閉じる

ニュース・フラッシュ

Rio Tinto、2006年第1四半期生産報告

 Rio Tinto(本社メルボルン/ロンドン)は、4月20日、2006年第1四半期報告を発表、サイクロンの影響で西オーストラリア州での鉄鉱石生産が減少するなど幾つかの鉱種で生産減少となったことを明らかにした。 原料炭は、買手が2006年の価格が下がることを期待して買い控えたことから需要は弱含みで、生産量は前年同期比4・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

PNG・Highlands Pacific社、Kainantu金鉱山を再開

 Highlands Pacific Ltd.(本社ポートモレスビー/ブリスベン、以下Highlands 社)は、一時中断していたPNGのKainantu金鉱山の操業を4月15日に再開した。 同鉱山では、先週Barola Kafe族と鉱山の土地所有権を主張している地域住民グループにより、会社の資産と人の安全が脅かされた・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

フィジー・Emperor Mines社、Vatukoula鉱山の労働者を解雇

 フィジー政府とEmperor Mines Ltd.(本社ブリスベン、以下Emperor社)及びフィジー鉱山労働組合は、フィジーのVatukoula金鉱山で、経営不振のため解雇を言い渡されていた労働者を支援するため、労働者救済基金からの拠出と解雇をパッケージにすることを取り決めた。Emperor社は1,800人の労働者・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

PNG・銅輸出による輸出額、過去最高を記録

 PNG中央銀行はPNGの2005年第4四半期の銅の輸出65,400tによる輸出額が369.9百万A$と報告した。これは、2001年の年間輸出額に相当し、第4四半期としては過去最高である。 PNG中央銀行のQuarterly Economic Bulletinによると、PNGの2005年の銅輸出は2004年の173,9・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

Rio Tinto、Pilbara地域の鉄道開放による損失を試算

 地元紙等によると、Rio Tinto社(本社メルボルン、ロンドン)は、4月12日、Pilbara地域(西オーストラリア州)にあるRio TintoやBHP Billitonの保有する鉄道への第三者のアクセスを許せば、オーストラリアは今後20年間に430億A$の輸出額、130億A$の初期投資の機会を失うと試算するレポー・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

Rio Tinto社、ギニアで鉄鉱山開発のFSを実施

 地元紙等によると、Rio Tintoは、ギニアで政府により鉱業使用権が認められた、Simandou鉄鉱床の開発を計画している。鉱床の探査は1997年に始まり、Rio Tintoは2006年末までに完成予定のプレFSに30百万US$を支出する。さらに最終決定がなされる2008年半ばまでに1億US$を支出する見込みである・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

Toro社、ウラン探鉱開始

 Toro Energy Limited(本社アデレード、以下Toro社)は、4月10日、Yanineeプロジェクト(Toro社権益100%、南オーストラリア州Streaky Bayの東50km)において、ボーリング調査を開始したと発表した。 Toro社は、堆積性ウラン鉱床を対象に同地域2,733km2の範囲で7,00・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

中国・Chalco社、クィーンズランド州政府とボーキサイト鉱床開発の覚書締結

 クィーンズランド州政府によれば、Peter Beattie首相は、Aluminium Corporation of China Ltd.(本社:北京、以下Chalco社)とCape Yorkボーキサイト鉱床プロジェクトの開発促進の覚書を結んだ。 世界第2位のアルミナ生産者のChalco社は、クィーンズランド州政府の入・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

豪州・BHP Billiton、Olympic Dam鉱山拡張計画

 BHP BillitonのOlympic Dam銅・ウラン鉱山の拡張工事は2009年早々に開始される計画である。同社は、現在、50億US$に上る拡張工事のプレFSを実施中で2007年中には終了させる予定。また、連邦政府と州政府に対して拡張計画の承認を求めるロビー活動を2007年初めに開始する予定で、それまでに、環境影・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

フィリピン・Didipio鉱山、Climax社の開発指し止め訴訟での勝訴により開発へ進展

 Climax Mining Ltd.(本社シドニー、以下Climax社)は、4月5日、フィリピン最高裁判所(Philippine Supreme Court)が、NGO団体であるDidipio Earth Savers Multi-Purpose Associationsから提訴されていたClimax社子会社Clim・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・Intec社、Hellyer鉱山尾鉱から亜鉛回収へ

 湿式冶金特許技術「Intec Process」を保有するIntec Ltd.(本社シドニー、以下Intec社)は、4月5日、Polymetals Mining Services Pty Ltd.(本社クィーンズランド州)と、Hellyer亜鉛・鉛鉱山(タスマニア州、両社50%権益保有)の尾鉱から湿式冶金技術を用いて亜・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

ラオス・Pan Australia社、Phu Kham鉱山開発へ

 Pan Australia Resources Limited(本社ブリスベン、以下PanAust社)は、4月3日、Phu Kham銅・金プロジェクト(ラオス)のF/S調査の結果、採算性があるとの結論に達したと発表した。同プロジェクトは、開発費用230百万US$、生産量銅5万t/年・金10万oz/年・銀40万oz/年・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

中国、PNGのRamuニッケル鉱山開発に合意

 地元紙等によれば、PNGのMichael Somare首相と中国の温家宝首相は、4月4日、Ramuニッケル・コバルト鉱山プロジェクトの開発に中国冶金建設集団公司(China Metallurgical Construction Corporation、以下MCC社)が3年間にわたって651百万US$を投資することに正・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

中国、太平洋島しょ国に520百万A$の経済支援

 地元紙等によれば、中国の温家宝首相は、4月5日、フィジーで開かれた中国・太平洋島しょ国経済開発協力フォーラム(China-Pacific Island Countries Economic Development and Cooperation Forum)において、太平洋島しょ国に対して3年間に30億元(約520A・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

韓国POSCO社、ニューカレドニアSMSP社とニッケルJVプロジェクト

 韓国の製鉄大手POSCO社(本社韓国、以下POSCO社)は、4月5日、ニッケル鉱山会社のSMSP社(本社ニューカレドニア)とニッケル鉱山・製錬所のJV(権益POSCO社49%、SMSP社51%)による開発を発表した。このJVでは、SMSP社は主にニューカレドニアでの鉱山開発を、POSCO社は韓国での製錬、ステンレスス・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

ConsMin社、East Alphaニッケル鉱体生産開始

 Consolidated Minerals Ltd.(本社パース、以下ConsMin社)は、4月5日、同社のKambaldaニッケル・プロジェクト(西オーストラリア州)で2つ目の坑内掘鉱山となるEast Alpha鉱体での生産を開始したと発表した。 同社は、2005年5月より近接するBeta Hunt鉱山より斜坑を掘・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

オーストラリア、中国とウラン輸出交渉合意

 地元紙等によれば、オーストラリアHoward首相と中国 温家宝首相は、4月3日、ウランの平和利用を規定した原子力保障措置(Nuclear Safeguards Agreement)を条件にオーストラリアから中国へのウラン輸出を認めることに合意した。 同合意には、「(1) オーストラリア-中国間の核物質の移転は平和利用・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・Hillgrove社、Kanmantoo銅鉱山再開発へ

 Hiillgrove Resources社(本社シドニー、以下Hiillgrove社)は、3月28日、Kanmantoo銅・金鉱山(南オーストラリア州)の再開発に向けたプレF/S調査を、Roche Mining社(本社クィーンズランド州)に委託することを発表した。 プレF/S調査の結果は、2006年第4四半期には明ら・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

Fortescue社、Pilbara鉄鉱石鉱山開発を取り巻く状況

 Fortescue Metal Group Ltd.(本社パース、以下Fortescue社)がBHP BillitonのMt.Newman鉄道にアクセスする件に関し、BHP BillitonとRio Tintoは、公正取引審議会(NCC:National Competition Council)による Peter C・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

豪州・CBH社、銀売却契約再交渉

 CBH Resources社(本社シドニー、以下CBH社)は、3月29日、Coeur D'Alene Mines Corporation(本社米国、以下CDM社)への銀売却契約の見直しを行うと発表した。 CBH社とCDM社は、2005年4月に50百万A$にてCBH社の生産する銀の売却契約を結び、既にCDM社からCBH・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ