閉じる

ニュース・フラッシュ

豪州、貿易収支改善

オーストラリアの貿易収支は、6月末四半期の貿易赤字は129億豪ドルで3月末四半期の150億豪ドルから減少し、対GDP比も12月末の7.0%から5.7%に下がっている。 主な要因として、このところの「鉱物資源ブーム」による鉱産資源の輸出が伸びたこと、特に鉄鉱石と石炭の輸出が大きく貢献したと考えられている。 Costell・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・Burdekin社、Readbank銅鉱山買収

地元紙等によると、Burdekin Pacific Limited社(本社パース)は、8月31日、Readbank Mines Limited社とReadbank銅プロジェクト(北部準州McArthur Riverベーズン)の買収について合意したと発表した。 買収金額は、現金750,000豪ドルとReadbank社の3・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・Marengo社、NTでウラン探査ボーリング開始

地元紙等によると、Marengo Mining Limited社(本社パース)は、8月23日、Bowganウラン・金プロジェクト(北部準州Tennan Creek)においてRCボーリング調査を9月末から開始すると発表した。 Bowganプロジェクトは、Fish River断層帯に位置し、6kmにわたって磁気異常のほか電・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・Zinifex社、年間利益大幅増

Zinifex社(本社メルボルン)は、8月25日、2004年4月5日にASX上場(オーストラリア株式市場:シドニー)後、初めての年間経営状況発表で、税引き後利益が234.7百万豪ドルに達したと発表した。 この数字は、2004年4月に予想した63百万豪ドルの約4倍に当たる。財務状況も堅調で、現金(Cash)が223百万豪・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

BHP Billiton社、オーストラリア史上最大の利益

BHP Billiton社(本社:メルボルン、ロンドン)は、8月24日、2005年6月末期の年間財務状況報告(暫定版)で、オーストラリア史上最大の利益となる86億豪ドル(65億USドル)であることを明らかにした(2位は2004年BHP Billiton社の49.4億豪ドル、3位は2005年Telstra(電話通信会社)・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・Oxiana社、Prominent Hill鉱山コスト高騰

地元紙等によるとOxiana社(本社:メルボルン)は、Prominent Hill銅・金・ウラン鉱床(南オーストラリア州)の開発コストの高騰に直面しそうである。 Oxiana社は、2006年中ごろを目処にProminent Hill鉱床のF/Sを実施しているが、資材や人件費の高騰などから、当初見込みの開発費用は300~・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

フィリピン政府、外国企業に鉱山開発プロジェクト承認

地元紙等によるとフィリピン政府・環境・天然資源省は24日、豪Climax Mining社が単独でDidipio銅・金鉱山開発プロジェクトの事業化調査を行うことを承認した。同国・最高裁判所が2004年、同国の鉱山に対して外国企業の100%所有権を容認する判決を行って以来、同政府が初めて外国企業が大規模な鉱山開発を行うこと・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志    2005. 8. 29 ジャカルタ 池田 肇

豪州・CopperCo社、銅埋蔵量増加

CopperCo社(本社パース)は、リーチング可能な銅量が150,000tに達したことを明らかにした。 2004年10月に示した目標値は、Flying Horse地区(Mt. Kellyプロジェクトの一部)でのボーリングの結果、資源量(Measured, Indicated, Inferred)1.01百万t・銅品位1・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州鉱山労働者の賃金高騰

豪州統計局(ABS: the Australian Bureau Statistics)が8月18日発表した労働者の平均賃金統計によると、鉱山労働者は最も高く1,687.60豪ドル/週、年間でも82,228豪ドル(第2位の金融・保険業との差は17,000豪ドル)で最高水準で、2004年5月の水準と比べて手取りで41.5・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・BHP Billiton社、Metallica Minerals社とニッケルJV

地元紙等によるとBHP Billiton社(本社メルボルン、ロンドン)とMetallica Minerals社(本社ブリスベン)は、8月16日、クィーンズランド北部でのニッケル探鉱JVが合意に達したと発表した。 BHP Billiton社は、総額11.75百万豪ドルを支出することになっており、その内容は、BHP Bil・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・鉱業好調でGST配分見直し論

鉱業分野の好景気によって州の鉱業ロイヤルティ収入が増加したことから、各州へのGST(付加価値税)配分の見直し論が過熱している。 2005年の鉱業ロイヤルティは36.7億豪ドルに達する見込みで、その内の80%が西オーストラリア州(16.5億豪ドル、前年比24.8%増)とクィーンズランド州(14億豪ドル、前年比47.3%増・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・Fortescue社、鉄鉱石鉱山開発に先住権合意

地元紙等によるとFortescue Minerals社は、8月8日の週、Pilbara地区のアボリジニ Nyiaparli族と先住権(Native Title)に関して合意した発表した。 Fortescue Minerals社とNyiaparli族は、同社が当初40万豪ドルを支払い、続いて鉄鉱石採掘が開始されるまで年間・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・Fox Resources社、Shollニッケルプロジェクト好探査結果発表

地元紙等によるとFox Resources社(本社:パース)は、Shollニッケルプロジェクト(Radio Hillプロジェクトから10km)の探査結果を発表。地表下264mにて幅1.8m、Ni 5.3%、Cu 1.2%、Co 0.22%の塊状硫化ニッケル鉱体を捕捉した。同鉱体は更に四方に拡がりをもつと考えられている。・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・Oxiana社、Xstrata社からの買収防衛策

Oxiana社(本社:メルボルン)は、投資銀行のMaquarie BankをXstrata社(スイス資本)からの敵対買収に対抗するためのアドバイザーとして指名した。 Oxiana社は、Xstrata社からの買収のアプローチはまだないとしているが、買収金額は20億豪ドル程度と考えている。 Oxiana社は、近年、Olym・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

BHP Billiton社、Olympic Dam鉱山操業再開

BHP Billiton社は、7月21日、坑内事故で操業を中断していたOlympic Dam銅・ウラン鉱山(南オーストラリア州)の操業を再開した。 事故は、7月20日午後1:30頃、地下500mの坑内で発生した。現場では鉱石採掘用の5m間隔の坑道を鉱体に掘削するためボーリングと発破を行っていたが、何らかの原因で爆破が発・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・Reefton社、ナミビアのウラン探鉱認められず

Reefton Mining NL社は、7月21日、ナミビアで申請中のウラン探査を含むErongoプロジェクトの探査許可が認められなかったと発表した。 Reefton社は2年前よりErongoプロジェクトの探査許可更新を申請していたが許可手続きが遅れており、法的措置をとるとしていた。ナミビア政府は同地区に十分なウラン資・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・Iluka Resources Limited社、半期収益大幅増

Iluka Resources Limited社は、7月21日、2005/2006年度上半期の純利益(NPAT:Net Profit After Income Tax)が75百万豪ドルに達する見込みであると発表した。 Iluka社の上半期純利益の当初見込み額は40百万豪ドル(前年度同期実績38百万豪ドル)であったが、実・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州鉱山会社、中国元の切上げに期待

中国人民銀行は、7月21日、人民元の為替相場制度を通貨バスケット制に移行し、中国元が対米ドル為替レートを2.1%(8.27米ドル/元から8.11米ドル/元)切り上げた。 10%の切り上げで中国輸出は7.8%減少し、輸入は4.8%増加するとの試算もある。 中国元の切上げの対中国輸出への具体的な影響は明らかではないとしなが・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

PNG・Lihir鉱山、地熱発電でコストダウン

Lihir Gold Limited社(本社PNG)は、新たな地熱発電によって2005/2006年度の利益が増加すると発表した。 2003年に6MWで導入した地熱発電は現在36MW、2006年6月を目処に56MWまで増強する計画。50百万米ドルで増強される地熱発電で、年間15百万豪ドルの発電コストを削減し、金生産コスト・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・Oxiana社、Prominent Hill資源量拡大

Oxiana Limited社(本社メルボルン)は、7月19日、Prominent Hill鉱山(南オーストラリア州)のプレF/Sの結果、資源量が増大したと発表した。 Prominent Hill鉱山の資源量(Indicated and Inferred Resources)は、銅・金礫岩帯で101百万t・銅品位1.5・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ