閉じる

ニュース・フラッシュ

中国:チベット華鈺鉱業株式有限公司傘下の柯月鉛多金属鉱山の採掘事業を承認へ

 安泰科によれば、チベット華鈺鉱業株式有限公司は、チベット自治区発展と改革委員会による「チベット華鈺鉱業株式有限公司傘下の隆子県柯月鉛多金属鉱山に関する採掘工事(年間採掘能力40万t)認可」を取得した。現当該事業の採掘能力は40万t/年、マインライフは16.5年と見込む。推定投資額は1.36億元で、すべて自己調達する予・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン 亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:全国政治協商委員・石磊氏、上下流産業の操業再開状況についてコメント

 現地報道によれば、5月21日、「新京報」はコロナ禍における中小規模企業の存続状況及び対応に係る討論を行った。現在企業で顕在化している問題について、全国政治協商委員のメンバーであり、内モンゴル多蒙徳実業集団の石磊会長は、現在企業が直面する課題は、コストの増加、需要の減少、資金繰りであるとし、供給サイドの操業・生産再開と・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:広東省、ステンレス輸出産業の新型コロナウイルス対策

 安泰科によれば、ステンレス製品の主要輸出地である広東省新興県は、新型コロナウイルス感染拡大により、大きな試練を迎えている。概算統計によると、4月10日までに計1.7億元の発注が延期・廃止され、数多くの関連企業が積極的に解決策を図っている。これまで主に米国、EU、東南アジア、香港・台湾等30の国や地域に輸出していたが、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

フィリピン:コロナの影響により2020年のニッケル生産量は減少の見込み

 2020年6月30日付け地元メディアによると、フィリピン・ニッケル産業協会(PNIA)のDante Bravo会長は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により2020年の同国のニッケル生産量が減少する見通しであることを明らかにした。同会長は理由として、世界全体の景気後退により中国のステンレス鋼輸出が減少、それにより鉱石・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:BHP、鉱山における機械故障などに対する遠隔サポート技術Remote-In Remote-Outの導入を計画

  2020年7月7日付けの地元メディアによると、BHPは、COVID-19蔓延防止策として豪州各地で移動が制限されていることを背景に、鉱山における機械故障や複雑な作業の際に遠隔サポートを行う技術Remote-In Remote Out(RIRO)の導入計画を進めている。RIROはクラウドベースで鉱山の作業員が装着する・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

豪:Image Resources社、WA州Boonanarringミネラルサンド鉱山において中国企業2社と合計100千tのオフテイク契約を締結

 2020年7月7日付けの地元メディアによると豪Image Resources社は、WA州Boonanarringミネラルサンド鉱山から生産される高品位のジルコンに富む重鉱物精鉱(HMC)のオフテイク契約を、中国のShantou Natfort社とGuangdong Orient社の2社と締結した。同契約に基づき、Im・・・ 続きを読む
鉱種:
ミネラルサンド ジルコニウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

豪:New Century社、QLD州Century亜鉛鉱山における尾鉱再処理事業の商業生産開始を宣言

 2020年7月6日付けのメディアによると、豪New Century Resources社は、QLD州Century亜鉛鉱山における尾鉱再処理事業で、2020年4~6月四半期の精鉱中 Zn生産量が前四半期比22%増の34.5千tに達したとして、商業生産を開始したことを宣言した。同社によると、Century鉱山では7四半・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

豪:NT準州政府、Thor Mining社のMolyhilタングステン・モリブデンプロジェクトを大型プロジェクトに指定

 2020年7月6日付けの地元メディアによるとNT準州政府は、豪Thor Mining社が同準州で進めるMolyhilタングステン・モリブデンプロジェクトを大型プロジェクト(Major Project)に指定した。NT準州の大型プロジェクトは、大規模で複雑かつ、戦略的な影響力を持つ同準州内のプロジェクトを対象とするもの・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン モリブデン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

豪:豪連邦Reynolds 国防大臣、クリティカルミネラルやレアアースのサプライチェーンのセキュリティ強化を米国など各国との協力により推進

 2020年7月6日付けの地元メディアによると、豪連邦Linda Reynolds国防大臣はWA州パースで行ったスピーチで、レアアースやクリティカルミネラルが軍需や現代社会において重要な役割を果たしていると指摘したうえで、豪州にはこれらの鉱物が大量に埋蔵されており、世界の需要に応え、サプライチェーンのセキュリティ強化に・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

DRコンゴ:RCS Global社、コルタン鉱区での武力衝突が及ぼす影響を危惧

 2020年7月5日付けメディアによると、DRコンゴ・Societe Miniere de Bisunzu(SMG)社が管轄するコルタン鉱区(North Kivu州)にて2020年6月に起きた地元警察と採掘者間の武力衝突(2020年7月1日付 ニュース・フラッシュ:東部のコルタンの採掘鉱山にて地元鉱山警察と採掘者との間・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル ニオブ
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:鉱山現場に68%の従業員が戻る、新型コロナ感染者数は3,119名

 2020年7月7日付けメディアによると、南ア鉱業審議会は、2020年7月2日時点で鉱山現場にて3,119名の新型コロナ感染を確認、うち21名が亡くなったとした。死亡者数ではPGM鉱山が最も多く10名、次いで金鉱山の7名になる。全鉱山労働者425,112人のうち68%にあたる287,297名が現場に復帰しており、鉱山側・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:鉱業審議会、鉱業憲章見直しの遅れに遺憾

 2020年7月6日付け南ア鉱業審議会の発表によると、同審議会が申請した鉱業憲章の法的レビューに対して、2020年5月の公聴会を経て、Pretoria高裁からの判決が出された。同審議会によると、判決は本件に関連する他の多くの当事者も訴訟に参加するよう命じたもので、問題の本質を扱ったものではないとした。他の当事者には、様・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

加:Maple Gold社がQC州Douay金プロジェクトの穿孔でAIを活用

 加Maple Gold Mines社は加Computational Geosciencesの支援を受けて、QC州で保有するDouay金プロジェクトの高品位の金をターゲットとして、新たなAI技術活用の研究を進める計画である。
 本研究では鉱床地帯128km2にわたる対象地域の利用可能なデジタルデータを全て駆使し、金の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加:KoBold Metals社が加QC州でコバルトを探査

 米KoBold Metals社は、ビッグデータや計算科学を活用してカナダのコバルト資源を探査する計画である。QC州北部に位置するGlencoreのRaglanニッケル鉱山の南側の地域をターゲットとしており、1,000km2の範囲で2020年末までに物理探査データを収集する予定。同社は特にコバルト鉱床に焦点を当てた地殻・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

パナマ:Cobre Panamá銅鉱山、操業再開へ

 2020年7月7日付け報道によると、加First Quantum Minerals社は、保健省よりCobre Panamá銅鉱山の操業再開許可を得たことを発表した。4月に操業を停止して以来、同鉱山における生産が約3か月ぶりに再開されることとなるが、同社は生産の一時停止により、週あたり4~6mUS$の損益が生じると発表・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ペルー:ペルーの鉱業活動、90%の再開状況

 2020年7月6日付け地元業界紙によると、ペルー鉱業技師協会(IIMP)のGobitz会長は、ペルーにおける鉱業活動は90%の再開状況にあるとの考えを示した。同会長は、COVID-19に係る国家緊急事態令をはじめとする一連の感染拡大防止措置による活動停止は、ペルー鉱業に甚大な影響をもたらし、生産損失は5bUS$に相当・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2020年5月鉱業投資額、前年同月比42.9%減少

 2020年7月2日付けエネルギー鉱山省によると、2020年3月15日に発出されたCOVID-19に係る国家緊急事態令の影響を受け、2020年5月の鉱業投資額は244mUS$と、前年同月比42.9%減少し、前月に引き続き大幅減となった。企業別に投資額を見ると、鉱山建設や拡張プロジェクトを実施中のAnglo Americ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

チリ:大手鉱山会社の感染対策プロトコル

 2020年7月5日付けLaTercera紙は、大手鉱山会社が鉱業省と保健省に報告した新型コロナウイルス感染対策について報道した。Prokurica鉱業大臣の説明によれば、新型コロナウイルス感染防止対策が遵守されているか確認するために、現在までに、鉱山、坑道、食堂、事務所などの2,645の施設が、SERNAGEOMIN・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

インドネシア:南東Sulawesi州で中国人労働者が再入国、地元住民は抗議デモ

 2020年6月24日付け地元メディアによると、南東Sulawesi州政府は、一時帰国していた中国人労働者500名に対し、インドネシアへの再入国を許可し、同年6月23日、156名が再入国した。労働者500名は、中国Jiangsu Delong Nickel Industry(江蘇徳龍ニッケル業)社子会社のPT Virt・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:韓国Hyundai及びLG Chem社、インドネシアでLIB工場建設を検討

 2020年6月24日付け地元メディアによると、韓国Hyundai Motor Group及びLG Chem社は、インドネシアにおいて電気自動車EV向けリチウムイオン電池(LIB)生産工場を建設するJV会社の設立を検討している。同年6月22日に韓国内のLG Chem社電池工場において、両社のトップが今後の協力関係につい・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ