閉じる

ニュース・フラッシュ

豪州・鉱山機器レンタル会社のEmeco社、2005-2006年度収益好調

 地元紙等によると、鉱山機器のレンタル会社であるEmeco Holdings社(本社パース、以下Emeco社)は、2005-2006年度の財務結果で純利益が22.67百万A$であったと発表した。 Emeco社の税引き、減価償却前の利益は143.4百万A$(対前年比48.7%増)、総収入は382.8百万A$(同31.2%・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

豪州・Zinifex社、Drake社と広範な探鉱業務提携

 Zinifex Australia Limited(本社パース、以下Zinifex社)と探査ジュニア企業Drake Resources Limited(本社パース、以下Drake社)は、9月12日、全世界における探鉱・開発プロジェクトの実施に関する業務提携を発表した。 業務提携内容は、Drake社のベースメタル・貴金・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・Abra社、Mulgulプロジェクト(Abra鉱床)の資源量発表

 Abra Mining Limited(本社パース、以下Abra社)は、9月11日、Mulgulベースメタル・プロジェクトにおけるAbra鉛・亜鉛・銅鉱床(西オーストラリア州)の資源量(initial inferred mineral resource)を発表した。 Abra鉛・亜鉛・銅鉱床の鉱化帯は、鉛に富む上部鉱・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・西オーストラリア州のBlairニッケル鉱山の資源量増加

 Australian Mines社(本社パース)は、西オーストラリア州のBlairニッケル鉱山の資源量増加を公表した。 新しい資源量予測では、総資源量は、45%増加して109,000tとなった。平均品位は、Ni 5.19%、金属量は5,660tである。資源量は現在の採掘場の最深部より80m下部まで計算してある。ヘッジ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

フィジー・Rakirakiプロジェクトのボーリング結果良好

 地元紙等によると、Geopacific Resources社(本社シドニー、以下Geopacific社)は、フィジーのRakirakiプロジェクトのボーリングにより高品位の金を捕捉したことを公表した。 Rakirakiプロジェクトは、Viti Levu島北部、Vatukoula金鉱山から30kmの地点に位置し、Pen・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

豪州・Glengarry社、Maitland銅鉱床の資源量発表

 Glengarry Resources Limited(本社パース、以下Glengarry社)は、9月4日、GreenvaleプロジェクトにおけるMaitland銅鉱床(クィーンズランド州北部)の資源量を発表した。 Maitland銅鉱床の資源量はJORC規程に沿ったもので、予測鉱物資源量(inferred mine・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・熟練技術者不足が資源産業プロジェクトを窮地に

 地元紙等によるとオーストラリアでは西オーストラリア州とクイーンズランド州を中心に、資源産業に必要な熟練工が少なくとも4万人不足しており、このことが、西オーストアラリア州政府の4年間で180億A$に上るインフラ投資プログラムと様々な民間会社の拡張プロジェクトの実現可能性を脅かしている。 現在の失業率4.9%は30年来の・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

豪州・Aditya社の2006-2007年度の銅生産量がさらに10%減少の見込み

 地元紙等によると、Aditya Birla Minerals(本社パース、以下Aditya社)は、クィーンズランド州のMt.Gordon坑内掘鉱山において、予想されなかった安全性の問題で操業中断されたことにより、第2四半期の銅生産が83百万A$相当減少した。 操業中断は6~10週間続き、7~8,000tの生産が減少し・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

豪州・CBH社、Endeavor鉱山の埋蔵量増加

 CBH Resources社(本社シドニー、以下CBH社)は、過去12か月のボーリングにより、Endeavor鉱山の資源量が8.7百万t増加、埋蔵量も28%増加したことを発表した。 資源量は、26.3百万tと算定されており、埋蔵量は19.4百万t、亜鉛金属量で1.1百万t、鉛金属量で60万t、銀金属量で31百万ozと・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

オーストラリア、中国のウランマーケットへ進出、中国はオーストラリアのウラン開発へ進出

 地元紙等によると、オーストラリアと中国のウラン輸出の商取引契約は、オーストラリアが中国の市場の1/3を獲得するという結果をもたらすことになるという。 9月4日、オーストラリア核安全保障・拡散防止事務所(Australia Safeguards and Proliferation Office :ASNO)のJohn ・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

豪州・BHP Billiton社、Olympic Dam鉱山死亡事故で罰金

 BHP Billiton社(本社メルボルン/ロンドン)は、9月1日、南オーストラリア州労働関係裁判所において2006年7月にOlympic Dam銅・金・ウラン鉱山(南オーストラリア州)で発生した死亡事故に関して、153,000A$の罰金を言い渡された。 事故は、7月、地下500mの坑内での坑道掘削中の爆発事故で作業・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・リサイクル企業Sims Group社、記録的な利益

 オーストラリア最大の金属スクラップ業者であり、世界最大の鉄スクラップ回収業者であるSims Group Limited(本社シドニー、以下Sims社)は、9月1日、2006年度6月末半期の税引き後純利益が約197百万A$に達する財務報告を発表した。売上げは、2005年11月に買収した大手リサイクル企業Hugo Neu・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・Consolidated Minerals社、赤字決算

 ニッケル、マンガン、クロム等を生産する豪州の中堅会社Consolidated Minerals Limited(本社パース、以下ConsMin社)は、8月31日、税引き後利益がマイナス6.5百万A$の赤字決算となる2005/2006年度の財務報告を発表した。 ConsMin社の2005/2006年度の売上げは213.・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・Kingsgate社、2005/2006年度純利益倍増

 豪州、タイで金を中心に探鉱・開発を行っているKingsgate Consolidated Limited(本社シドニー、以下Kingsgate社)は、8月30日、純利益が対前年度の約2倍の16.7百万A$に達する2005/2006年財務報告を発表した。 Kingsgate社の好業績は、金の生産コスト(Cash cos・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・Australian Zircon社、Murray Basinのミネラルサンド鉱床を開発

 Australian Zircon NL社(本社アデレード、以下Australian Zircon社)は、8月30日、南オーストラリア州政府(Minister for Mineral Resources Department)よりMurray BasinのMindarie鉱床の開発許可を取得したと発表した。 この許可・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・CBH社、Triako社の買収期限を延期

 CBH Resources Limited(本社シドニー、以下CBH社)は、8月23日、Triako Resources Limited(本社シドニー、以下Triako社)の買収期限を9月1日から9月15日に延期すると発表した。 CBH社は、自社株式3.5株とTriako社の1株との交換、Triako社株式1株に対し・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・西オーストラリア州Coyote Gold鉱山、Tanami Gold社が金生産開始

 8月24日、Tanami Gold NL社(本社パース、以下Tanami Gold社)は、西オーストラリア州北部で北部準州との境界付近にあるCoyote Gold 鉱山において、金処理プラントで最初の金2.8kgを生産したと発表した。 同鉱山は2006年の5月に操業開始したが、物資輸送路の貧弱さと労働者不足によりスケ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

豪州・Prominent Hill銅・金鉱山、Oxiana社が開発決定

 Oxiana社(本社メルボルン)は、南オーストラリア州のProminent Hill銅・金鉱山の開発を正式に決定したと発表した。 Prominent Hillの銅・金鉱山の開発は、資材と労働コストの上昇により慎重に検討されてきたが、2005年の算定額530百万A$を46%上回る775百万A$を、露天掘り鉱山建設に投資・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

カナダ・sxr Uranium One社、豪州のHoneymoonウラン鉱山開発へ

 sxr Uranium One社(本社トロント、以下Uranium One社)は、南オーストラリア州のHoneymoonプロジェクト開発を承認したと発表した。今後2年間で54百万A$を投資し、2008年に生産開始が期待されている。 Honeymoonウラン鉱床は34年前に発見され、Uranium One社は、20年間・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

豪州・McArthur River鉱山、環境評価クリア

 北部準州Marion Scrymgour環境担当大臣(Ministrer for Natural Resources, Environment and Arts)は、8月28日、McArthur River亜鉛・鉛鉱山(スイス資本Xstrata社)の露天採掘への移行を認める環境影響評価の結果をKon Vatskali・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ