閉じる

ニュース・フラッシュ

開発が期待されるSX-EW方式の銅鉱山開発、メキシコ・ソノラ州

 Frontera Copper社はメキシコのソノラ州の銅権益であるPiedras Verdesの探鉱のために5.5百万USドルを調達したと発表した。Piedras VerdesプロジェクトはSX-EW方式による銅生産を計画している。

鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
伊藤正義

メキシコのドランゴ州で金銀脈の解明が進む

 Capstone Gold社は、メキシコのBacisとVentanas両プロジェクトの探鉱及び開発のために資金調達を行い、資本金を9.1百万USドル(20%増資)にしたと発表。同社はメキシコ・ドランゴ州のVentanasプロジェクトで2003年11月末から総延長2,500m、合計8本のボーリング探査を実施、東西総延長・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
伊藤正義

米・Exide社の再生鉛生産障害は早期に解決

 7日付けAMM紙は、技術上の問題のため1日から操業を停止していたExide Technologies社の米・インディアナ州Muncieの鉛製錬所が、設備修理を終え数日前より操業を再開。 北米では昨年後半から鉛需要が回復基調にあり、年明けに加・Tech Cominco社のBC州Trail製錬所が炉爆発事故で生産を停止し・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
調査部
担当者:
目次英哉

紫金鉱業公司、銅・金鉱山開発を急ぐ

 有色金属信息中心によると、昨年末に株式上場した福建紫金鉱業公司は、2004年から鉱山開発の速度を進めるとし、2005年までには大きな利益を確保出来る体制を整え、さらに3年後には総合鉱業企業に成長することを目指す。紫金鉱業は、今年中に3つの銅・金鉱山開発(新疆阿舎勒銅鉱山、福建省紫金山銅・金鉱山及び吉林省銅鉱床)プロジ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国2003年のバッテリー生産、輸出ともに大幅増加

 有色金属信息公司によると、2003年の中国のバッテリー生産は米国からのアンチダンピング制裁を受けているにもかかわらず驚異的な伸びを示した。2003年の生産量は、2002年の生産量の25%増の260.2億ユニットとなった。また、中国のバッテリーの輸出量も2002年に比べ20%増加し204億ユニットとなり、中国国内のバッ・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

2004年“中国国際銅業フォーラム”10月末開催予定

 中国有色金属工業協会からの情報によると、中国有色金属工業協会の主催により10月27日から29日までの間、“2004年中国国際銅業フォーラム”が海南島で開催される。今回のフォーラムは、銅の探査・開発、銅製錬技術の進化、市場取引と銅加工業の進展等がテーマ。中国の銅資源に関する需給アンバランスは、資源国、消費国相互の発展に・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

チリENAMI Ventanas製錬・精錬所の譲渡額を増加した法案が議会にて審議される

 El Diario紙(4月5日付)によると、ENAMI Ventanas製錬・精錬所の譲渡価格が最近の銅価の高騰受けて再計算され373百万USドルから405百万USドルに引き上げた法案が政府から再提出されている。また、譲渡額の増額は、既に譲渡法案は、CodelcoとEnamiの間で合意した金額373百万USドルで、昨・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
原田 武

チリEscondida銅山、低品位硫化鉱のバクテリアリーチングに870百万USドルの投資を発表

 El Diario紙(4月6日付)によると、BHP Billiton社は、Escondida銅山での低品位硫化鉱のバクテリアリーチングプロジェクトに870百万USドルの投資を開始する旨を発表した。2004年の投資額は80百万USドルとされ、2005年が投資のピークになる見込み。現在のEscondida鉱床と開発段階に・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
原田 武、バンクーバー

ペルー・San Antonio de Poto金鉱床開発プロジェクトの入札を5月に公示

 GESTION紙(4月7日付)によると、投資促進庁(ProInversion)は、地元との合意を受け大型鉱業案件の一つ、San Antonio de Poto金鉱床(漂砂型:Puno県)の入札公示を5月に行うと発表した。 本鉱床は、4,800mの高地に位置するが、これまでの国連との共同調査(1982~1986年)等に・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー・Yanacocha金山の今年の鉱業投資額は260百万ドル

 El Peruano紙(4月7日付)によると、Yanacocha鉱山社の社長は、今年の同金山の鉱業投資額は、260百万ドルに達する見込みと発言した。 これによると、この鉱業投資は、主に、現在の産金量レベル(年産3百万オンス(約93トン))を維持するに必要な鉱山施設の拡張工事に向けられる。また、本年第一四半期の鉱山操業・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ベネズエラ・Choco 10金山の操業開始は2004年第4四半期

 BNAmericas(4月5日付)によると、Bolivar Gold社(加)は、同社が70%の権益を保有するChoco 10金鉱床(ベネズエラ東部Bolivar州)の開発について、今年の年初にJ/V相手方のCVG社(国営:30%権益)のF/S承認、環境・資源省の環境影響調査の承認を得たことから、既に開発に着手しており・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

Kazakhmys社、英国のトレーダーと銅の輸出販売契約を締結

 世界10位の産銅メーカーKazakhmys社(カザフスタン)は、英国のトレーダーAPRO Ltd.社と2004年の非鉄金属輸出販売契約に合意したことを発表した。年間620千tの電気銅、同じく100千tの金属亜鉛の他、毎月25~150kgの金と銀30t/月を輸出する。 同社の株式構成は、Samsung Corp.社(韓・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

Cameco社、カザフのウラン鉱山開発に38百万USドルの投資計画

 インターファックス社によると、Cameco社はKazAtomProm社(カザフスタン国営原子力公社)との共同事業会社であるJ/V Inkai(Cameco社60%、KazAtomProm社40%)に対して、ウラン鉱山開発プロジェクトのために38百万USドルを投資する計画である。 対象となるカザフスタン南部のウラン鉱床・・・ 続きを読む
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

中国有色集団、ラオスで鉱山開発協力に着手か

 有色金属工業信息中心によると、中国有色鉱業建設集団公司(以下中国有色集団と略す)は、3月下旬ラオス工業・手工業部副部長ナム氏一行と、非鉄金属の開発事業について意見交換を実施。ラオス側は、中国側に資源開発協力を要請した結果、中国有色集団は、ラオスでの資源開発協力の要請を受け入れる方向で検討している模様。(2003年3月・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

内蒙古におけるレアアース生産、2004年は93,200t以下に生産調整

 有色金属工業信息中心によると、レアアース生産の中心基地の一つである中国内蒙古自治区における2004年のレアアース生産量が93,200tに抑制される。 中国のレアアース業界及び関連産業の2003年産業全体の生産額は31.5億元(318百万USドル)であったが、2004年には50%増加させ48億元に達する見込み。また、二・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

ポーランド銅公社:2003年は増産、黒字に転換

 ポーランド銅公社(KGHM Polska Miedz)の発表によれば、2003年の同社の生産量は電気銅529,616tで前年比4.1%増、銀1,223.2tで前年比2.6%増であった。売上高は1,260,772千ユーロで前年の7.3%減となったが、操業利益は182,327千ユーロ、純利益は152,588千ユーロと前年・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋

南アPalabora鉱山、2004年第1四半期の坑内採掘状況

 Palabora Mining社(南ア)の発表等によれば、Palabora銅鉱山(南ア)は、目標とする30,000t/日に到達しないまま推移し、2004年第1四半期平均生産量は20,200t/日(前四半期22,000 t/日)。ただし、鉱石品位が高かったこと等により銅生産量は、153 t/日(前四半期140 t/日)・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

銅1月は7.2万トンの生産不足

 国際銅研究会(ICSG)は、世界の銅需給の2004年1月速報を発表。これによれば、2004年1月の見かけ地金需給は7.2万トンの生産不足であった。同月の報告された全在庫の減少は11.2万トンで、報告対象外の在庫が顕著に増加した可能性を指摘。同月の世界の地金消費は2.1%増加(前年同月比、以下同様)、これは米国が11.・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

豪・探鉱投資が回復、世界シェアは減少

 豪統計局によると、2002~03年度の豪の探鉱投資額は、前年度を14%上回る7.3億豪ドルで、1997年以来の減少傾向が上昇に転じた。州別には、西豪州が57%を占めており、ビクトリア州、クイーンズランド州での増加が大きかった。鉱種別には、金が最大で51.7%、これに、石炭(10.6%)、ニッケル(9%)、鉄鉱石(6.・・・ 続きを読む
海外事務所:
アルマティ
担当者:
神谷夏実

豪・南オーストラリア州政府、大鉱床発見のための支援政策

 南オーストラリア州(SA)政府は、オリンピックダム鉱床規模の大鉱床を発見するための探鉱活動支援政策を発表した。これはアンロッキングSA(Unlocking SA)と呼ばれ、今後5年間で1,500万豪ドルを投入する。支援内容としては、試すい探鉱支援、探鉱企業への技術者派遣(鉱業大使派遣制度)、競争前情報(Pre-Com・・・ 続きを読む
海外事務所:
アルマティ
担当者:
神谷夏実
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ