閉じる

ニュース・フラッシュ

ウクライナ・MGOK、2005年のマンガン精鉱生産量は9%減の907千t

 地元業界紙等によれば、ウクライナのMarganetsky Mining & Concentrating Combine(MGOK)は2005年実績の速報値として、前年比9%減となる907千tのマンガン精鉱を生産したと発表した。2004年生産量も前年比10%の減産であった。
鉱種:
レアメタル マンガン
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ウクライナZZFの2005年生産量、シリコマンガンは1%増の355千t

 地元業界紙等によれば、ウクライナのZaporozhiya Ferroalloy Plant(ZZF)は2005年生産量について、シリコマンガンが前年比1%増となる355千t、フェロマンガンが同じく15.5%減の86.1千t、フェロシリコンが同42.1%減の70.9千tであったと発表した。シリコマンガン以外は、いずれも・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル マンガン
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

Oriel社(英)、カザフスタン・Shevchenkoニッケル鉱床のF/Sを完了

 地元紙等によると、Oriel Resources社(英)は12月19日、カザフスタン北西部に位置するShevchenkoニッケル鉱床プロジェクトのF/S調査を完了したと発表した。開発期間は47年間で、2008年末までに生産開始し、最初の10年間は23,765tのニッケルを含む109千tのフェロニッケルを生産する計画。・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル ニッケル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ベースメタル価格は2006年第2四半期をピークに下落傾向も、高水準を維持

 業界誌等によると、Man Financialは、今後のベースメタル価格について、2006年上半期は、中国の持続的な成長と在庫の減少傾向が依然続くことから、上昇が続くが、下半期は、需給バランスが緩和され、在庫の減少に歯止めがかかるため、下落傾向に転じ、2007年は、軟調傾向が鮮明になるとの見方を示した。銅については、2・・・ 続きを読む
海外事務所:
調査部
担当者:
西川信康

鉄鉱石の価格交渉再開

 地元紙等によると、鉄鉱石の価格交渉が、16日の週にアジアの製鉄会社と3大鉄鉱石生産者であるブラジルのCompanhia Vale do Rio Doce(以下CVRD)、Rio Tinto、BHP Billitonとの間で、東京で再開された。 2005年、鉄鉱石価格は71.5%上昇の記録を作ったが2006年も上昇が見・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

メキシコ・ボリバール鉱山、亜鉛・銅精鉱の生産量8.8千t

 モントリオールに本社を置くディア・ブラス(Dia Bras Exploration)社HP(1月10日付)等によると、同社は、メキシコに100%権益保有するボリバール(Bolivar)鉱山で、2005年には亜鉛精鉱と銅精鉱を併せて8.8千t生産し、売上高4.4百万ドルを達成したと発表した。 同鉱山は、チワワ州都チワワ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ベースメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
権藤 浩

ペルー・エネルギー鉱山省が社会管理総局を近く新設

 エネルギー鉱山省は、1月6日、鉱山と地域社会との問題が複雑化する中、両者の良好な関係構築を目指した、社会管理総局(Direccion General de Gesion Social)を60日以内(休祭日を除く)に新設すると発表した。 これによると、本新設局は、鉱山操業や探鉱開発活動を行なう鉱業会社と地元の地域社会の・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー・Northern Peru Copper社、Galeno銅鉱床探鉱状況を発表

 Northern Peru Copper社(カナダ)は、1月9日、ペルー北部のGaleno銅鉱床(Cajamarca県)で実施中のボーリングの内、一部(14本)の分析結果を発表し、これを期待通りの探鉱成果として2006年度は更に探鉱を強化する旨、コメントした。 これによると、内1本で400m間で銅換算品位1.01%(・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー、2005年産金量は前年比2割増の210t

 ペルーの2005年の鉱産物生産量は、後日、エネルギー鉱山省が正式な速報値を発表するが、地元紙(1月6日付)等によると、同省は、これに先立ち主要鉱種の生産量予測値に言及した。 これによると、2005年の産金量は前年比約2割増の210tレベルに達し、2004年実績で世界第4位の生産国に相当する、世界屈指の産金国となる。こ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

Anatolia Minerals Development社、トルコ・Tunceliプロジェクトで良好な冶金テスト結果を発表

 Anatolia Minerals Development社(カナダ)は、1月12日、同社がRio Tinto社と共同で探鉱を実施しているトルコ東部のTunceli銅金プロジェクトの鉱区内KizilviranのRidge鉱床からの掘削コアの冶金テストで良好な結果を得たと発表した。コア・サンプルの品位は銅0.89%、金・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

Union Resources社、イラン・Mehdiabadプロジェクトで外国投資ライセンス取得を発表

 Union Resources社(豪州)は、1月13日、同社がイランで実施中のMehdiabad亜鉛プロジェクトについて、イラン経済財政省から外国投資ライセンスの発行を受けたと発表した。このライセンスにより、イラン外国投資促進保護法の下、Union Resources社はこれまで投資した10百万USドルを含め682百・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

Tumi Resources社、スウェーデン・Svardsjo銅鉛亜鉛銀プロジェクトの探鉱権益を獲得

 Tumi Resources社(カナダ)は、1月12日、スウェーデン南部中央のBergslagen地区にある旧Svardsjo銅鉛亜鉛銀鉱山を含む284haの探鉱プロジェクト権益を獲得したと発表した。Bergslagen地区はスウェーデンの首都ストックホルムの北西に位置し、鉄、マンガン、ベースメタル、銀の鉱床を含む高・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

タンザニア・Luwumbu白金族・ニッケル・プロジェクトで有望な鉱化帯を捕捉

 Goldstream Mining社(本社豪州)は、タンザニア南部で実施しているLuwumbu白金族・ニッケル・プロジェクトで実施したボーリングにより有望な鉱化帯を捕捉したと、1月11日に発表した。発表内容によれば、2005年に実施した8本のボーリングのうち1本が捉えたもので、幅16.14m、Pt+Pd+Au(2PG・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル レアメタル ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
高橋健一

豪州政府、ウランの中国輸出に関するセーフガード交渉開始

 地元紙等によると、中国の資源会社がオーストラリアのウラン資源に関心をよせている中で、中国と豪州政府が近日中にキャンベラでウラン輸出に関するセーフガードの議論を開始する。 セーフガードの目的は、豪州産のウランを核兵器に使用すること、豪州産のウランが置き換えられて中国産のウランが核兵器に使用されること、豪州産のウランが第・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

西オーストラリア・Pilbala地域、サイクロンClareによる被害は最小限

 地元紙等によると、Pilbara地域の鉄鉱山は、全沿岸部に赤信号を灯したサイクロンClareによる深刻な被害からのがれた。 鉄鉱石のPort Hedlandからの船積みは嵐の間停止したが、1月11日の9時30分に港が再開され、BHP Billitonは午後には船積みを開始した。Rio TintoはPannawonic・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

カナダ・Mega Uranium社、Hindmarsh Resources社を買収へ

 地元紙等によると、カナダのMega Uranium社は、ウラン探査会社であるHindmarsh Resources Ltd.(本社南オーストラリア州、以下Hindmarsh社)に19.7百万豪ドルの値をつけた。 Hindmarsh社は2005年7月に豪州証券取引所(ASX)に上場し、南オーストラリア州と北部準州で13・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

豪州・Batavia社、Deflector銅鉱床開発へ13.8百万豪ドル投資

 Batavia Mining Limited(本社パース、以下Batavia社)は、1月12日、Deflector銅・金鉱山プロジェクト(西オーストラリア州)に約13.8百万豪ドルを投資すると発表した。 投資は、酸化鉱と遷移部の鉱石処理のために、既存の300,000t/年規模の処理系統(CIL:Carbon in L・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・Ausdrill社、好業績で2005/2006年度の収益上方修正

 ボーリング・探査コントラクター大手のAusdrill Limited(本社西オーストラリア州、以下Ausdrill社)は、1月11日、2005/2006年度の営業利益が前年度比約30%増加するとの収益見込みを発表した。 同社は、2005/2006年度第2四半期までの力強い業績から、当初収益見込みは過小評価であったとし・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

技能労働者不足で賃金15%上昇

 オーストラリア統計局(ABS:Australian Bureau of Statistics)は、1月11日、技能労働者不足が賃金を押し上げており、特に、西オーストラリア州でその傾向が顕著であることを明らかにした。 鉱物資源ブームによって、鉱山業をはじめとして技能労働者は不足しており、初任給及びインフラ事業等の大規模・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

Alcoa社の第4四半期の決算、Alumina社に影響

 Alcoa社の第4四半期の決算は、JVのパートナーで、オーストラリアで3番目に大きな鉱山会社のAlumina社に、下半期は不調であったことを示唆している。 Alcoa社は、世界のアルミナの1/4を生産するAlumina社の60%の権益を有している。Alcoa社の第4四半期の経常利益は、第3四半期の290百万USドルか・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ