閉じる

ニュース・フラッシュ

Cikotok金鉱山(選鉱場)、2007年に操業停止

 地元新聞紙等によれば12月20日、国営鉱山会社PT Aneka Tambang Tbk(ANTAM)は西ジャワ州Cikotok金鉱山(選鉱場)を2007年に停止する計画を明らかにした。 Cikotok金鉱山はインドネシアがオランダの植民地であった1930年代に開山されたが鉱量が払底したため閉山する。2004年の金生産・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

豪州・Alcoa精錬所拡張をおびやかす賃金上昇

 地元業界紙等によると、労働事情がAlcoa社の15億豪ドルにのぼるWagerupアルミナ精錬所の拡張工事を進めるか否かを決定すると報じている。 この中で、オーストラリアAlcoa社のWayne Osborn社長は、賃金上昇と労働力不足をもたらしている西オーストラリアの資源ブームは克服されなければならない。この問題は西・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

タスマニアAveburyニッケル鉱山で坑内火災、閉じ込められた労働者を救出

 Allegiance Mining社(本社シドニー)のタスマニア州のAveburyニッケル鉱山の坑内で、1月2日、トラックがブレーキ故障により壁に衝突し、火災が発生し、800mの地下に3人の鉱山労働者が8時間に渡って閉じ込められた。 3人は、ドライバーとAvebury鉱山の夜間要員であり、彼らは救助されるまで、煙が遮・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

豪州・Jabiru社、Jaguar鉱山開発への資金調達最終段階

 Jabiru Metals Limited(本社パース、以下Jabiru社)は、1月4日、Jaguar亜鉛・銅プロジェクト(西オーストラリア州Leonora)の開発費調達が最終段階に入ったと発表した。 開発費用は、今後2年間の探鉱費10百万豪ドルを含む約81百万豪ドル。ANZ銀行からの53.5百万豪ドルと筆頭株主Co・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

瀾滄鉛鉱山、亜鉛リーチングプロジェクトに着手

 雲南省に拠点を置く瀾滄(Lancan)鉛鉱山は、酸素加圧式の亜鉛リーチングプロジェクトを開始したと報じた。これは鉄含入量の多い硫化亜鉛精鉱から亜鉛を抽出するもの。 本プロジェクトは1億4千万元(約21億円)を投資するもので、電気亜鉛の年間生産量は1.5万t規模、併せて硫黄(13,300t/年)も回収する。なお、建設期・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国政府、資源の節約型社会構築への転換へ向けて新たな調整策発布-奨励・抑制・淘汰の3種に分類

 中国国家発展改革委員会は2005年12月21日付けで産業構造調整目録を公布した。これは、中国政府が資源の無駄使いを強く認識し、持続可能な資源節約型社会構築へ大きく構造転換し、包括的な産業構造の調整策を打ち出すことによって、国内の産業構造を見直すことが狙い。同目録は3つの産業分野別に区分し、今後の展開を明確に示唆したも・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国広東省・鉛・亜鉛製錬所がカドミウムを流出

 安泰科及び地元中国各紙によると、広東省韶関市でカドミウムが製錬工場から同省北部の河川である、北江に大量に流出し、流域の一部都市は上水道の給水を停止したと報じた。 広東省の環境保護部門の観測データによると、広東の北江韶関段付近の北江における観測データがカドミウムの含有量基準値を大幅に超える10倍以上の値を示した。広東省・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

セルビア・RTB Bor社、2005年の生産見通しを発表

 セルビア地元紙等の報道によれば、同国の銅鉱山(Bor鉱山、Veliki Krivelj鉱山、Majdanpek鉱山)及び製錬所等を経営する国営企業RTB Bor社のBorivoje Stojadinovic CEOは、12月28日、記者会見において、同社の生産が年間で2.5倍になるとの見通しを発表した。2005年1~・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

EuroZinc社、ポルトガル・Neves-Corvo鉱山のNeves鉱床の掘削結果を発表

 EuroZinc Mining社(カナダ)は、1月4日、同社が操業中のポルトガルNeves-Corvo鉱山のNeves鉱床西端に沿って実施された資源量把握のための掘削の結果を発表した。Neves鉱床は、同鉱山にある5つの大規模硫化鉱床のうちの一つである。最良の結果としては、SA13A孔で深さ247.45mから層厚10・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

Boliden社、銅事業強化策を発表

 Boliden社(スウェーデン)は、12月27日、同社の同事業強化策を発表した。その内容は、フィンランドにあるHarjavalta銅製錬所の効率向上と拡張に約400百万クローネ投資し、銅アノード生産能力を年間30%(16.5万tから21万tへ)、銅カソード生産能力を年間20%(12.6万tから15.3万tへ)増強させ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

豪州・Sally Malayニッケル鉱山で崩落事故のため操業中止

 地元紙等によると、Sally Malay Mining社(本社パース)の西オーストラリアのニッケル鉱山で、1月1日に起きた露天採掘場の側壁崩壊でトラックが埋もれた事故により、1月3日に操業が中断された。 負傷者の報告はなく、選鉱場と坑内掘りには影響はない。トラックの運転手は検査のため病院に運び込まれたがまもなく退院し・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

国際銅研究会の月報(2005年12月)

 国際銅研究会は、12月28日、世界の銅需給に関する2005年9月速報を発表した。2005年9月の見かけ地金需給は、8月の夏期休暇時の銅需要の弱まりによる生産超過から生産不足に戻り、5.4万tの生産不足となった。季節調整後の見かけ地金需給では0.6万tの生産不足となった。2005年1~9月の見かけ地金需給は、先に発表さ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

Anvil Mining社、コンゴ・Kuluプロジェクトで20百万USドル借入

 Anvil Mining Limited(本社パース、以下Anvil社)は、12月21日、同社が進めるKuluプロジェクト(コンゴ民主共和国)に約20百万USドルの借入を行うと発表した。 借入は、Fortis Bank銀行(本社ベルギー/オランダ)から2年の担保付で15百万USドル、Anvil社の主要株主Deans ・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・CopperCo社、Lady Annie銅鉱山へ増資

 CopperCo社(本社パース)は、12月23日、同社が進めるLady Annieプロジェクト(クィーンズランド州Mt Isa地域)に1.1百万豪ドルの追加投資(新株64.7百万株発行)を行うと発表した。 追加投資は、Lady AnnieプロジェクトのF/S調査(開発費54百万豪ドル、操業期間8年、年間1.5万tカソ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

メキシコ、10月主要非鉄金属生産量、全鉱種で前年同月比2桁増

 メキシコ国立統計地理情報院(INEGI)はHPにて、2005年10月のメキシコ主要非鉄金属生産量を、下表のとおり発表した。 2004年 2005年 2005年 ・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
メキシコ
担当者:
権藤 浩

CODELCO経営審議会 中国Minmetals社との契約締結を承認

 地元各紙等は、12月21日及び22日付け記事で、CODELCOの経営審議会がMinmetals社との長期売鉱契約の締結を承認した旨報道した。CODELCOの経営審議会は、12月20日CODELCOが中国Minmetals社と長期売鉱契約を締結することを正式に承認した。本件は、2005年6月、CODELCOのVilla・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
中山 健

チリ大統領候補の鉱業政策

12月13日付け地元紙等は、来る1月15日に決戦投票に臨む大統領候補の鉱業政策を次のように報道している。チリでは鉱業が輸出総額の50%以上を、また、鉱業活動が国内総生産の10%を占めている。また、2005年度CODELCOが国庫に収納する剰余金は50億ドル、民間鉱山会社の法人所得税納税額は20億ドルに達する。これらの数・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
中山 健

CODELCO Villarzu総裁、上院大蔵委員会にCODELCO新組織法の制定を提案

 12月5日及び6日付け地元紙等によると、CODELCOのVillarzu総裁は上院大蔵委員会にCODELCOの新組織法を制定するよう提案した。 CODELCOの組織及び運営方式に関してEyzaguirre蔵相と意見を異にするCODELCOのVillarzu総裁は、蔵相と一連の激しいやり取りを行った後、11月9日、上院・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
中山 健

チリ鉱業界に二つの脅威 -水と電力-

 地元各紙等は、好況の裏で水と電力不足の陰に怯える鉱山業界の様相を次のように伝えている。“銅とモリブデンの建値は高騰に次ぐ高騰を続けており、鉱山会社は何れも歴史的な利益額を計上している。銅価格の見通しも極めて楽観的で、我国の鉱山業界は正に順風満帆の状態。一見何一つ心配することもなさそうに見えるが、本当にそうなのだろうか・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
中山 健

インド・Birla、フォースマジュール宣言撤回

 地元新聞紙等によればインドの銅地金製錬所、Birla Copper社は20日、同国Gujarat州Dahejにある生産能力25万tの銅地金製錬所のフォースマジュール宣言を16日付で撤回したと需要家など関係筋に通告した。 同製錬所はさる11月25日に爆発事故を起こし、修復作業のため同製錬所を閉鎖していた。フル操業再開は・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ