閉じる

ニュース・フラッシュ

ペルー:Bayovarリン鉱石プロジェクトでカリウム抽出パイロット調査を準備

2017年2月6日、GrowMax Resources社(本社カナダカルガリー)が、保有するBayovarリン鉱石プロジェクト(Piura州)において、年産5,000tのカリウムを生産するパイロットプラント建設に、初期投資額19.8百万US$、操業コスト年2.1百万US$が必要となるだろうとの調査結果を明らかにした。パ・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ペルー:Mina Justa銅プロジェクトの投資額は1,300~1,500百万US$の見込み

2017年2月6日付け地元紙によると、Minsur社(本社リマ)がFS作業を進めているMina Justa銅プロジェクト(別名Marcobre、Ica州)は、その投資額が1,300~1,500百万US$の見込みであることが明らかになった。同社のJuan Luis Kruger CEOは、2016年11月、同プロジェクト・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ペルー:2017年の国内年間亜鉛生産量は前年比約20%増の160万tと予測

2017年2月6日付け地元紙によると、ペルーにおける大手銀行Scotiabank(本社カナダ)は、ペルーの2017年の年間亜鉛生産量は前年比20%増の160万tと予測した。増加の主因はAntamina鉱山(Ancash州)の増産で、2016年10月、Minera Antamina社のAbraham Chahuan CE・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ペルー:2016年12月鉱産物輸出額

 2017年2月2日、ペルー中央準備銀行は2016年12月の輸出実績を発表した。発表によると、2016年12月の鉱産物輸出額は、前年同期を24.4%上回る2,279百万US$となった。内訳は、銅が37.1%増の1,220百万US$、金が8.2%増の619百万US$、亜鉛が51.3%増の174百万US$、鉛が6.4%減の・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

メキシコ:英Arian Silver社、Calicanto銀プロジェクト(Zacatecas州)の売却完了

2017年2月5日付け業界紙によると、英Arian Silver社は、2月3日付けで同社がZacatecas州に保有するCalicanto銀プロジェクトの売却が完了したと発表した。最終売却額は464,000US$、プロジェクト鉱区面積は75haであった。同社は、Zacatecas州に保有する探鉱権益の下での開発と権益取・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Grupo México社2016年第4四半期の純利益95.88百万US$

2017年2月1日付け地元紙によると、2016年第4四半期のGrupo México社(本社:メキシコシティ)の収益は、前年同期17.10百万US$の損失から一転し、95.88百万US$の純利益を上げる結果となった。なお、2016年第4四半期の収入は2,062.6百万US$となり、同年第3四半期の1,992.4百万US・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:鉱業生産量、11ヶ月連続の対前年割れ

2017年1月31日付地元紙によると、2016年11月のメキシコ鉱業生産量が11か月間連続の前年同期比減で推移している。メキシコ国家統計地理情報局(INEGI)によると、2016年1~11月までの前年同期鉱物生産量は2015年同期比6.3%減となっている。内訳は硫黄20.3%減、鉛16.6%減、亜鉛14.9%減、金9.・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2017年メキシコ銀鉱山産出量、絶頂期を向かえる

2017年2月7日付け業界紙によると、メキシコ主要6銀企業の2017年の生産量は対前年比15%増の102百万ozに達する。主な鉱山は以下のとおり。Fresnillo社:2017年メキシコ銀生産量増の大半を占める同社の2017年銀生産量は、San Julián鉱山の改修第2フェーズ終了、Fresnillo鉱山の出力増強に・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2017年メキシコ鉱業投資額4,800百万US$超の見込み

2017年2月7日付け業界紙によると、メキシコ鉱業会議所(Camimex)は、2017年メキシコ鉱業投資額が4,800百万US$を上回ると発表した。同会議所によると、2016年の投資額は4,700百万US$となると推計されており、2017年は対前年比微増となる。しかし、2012年に最高額を記録した同額は、金属価格の下落・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

グアテマラ:Cerro Blanco金プロジェクトの税引き後NPV、317百万US$

2017年2月7日付け業界紙によると、Bluestone Resources社は、Cerro Blancoプロジェクトの事前経済性評価の結果を公表した。割引率5%を前提とした税引き後NPV(Net Present Value:正味現在価値)は317百万US$、また、IRR(Internal Rate of Return・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

チリ:Escondida銅鉱山、労使交渉決裂によりストライキ始まる

2017年2月9日付けメディア報道によると、Escondida銅鉱山会社とEscondida銅鉱山最大のNo.1 労働組合(sindicato N°1:組合員数約2,500人)との間で行われていた労使交渉が決裂し、2月9日午前8時から同労働組合員によるストライキが開始された。この労使交渉は1月初旬から開始され、2月3日・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

中国:五鉱集団、2017年鉛亜鉛精鉱生産量が継続的に減少

安泰科によれば、五鉱集団の2017年の亜鉛精鉱生産量は39.8~45.6%の削減となる6.5万~7.2万tであることを発表した。Golden Grove鉱山を売却したため、2016年の亜鉛精鉱生産量は12.0万tであった。n2016年第4四半期の亜鉛精鉱は対前月比35.8%増の3.5万tである。2015年の第4四半期で・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:2016年1~12月非鉄金属生産状況

安泰科によれば、2016年、中国の10種非鉄金属生産量は前年比2.5%増の5,283万tであった。そのうち、精製銅生産量は前年比6.0%増の844万t、電解アルミニウム生産量は前年比1.3%増の3,187万t、鉛生産量は前年比5.7%増の467万t、亜鉛生産量は前年比2.0%増の627万tであった。n8種精鉱生産量は、・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

フィリピン:監査結果公表に関し、フィリピン鉱山安全環境協会(PMSEA)が環境天然資源省(DENR)に異議

2017年2月6日付地元メディアによると、PMSEAはDENRが公表した監査結果に関して異議を唱えている。PMSEA会長Louie Sarmiento氏は、透明性と手続きの正当性の精神に基づき、あらゆる疑念を払拭するために、全ての監査結果の詳細を公表するよう同協会がDENRに勧告していると言及した。nSarmiento・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
山本耕次

インドネシア:インドネシアのニッケル鉱山が再開の動き

2017年2月7日付地元メディアによると、インドネシアのニッケル鉱山会社が、鉱石輸出禁止の緩和及びフィリピンの現状を鑑み、生産再開の機会を模索している。香港をベースとするHanking Holdings社は、2014年以降休止している低品位ニッケル鉱山の再開を株主に提案した。同社の発表では、再開は当初小規模で行われ、ま・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
山本耕次

インドネシア:Freeport社、輸出許可が得られない場合の代替策を検討

2017年2月4日付地元メディアによると、PT Freeport Indonesia(PTFI)の親会社であるFreeport McMoRan Inc.社(Freeport社)は、PTFIが銅精鉱輸出の許可が得られない場合、契約上の権利を執行するという「代替策」を検討している。Freeport社が2017年2月3日に明・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
山本耕次

豪:資源価格の上昇で2016年12月の貿易・サービス収支は過去最大の黒字

2017年2月2日、豪州統計局(ABS)は2016年12月の貿易・サービス収支を発表。輸出額は326.30億A$(前月比5%増)、輸入額は291.20億A$(前月比1%増)、収支は35.11億A$の黒字(前月比72%増)であった。貿易・サービス収支は前期に続いての黒字となった。同収支の黒字は過去約3年間で2度目に過ぎな・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
山下宜範

中国:2016年の酸化アンチモン輸出量は前年比27.5%増

安泰科によれば、中国の2016年12月の酸化アンチモン輸出量は3,839.3tで前月比4.4%増、前年同月比45.2%増加した。2016年1~12月の酸化アンチモン輸出量は前年比27.5%増39,964.6tであった。n2016年1~12月、中国の酸化アンチモンは主に米国(18,273.8t、前年比63.5%増)、台湾・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン レアメタル
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:2016年の未圧延アンチモン輸出量は前年比41.7%増

安泰科によれば、中国の2016年12月の未圧延アンチモン輸出量は162.9tで前月比3.8%増、前年同月比53.7%減少した。2016年1~12月の未圧延アンチモン輸出量は前年比41.7%増の5,817.1tであった。n2016年1~12月、中国の未圧延アンチモンは主に米国(1,335.3t、前年比50.7%増)、日本・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン レアメタル
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:2016年のアンチモン鉱石・精鉱輸入量は前年比26.5%増

安泰科によれば、中国の2016年12月のアンチモン鉱石・精鉱輸入量は2,933.3tで前月比28.0%増、前年同月比32.6%減少した。2016年1~12月のアンチモン鉱石及び精鉱輸入量は前年比26.5%増の54,045.2tであった。n2016年1~12月、中国のアンチモン鉱石及び精鉱は主にタジキスタン(25,827・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン レアメタル
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ