閉じる

ニュース・フラッシュ

中国:レアメタル部局間でレアアース業界の秩序改善事業を促進する

 安泰科によれば、レアアース業界の秩序整頓を遂行し、規範的な秩序を構築するために、2017年12月19日に原材料工業司(レアアース弁公室)は、レアメタル部局間協調機構の連絡員会議を開催し、主に秩序整頓促進に関する対策を検討した。本会議では、2017年以降改善事業の進展、違法企業の処理、業界の運営、レアメタル法律の制定等・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:贛州市、鉱山の地質環境復旧処理に力を入れる

 現地報道によれば、贛州市は、中央環境保護検査から指摘された問題を非常に重視しており、現実的で有効な措置を取り入れ、全面的に残されているレアアース廃止鉱山に対する復旧処理作業を推進し、処理面積は10.092km2に達し、鉱区の植生カバー率は、処理前の4%から処理後の70%以上に引き上げた。
 贛州レアアース鉱業有限公・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:中国アルミ業公司が企業改革により、中国アルミ業集団有限公司に名称変更

 安泰科によれば、国務院の指示に基づき、中国アルミ業公司は、公司の所有制改革を行い、工商変更登記手続きが完了。正式に「中国アルミ業公司」から「中国アルミ業集団有限公司」に名称変更した。
 中国アルミ業公司は2001年2月に設置され、資産総額も5,200億元に増えた。世界20か国及び地域で事業を展開しており、傘下にある・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:新しい固体廃棄物輸入基準を発表し、非鉄金属スクラップ中の不純物含有量は1%以下を設定

 安泰科によれば、2017年7月、国務院弁公庁は「外国からの廃棄物入国禁止における固体廃棄物輸入管理促進に関する改革実施案」を発表した。全面的に外国からの廃棄物の輸入を禁止する。
 報道によると、中国環境保護部は、11月25日世界貿易機関(WTO)に一連の書類を提出した。文書によると、中国は2017年12月31日に新・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:西部鉱業社は、玉龍銅業社に4.495億元を投資増加予定

 安泰科によれば、西部鉱業社は、取締役会により「持株子会社であるチベット玉龍銅業株式有限公司への増資計画案」を審査し、採択した。西部鉱業社と玉龍銅業社の株主紫金鉱業集団株式有限公司、昌都市投資有限公司は、1株1元の価格で同様な割合で増資することに決めた。そのうち西部鉱業社は、4.495億元で玉龍銅業社の新規登録資本金4・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:品質検査総局は、輸入銅精鉱中の有害不純物の制限値を明確に定める

 安泰科によれば、品質検査総局が、2017年12月8日「品質検査総局、環境保護部、商務部による輸入銅精鉱中の有害不純物の制限値発表に関する公告」を公表した。
 当該「公告」によると、健康と安全を保障し、環境安全を保護し、国家利益を守るため、「中華人民共和国輸出入商品検査法」及び実施条例等法律の規定に基づき、品質検査総・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:銅陵有色社、粗製錬生産能力20~30%縮小

 現地報道によれば、冬の大気汚染を規制するため、2017年12月1日から、銅陵有色社は、安徽省銅陵市にある主要生産基地の年間生産能力80万tの粗製錬生産能力を20~30%縮小した。現在、具体的な縮小に関するスケジュールは未定。なお、これにより、銅陵有色社の電解銅生産には影響を与えない。同時に粗製錬の生産能力も下げている・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:湖南省自然保護区内の採掘権・探査権の撤退処分に関する計画案を公表

 安泰科によれば、2017年12月1日、湖南省政府は、「湖南省自然保護区内の採掘権の撤退処分に関する計画案」及び「湖南省自然保護区内の探査権の撤退処分に関する計画案」を公表し、自然保護区内の採掘権や探査権における秩序ある撤退事業を促進し、中央環境保護検査により指摘された問題を確実に改善できるとした。
 二つの計画案は・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:雲南銅業株式公司、チリ・CODELCOと長期契約を締結

 安泰科によれば、2017年11月27日、雲南銅業株式有限公司は、チリ・CODELCOと上海で長期供給契約を締結した。
 CODELCOは、銅鉱石の採掘、製錬及び銅金属の販売事業を展開している鉱業公社で、雲南銅業にとって理想的な協力パートナーである。
 CODELCOは、1976年4月1日にチリの首都サンティアゴで・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:雅化集団社、銀河リチウム社とリチウム精鉱調達契約を締結

 安泰科によれば、四川雅化実業集団の子会社である雅化国際投資発展有限公司は、最近銀河リチウム業豪州有限公司とリチウム精鉱の調達に関する購入契約を締結した。契約期間は2018年1月1日から2022年12月31日までの5年間とする。今回調達する製品はリシア輝石精鉱で、契約期間中の年間購入量はそれぞれ最低10万t(2018年・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:天斉リチウム社、遂寧市で炭酸リチウム2万t生産プロジェクト建設開始

 安泰科によれば、天斉リチウム業株式有限公司は、遂寧市人民政府と戦略的協力枠協議を締結した。遂寧市安居区で新規炭酸リチウム2万t生産プロジェクトを建設する予定、投資総額は15億元である。
 公告によると、天斉リチウム社は、2017年6月に遂寧市人民政府と戦略的協力枠協議を締結した。当該契約に基づき、天斉リチウム社は遂・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:金龍集団社、2017年の銅管生産量は50万tに増加

 安泰科によれば、金龍精密銅管集団株式有限公司からの情報によると、現在、金龍集団社の銅管月間生産総量は4万t余りに達し、最高月は5万t以上になることもある。
 金龍集団社のこれまでの銅管最高記録は2014年で、銅管生産は43万t近くに達した。2017年1~10月、金龍集団の銅管加工量は42万tに達したため、銅管生産目・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:海亮集団社は、非鉄金属新材料高度加工(精密加工)プロジェクトに60億元を投資計画

 安泰科によれば、海亮集団社は、2021年末までに60億元を投入し、浙江省諸曁市で加工材料研究・生産技術・設備技術を一体化する非鉄金属新材料高度(精密)加工プロジェクトを建設する予定。建設完了後、世界最大規模、優れた品質を持つ非鉄金属新材料高度(精密)加工プロジェクトになる。
 海亮株式社は、海亮集団社傘下企業で、主・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:株洲製錬集団社、30万t亜鉛製錬プロジェクト建設を始める

 安泰科によれば、2017年11月20日、株洲製錬集団社は、第6期董事会第5回会議を開催し、「30万t亜鉛製錬プロジェクト建設実施に関する提案」を審査し、採択した。湖南省衡陽市水口山鎮の水口山経済開発区で年間生産能力30万tの亜鉛製錬新規プロジェクトを建設予定、投資予定額は50.66億元である。以上の議案は既に「中国証・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:五鉱集団は、Rio Tintoと鉱産資源探査契約を締結

 安泰科によれば、11月24日、中国五鉱集団公司は、Rio Tintoと技術協力契約を締結し、正式に両社は鉱産資源探査分野での協力関係を築いた。
 両社は、2017年6月に「世界探査協力事業の展開に関する枠協議」を締結し、世界中で鉱業探査協力を実施におけるルールと枠を定めた。
 技術協力契約を締結することによって、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:洛陽モリブデン業は、4.5億US$で“NCCL自然資源投資基金”の設立に参加

 安泰科によれば、洛陽モリブデン業は香港で設置している子会社洛陽モリブデン業持株有限公司が、NCCL社(New China Capital Legend Limited社)と“NCCL自然資源投資基金”の共同設置に関する戦略的協力枠覚書を締結した。覚書によると、洛陽モリブデン業持株社(また指定した他の全額出資子会社)を・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:株洲製錬集団、年間亜鉛製錬能力30万t新規プロジェクトを建設予定

 現地報道によれば、株洲製錬集団は、2017年11月20日公告を発表した。その公告によると、当該企業所在の株洲市清水塘地域は既に国内第1期の都市旧工業団地移転・改善試験地域を指定され、国家の供給側機構性改革、生産能力の統合、環境の高度化政策に応じ、五鉱有色持株集団有限公司を主導とし、世界一流の銅鉛亜鉛産業基地を共に構築・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:包頭市、2020年レアアース磁石材料の年間生産量は3万tに達する見込み

 現地報道によれば、重工業都市として内モンゴル包頭市は、2020年にレアアース磁石材料の年間生産量は3万tを達成目標としている。
 2020年までに包頭市のレアアース磁石材料生産量は3万t以上を超え、そのうちハイレベル製品生産量は50%以上を占め、軽希土の総合利用量は2万t以上、転化利用率50%以上を設定している。上・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ロシア:中国黄金集団社は、ロシア極東開発基金社と共同で投資基金を設置

 安泰科にによれば、ロシア極東開発基金社(Russia’s state-owned Far East Development Fund)は、中国黄金集団公司と共に、ロシアの鉱業開発のため10億US$規模の開発投資ファンドを共同設置する予定である。ロシア極東開発基金社のAlexey Chekunkov総裁の話によると、当・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2017年新規鉛鉱山生産供給は期待に及ばず

 安泰科の調査研究によると、鉛亜鉛鉱山の生産能力は内モンゴル、新疆、青海省、甘粛省、雲南省と四川省等で主に増加を見せている。特に内モンゴルの赤峰市、フルンボイル市、シリンゴル盟等既存生産都市が最も増加有望地域である。
 国森鉱業は、品位の低下により、2017年の生産量は期待できない。郭家溝鉱は、2016年試運転以来、・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ