閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

インドネシア政府、Grasberg銅金鉱山の鉱業契約見直しに言及

 地元紙等によれば8日、エネルギー鉱物資源省Purnomo Yusgiantro大臣は、パプア州Grasberg銅金鉱山において重大な環境汚染が認められた場合は、インドネシア政府は米系PT Freeport Indonesiaとの間で締結している鉱業事業契約(COW)を見直すと発表した。 同大臣は、先に環境省国務事務所・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

アジア・ゴールド(カナダ)、Kaputusanポーフィリー銅・金鉱床探査・開発プロジェクトに参入

 カナダに本拠を置くAsia Gold社は19日、インドネシアのHaritaグループ系企業PT Harita Multi Karya Mineral(HMKM)社が進める北Maluku州Bacan島のKaputusanポーフィリー銅・金鉱床探査・開発プロジェクトで合弁契約を締結したと発表した。 HMKMは2005年1月・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

インド銅精鉱の委託製錬、グレンコア受注へ

 地元新聞紙等によればインド国営銅山、Hindustan Copper社(HCL)が20日に実施した銅精鉱4万tの委託製錬の国際入札で、スイスの金属商社、グレンコア社だけが単独応札を行った。 グレンコアは、HCLが前回、6月に精鉱3万tの委託製錬入札を行ったときと同じ条件のTC:トン当たり160USドル、RC:ポンド当・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

ラファイエット・Rapu Rapu銅・亜鉛鉱山生産再開で資金調達

 豪中堅鉱山会社、ラファイエット・マイニング(Lafayette Mining)社は14日、フィリピンのRapu Rapu銅・亜鉛鉱山の生産再開する運転資金として1,000万豪ドル(754万USドル)を調達すると明らかにした。同資金は同社株を第3者割り当てを実施して調達する方針で、株主の承認が条件となっている。運転資金・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

パキスタン・Reko Diq銅山をTethyan Copper社(豪州)が調査

 パキスタン・Balochistan州政府は24日、Tethyan Copper社(豪州)がReko Diq銅山プロジェクトの調査を認可したと明らかにした。同鉱山は推定鉱量7,800万t、カットオフ品位0.7%、総面積4,000km2で大規模な同鉱床があるとされ、Tethyan社は衛星を使った調査を完了させており、今後・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

比・マニラ・マイニング、金・銅鉱山を外国鉱山会社と共同開発へ

 マニラ・マイニング社は15日、フィリピン南部、ミンダナオ島にある同社の金・銅鉱山を加イースト・アジア・ミネラルズ社、アイバンホー・マインズ社と個別に共同開発するための交渉を行っていると明らかにした。また、アングロアメリカン社とも交渉を進めており、1年以内にパートナーを決めて開発に着手する方針である。 この鉱山は、ミン・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

Philex社、9月金・銅・銀生産

 フィリピンの金・銅プロデューサー、Philex Mining社は18日、9月の金、銅、銀生産は金額ベース、4億5,820万フィリピン・ペソで前月の4億9,849万ペソに比べ8%減少したと明らかにした。 9月の銅、金鉱石生産は精鉱ベース、6,090ドライメトリックトン(dmt)で前月の6,539dmtに比べ6.8%減産・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

インド伸銅メーカー、銅地金の輸入関税引き下げを要請

 インド伸銅メーカー業界団体、Bombay Metal Exchange(BME)は19日、銅地金の輸入関税廃止、消費税、相殺関税などの引き下げを同国政府に要請した。銅地金相場が高騰している中で、スリランカ、ネパールなど周辺国から安い伸銅品輸入が急増しているためである。 インドは現在、非鉄地金輸入に10%の輸入関税を適・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

PTスメルティング、銅地金生産能力27万tに増強

 インドネシア唯一の銅地金製錬所、PT Smelting社は21日、East Java・Gresikにある銅地金製錬所の生産能力を現在の25万5,000tから6%増の27万tに引き上げる計画を明らかにした。この設備増強は800万USドルを投資して今月初めから実施しており、2006年7月に完成し、同8月から商業生産を開始・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

パキスタン銅鉱山開発プロジェクト、コスト増で中断

 パキスタンTethyan Copper社は12日、Tanjeel銅山開発プロジェクトの投資コストが当初予測を大幅に上回っているため開発を中断し見直しを行なっていることを明らかにした。同開発の見直しは今後3か月程度をかけて実施し、開発続行の可否を決定する予定である。 同社のDavid Moore社長は、鋼材、労働、エネ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

フィリピン・アトラス社、銅山開発強化へ

 地元業界紙等によると、フィリピン・Atlas Consolidarted Mining and Development社は23日、フィリピン中部セブ島のToredo Cityにある銅山の開発を行うほか、新子会社、カルメン・カッパー(Carmen Copper)社がその他の銅山を開発する計画を明らかにした。カルメン社は・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

ニューモントのラオス金・銅山プロジェクト売却

 地元紙等によると、豪州・パン・オーストラリアン・リソース(Pan Australian Resources)社は21日、米ニューモント・マイニング社が20%保有するラオスのPhu Bia金・銅開発プロジェクトを530万ドルで買収したと明らかにした。ニューモントはラオス政府に承認を受けて最終的に売却する。パン・オースト・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

フィリピン・銅地金輸出16%減少

 フィリピン政府統計局は22日、2005年上半期の同国銅地金輸出は6万6,380tで前年同期比15.8%減少したが、銅精鉱輸出は2万7,801tで同27.9%増加したと発表した。 また、2005年上半期の金輸出は969kgで、前年同期の185kgに比べ5倍増加、ニッケル輸出は59kgだった。前年同期の実績はゼロである。・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

Gresik製錬所の銅地金生産57%増産

 インドネシア・東ジャワ島で三菱マテリアルが60.5%出資して経営するGresik銅製錬所は16日、2005年上半期の銅地金生産は12万9,000tで前年同期比57%増産したと明らかにした。 Gresikを経営する現地法人、PTスメリティング社によると、2004年上半期は定期補修で1か月間休止したため、2005年の生産・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ