閉じる

ニュース・フラッシュ

ペルー・Volcan、Vincho鉱山での争議終結

 業界紙等によると、Pasco県Jarriaの住民がペルー最大の亜鉛企業Volcan社の操業するVincho鉱山を4日間占領した対立問題は、内閣とエネルギー鉱山省、パスコ県当局が参加した対話交渉によって終了した。 対話交渉では、同鉱山の労働者の出身地調査を行い、Jarria出身者が9名に満たない場合は即時にJarria・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
西川信康

ペルー・Michiquillay地元住民が社会開発計画に参加を要求

 業界紙等によると、Michiquillay地域のエンカニャダ地区の住民が、来る4月30日に投資促進庁が入札を行うことになっている本プロジェクトの社会開発計画に参加を求める申請書を政府に提出した。 住民側を代表して、テイエゴ フェレル カルデロン検事は「この要請の目的は、他の鉱山開発地域で発生している争議を未然に防ぐた・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
西川信康

ボリビア政府、Jindal社に対してEl Muton契約締結の期限を最後通告

 業界紙等によると、ボリビア政府はJindal Steel & Power Ltd.(インド)に対し、世界最大といわれるEl Muton鉄鉱石開発プロジェクト(Santa Cruz州)に関する契約締結期限を2月末とする最後通告を行った。  同社は、2006年8月に、20億$を投資してEl Muton鉄鉱石鉱山開発を行・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
西川信康

ペルー・エネルギー鉱山大臣、APEC鉱業大臣会合で投資促進をアピール

 業界紙等によると、オーストラリアのパースで開催されたアジア太平洋経済協力会議(APEC)の鉱山大臣会合に出席したフアン・バルディビアエネルギー鉱山大臣は、「ペルーは安定したマクロ経済と周辺国と比較して低いカントリーリスク、外国から投資に対する適切な法整備を投資家に提供している」と発言し、ペルーの鉱業分野に対する投資に・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
西川信康

ボリビア政府、Vinto錫製錬所に関するGlencoreの権利を認めない方針

 地元業界紙等によると、ダレンセ鉱業冶金大臣は、2月9日にモラレス大統領がVinto錫製錬所を国有化した問題で、同製錬所は、国が本来の所有者であり、今回の措置は、所有物を回復したにすぎないとし、同製錬所を操業していたGlencoreはボリビア政府に対して補償を求めることはできないとの考えを示した。同大臣はさらに、Gle・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
西川信康

ペルー・OSINERGMIN、3月から鉱山会社の監査を開始

 業界紙等によると、エネルギー鉱業投資監督庁(OSINERGMIN)のアルフレド・ダンメルト新長官は、3月より、国内で操業する鉱山会社の監査を開始することを明らかにした。 ダンメルト長官は、これまでエネルギー鉱山省が担当していた鉱山会社の監査をOSINERGMINへと移行する作業を行っており、監査業務は3月から開始でき・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
西川信康

ペルー・Michiquillay入札に対して地元住民が抗議

 業界紙等によると、カハマルカ(Cajamarca)県のミチキジャイ(Michiquillay)先住民地域自衛委員会のメルセデス・サウセード.リオス会長は、アプラ党中央政府による同地区内の鉱山入札の実施を拒否し、投資促進庁(PROINVERSION)からは一度も入札に関する交渉の申し入れがなかったと告発した。 サウセー・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
西川信康

ペルー・エネルギー鉱山省、鉱害問題の解決に着手

 業界紙等によると、Toromocho銅開発プロジェクトを視察したバルディビアエネルギー鉱山大臣は、長年の懸案となっている鉱害問題に向き合い、ペルーで最も環境汚染が深刻であるとされるマンタロー川を浄化する決意を表明した。大臣は、マンタロー川の浄化対策など鉱業活動を原因とする全国の環境負荷を軽減するため、米州開発銀行(I・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
西川信康

ボリビア・モラレス大統領、Vinto製錬所の国有化を宣言

 地元業界紙等によると、ボリビアのモラレス大統領は2月9日、アルバロ・ガルシア副大統領、ギジェルモ・ダレンセ鉱業冶金大臣、ウォルカー・サンミゲル防衛大臣などを伴ってVinto製錬所を訪れ、同製錬所の国有化を宣言するとともに、Vinto錫製錬所の国有化を命じる最高政令29026号「Federico Escóba・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
西川信康

ペルー・2006年の鉱産物生産、銅3.9%増、金2.3%減

 エネルギー鉱山省の発表によると、ペルーの2006年の銅生産量は、前年比3.9%増の1.05百万tに達したのに対し(12月は2.0%増)、金は、同2.3%減の203tに留まったことが明らかになった。金は、主力のYanacocha鉱山の品位低下による減産で12月の生産量が26.2%減少したことが響いた。亜鉛は12月に18・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
西川信康

ボリビア・モラレス大統領、鉱山労働者対立問題を解決

 地元業界紙等によると、ボリビアのモラレス大統領は昨日、2日間にわたって首都ラ・パスで抗議運動を行った鉱山労働者連盟との和解を実現した。モラレス大統領は自ら6時間にわたる協議を進行し、4万人の独立鉱山労働者を取り仕切る鉱業協同組合連合会(FENCOMIN)と政府間双方による協約書への署名を取り付けた。 先月に政権発足後・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
西川信康

ペルー・Michiquillayプロジェクト、地元民が汚染物質の浄化を要求

 業界紙等によると、ルイス・カサワマン・ロドリゲスMichiquillay農民組合会長は、フアン・バルディビアエネルギー鉱山大臣に対し、Michiquillayキャンプ場周辺の汚染物質の早急な浄化と環境修復を行い、近隣コミュニティーの生活環境の悪化を予防保護するように求める書簡を提出したことを明らかにした。その中でキャ・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
西川信康

ベネズエラ政府、休眠鉱区に対して、国との共同調査を提案

 業界紙等によると、ベネズエラ鉱業基礎産業省は、現在、休眠中の鉱区に対して、国が51%を所有するPublic-Private Partnershipを結ぶよう、企業側に求めていく考えを示した。また、これには、鉱石などの原料を海外に輸出することを規制する内容も含まれているという。同省のスポークスマンは、「これは、海外企業・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
西川信康

ペルー・鉱業協会会長、エネルギー鉱山省に対して迅速な探鉱許可を要求

 業界紙等によると、クルス鉱業協会長は、鉱業活動に反対する地域住民運動や鉱山会社に対する探鉱許可の遅延などの問題が解決されない場合、今後5年間で120億$と予測されている投資に影響が出かねないとの警告を行った。 クルス会長によれば、鉱業投資に悪影響を与えている大きな問題は、鉱山地域や探鉱開発地域で頻発している地域住民に・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
西川信康

エクアドル・経団連会長、El Mirador Project問題解決のための請願書を大統領に提出

 地元業界紙等によると、エクアドルの経団連Patricio Donoso会長は、Correa大統領に請願書を送り、2月7日これを公表した。内容は、11月12日政府代表としてJosé Serrano労働大臣が行った措置、“Ecua Corrienteに対する鉱業活動の一時中止命令”は、明らかな法令違反で、かつ、・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
西川信康

ペルー・Cerro Corona銅・金プロジェクト、2008年1月に操業開始

 業界紙等によると、Gold Fields(南ア)は、Cajamarca県Hualgayoc郡に位置するCerro Coronaプロジェクトの操業開始は当初より1か月遅れの2008年1月となることを発表した。2006年10月に近郊の住民や労働者らによるアクセス道の封鎖によってプロジェクトが一次中断したことが遅延の理由で・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
西川信康

ペルー・Michiquillay入札、4月30日に延期が正式決定

 2月6日、JOGMECリマ事務所が、投資促進庁の鉱業担当者に、Michiquillayの入札日程を聴取したところ、入札は2月28日から4月30日に延期することが決定したと述べた。入札までの日程は以下のとおり。・最低入札価格の発表:2007年3月30日・企業の事前登録申請:2007年4月16日まで・入札日:2007年4・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
西川信康

中国・紫金鉱業、ペルー・Rio Blanco銅鉱山を所有するMonterrico Metals社に買収提案

 中国のZijin Consortiumは、ロンドン証券市場AIMで取引されるMonterrico Metals社の全株式を1億8,100万$で買い取る提案を行った。Zijin Consortiumは中国最大の産金企業であるZijin(紫金鉱業)や、銅精錬を行うTongling(銅陵有色金属公司)、複合投資企業のXia・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
西川信康

ボリビア・鉱業税率が大幅アップ

ボリビアの鉱業関係者が明らかにした情報によると、1月下旬に国会に提出された鉱業税制改正の主な骨子は以下のとおり。・現行の鉱業法では、所得税と鉱業補完税(*)(ICM:Impuest Complementario Minero、ロイヤルティに相当)のどちらか高い方を納税すればよいが、新鉱業法では、両者の支払いを求めること・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
西川信康

ペルー・新鉱業協会会長、社会問題によって2007年の金生産は13%下落の可能性

 業界紙等によると、鉱業協会のイサック・クルス新会長は、地域住民問題によって一部の探鉱活動や生産拡張が予定通り実行されていないことが原因で、2007年の金生産量は13%下落するだろうと警告した。 クルス会長は、住民問題を原因とする数年来の探査の行き詰まりが明確な形となって現れてきたとし、中でも最も顕著な例がYanaco・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
西川信康
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ