合意

 地元経済紙(8月29日付)等によると、メキシコ・ソノラ州(米国との国境隣接州)に位置し、年産10万t級の銅露天掘鉱山であるカナネア及びラ・カリダ鉱山は、8月29日にグルーポ・メヒコ(GM)社と両鉱山労組との労使交渉が合意に達し、平常操業を開始したと報じた。 カナネア及びラ・カリダ鉱山労組は、アサルコ社及びメキシコ主要・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
権藤 浩

グアテマラ・フェニックスフェロニッケルプロジェクト、スカイ社(カナダ)が地元住民と精力的話合い

 業界情報(8月25日付)等によると、バンクーバーに本社を置くスカイ(Skye Resources)社は、グアテマラ市北東170km、イサベル湖周辺に保有するフェニックス・フェロニッケルプロジェクトの鉱山開発阻止、鉱区境界問題等に関して、同プロジェクト周辺の地元住民及び開発阻止グループとの間で精力的な話合いを進めている・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
権藤 浩
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ