閉じる

ニュース・フラッシュ

ペルー・Tintaya鉱山の売却をめぐるSouthern Copper社の動き

地元紙等によると、BHP Billitonは、Tintaya銅鉱山の売却を検討しているところ、Xstrata、Phelps Dodge、Southern Copper社(Grupo Mexicoの子会社、SC社)、Milpo社(ペルー)、中国企業など複数の企業が買収を申し入れているという。同鉱山はBHP Billito・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
西川信康  2006. 4. 13 シドニー 永井正博

ペルー・Galeno銅プロジェクト、Northern Peru Copper社(カナダ)が、プレF/Sを開始

 カナダのジュニア企業Northern Peru Copper社は、ペルー北部・カハマルカ県にあるGaleno(銅-金-モリブデン)プロジェクトのプレF/Sを開始したことを発表した。年内までに調査を終了させたいとしている。同社Marshall Koval CEOは、本鉱床は、地表近くに高品位ゾーンが存在しており、まず、・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
西川信康

ボリビア、中国と鉱山投資分野で接近

 業界誌等によると、ボリビアの新鉱業冶金大臣Walter Villarroel氏は、3月に中国を訪問し、ボリビア、オルロ県のHuanui鉱山(錫、銀)やポトシ県のTelamayu鉱山(錫、銀)などへの投資に関心を持っている中国企業幹部と会談を行った。会談内容の詳細は明らかにされていないが、中国側はこれら鉱山の生産性向上・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
西川信康

ボリビア・Comibol、米国企業とJV契約を締結

 業界紙等によると、米国ネバダ州をベースとするFranklin Mining社は、ボリビアの鉱山公社Comibolと同国ポトシ県のCerro Rico銀山の周辺探鉱開発を含む拡張プロジェクトに関するJV契約に同意したことを明らかにした。この中にはCerro Rico銀山の生産性向上のための再生計画も含まれているという。・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
西川信康

ペルー・大統領選の影響で新規の鉱業投資は7月まで中断か

 地元業界誌等によると、ペルー鉱業協会(SNMPE)のオスカル・ゴンザレス ロチャ副会長は大統領選挙の影響で新規の鉱業投資が中断していると指摘した。 同副会長によると、Toquepala、Cuajone、Tintaya、Cerro Verdeなど現在操業中の鉱山への影響は見られないものの、開発段階にあるプロジェクトへの・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
西川信康

ペルー・鉱物資源ポテンシャル評価では世界トップ、投資環境評価では後退

 カナダのFraiser研究所が世界のメジャー、ジュニア企業を対象に行った世界64か国・地域の鉱業投資環境に関する2005~2006年度アンケート結果(回答322社)によると、ペルーは鉱床ポテンシャル面で、前年の7位から一躍首位にランクインされ、世界で最も有望な国の一つであるという評価が下された。 対照的に、投資環境面・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
西川信康

ペルー・Rio Blanco銅鉱床の鉱物資源量が8.16億tに

 ロンドンのジュニア企業Monterrico Metals社(英国)は所有するRio Blanco銅・モリブデン鉱床の鉱量を発表した。これによると、鉱物資源量(Measured)が1.46億t(Cu品位0.73%、Mo品位0.024%)、鉱物資源量(Indicated)6.7億t(Cu品位0.56%、Mo品位0.023・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
西川信康

Phelps Dodge、大統領選後もペルーでの鉱業投資は不変

 Phelps Dodge社Cesar Vilcaペルー事務所長に、4月9日に行われるペルー大統領選挙について、直接聴取した情報によると、現在、同社としては、急進派のウマラ候補が支持率を拡大していることを憂慮しているが、同候補が大統領になったとしても、同社のペルーでの鉱業活動には何ら影響を受けず、今後も投資を継続してい・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
西川信康

ペルー・ウマラ大統領候補、鉱業ロイヤルティの支払いを義務化する方針

 地元業界紙等によると、現在大統領選レースで支持率トップに立っている左派民族主義者のウマラ候補は、外国報道機関との会見において、国内の資源開発を行う全ての企業は直ちに鉱業ロイヤルティを支払うことで貧しい者と利益を分け合うべきであると主張した。 これは、税の安定化契約により鉱業ロイヤルティを収めていない全ての企業の契約を・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
西川信康

ペルー・Michiquillay銅開発プロジェクトの入札は2006年10月になる見通し

 投資促進庁の鉱業担当者より直接聴取した情報によると、2006年の大型入札案件として注目されているMichiquillay銅開発プロジェクトの入札公示は7月下旬、入札は10月になる見通しであることを明らかにした。但し、これは、4月下旬に開催予定の地元住民に対する公聴会で地元の最終合意が得られることが前提であり、本日程は・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
西川信康

ペルー・鉱業協会会長、急進派のウマラ大統領候補に対し現在の鉱業政策維持を要請

 業界紙等によると、ペルー鉱業協会のデル・ソラール会長は4月9日の大統領選挙で、優位が伝えられる急進派で主要企業の国営化を公約しているとされるウマラ候補に対し、鉱業・エネルギー部門における鉱業政策を明確にするよう要求するとともに、現在の外資奨励路線を維持するよう要請した。同会長によれば、最近のペルー経済は、大規模な外資・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
西川信康

Corriente社(加)、エクアドル・Mirador銅開発プロジェクトに関する電力供給契約を締結

 業界紙等によると、エクアドル・Mirador銅開発プロジェクトの権益を保有しているカナダのジュニア企業Corriente Resources社は、3月23日、同国の電力会社であるHidroabanico SAとMirador鉱山への電力供給に関するLOI(letter of intent)を締結した。内容は、10年間・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
西川信康

中国、ペルーと技術協力協定を締結

 業界誌等によると、中国地質調査局の調査団が2月にペルーを訪問し、ペルー地質鉱物冶金研究所(INGEMMET)と、鉱物資源に関する技術協力協定に調印した。内容は中国・ペルーの両国が鉱物資源に係る情報交換や科学技術者の交流・共同研究を行うとともに、近い将来、鉱物資源分野の貿易に関して、平等互恵の原則に基づいた二国間協定を・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
西川信康

ペルー、2006年1~2月の鉱区申請件数は前年同期比で倍増

 鉱業権・鉱区台帳管理局(INACC)の発表によると、2006年1~2月の鉱区申請件数は前年同期比116%増の1,511件と急増した。地域レベルで鉱区申請件数が多い県の第1位は南部のAyacucho県(137件)、第2位は北部のLibertad県(127件)、第3位は北部のCajamrca県(119件)であった。 鉱区・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー、地元亜鉛生産大手のMilpo社がTintaya銅山の獲得候補に名乗り

 地元紙(3月15日付)他によると、先にBHP Billiton社が売却の意向を示したTintaya銅山について、地元亜鉛生産大手のMilpo社が獲得に名乗りを上げた。 これによると、BHP Billiton社は、Milpo社より本銅山の獲得に関心が表明されたことからMilpo社を売却先の候補会社とすることを決定したと・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー、Galeno銅鉱床探鉱(Northern Peru Copper社)の鉱量評価状況

 地元業界紙等(3月9日付)によると、Northern Peru Copper社(カナダ)社長は、同社がペルー北部で実施中のGaleno銅鉱床(Cajamarca県)探鉱による、鉱量評価状況等について言及した。 これによると、これまでに実施した99本(約3.2万m)のボーリングにより、鉱量(indicated)504百・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー・Yanacocha金山の中長期的な産金量見通し

 地元紙(3月6日付)他によると、Newmont社と共にYanacocha金山を操業するBuenaventura社の社長は、同金山の今後の中長期的な産金量見通し等について発言した。 これによると、同金山の産金量は、2005年の産金量3.3百万ozをピークに今後は減産し、2006年及び2007年の産金量は年産2.5~2.・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ペルー・Lagunas Norte金山の2006年の産金量は百万ozを計画

 地元業界紙(3月8日付)等によると、Barrick Gold社は、2005年6月より商業生産を開始したLagunas Norte金山(従来Alto Chicama金山と呼称)、従来より操業中のPierina金山の生産状況等を発表した。 これによると、Lagunas Norte金山の2005年の産金量は当初計画通りの5・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

ボリビア・Coeur d’Alene社がSan Bartolome銀鉱床開発の鉱山工事を本格化

Coeur d’Alene社(米)は、2005年3月、ボリビア南部のポトシ県に位置するSan Bartolome銀鉱床開発の鉱山工事に着手したが、その後、大統領選挙と新政権発足に伴う政治情勢を見極めるため、鉱山工事のスピードを落としていた。 本件に係わり、地元業界紙(3月7日付)等によると、同社は、とくにエボ・モラレス・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

Xstrata社、ペルー・Las Bambas銅鉱床探査の2005年度成果を発表

 Las Bambas銅鉱床の探鉱を進めるXstrata社は、3月1日、2005年度の探査結果を発表し、期待どおりの成果を得たとした。 これによると、2005年内に約5.6万mのボーリング調査(237本)を実施し、これに既存ボーリング(約5.2千m:40本)を加え算定した鉱量(indicated & inferred)・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ