閉じる

ニュース・フラッシュ

スウェーデン:スウェーデン政府、バッテリー鉱物資源のマッピングに1,000万クローナを投資

 2018年2月15日付のメディア報道によると、スウェーデン政府は、今後2年間で1,000万クローナを投資し、将来成長に重要であるとみなされる鉱物資源の存在をマッピングする。同国のMikael Damberg産業・イノベーション大臣はインタビューにて、「スウェーデンは歴史的に銅、鉄鉱石、銀、金といった鉱物を主に産出して・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

加:Capstone Mining社、Minto銅金鉱山をPembridge Resources社に売却

 2018年2月15日、加YK準州のMinto銅金鉱山を操業するCapstone Mining社は、同鉱山をPembridge Resources plc社(本社ロンドン)に売却することを発表した。売却額は37.5mUS$(クロージング価格調整を除く)で、Pembridge社は同鉱山の100%の権益を取得する。また、C・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:加連邦政府、環境認可プロセスを刷新

 2018年2月6日及び8日に、加連邦政府は既存のカナダ環境影響評価法(Canadian Environmental Assessment Act,2012)に代わるものとして、プロジェクトの環境認可プロセスに大きな変更をもたらす法案C-68及びC-69を導入した。主な変更点は以下の通り。
・プロジェクトのレビュー機・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

ペルー:Minera Los Quenuales社、Champapata亜鉛・鉛プロジェクト探鉱を計画

 2018年2月14日付け地元紙によると、Glencore子会社であるMienra Los Quenuales社は、Champapata亜鉛・鉛プロジェクト(旧Tinkuyプロジェクト、Lima州Oyon郡)における探鉱活動の実施を目的とした環境影響申告書(DIA)を提出した。990,000US$が投資され、海抜4,5・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Labo鉱山副大臣、Tia Maria銅プロジェクトについて見解示す

 2018年2月13日付け地元紙によると、Labo鉱山副大臣は、Tia Maria銅プロジェクト(Arequipa州)について、Southern Copper社は2017年の1年間、地域社会との関係作りに専念し、その最初の成果が実りつつあるとの考えを示した。さらに地域住民との関係構築は中期・長期的なプロセスであるものの・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Labo鉱山副大臣、水資源法改正法に言及

 2018年2月13日付け地元紙によると、2017年8月15日に公布された水資源法改正法(法律30640)が、今後の鉱業プロジェクトに影響を及ぼすとの懸念をもたらしていることについて、Labo鉱山副大臣は、本法律に基づく2018年8月の水源特定基準の発表を待つべきであるとの考えを示した。
 水資源法改正法では、①水資・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Gold Fields社、Cerro Corona銅・金鉱山マインライフを延長

 2018年2月13日付け地元各紙によると、Gold Fields La Cima社は、Cerro Corona銅・金鉱山(Cajamarca州)のマインライフが、2023年から2030年に延長することを明らかにした。エネルギー鉱山省によれば、Gold Fields La Cima社は2017年に金5.16t(前年比5・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Azulcocha亜鉛プロジェクト売却に鉱山企業9社が関心示す

 2018年2月12日付け地元紙によると、Azulcocha亜鉛プロジェクト(Junin州)の売却プロセスを担うMacroinvest社のMoreyra社長は、本プロジェクトの売却に関して、これまでに6社と守秘契約を結んだほか、さらに3社と契約を取り交わす準備を進めていることを明らかにした。
 Azulcocha亜鉛・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Doe Run Peru社資産入札、13社が関心を示す

 2018年2月10日付け地元紙によると、2月9日、清算手続き中であるDoe Run Peru社の債権者会議が開催され、合計10社以上の企業が同社資産のCobriza鉱山(Huancavelica州)やLa Oroya精錬所(Junin州)の入札参加に関心を示していることが明らかになった。入札は3月以降に実施される見通・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:違法鉱業の深刻なMadre de Dios州、環境裁判所を設置

 2018年2月9日付け地元紙によると、Rodriguez司法長官は、2018年3月からMadre de Dios州において国内最初の環境裁判所が開所されることを明らかにした。同長官は、2016年には環境関連の刑事プロセス1,671件が登録され、692件の判決が下されたと説明、2018年には環境犯罪に特化した裁判所の開・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2017年鉱業投資額は4,921mUS$

 2018年2月5日付け地元紙及びエネルギー鉱山省によると、2017年12月の鉱業投資額は674mUS$で前年比28.1%の増加となったほか、2017年内の他の月との比較で最高値を達成した。
 また2017年全体の累計鉱業投資額は4,921mUS$で、前年比で15.7%増加した。このうち、最大の投資対象となったのはイ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Tahoe Resources社、探鉱を計画

 2018年2月5日付け地元紙によると、Tahoe Resources社(カナダ)子会社のLa Arena社は、2018年4月からLa Arena鉱山(La Libertad州)近傍のAgua Blanca地区における探鉱活動の開始を計画している。本活動に係る環境影響申告書(DIA)は既に提出されており、約20本(合計・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:探鉱ジュニア企業インセンティブ制度法案、連邦議会で審議入り

 2018年2月13日付のメディアによると、「探鉱ジュニア企業インセンティブ制度(Junior minerals exploration incentive)」に関する法案の連邦議会における審議が2月13日から再開された。同制度は、2017年にTurmbull政権により導入が発表されたもので、探鉱ジュニア企業に対して4・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Pilbara Minerals社、WA州Pilgangooraリチウム-タンタル鉱山の拡張工事実施に関するPFS結果を発表

 2018年2月13日、WA州北部でPilgangoora Li-Ta鉱山の建設を推進中のPilbara Minerals社は、生産開始後に拡張工事を実施するケースに関するPFSの結果が良好なものであったと報告した。Pilgangoora Li-Ta鉱山は現在、給鉱量2mt/yでの設計によるステージ1の建設が数か月以内・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

メキシコ:米Gold Resource社、政府が課した罰則に異議

 2018年2月9日付け地元紙が報じるところによると、米Gold Resource社(本社:コロラド州)は、同社がOaxaca州に保有するプロジェクトにおいて環境許可を取得せず操業を続けていたことから、政府より罰金支払いが命じられたことに対し、異議を唱えている。メキシコ連邦環境保護局(PROFEPA)は、同社の子会社で・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:3企業、埋蔵量増加を発表

 2018年2月9日付け地元紙によると、メキシコで金、銀生産を行う3つの企業は、保有プロジェクト埋蔵量の増加を発表した。概要は以下のとおり。
・加Endeavour Silver社(本社:バンクーバー)
 Terroneraプロジェクト(Jalisco州)において実施した探査の結果、銀・金埋蔵量が大幅に増加した。同・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Canuc Resources社、San Javier銀プロジェクトの探鉱結果を公表

 2017年2月8日付け地元紙によると、加Canuc Resources社(本社:Toronto)は、同社がSonora州に保有するSan Javier金プロジェクトのCarranza及びLydia地区におけるサンプリング調査の結果を発表した。Lydia地区の調査では、着鉱幅10m、平均品位:Ag 210g/t及びAu・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:メキシコ鉱業フォーラム、革新経済開発局(SIDE)講演概要

 2018年2月7日、メキシコにおいて開催された2018年メキシコ鉱山フォーラムにおけるSonora州・革新経済開発局(SIDE)及びGuerrero州経済開発局の講演概要は以下のとおり。
 SIDEは、まず、メキシコ鉱業の進展のためには、国民、地域住民とのコミュニケーションの問題を指摘した。多くの場合、鉱業が生み出・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

インドネシア:ANTAM、フェロニッケル製錬所の増産は2018年内に完成予定

 2018年2月9日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社ANTAM(PT Aneka Tambang)は2月8日、北マルク州東ハルマヘラ県のフェロニッケル製錬所の増産ラインが2018年末までに完成し、生産能力が現在の27,000t/年から40,500t/年に50%増加する予定であることを明らかにした。増産ラインの建・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪・ニュージーランド:Rio Tinto、豪・ニュージーランドのアルミニウム関連事業の一部或いは全部をASXに上場することを検討か

 2018年2月8日付の地元メディアにより、Rio Tintoが度々売却の意向を示しているとされる豪・ニュージーランドの4つのアルミニウム製錬所やGladstone発電所、2つのQLD州のアルミナ工場などで構成されるPacific Aluminium部門に関し、権益の一部或いは全部をASXに上場することを同社が検討して・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ