閉じる

ニュース・フラッシュ

ラオス・Phu Bia鉱山2005年3月採掘開始へ

 Pan Australian Resources社は、ラオスで2番目となる金鉱山の操業を開始する。同鉱山は、ラオス北方のPhu Bia鉱山で、操業開始から2年間の年間生産量は5万オンスを想定、2005年3月から採掘を開始する予定となっている。 また、同社は、2005年7月までに、同鉱山内の大規模な銅・金鉱床についてF・・・ 続きを読む
海外事務所:
アルマティ
担当者:
市原秋男

英Toledo社、フィリピンパラワン島でニッケル採掘権益取得

 英Toledo Copper Corp.社は、パラワン島にある2か所のニッケル採掘事業の権益を取得することを明らかにした。 日本向けを想定したBerong Nickelプロジェクトについては、44%を取得。これに伴い事業権益の比率は、地場Atlas Consolidated Mining and Developmen・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
市原秋男

英企業、カザフスタン北部でニッケル・コバルト鉱床開発の予定

 www.gazeta.kzサイトは、8月3日付の記事としてOriel Resources社(英)のカザフスタン子会社であるMuzbel社がコスタナイ州Taranovsk地域でニッケル・コバルト鉱床の開発に350百万USドルを投資する計画を伝えた。これによれば、同州政府と同社代表者との間で協議が行われ、事前に同鉱床周辺・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル レアメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

中国、ミャンマーと鉱物資源開発協力実施へ

 安泰科によると中国海南佳億機械輸出入公司(China Haina Jiayi Machinery Import/Export Co.)とミャンマー鉱業省は、ミャンマー国内の銅及びその他鉱物資源を対象とした探査、開発に関する協力に関し合意に至ったとして、覚え書きに調印したと報じた。双方及びそれぞれの関係当局は7月26日・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

米国、中国への銅スクラップ輸出禁止措置を否定

 安泰科によると、7月21日米国商務省は米国の銅加工2社が申請していた銅スクラップの中国への輸出禁止要請を却下し、中国への輸出監視や輸出コントロールは不要であるとし、中国への輸出禁止措置は執らないことを最終的に決定したとしている。 2004年4月7日、この銅加工企業2社は輸出禁止申請書を商務省に提出していたもので、中国・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

ロシア・カザフ合弁RosKazMed社、カザフの新規銅鉱山開発へ向け始動

 7月27日付けのインターファックス社によれば、ロシアとカザフスタンの合弁銅生産企業RosKazMed社はカザフスタンAktobe州に位置する50 Let Oktyabrya鉱山の採掘・選鉱施設の建設に着手する。開発投資総額は100百万USドルで、2005年第3四半期の生産(銅鉱石3百万t/年)開始を目指す。RosKa・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ロシア・Copper Group社、設備増強で2004年電気銅生産量130千tを予定

 7月23日付けインターファックス社によれば、ロシアのCopper Group社は傘下のOrmet Mining & Milling Complex(Ormet社:オレンブルグ州)の設備を拡張して25%増強、鉱石生産能力を1百万t/年とした。投資総額は8百万USドル。拡張工事はRIVS社とサンクト・ペテルブルグ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ロシア・EvrazHolding社、上半期のバナジウム精鉱生産量は1.4%増と発表

 7月16日付けインターファックス社によれば、ロシアEvraz Holding社のKachkanarsky GOKは、2004年上半期にフェロバナジウム精鉱を対前年同期比1.4%増の4,353千t生産した。鉱石採掘量は、同3.2%増となる過去最高の23.354百万tを記録。Kachkanarsky GOKは、ロシア4位・・・ 続きを読む
鉱種:
バナジウム レアメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ウクライナ・2004年上半期のマンガン精鉱生産量は2.7%増

 7月23日付けインターファックス社によれば、2004年上半期におけるウクライナのマンガン精鉱生産量は対前年同期比2.7%増の1,219千tであった。高品位鉱の生産量は4.4%増の307千tであった。同国最大の生産者Ordzhonikidziyevsky GOK(OGOK)は2.9%増の700,100tを、Margan・・・ 続きを読む
鉱種:
マンガン レアメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

グルジア・Chiaturimarganets社、上半期のマンガン精鉱生産量は33%増

 7月16日付けインターファックス社によれば、グルジア政府が権益の85%を有する同国のChiaturmarganets社は、2004年上半期にマンガン精鉱を対前年同期比33%増の66,500t(マンガン鉱石:235,700t)生産した。精鉱は、同国のZestafon Ferroalloys Plant(フェロアロイ生産・・・ 続きを読む
鉱種:
マンガン レアメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ウクライナ・ZTMK社、2004年上半期のスポンジチタン生産量は8%増

 7月27日付けインターファックス社によれば、ウクライナのスポンジチタン生産者Zaporizhiyaチタン・マグネシウム・コンビナート(ZTMK社)は、2004年上半期のスポンジチタン生産量を対前年同期比8.3%増の3,612tと発表した。6月の生産量は630.6tであった。同社の2003年のスポンジチタン生産量は6,・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン レアメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

キルギス・Kyrgyzaltyn公社、2004年上半期の金生産量は11%増

 7月28日付けのインターファックス社によれば、キルギス大統領参事官は同国の国営鉱業公社Kyrgyzaltynの2004年上半期における金生産量を対前年同期比11.2%増の748.9kgと発表した。これによれば、売上高は前年同期比29.8%増の65.64億ソム(約154,485千USドル)であった。同公社が所有するMa・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ロシア・2004年上半期の金生産量は6.4%増の62t

 7月28日のwww.mineral.ruサイトは、ロシアの2004年上半期の金生産量を対前年同期比6.4%増の61.822tと伝えた。内訳は、鉱山生産量が50.714t(同0.7%減)、副産物が5.547t(同18%増)、再回収・二次生産が5.561t(同143.4%増)となっている。地域・自治体別の主な生産量は、以・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

Inco社が第2四半期決算でGoroプロジェクトの評価損を計上

 Inco社は、2年前から休止しているニューカレドニアのGoroニッケルプロジェクトについて、2004年5月に、当初の生産規模を前提に精製プラントを半分に縮小し、当初計画の資本コスト21億USドルから約18.5億USドルに削減する開発方針の変更を行ったが、第2四半期決算において当該変更に伴い不要になった工事や設備経費1・・・ 続きを読む
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
中塚正紀

豪・WMC Resources、中国でのニッケル探鉱に進出

 WMC Resources社(WMCリソーシス)は、中国最大のニッケル生産者であるJinchuan Group(金川集団公司)と中国でのニッケル探鉱に関し共同探鉱契約を締結したと発表した。これにより両社は、Jinchuan社のある甘粛省及びその他の地域でのニッケル探鉱戦略アライアンスを開始する。両社はコストも権益も5・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
神谷夏実

チリ上院議会ENAMI Ventanas製錬所のCODELCOへの譲渡可決

懸案になっていたENAMI Ventanas製錬所のCODELCOへの譲渡が去る8月5日に上院において満場一致で可決された。ENAMIは4.8億ドルの負債を抱えており、今回の譲渡により、その負債は2.5百万ドルに圧縮されることになる。  今回の譲渡には、ENAMIが所有しているQuebrada Blanca鉱山の権益1・・・ 続きを読む
海外事務所:
調査部
担当者:
大迫次郎

チリ上院議会鉱業ロイヤリティー法案否決

去る7月21日下院で否決され、上院で審議されていた同法案は8月12日、下院での再審議に必要な賛成2/3を獲得出来ず、賛成:29、反対:19、棄権:1で否決された。この結果、同法案は廃案もしくは1年後の再提出の可能性が残されている。反対に回った野党右派自体も、チリ国資源の採掘にチャージをかけることには賛同しており、野党右・・・ 続きを読む
海外事務所:
調査部
担当者:
大迫次郎

ブラジルCVRD、Carajas銅鉱山生産順調な滑り出し

CVRDのCEO Fabio Barbosa氏の談話によると、CVRD最初の銅プロジェクトであるCArajas Sossego銅鉱山は、銅金属量:140,000t/年の生産能力を持ち、2004年4月から生産を開始し、6月には34,000tの銅精鉱を出荷した。次の銅プロジェクトは118プロジェクトで銅金属量:45,000・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
調査部
担当者:
大迫次郎

2004年のチリ銅生産は前年比9.7%増

チリ銅委員会(COCHILCO)の発表によると、2004年の銅生産は、前年比9.7%増の538万tになるだろうと予測。CODELCOの19.9万t、Escondida鉱山の14.5万tおよびCollahuasi鉱山の7.9万tの増産によるものである。2005年には2004年比3.5%増の556万tと予測される。しかしこ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
調査部
担当者:
大迫次郎

2004年上半期CODELCO利益過去最高に

2004年上半期のCODELCOの税引前利益は15.39億ドルで、前年同期662%の増益となった。この6か月の収益は2003年の収益6.06億ドルの2倍以上で、国営企業の収益としては、これまではじめてのことである。ピノチェット政権時代に制定された法律により、この利益のうち2.75億ドルは軍事費に回され、残りは国庫に入る・・・ 続きを読む
海外事務所:
調査部
担当者:
大迫次郎
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ