閉じる

ニュース・フラッシュ

グアテマラ、NGOの鉱山開発阻止に対して政府の試み

5月下旬、グアテマラ政府のガルベス鉱山部長は、NGOレッド・セントロアメリカーナ(Red Centroamericana)と名乗る鉱山採掘への抵抗組織を抑制するよう仕事していると情報筋へ伝えた。n このNGOは、インディオ部落民を利用して鉱業活動の反対キャンペーンをしているが、政府としては、地方政府、国家、地方審議会を・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
権藤 浩

メキシコ・サン・ハビエル社ついに金・銀露天掘鉱山の開発許可取得 ―背景には政治問題が絡む―

5月末地元紙によると、カナダMetallica Resources社のメキシコ現地法人サン・ハビエル(Minera San Xavier)社のサン・ペドロ(Cerro de San Pedro)金・銀露天掘鉱山開発は、メキシコ環境天然資源省の許可、防衛庁及び地元等との訴訟争議の和解等により全問題を解決し、2005年6月・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
権藤 浩

カナダ・Goldcorp社、メキシコ・Los Flios及びBermejal金鉱床開発を2006年末に予定

カナダ・バンクーバーに本社を置くGoldcorp社HPによると、Goldcorp社は、同社100%権益のLos Flios鉱区及び2005年3月ペニョーレス社から70百万USドルで購入したBermejal金鉱染状鉱床の露天掘開発を2006年末に予定と報じた。両鉱床は、メキシコ・ゲレロ州の高速道イグアラ-チルパンシンゴ(・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
権藤 浩

カナダ・Bras社、メキシコ・ボリバール銅・亜鉛鉱山、9月から日量9,000tに増産

カナダ・モントリオール市に本社を置き、メキシコ・チワワ州都チワワ市に現地法人を有するDia Bras Exploration社HP等によれば、Bras社は、100%権益所有のボリバール(Bolivar)鉱山の銅・亜鉛鉱石(スポットデータ最高値:銅4%、亜鉛20%)の生産量を5,100t/日から、2005年9月からは9,・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
権藤 浩

メキシコ鉱業会議所会頭、中小鉱山向け鉱業政策強化を強調

地元紙等によると、メキシコ鉱業会議所アルマサン会頭は、「政府は2005年探鉱投資額を前年比65%増の900百万USドルと見込まれるが、探鉱助成制度の欠乏、電気・ガス等のエネルギーコスト高騰による競争力低下の影響で、鉱業部門の成長維持は不可能」と語る。n 政府の鉱業政策プランは、メキシコ鉱業分野が強靭となり世界的レベルで・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
権藤 浩

メキシコ経済省オルティス鉱業担当次官、米国訪問し鉱業投資促進を訴え―2004年メキシコ鉱業部門GDP 5%成長を記録―

地元紙によると、メキシコ経済省オルティス鉱業総調整官(次官級)は、5月23日から2日間の「米国投資家団体会合」に政府及び国内鉱業企業の代表として出席し、米国からメキシコ鉱業分野への投資促進を訴えたと報じた。n 会合では、メキシコ鉱業分野への海外投資の受入基盤は十分整備されており、先の鉱業法改正内容、鉱業許認可の現状、メ・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
権藤 浩

Minera San Xavier社、メキシコでの鉱山開発許可に係る論争―メキシコの鉱山開発に問われる新たな課題―

地元紙によると、Minera San Xavier社(カナダMetallica Resources社が所有する現地法人)は、サン・ルイス・ポトシ州都から北東約20kmのセロ・サン・ペドロ町に立地する、金、銀及び亜鉛のCerro San Pedro露天掘鉱山プロジェクトについて、環境資源省及び防衛庁の火薬使用等の許可がお・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
権藤 浩

カナダ・Minefinders社、メキシコDolores金・銀鉱床、鉱量97百万tでF/S終了

カナダ・バンクーバーに本社を置くMinefinders社HP等によると、同社は、メキシコ・チワワ州都チワワ市からソノラ州都エルモシージョ市を結ぶ国道沿い西方約400km、Sierra Madore山脈内に位置するDolores鉱区(同社権益100%、270km2)で、数年間の探査結果を基に、埋蔵鉱量97.3百万tの金・・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
権藤 浩

カナダ・Aur社、メキシコLa Verde鉱区で銅鉱床73百万t埋蔵量を確認

カナダ・トロントに本社を置き、露天掘3銅鉱山(カナダ1、チリ2)を有し、銅を年間約11万t産出するAur Resources社HP(5月3日付け)等によると、メキシコ・ミチョアカン州都Moreliaから国道沿い南西約160kmに位置するLa Verde鉱区でのボーリング探査結果で、平均品位が銅0.7%/t、銀5g/t及・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
権藤 浩

カナダ・Pan American Silver社、メキシコで銀の露天掘プラント建設開始

地元紙及びPan American Silver社HPによると、同社は、メキシコ・ソノラ州都エルモシージョから南東322kmのAlamo Dorado銀鉱床の露天掘開発計画がソノラ州政府に認可され、プラント建設を80百万USドル以上の資金で着手する。n この鉱床は、トロント株式市場に上場している探鉱会社で、Pan Am・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
権藤 浩

メキシコ・グルーポ・メヒコ社、株主総会で5対1割合で0.75ペソ/株の配当を承認

グルーポ・メヒコ(GM)社HP(4月29日付け)によると、GM社株主総会は、同社の利益に対する以下3項目を承認した。n 第1は、法に則ったGM社の継続的繁栄。第2は、5月17日以降に、5株に対して0.75ペソ(1株当り0.15ペソ)の株主配当。第3は、GM社の収支結果次第では、第2四半期に株主分割配当金として上限額4,・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
権藤 浩

メキシコ・グルーポ・メヒコ社、2005年第1四半期の純益2.5億USドル

グルーポ・メヒコ(GM)社HPによると、GM社は、2005年第1四半期の売上高1,246百万USドル及び純益251百万USドルと、昨年同期比で各々42.7%増、51.3%増と発表した。n この主要因は、カナネア(Cananea)鉱山で過去10年来の記録的降雨による露天掘採掘場の深刻な浸水の影響による子会社Minera ・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
権藤 浩

メキシコ・ペニョーレス社、2005年第1四半期の純益約50百万USドル

ペニョーレス社HP等によると、4月26日、ペニョーレス社の2005年第1四半期の純益は、前年同期比53.6%増の549百万ペソ(約50百万USドル)、売上高は、同15.9%増の49億ペソ(約4.5億USドル)を記録したと発表した。n この増収の主要因は、主要鉱山であるFuresunillo鉱山の品位低下で昨年同期比5.・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
権藤 浩

メキシコ・銅価格の高騰継続、GM社2005年第1四半期の大幅収益3億USドルに貢献

地元一般紙等によると、グルーポ・メヒコ(GM)社は、2005年第1四半期の売上高1,282百万USドル及び純益303百万USドルと、昨年同期比で各々40.0%増、28.8%増となった。n この主要因は、カナネア(Cananea)鉱山で過去10年来の記録的降雨による露天掘採掘場の深刻な浸水の影響により同グループ会社Min・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
権藤 浩

メキシコ・ペニョーレス社、埋蔵量減少の中、鉱山買収準備

地元経済紙(4月20日付)等によると、ペニョーレス社のメインバンクBanamex-Citi銀行のRafael Urquita特別業務アナリストは、「ペニョーレス社は、2004年生産レポートにおいて、特に、銀、鉛及び亜鉛の埋蔵量が減少しているが、今後、新規鉱量を取得する可能性がある」、更に、「埋蔵量減少は市場の精鉱逼迫と・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
権藤 浩

メキシコ・ペニョーレス社、Pinos Altosプロジェクトを65百万USドルで売却合意

ペニョーレス社HP等によると、3月半ば、世界最大の銀及びビスマスの生産者であるペニョーレス社は、メキシコ・チワワ州のPinos Altos金鉱脈鉱床プロジェクトについて、金融会社Macqerie North America社の仲介で、カナダに本部を置くAgnico-Eagle Mines 社と売却契約を締結したと発表し・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
権藤 浩

メキシコ・GM子会社SPCC社が利益配当

グルーポ・メヒコ(GM)社(4月12日付けHP)によると、サザン・ペルー・コパー(SPCC)社は、4月29日現在の株主に対して、5月13日に1株当り2.3776USドルを支払うと発表した。n なお、SPCC社は、ペルーで最大の鉱山会社であり、世界10指に入る産銅会社であり、株主シェア構成は、GM社(75.1%)、Cer・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
権藤 浩

メキシコ・GM子会社Minera Mexico社が銀行団へ1.2億USドル繰上償還

グルーポ・メヒコ(GM)社(3月31日付けHP)によると、3月30日、同社の子会社のMinera Mexico(MM)社は、銀行団に1.2億USドルを繰上償還した。これにより、今後6か月間のLIBORは2.00%から1.125%に縮小した。この支払いは、株主と労働者に対する健全で効率的な財務体質の保証とコミットメントを・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
権藤 浩

パナマ政府、Cerro Colorado銅プロジェクトを調査

専門家筋の情報等によると、パナマ政府当局及びCamipa鉱山会議所は、世界最大級の銅の埋蔵量を持つCerro Colorado銅プロジェクトの開発可能性を調査している。n Camipaの責任者Gustavo Pinillaは、「我々は、非鉄金属価格高騰の間に、できるだけ早く操業できるように、本プロジェクトを評価している・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
権藤 浩

メキシコ・ペニョーレス社、加MAG Silver社と共同探鉱契約合意―世界最大の産銀鉱山の隣接鉱区―

地元業界紙等によると、世界最大の銀産出会社であるペニョーレス(Industrials Peñoles)社は、サカテカス(Zacatecas)州フレスニージョ(Fresnillo)鉱山の隣接鉱区において、鉱区を所有する加MAG Silver社と共同探鉱契約に調印した。n MAG Silver社のJuanicipio鉱区は・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
権藤 浩
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ