閉じる

ニュース・フラッシュ

Blackstone Ventures社ノルウェーのEspedalen鉱区で物理探査を完了

 Blackstone Ventures社(加)はノルウェー中部に位置するEspedalen鉱区での物理探査を3月に完了したと2004.4.26に発表した。同社は同鉱区(50km2)で2003年10月に空中物理探査(磁気・EM法、912km)を実施し、抽出された17有望地で地表物理探査(UTEM法、120km)を実施し・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋

2003年のコバルト生産量は8.6%増

 Cobalt Development Institute(英)のCobalt News 2004によれば、2003年の世界のコバルト生産量は44,495tで、前年の8.6%増であった。2003年後半の価格回復を受けて増産した生産者が多かったため。中でも148%増の4,576tの中国がめざましい。その他に増産となったの・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋

ペルー・Newmontの南米探査はペルーに集中

 GESTION紙(4月21日付)によると、Newmont鉱山社の南米支社長は、2004年の同社の南米地域での探鉱投資はペルーに集中して実施すると発言した。 これによると、2004年の同社のペルーでの探鉱投資額は約30百万ドルで、Yanacocha金山及びMinas Conga金鉱床開発プロジェクトが位置するペルー北部・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー・Rio Blanco銅鉱床開発プロジェクトに暗雲

 El Peruano紙 (4月20日付)他によると、現在Rio Blanco銅鉱床開発プロジェクト(Piura県)のF/Sを実施中のMonterrico Metals社(英)は、4月19日、同鉱床を2007年より産銅規模20万トン/年の銅山として操業開始の予定と発表し、これはペルーでAntamina鉱山に次ぐ産銅規模・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

Mexgold社 メキシコ El Cubo金銀鉱山を買収

 2004年3月、Mexgold Resources Inc.社は、メキシコのグアナファト州にあるEl Cubo鉱山を購入したと発表した。El Cubo鉱山は1,200百万oz以上のAgと4百万oz以上のAuを生産したグアナファト州の歴史的な鉱山地帯に位置し、200年以上の歴史がある鉱山である。過去5年間、El Cub・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
伊藤正義

Grupo Mexico社 銅建値が同社の経営を後押し

 4月23日付けEl Financiero紙によると、世界3位の産銅会社であるGrupo Mexico社が、負債額873百万US$のうち100百万US$を繰り上げ償還すると発表した。 同社は銅価が1.23US$/1bに上昇したことから、対前年同期比62%増の800百万US$を超える売上を達成し、4月30日の最初の繰上げ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
伊藤正義

メキシコFrisco社 休止鉱山を再開

 2004年3月19日、Frisco社は、チワワ州パラール市にある銀、銅、鉛、亜鉛鉱山であるSan Francisco del Oro鉱山を約2年ぶりに再開したと発表した。 同鉱山は、金属建値の低迷と労働組合(The Nationai Mine Workers Union)との労働協約の更新が問題で休止していたもの。・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
伊藤正義

Freeport-McMoRan社、Grasberg崩壊事故で2004年第1四半期は赤字に

 Freeport-McMoRan社が20日発表した第1四半期の決算は、経営するインドネシア・Grasberg鉱山の事故減産で売上げが減少した結果、US$1,960万の赤字となった。同鉱山では主力のオープンピットで昨年10月と12月の二度にわたりピット壁が崩れ、高品位鉱石が採掘出来なくなったため出鉱品位が大幅に低下し、・・・ 続きを読む
海外事務所:
アルマティ
担当者:
目次英哉

フィリピン・鉱山開発地を経済特区に

 フィリピン貿易産業省は、豪州のLafayette Mining Ltd.社が開発中のAlbay州Rapu Rapu島の銅・金鉱区を、特別経済区に指定することとした。 プリシマ貿易産業相は「政府の奨励で外資の興味を駆り立てるのが狙い」と説明。最高裁判所は鉱業セクターに外資100%が参加することを認めた1995年鉱業法を・・・ 続きを読む
海外事務所:
アルマティ
担当者:
市原秋男

金川集団公司、第1四半期は年間目標の42%を達成

 有色金属工業信息中心によると、金川集団公司の2004年第1四半期は、ニッケル生産20,236トン、銅生産31,442トン、コバルト548トン、プラチナ510kg、金300.9kg、銀14トン、セレニウム7.5トン、硫酸11.2万トンを生産、売上額が36.7億元、税込み利益5.06億元と各目標を達成したと報じた。 売上・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

銅陵有色金属集団公司、3年以内に電解銅の生産能力45万トンに増強

 有色金属工業信息中心によると、銅陵有色金属は新たに127.4億元を投資し、2007年までに電解銅45万トン、銅加工材25万トンに生産能力を上げる計画を発表した。販売額については、2003年では82億元であったものを150億元と見込む。2003年は電解銅35万トン、銅加工材2.5万トンの生産能力を持ち、電解銅33万トン・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

金隆銅業公司、21万トンに製錬能力アップに着手、同時に環境改善にも配慮

 有色金属工業信息中心によると、銅陵有色金属集団公司傘下の金隆銅業有限公司は、4月18日、銅製錬設備の改善と製錬能力をこれまでの15万トンから21万トンにアップする工事に着手したことを明らかにした。総投資額は4億2,900万元(5,180万ドル)で、そのうち3,890万元を硫酸製造工程のシステム改善に当てる。今回の同公・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国第1四半期の銅生産量45.77万トンで17.3%増加

 中国国家統計局によると中国の2004年1月~3月の非鉄金属生産量を発表した。各種金属とも増加をみせ、そのうち銅45.77万トンを産出し、対前年同期比17.3%となり、アルミ152万トンを産出し、24.6%増加となり、酸化アルミ167万トンで、17.5%増加となった。

鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

チリ・鉱業ロイヤルティに関する政府案を発表

 チリ財務大臣、鉱業大臣及び大統領府長官は、4月19日に、鉱業の技術革新促進を目的とした基金の創設と、そのための鉱業業界からの徴収(鉱業ロイヤルティ)に関する方針を発表した。この政府発表(財務省のホームページに発表された文書を掲載)の要旨は以下のとおり。 徴収は、総売上高の0~3%の間で、企業の営業利益に応じて変動す・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
原田 武

チリ・ロイヤルティ徴収は2007年以降か

 El Mercurio(4月20日付)によると、ロイヤルティ徴収は、3年間の間は移行期間として法人税からの控除を可能とすることから、実質的に徴収されるようになるのは、2007年以降になる見込みであるとEyzaguirre財務大臣は語った。 発表のあった翌日の4月20日からサンチャゴにて開催された国際鉱業展示市(Exp・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
原田 武

Falconbridge社、ニッケル生産高65%増の見込み

 Falconbridge社のCEOのアーロン・リージェント氏は年次総会において、現在、探鉱・開発中のニッケルプロジェクトが全て成就すれば、同社のニッケル生産量は、現在の10万トンから2010年には16.5万トンに65%増加、また、銅も35万トンから48.4万トンに38%増加する見込みとした。また、今後も買収を進めるこ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
中塚正紀

Ivanhoe社、モンゴルのTurquoise Hill売却を検討

 Ivanhoe社はファイナンス・アドバイサーを雇い、同社所有のモンゴルのTurquoise Hill (Oyu Tolgoi)の新たなる戦略法を模索していると述べた。同社は最新調査結果において同鉱床には218億ポンドの銅と870万オンスの金が含まれると2月に発表したが、この数字は鉱山アナリストが想定していたほど大きく・・・ 続きを読む
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
中塚正紀

Teck Cominco社、Pogoプロジェクトを一時中断

 Teck Cominco社はアラスカで行っているPogo金鉱山開発プロジェクトを一時中断すると発表した。これはアメリカ環境保護庁がTeck Cominco社にPogo National Pollutant Discharge Elimination System(排水)許可証を交付するのを不服とし、北アラスカ環境セン・・・ 続きを読む
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
中塚正紀

Voisey’s Bay 2005年後半には生産準備が完了

Inco社ピーター・ジョーンズ社長は、ラブラドルのVoisey's Bayのニッケルプロジェクトについて、今年末から受注を開始し、2005年末までに生産施設の準備が整い、2006年には生産が開始される予定と株主総会で発表した。現在、本プロジェクトの精製工程に適用するハイドロメット・プロセスの開発をオンタリオ州Missi・・・ 続きを読む
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

Phelps Dodge社、スウェーデンの銅金鉱床探査を開始

Beowulf Gold社(英)の2004.4.13付け発表によれば、同社とPhelps Dodge社は、JVを締結してスウェーデンのJokkmokk地域に関する共同探鉱JVを締結した。Phelps Dodge社は、ボーリング調査第1孔197mを完了した。Jokkmokk鉱区は82km2で、酸化鉄銅金鉱床の可能性がある・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ