閉じる

ニュース・フラッシュ

豪・BHP-Billiton、Ravensthorpeニッケルプロジェクトにゴーサイン

 BHP-Billitonは、豪州WAのRavensthorpeニッケルプロジェクトにゴーサインを出した。このプロジェクトは、ラテライトタイプの鉱床をPALで開発しようとするもので、技術的な困難さからコストが膨らみ、プロジェクトの実行が危ぶまれていた。計画では、PAL法によってニッケル5万t/y、コバルト1400t/y・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
神谷夏実

カザフ開発銀行、同国初のアルミ電解工場に300百万USドルを投資

 国営カザフスタン開発銀行のニュース・リリースによれば、同銀行はカザフスタン初のアルミニウム電解工場の建設資金300百万USドルを投資する。これは、世界で10位に入る同国のアルミナ生産会社、Alminium of Kazakhstan社がPavlodar州で進める建設プロジェクトの第I期工事向けであり、2007年までの・・・ 続きを読む
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

グルジアのFerro社、日商岩井とシリコマンガン販売の長期契約

 インターファックス社によると、グルジアのフェロアロイ生産者であるFerro社は日商岩井とシリコマンガンの販売に関する長期契約を交わした。最初の販売契約1,000tのうち一部はすでに日商側に送られており、Ferro社によれば輸出量は今後4,000t程度にまで増加する見通し。

鉱種:
マンガン レアメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

南アNkomatiニッケル鉱山、増産に向け経済性評価を再検討中

 Anglovaal Mining社(南ア)の発表によれば、同社のNkomati鉱山(南ア)の2003年(暦年)の生産量(精鉱中金属量)は、ニッケル4,720t(前年比1.7%増)、銅3,220t(2.1%減)、コバルト57t(3.4%減)、白金族1.23t(7.1%増)であった。同社は同鉱山の増産に関する経済性評価を・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋

金川集団有限公司2004年の主要生産経営指標を公表

 有色金属工業信息中心他によると、金川集団公司李永軍総経理は、当該公司の職員代表会議場において、2004年の主要生産経営計画指標を発表した。すなわち非鉄金属総生産量20万トン、化学工業製品の総生産量66万トンとして、総生産額50.6億元から55億元、売上額90億元、税込み利益15億元(195億円)を達成させるとしている・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

江西銅業株式有限公司、2004年、2005年の金、銀、銅の増産計画公表

 江西銅業株式有限公司は、エネルギー価格高騰にもかかわらず、今年及び来年の銅、金、銀の増産計画を公表した。カソード生産量の目標を2003年の34.3万トンから2004年40~42万トン、金の生産量を2003年の10トンから2004年の12トン、銀の生産量を280~300トンに上げる計画。また、2005年ではプロセスの改・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

雲南銅業集団公司、銅資源確保に積極策を展開

 有色金属工業協会によると、雲南銅業(集団)有限公司は、今後3つの具体的なアクションを取ることにより、銅資源の探査、開発を推進するとしている。同公司は2010年までに投資総額30億元(390億円)を投下し、銅埋蔵量1,000万トン、亜鉛200万トンの確保を目指したいとし、同時に銅生産量30万トン/年、純利益3億元を達成・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国・国土資源部、「鉱産資源登記統計管理方法」を公布

 国土資源部は、正式に「鉱産資源登記統計管理方法」を公布し、3月1日より実施する。この公布は同時に、1995年に地質鉱産部(国土資源部の前身)より公布した「鉱産埋蔵量登記管理暫時方法」については廃止した。 1998年国家機構改革と鉱産資源法に関する改訂と関連法規が公布され、現在実施している鉱産資源埋蔵量の管理と開発・利・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

Rio Tinto社、ロシアの金探鉱に関するJV締結

 Peter Hambro Mining社(英)の発表によれば、同社とRio Tinto社(英)はロシアのChagoyansk金鉱区に関するJV合意書に署名した。同鉱区は極東のAmur地域にあり、Peter Hambro社が3月に入札により探鉱・採掘複合許可を取得したもの。Rio Tinto社は最初に1.5百万USドル・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋

Eldorado Gold社、中国CNGC社との共同探鉱レビューを開始

 Eldorado Gold社(カナダ)の発表によれば、同社は中国のChina National Gold Group Corporation(CNGC)の資産(鉱山、開発プロジェクト、探鉱プロジェクト)のレビューを2004年3月までの5ヶ月間、独占的に行うことでCNGC社と2003年10月に合意していたが、これを8ヶ・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋

ジンバブエ政府が金鉱山の49%黒人所有を求める法案を提案

 Dow Jones & Reuters社がPlatts Commodity News発として報じたところによると、ジンバブエ鉱山省は、同国の金鉱山会社に対して、その49%の資産を黒人所有の企業へ売却することを求める法案を提案している。同国の多くの鉱山は閉山し、小規模金鉱山がほとんどであるが、主要鉱山企業としては、南ア・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

Anglo American社、Gold Fields社株をNorilsk社に売却

 Anglo American社のニュースリリース等によれば、南アの金鉱山会社で世界第4位の金生産量(2003年)を誇るGold Fields社(GF社)株について、同社が所有するGF社の20%シェア相当株をNorilsk社に売却。売却価格は約76.3億ランド(約11.6億ドル)で、同社は4.8億ドルの売却益を得る。同・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

Norilsk Nickel社がGold Fields社(南ア)の権益20%を取得

 3/29付けインター・ファックス社によると、Norilsk Nickel社は、子会社のNorimet社を通じてGold Fields Limited社(南ア)の権益の20%(98.5百万株)を11.6億US$(11.79US$/株)で取得した。 Gold Fields社の権益20%は、Anglo American社が・・・ 続きを読む
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

アルメニア政府、Agarak銅・モリブデンコンビナートを米国企業に売却

 3/15付けインター・ファックス社によると、アルメニア政府は、米国のトレーダーであるComsup社に対して国営Agarak銅・モリブデンコンビナート(GOK)を売却することを決定した。 アルメニア共和国の貿易・経済発展省によれば、GOKの売却には600千US$のほか、GOKの全負債の弁済と鉱山開発投資が条件とされてい・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

チリ・上院委員会、Codelcoからの国防税の見直しを提案

 El Diario(3月16日付)によると、元財務大臣であり、現在は上院の財務委員会の委員長であるAlejandro Foxley議員が、Codelcoの収益の分配状況の調査を提案した。特に、Codocoの年間売上げの10%を軍の予算に向けられることを定める法律(国家銅保有法)の見直しにも言及したとする。同法律はピノ・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
原田 武

チリ・鉱業大臣、Enamiへの資金投入を約束する

 El Diario紙(3月18日付)によると、Dulanto鉱業大臣は、Ventanas製錬・精錬所がCodelcoに譲渡された後に、Enamiの経営が正常に機能しない場合、年間30百万US$を限度とした国庫からの資金投入を約束した。以前より、下院の鉱業・エネルギー委員会から、Ventanas製錬・精錬所の売却後のE・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
原田 武

チリ・野党リーダー、鉱業ロイヤルティ導入への反対を主張

 El Diario(3月23日付)によると、野党勢力を2分する独立民主同盟党(右派)のJoaquin Lavin氏(現サンティアゴ市長)が、鉱業ロイヤルティに対する反対の立場を表明した。既に、3月に入って、連立与党の議員らから鉱業ロイヤルティ法案が議会に提出されている。政府は、Eyzaguirre財務大臣とDulan・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
原田 武

ペルー・政府がLas Bambas銅鉱床の入札日程を発表

 El Peruano紙(3月24日付)他によると、投資促進庁(Pro-Inversion)は、多くのメジャー企業が関心を示す、Las Bambas銅鉱床の入札について、今後の具体的日程を発表した。 これによると、入札の実施日は6月25日、開発オプション権(4年間)の契約締結は7月16日を予定している。さらに、本入札に・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー・Cerro Verde鉱山の硫化鉱開発は近く正式決定

 Cerro Verde鉱山(Phelps Dodge社他)は、採掘中の酸化鉱(SX-EW法適用)の下部に存在する一次硫化鉱(鉱量420百万トン、銅品位0.61%)の開発について、現在、F/Sを実施中である。 本件に係り、GESTION紙(3月25日付)他によると、Phelps Dodge社は、開発決定は2004年第2・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ