閉じる

ニュース・フラッシュ

ペルー・Oroya製錬所が環境改善計画の期限延長を求める正式要請書を提出

 Oroya製錬所(Doe Run社(米))は、2004年、環境改善計画(PAMA)の期限(2006年末)延長を政府(エネルギー鉱山省)に要請し、これに対し政府は、本製錬所への経済的依存度が高い地元の支持もあり、期限延長(2010年末)を求める正式要請書が提出され内容が適正であれば、これを認めるとの政令を2004年12・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

エクアドル・Corriente社がMirador銅鉱床開発に係わるEIAを政府に提出

 地元業界紙(12月20日付)等によると、Corriente Resources社(加)は、同社が推進するMirador銅鉱床開発プロジェクトに係わるEIA(環境影響評価)報告書を政府に提出した旨、発表した。 これによると、本報告書は、地元の意向も聴取し、エネルギー鉱山省とも緊密に連携した上で、政府の関係の諸規程に全て・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ボリビア・Comibol総裁が新大統領に既存鉱業プロジェクトの維持を期待

 12月18日に行なわれたボリビア大統領選で、コカ栽培農民指導者で急進的左派のエボ・モラレス氏が当選したが、彼は強硬な反米主義者として知られ、またエネルギー産業の国有化等を唱えていることから、鉱業界への影響が懸念される。 本件に係わり、地元業界紙(12月20日付)等によると、Comibol(鉱山公社)総裁は、新政権は、・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー・Atacocha鉱山社が同社鉱山のスト実施の可能性を否定

 地元紙(12月16日付)等によると、ペルーの亜鉛・鉛生産の地元大手Atacocha社の操業鉱山で12月22日よりストが計画されているとロイターが報じた事に対し、同社社長は、スト実施の公式通知はなくストが行われる可能性はない旨、発言した。 これによると、現在、労働組合とは賃上交渉等は行っているが、ロイターがスト実施の理・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー・La Granja銅鉱床の入札にRio Tinto社一社が応札し落札

 地元紙(12月17日付)等によると、投資促進庁(Pro-Inversion)は、12月16日、La Granja銅鉱床の入札を行い、唯一応札したRio Tinto社が落札した。落札価格は、同庁が事前に定めた入札最低価格の22百万ドル、当初(3年間)の投資担保額(F/S実施段階まで)は60百万ドル。2006年1月末まで・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

エクアドル・Mirador銅鉱床Corriente社が開発を決定か

 エクアドル初の本格的な銅山になると期待されるMirador銅鉱床開発プロジェクト(Corriente Resources社(カナダ))の現状について、当地コンサルタントがCorriente社の現地支社長より聴取した情報を入手した。これによると、開発資金融資の可否決定を目的としたカナダ銀行団(Standard Bank・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

エクアドル・Junin銅鉱床開発プロジェクトサイトで開発反対派が過激行動

 大型銅山への発展が期待されるJunin銅鉱床開発プロジェクトは、環境問題を懸念する地元の反対により長らく凍結状態にあったが、2005年4月に発足した新政権の積極的な仲介により地元は鉱山開発推進姿勢に転じ、2006年にはF/S調査が予定されている。しかしこの様な状況下、地元紙(12月13日)他によると、現在もなお鉱山開・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー・Gold Fields社、2006年2月にCerro Corona鉱山開発工事に着手

 地元紙(12月6日付)等によると、Cerro Corona金・銅鉱床(Cajamarca県)の開発を進めるGold Fields社は、本開発に係る環境影響評価(EIA)の政府認可を得たことから、同鉱床開発の鉱山工事に2006年2月に着手し、2007年中頃に操業を開始すると発表した。 これによると、工期18か月、開発投・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー・亜鉛・鉛生産地元大手2社が隣接鉱区の共同探鉱・開発に合意

 地元紙(12月6日付)等によると、ペルーの亜鉛・鉛生産の地元大手2社、Milpo社とAtacocha社は、両社が隣接して保有する鉱区での探鉱・開発を今後、共同で行うと発表した。 本発表では、具体的な行動計画等は発表されていないが、両社の操業鉱山はペルー中部のPasco県内に近接し、保有鉱区もこれら鉱山周辺に多く、両社・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー、2005年の鉱産物輸出額は90億ドル

 地元紙(12月6日付)等によると、エネルギー鉱山大臣メヒア氏は、非鉄市況の高値推移が大きく寄与し、2005年の鉱産物輸出額は前年比32%増の90億ドル(総輸出額の55%程度)に達するとの見通しを示した。また本発言に際し、旺盛な鉱業活動による経済効果について以下をコメントした。・現在計画されている鉱業プロジェクトの投資・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー、休廃止鉱山に対する環境汚染対策法に係る施行細則を公布

 政府は、2004年7月、休廃止鉱山に起因する環境汚染への対策を推進するため、当該鉱山の適正な閉山処理、周辺の環境改善を進める法律を公布(2005年5月一部改定)したが、12月7日、本法に係る施行細則を公布した。 これにより、エネルギー鉱山省より、環境汚染を生じている休廃止鉱山の環境改善義務があるとの通知を受けた者は、・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

コロンビア・El Roble銅山が探鉱資金調達のためパートナー企業を募集

 地元業界紙(11月29日付)等によると、コロンビア唯一の銅山であるEl Roble鉱山の幹部は、探鉱資金調達のためパートナー企業を募集中と発言した。 これによると、同鉱山は、年間約1万tの銅精鉱を生産しているが、現在の残存鉱量では山命は後4年である。しかし、これまでの探鉱結果がポジティブなことから、一層の探鉱により鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー、鉱山総局長が製錬所建設の必要性に言及

 地元紙(11月28日付)等によると、エネルギー鉱山省の鉱山総局長は、ペルーでの製錬所建設の必要性に言及し、建設助成策として付加価値税の免除を検討中とした。 これによると、鉱山総局長は、現在、国内で生産される銅、鉛、亜鉛等の精鉱の多くが輸出に向けられ、将来的にさらに精鉱生産量の増加が予想されることから、新製錬所の建設が・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー、鉱山死亡事故の現状について鉱山総局長が言及

 地元紙(11月28日付)等によると、エネルギー鉱山省の鉱山総局長が鉱山死亡事故の現状について言及した。 これによると、2005年度の現時点までの鉱山事故による死亡者数は56人で、この内40%が落盤、10%が転落事故に起因し、その他は、発破、マシンの操作ミス、交通事故等、種々の要因がある。 また、死亡者の70%は危険作・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー、La Granja銅鉱床入札に係わる事前登録企業名を公表

 地元紙(11月29日付)等によると、投資促進庁(Pro-Inversion)長官は、La Granja銅鉱床の入札を予定通り12月16日に行なう旨発言すると共に、既に応札に必要な事前登録を終了した6社の企業名を公表した。 これによると、6社は、CVRD、Xstrata、Rio Tinto、Teck Cominco、B・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

Gold Fields社、ベネズエラ・「Choco 10」金山を買収

 地元業界紙(11月21日付)等によると、Gold Fields社(南ア)は、2005年操業を開始した「Choco 10」金山の権益(95%)を保有するBolivar Gold社(カナダ)を、330百万ドルで買収することで両社は基本合意したと発表した。 Gold Fields社CEOによると、本買収は、同社の産金量増大・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー、2005年第3四半期までの主要鉱産物生産量

 エネルギー鉱山省は、2005年第3四半期までの主要鉱産物の生産量を発表した。これによると、金がLagunas Norte金山(Barrick Gold社)の操業開始(6月)により増産し、2005年の総産金量は200t前後に達する見通しである。また、モリブデンの生産量は大幅に増加しているが、これは2005年上半期の増産・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー・Inca Pacific社(カナダ)がMagistral銅鉱床の最新の鉱量計算結果を発表

 Inca Pacific社(カナダ)は、11月24日、同社が探鉱開発を進めるMagistral銅鉱床の最新の鉱量計算結果を発表した。本鉱量計算は、1.4万mのinfillボーリングが終了したことに伴うもので、本ボーリングを含め、これまでに実施した約4.6万mのボーリング(165本)に基づき算定された。 これによると、・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー・La Granja銅鉱床の最低入札価格は22百万ドル

 投資促進庁(Pro-Inversion)は、11月15日、12月16日に予定されているLa Granja銅鉱床入札に係わる最低入札価格等を発表した。 これによると、最低入札価格は22百万ドル、その他、当初3年間の最低投資額は20百万ドル、2006年1月末までに行なうとしている正式契約時に、落札者に3百万ドルの支払義務・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー・Cerro Verde銅山拡張による一次硫化鉱の採掘開始は2007年1~2月

 地元紙(11月15日付)等によると、Cerro Verde鉱山社の広報担当部長は、現在実施中の一次硫化鉱を対象とした生産拡張の開発工事の進捗状況、今後の生産見通しについて言及した。 これによると、現在の拡張工事の進捗率は22%で、今後順調に進むと2007年1月乃至は2月に一次硫化鉱の採掘を開始する。これに伴い、200・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ