閉じる

ニュース・フラッシュ

チリ・鉱業ロイヤルティ政府案、未だ議会に提出されず

 鉱業ロイヤルティ法案の政府案の議会への提出が遅れている。当初5月20日を目途としていたが、その後、政府は、近々の提出とする発言を繰り返している。メジャー鉱山会社からなる鉱業審議会(Consejo Minero)やチリ生産・商業連盟(CPC)の同法案を拒否するロビー活動も強まっている。野党側議員の中には、ロイヤルティを・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
原田 武

チリ・CODELCO、中国Min Metals社からの資金調達を検討する

 El Mercurio紙(7月1日付)によると、CODELCO Villarzu総裁が中国訪問の際に、中国国営公社Min Metals社からの資金調達の可能性を模索した模様。CODELCOの持つ拡張プロジェクトや新技術開発に充当する資金の提供をMin Metalsから受ける代わりに、Min Metalsへの長期の銅供・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
原田 武

チリ・Collahuasi銅山におけるストライキの開始、政府の調停で一時延期

 El Diaro紙(7月2日付)によると、Collahuasi銅山(第I州、年産銅量45万t/y)の労働組合は、賃金値上げ率に係るストライキの開始を7月2日にしていたところ、経営者側から政府に調停を申し入れたことで、1週間の延期が決定された。同組合への参加は従業員の99.4%にあたる653人になる。組合側4.85%の・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
原田 武

チリ鉱業審議会の会長にWilliam Hayes氏が再選

 チリにて活動する非鉄メジャー鉱山会社17社からなる鉱業審議会(Consejo Minero)の会長選挙にて、前会長でもあったWilliam Hayes氏(Placer Dome Latin America社の社長)が当選した。第一副会長としてJean Paul Luksic氏(Antofagasta Minerals・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
原田 武

ペルー・鉱業ロイヤルティー法の政府修正案をエネルギー鉱山委員会が一部承認

 GESTION紙(7月1日付)他によると、鉱業ロイヤルティー法(6月23日公布)に対して政府が国会に提出した修正案について、国会のエネルギー鉱山委員会は審議を行い、この一部を認める裁決を行った。 これによると、審議結果のポイントは以下の通りである。 民営化によって既に政府と個別にロイヤルティー契約を結んでいる案件は・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

エクアドル・David LowellがWarintza銅探鉱プロジェクトの権益を獲得

 BNAmericas(7月1日付)によると、米国の著名な探査技術者であるDavid Lowellは、個人的に保有するLowell Mineral Exploration社を通して、Corriente Resources社より、Warintza銅探鉱プロジェクトの100%権益を獲得した。 Corriente Resou・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

2003年世界の鉱業部門の収益95%上昇

 プライスウォーターハウス社の6月14日付レポートで、世界鉱業企業トップ30社の2003年の純利益が2002年の88億ドルから115US億ドルと95%上昇したことが発表された。カナダの鉱業企業は探鉱開発経費支出額において、ラテンアメリカについで、世界のリーダー的な地位を築きつつあり、今後も更なる発展があるだろうと見られ・・・ 続きを読む
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
中塚正紀

ブラジルのChapada Copper/Gold Mineフィジビリティー調査結果を発表

 トロントのYamana Gold社はHatch Associates社によるブラジルのChapada金プロジェクトの最終フィジビリティー調査レポートの結果を発表した。 本調査レポートによれば、Chapadaの埋蔵量は、平均鉱石品位は銅0.347%、金0.261g/tで合計量は約2.97億tを予定。マインライフは17年・・・ 続きを読む
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
中塚正紀

南ア・Drenthe白金族鉱床は99.4百万t

 Anooraq Resources社(加)の6月24日の発表によると、同社とAnglo Platinum社が合弁事業で進めている南アDrenthe白金族プロジェクトで、88孔、16,662mのコアが掘削され、PR-096において白金族品位3.41g/tの部分が18.0m等の好結果が多数得られた。Drenthe鉱床は、・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

Discovery Nickel社、ボツワナのBrownfieldsニッケル・プロジェクトの80%権益を獲得

 Discovery Nickel社(豪、DN社)の7月1日の発表によると、ボツワナ北東部のBrownfieldsニッケル・プロジェクトの80%探鉱権益を獲得することについて、Falconbridge Exploration社(ボツワナ)と合意した。合意では、12か月の間に最低80万豪ドル支出することとなっており、Fa・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

南ア・Angas亜鉛プロジェクトで更なる高品位部分

 Terramin Australia社(豪)の6月25日の発表によると、南アにおいて、同社が進めているAngas亜鉛プロジェクトで、更に高品位の鉱化帯部分を捕捉した。ホールAN55において、亜鉛品位23.9%の部分が2.3m、亜鉛品位16%のものが3.8m確認され、この鉱床の北部からの結果で、亜鉛高品位層が継続してい・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

豪・2003年度探鉱投資増加、ベースメタル、金は減少

 ABAREは2004年6月期の豪の探鉱投資動向を発表した。豪の2003年度(2003年7月から2004年7月、一部予測を含む)の探鉱投資額は18.2億豪ドルで、前年を5%上回ると見られ、2002年(前年比13%増)に続き2年連続で増加した。内訳は、石油が6%増の10.57億豪ドルであったが、金は3%減(3.67億豪ド・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
調査部
担当者:
神谷夏実

豪・Iluka社、Douglas鉱山開発に2.7億豪ドル

 Iluka社は、Douglas鉱山(VICマレイベースン、ミネラルサンド)の開発を、これまでの計画より大規模に行うこととし、2.7億豪ドルの投資を行う方針を決定した。新しい計画では生産量を約2倍に引き上げ(鉱石処理量30t/h→55t/h)、05年より生産を開始する。計画には鉱石処理場も含まれる。現在の鉱石埋蔵量は1・・・ 続きを読む
海外事務所:
調査部
担当者:
神谷夏実

豪・Sally Malay社とDonegal社、WMCからLanfranchiプロジェクト買収

 Sally Malay Mining社は、同社とDonegal Resources社はWMCが所有するLanfranchiニッケルプロジェクトを買収することで暫定合意に達したと発表した。JV比率は、Sally Malay 75%、Donegal社が25%。同プロジェクトは、Kambalda製錬所の南東40kmに位置し・・・ 続きを読む
海外事務所:
調査部
担当者:
神谷夏実

豪・Telfer鉱山まもなく生産開始

 Australian Mining Newsによると、Newcrest Mining社は、Telfer鉱山(WA)の生産を7月にも開始する。建設計画は天候不順によりガスパイプラインの建設が遅れていた。同鉱山は、1977年に生産が開始されたが2000年8月にコスト高のために操業が中断され、その後計画見直しが行われていた・・・ 続きを読む
海外事務所:
調査部
担当者:
神谷夏実

豪・WMCとLac Drumund社、ニッケル探鉱でJV

 Lach Drumund Resources社(本社アデレード)は、WMCとPenny Westプロジェクト(WA、パース北東480km)の探鉱を行うと発表した。プロジェクトはYouanmi鉱床帯に位置する。WMCが2鉱区において5年間に1百万豪ドル以上を支出し、75%のシェアを獲得するオプションを有する。・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
調査部
担当者:
神谷夏実

フィリピン・鉱業振興に外資必要、貿易産業相が再確認

 プリシマ貿易産業相は、鉱業の再活性化により、今後5年間、年間210億ペソの税収をもたらし、フィリピン財政に大きく貢献、経済発展に大きな刺激となる。また、鉱業振興に際しては外資の導入が欠かせないとする考えを明らかにした。 国内には推定9,646億米ドルの鉱物資源が眠っていると指摘。一方で、最高裁判所が外資導入を違憲と判・・・ 続きを読む
海外事務所:
調査部
担当者:
市原秋男

グルジアのマンガン生産国営企業、テンダーで民営化の予定

 6月18日付けインターファックス社は、グルジア国営企業管理局の情報として、マンガン精鉱を生産する同国のChiaturmarganets社が株式85%(政府所有分ほか)を国際テンダーで売却し、民営化する予定であると伝えた。7月に開催予定のテンダーには、オーストリアのDECO Metal International Tr・・・ 続きを読む
鉱種:
マンガン レアメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

Kumtor鉱山の地質調査にCenterra Gold社が4百万USドルを投資

 7月1日のwww.allkg.infoサイトは、キルギスのKumtor鉱山を操業するCenterra Gold社(加)が同鉱山地域の地質調査に4百万USドルを投資することを伝えている。これによれば、現在の露天採掘レベルの深部や坑内採掘が可能な区域で鉱量の獲得を目指し、4.4百万USドルを投じて地質調査を行う計画。同社・・・ 続きを読む
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

南ア・新鉱業法での鉱業関係申請は105件

 南ア政府が Minerals and Petroleum Development Actに基づく新しい鉱業権の申請を105件受け付けたことを、Department of Minerals and Energyが7月1日公表した。105件の内訳は99件の新規プロジェクトと6件の旧鉱業法で操業していた鉱山の新鉱業権への切・・・ 続きを読む
海外事務所:
調査部
担当者:
北 良行
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ