閉じる

ニュース・フラッシュ

ザンビア・Konkola銅鉱山は更なる銅探鉱へ

 Dow Jones & Reuters社がReuters News発として8月24日に報じたところによると、ザンビアKonkola銅鉱山の操業会社Konkola Copper Mines(KCM)社の51%シェアを取得し、新オーナーとなるインドのSterlite社の親会社Vedanta resources社は・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

チリ・2004年上半期SX-EW銅減少、硫化鉱増加

 チリ統計局(INE)によると、2004年上半期の銅生産量は、252万tで前年同期の240万tに対し4.8%増加した。そのうち、SX-EW銅は115万tで前年同期から4%減少したのに対し、硫化鉱は136万tで17.9%の増産となった。また2004年6月、1か月の生産量をみても前年同月比5.3%増の445,732tで、S・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
中山 健

チリの7月銅輸出額、前年同月比89%増

 チリ中央銀行の発表によると、2004年7月の銅輸出額は2003年同月より89%増え11.87億ドルを記録した。銅価格の急騰と生産量の増大によるものである。なお、2003年の銅輸出は総輸出額の約40%を占めている。(8月9日付Business News Americas)

鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
中山 健

ブラジル・CVRD第2四半期純益32%増

 ブラジルCVRDの第2四半期純益は、世界的な鉱石および金属の強い需要に支えられ、前年同月比32%増、前期比76.4%増の5.54億ドルになるだろうと発表。6月から出荷を開始したCarajas Sossego鉱床からの24百万ドルの売り上げも貢献している。(8月12日付Business News Americas)・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
中山 健

チリ・Cerro Casale鉱床開発のファイナンスは未定

 カナダのジュニアカンパニー、Bema Gold社が先に発表したCerro Casaleプロジェクトのファイナンス獲得報道に対して、同鉱床の51%の権益を有するPlacer Dome社米国・ラテンアメリカ副社長William Hayes氏は、Cerro Casale鉱床開発費16.5億ドルに対するファイナンスは未定と語・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
中山 健

チリ政府、新たな鉱業ロイヤリティ案

 先に国会で否決された同法案に対し、政府は、新たにチリで操業している海外企業に対して、ただちにロイヤリティをかけるという案を明らかにした。これに対してラゴス大統領は10日以内にこれを支持するか否かを決定する予定と報道。既に野党党首のラビン・サンティアゴ市長からも対案が出されており、2005年の大統領選挙ともからみ先行き・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
中山 健

チリ・Chuquicamata鉱山坑内開発コスト5億ドル

 CODELCOはChuquicamata鉱山の坑内開発コストは5億ドルになると発表。詳細は、MassMin 2004において発表される予定。同鉱山は露天掘が進んでおり、最下底が1km以上になった段階で坑内採掘に切替える計画。2007年から6年をかけて坑内採掘に切替え、2013年から生産開始の予定。坑内採掘の対象となる・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
中山 健

ザンビア・Konkola銅鉱山に係る交渉妥結

 Dow Jones & Reuters社がOster Dow Jones Commodity Wire発として8月20日に報じたところによると、ザンビアKonkola銅鉱山に係る交渉で、インドのSterlite社の親会社Vedanta Resources社は、同鉱山の操業会社Konkola Copper Mi・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

スペイン・Rio Tinto銅鉱山、年内にも操業再開へ:銅価格の回復が背景に

 8月18日付けDow Jones社報によれば、Mandesur Andevalo社(スペイン)は現在休止中のRio Tinto銅鉱山の経済性評価を実施中であり、早ければ年内に銅精鉱月産1万tで操業が再開される。スペイン南部のHuelva地方にある同鉱山は1998年に操業を停止、2000年2月に欧州委員会の補助を受けて・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋

ロシア・Norilsk Nickel社、2004年のニッケル販売量は18%減の252千t -銅販売量は前年と同じ467千tを予定-

 インターファックスによれば、Norilsk Nickel社Polar DivisionのViktor Sprogis副部門長は、8月19日、同社の2004年ニッケル販売量が前年比18%減の252千tになるとの見通しを明らかにした。03年の販売量は307千t(備蓄からの売却分60千tを含む)だった。販売量のうち240千・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル ベースメタル レアメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ロシア政府、金鉱床の埋蔵量データの機密扱いを解除

 8月17日付けインターファックスによると、ロシア政府は金鉱床の埋蔵量に関するデータを機密扱いから解除し、公表した。これによれば、Norilsk Nickel社の子会社Polyus社が操業するクラスノヤルスク地方のOlimpiada鉱山は金埋蔵量700t(金品位8g/t)、入札実施に向けて鉱業法(地下資源法)の改正案成・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ペルー・Rescatada金鉱床探査をAngloGold社がAruntani社と共同で継続

 GESTION紙(8月20日付)によると、産金大手のAngloGold社(南ア)は、自社保有のRescatada金鉱床探査プロジェクト(Puno県)について、地元産金会社のAruntani社と共同で行うことで合意したと、発表した。 これによると、権益比率は各50%で、プロジェクトオペレータはAruntani社が行う。・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー・Las Bambas銅鉱床の入札は予定通り8月31日に実施

 Las Bambas銅鉱床の入札については、鉱業ロイヤルティ法の成立、その後の法改正の動き等により、8月31日の実施を危ぶむ声もあったが、El Comercio紙(8月18日付)他によると、投資促進庁(Pro-Inversion)は、本入札を、予定通り、8月31日に実施すると発表した。 これによると、同庁は、鉱業ロイ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー・鉱業協会が鉱業ロイヤルティ法に対する違憲訴訟を準備

 Expreso紙(8月18日付)他によると、鉱業協会のモラレス会長は、憲法裁判所に対し、鉱業ロイヤルティ法に対する違憲訴訟を準備中であると発言した。これによると、現在、訴訟に必要な署名数(5千)の内、既に3千6百の署名を集めており、署名収集は後2週間程度で終了することから、同法の適切な見直しがこの間になければ、8月末・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

中国・雲南省政府、雲南銅業集団に対し電力供給を保証

 安泰科によると、雲南省政府は雲南銅業集団に対し、銅製錬部門への電力供給に関しては十分な電力供給を保証すると約束したとしている。 中国は全国的に電力不足にあり、夏場の電力需要のピーク時期には暫時企業への電力供給を押さえる政策をとっている。企業によっては夜間操業に変更し、また、夏場の操業を自粛するなどの措置を執らされてい・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国・金隆銅製錬所の拡張工事、2005年8月までに完了

 安泰科によると、金隆銅製錬所は2004年4月より着手している銅製錬能力拡張工事に関し、現状では2005年8月に完了する見通しであるとしている。これは現在、カソードの年間生産能力15万tを21万tに拡張するもので、当初の計画では2006年までの完成を考えていたが、その後2005年6月頃には完了する見込みと報じていた。 ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

スウェーデンの探鉱鉱区設定状況:Anglo American社が最大面積を保有

 スェーデンの主任鉱山監督官J.Hedstrom氏のNordic Steel & Mining Review 2004への寄稿によれば、2004年1月1日現在で45社が探鉱鉱区をスウェーデンに保持しており、合計面積は国土の2%に相当する。最大面積保持はAnglo American社(英)で22鉱区計1,550k・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋

フランス・Eramet社、2004年前期のニッケル精錬生産量は19%減

 Eramet社の2004.8.10付け発表によれば、同社の2004年1~6月期のニッケル精錬生産量は24,907tで前年同期比19%減であった。生産能力を25%増の75,000t/年に増強するために操業を一時中止していたためである。プラントは6月18日に生産を再開している。予定されていた操業中止に備えニッケル地金を備・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋

中国・雲南省最大の銅鉱床開発プロジェクト、羊拉銅鉱床開発着手

 安泰科によると、雲南省で最大の銅資源が期待されている羊拉銅鉱床(迪慶州徳欽県羊拉郷)開発プロジェクトが正式に開発認可され、開発企業として迪慶鉱業開発有限公司が同時に設立されたと報じた。なお、同開発企業の出資会社については雲南銅業集団以外に雲南地質勘査局が挙げられるが、詳細については判っていない。当該プロジェクトは、雲・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

日本の非鉄ベンチャー企業、中国で日本初の鉱山開発準備着々と前進

 鉱山開発ベンチャー企業とも言えるフィードバックコーポレーション(本社:広島)は、黒竜江省鉄力市における徐老九鉛・亜鉛鉱山の採掘準備、及び選鉱場建設を本格化させている。同社は中国国家環境総局から非常に厳しい環境規制の中で新規選鉱場建設の認可を取得している。これは中国政府が環境保全に力を入れ、環境重視を打ち出す中の厳しい・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ