閉じる

ニュース・フラッシュ

豪州・BHP Billiton、Olympic Dam鉱山拡張計画

 BHP BillitonのOlympic Dam銅・ウラン鉱山の拡張工事は2009年早々に開始される計画である。同社は、現在、50億US$に上る拡張工事のプレFSを実施中で2007年中には終了させる予定。また、連邦政府と州政府に対して拡張計画の承認を求めるロビー活動を2007年初めに開始する予定で、それまでに、環境影・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

韓国POSCO社、ニューカレドニアSMSP社とニッケルJVプロジェクト

 韓国の製鉄大手POSCO社(本社韓国、以下POSCO社)は、4月5日、ニッケル鉱山会社のSMSP社(本社ニューカレドニア)とニッケル鉱山・製錬所のJV(権益POSCO社49%、SMSP社51%)による開発を発表した。このJVでは、SMSP社は主にニューカレドニアでの鉱山開発を、POSCO社は韓国での製錬、ステンレスス・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

ConsMin社、East Alphaニッケル鉱体生産開始

 Consolidated Minerals Ltd.(本社パース、以下ConsMin社)は、4月5日、同社のKambaldaニッケル・プロジェクト(西オーストラリア州)で2つ目の坑内掘鉱山となるEast Alpha鉱体での生産を開始したと発表した。 同社は、2005年5月より近接するBeta Hunt鉱山より斜坑を掘・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

オーストラリア、中国とウラン輸出交渉合意

 地元紙等によれば、オーストラリアHoward首相と中国 温家宝首相は、4月3日、ウランの平和利用を規定した原子力保障措置(Nuclear Safeguards Agreement)を条件にオーストラリアから中国へのウラン輸出を認めることに合意した。 同合意には、「(1) オーストラリア-中国間の核物質の移転は平和利用・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・Hillgrove社、Kanmantoo銅鉱山再開発へ

 Hiillgrove Resources社(本社シドニー、以下Hiillgrove社)は、3月28日、Kanmantoo銅・金鉱山(南オーストラリア州)の再開発に向けたプレF/S調査を、Roche Mining社(本社クィーンズランド州)に委託することを発表した。 プレF/S調査の結果は、2006年第4四半期には明ら・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

Fortescue社、Pilbara鉄鉱石鉱山開発を取り巻く状況

 Fortescue Metal Group Ltd.(本社パース、以下Fortescue社)がBHP BillitonのMt.Newman鉄道にアクセスする件に関し、BHP BillitonとRio Tintoは、公正取引審議会(NCC:National Competition Council)による Peter C・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

豪州・サイクロンGlenda、Pilbara地方の鉄鉱石の生産を中断

 地元紙等によると、3月29日に西オーストラリア州を襲ったサイクロンGlendaは、今シーズンの鉄鉱石生産に影響を与えた5つ目のサイクロンである。サイクロンGlendaは、BHP BillitonのPort Hedlandの鉄鉱石輸出港とRio TintoのDampierとCape Lambert鉄鉱石輸出港を閉鎖させ・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

Fox Resources社の銅鉱石、中国が4百万A$前払い

 Fox Resources Ltd.(本社西オーストラリア、以下Fox社)は、West Whundo Copper-Zincプロジェクトから産出される銅鉱石を中国の最大のニッケル生産者であるJinchuan Group Ltd.に4百万A$の前払いで売る契約をした。契約の対象は同鉱山の銅鉱石埋蔵量(銅純分8千t)で、・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

豪州・CBH社、銀売却契約再交渉

 CBH Resources社(本社シドニー、以下CBH社)は、3月29日、Coeur D'Alene Mines Corporation(本社米国、以下CDM社)への銀売却契約の見直しを行うと発表した。 CBH社とCDM社は、2005年4月に50百万A$にてCBH社の生産する銀の売却契約を結び、既にCDM社からCBH・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・コンソリデーティッドミネラル社、タイタン社買収へ

 Consolidated Minerals社(本社パース、以下ConsMin社)は、3月28日、ニッケル探査ジュニア企業のTitan Resources社(本社パース、以下Titan社)を29百万A$(ConsMin社株:Titan社株=1:35)による買収案を発表した。 Titan社は、ConsMin社のKamba・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・国際会計基準導入で金ヘッジ利益が消滅か

 オーストラリアにおける国際会計基準(International Financial Reporting Standards:IFRS)の導入に伴い、金ヘッジに関する会計規則が変更されることにより、金生産企業の中にはデリバティブなどを含む取引を時価で記帳することなどを盛り込んだ新しい会計規則に適合しないために、損益が発・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

フィリピン・ラファイエット社、ラプラプ鉱山の操業再開

ラファイエット社(Lafayette Mining Ltd.:本社メルボルン)は、のラプラプ(Rapu Rapu:Albay州)金銅鉱山への42百万A$に及ぶ支援策と経営陣の刷新を明らかにした。 新たに経営陣に指名されたのは投資銀行出身のDavid Baker氏、アロヨ・フィリピン大統領に近い関係にあるCarlos D・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志  2006. 3. 28 ジャカルタ 池田 肇

日米豪戦略対話とオーストラリアのウラン輸出

 日米豪戦略対話(Trilateral Strategic Dialogue)は、3月18日、シドニーで第1回閣僚会合が開かれ、麻生太郎外相、Alexander Downerオーストラリア外相、Condoleeza Rice米国国務長官が会談、共同声明を発表している。 会談では、世界及び地域の安全保障と3か国の役割が議・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

Equinox社、Lumwana銅鉱山開発のためザンビア国営企業から増資

 Equinox Minerals Limited(本社カナダ)は、3月22日、ザンビア国営企業ZCCM Investment Holdings社より、Lumwana銅鉱山(ザンビア)の開発のための新株引受けにより30百万US$の増資を受けると発表した。  2005年10月に発表されたF/S調査によれば、Lumwan・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・Iluka社、Waroonaミネラルサンド・プロジェクト開始へ

 Iluka Resources Limited(本社パース)は、3月24日、Waroonaミネラルサンド・プロジェクト(西オーストラリア州)開発が役員会にて承認されたと発表した。 同プロジェクトは、開発費用39百万A$、埋蔵量840百万t、重鉱物(HM)品位10.2%、ルチルと人工ルチルを2007年第1四半期には生産・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

チリ・Antofagasta社、Tethyan社を買収か

 Tethyan Copper(本社パース、以下Tethyan社)の役員会は満場一致で、1.40$/株、総額185.6百万A$を提示したチリのAntofagasta社による買収を受け入れることとした。 Antofagasta社は、2月に1.20$/株を提示したが、ライバルの香港のCrosby Capital Partn・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

豪州・Kagara社、サイクロンの影響で生産一時中断

 Kagara Zinc Ltd.(本社パース)は、3月21日、西オーストラリア州を襲ったサイクロンLarryの影響は操業に大きな損害は与えなかったが、同社のBalcoomaでの採掘は再開したものの、Mount Garnet鉱山への高圧送電線が被害を受け、送電が止まり、復旧には3日程度を要するとのことから亜鉛・銅生産工・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・ウラン探査ジュニア企業Toro社、ASX上場

 ウラン探査ジュニア企業Toro Energy Ltd.(本社アデレード)は、3月24日、オーストラリア証券取引所(ASX)に上場した。   額面0.25A$/株、72百万株、総額18百万A$で上場した同社の株価は、初日の取引終値で222%上昇の0.805A$まで値上し、市場価格は57.96百万A$に達した。   ・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・新労使関係法に対しBHP Billiton社、Rio Tinto社憂慮

 連邦政府の新労使関係法における新しい労働最低基準(awards)は、これまで多数あった会社・企業単位の労働協定を産業単位に整理統合し簡素化することが目的であった。 しかし、鉱業界からは、「資源産業の労働契約は、砕石・非鉄鉱業、石炭鉱業、石油ガスなどで大きく異なるのに対して、新労使関係法における産業別労働協定交渉は、こ・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・BHP Blliton、Pilbara鉄道利用をジュニア企業に認める

 地元紙等によるとBHP Billiton(本社メルボルン/ロンドン)と鉄鉱石ジュニア企業Iron Ore Holding Ltd.(本社パース、以下IOH社)がPilbara地域のBHP Billiton所有の鉄道網へアクセスするための交渉を行っていることが、3月21日、明らかとなった。 交渉内容は、BHP Bill・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ