閉じる

ニュース・フラッシュ

メキシコ:AMLO次期大統領、早期改革案として12の改革を発表

 2018年7月11日、Andrés Manuel López Obrador(AMLO)次期大統領は、国家再生運動(MORENA)の次期連邦議会議員候補等との会合を実施し、12の改革として関連法改正案を明らかにした。なお、大統領就任式は12月1日であるが、新たな連邦議員による議会は9月1日に開始される。12の法律改正・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ニカラグア:B2Gold社、反政府抗議活動が生産に影響

 2018年7月11日付け地元紙の報道によると、加B2Gold社(本社:バンクーバー)は、国内で続く反政府抗議活動が同社保有2鉱山における生産に影響していることから、2018年の生産目標を下方修正した。社会保証制度改正案に対する抗議運動は2018年4月より激化し、現在まで少なくとも300人の死者が出ている。La Lib・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

エクアドル:Lundin Gold社、Fruta del Norteプロジェクトに対する3.5億US$の資金調達を発表

 2018年7月7日付け地元紙によると、Lundin Gold社のRon Hochstein社長は7月9日、Fruta del Norteプロジェクトの開発と建設資金の調達を目的とした、3.5億US$のシンジケートローン契約を締結したことを発表した。
 シンジケートローンはING Capital、Societe Ge・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:César Navarro鉱業冶金大臣、鉱物の不法販売対策法案について説明

 2018年7月3日付け地元紙によると、César Navarro鉱業冶金大臣は、議会下院の総会で法案第218-18号の説明を求められ、鉱物の販売会社や処理施設は、鉱物を県、地方、市に登録されたところから購入することが義務付けられると説明した。鉱物の盗難が刑法に組み込まれ、現在行われているように未登録の人から購入した場・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:La Oroya精錬所とCobriza銅鉱山、買収期限の再延長を承認

 2018年7月16日付け地元紙によると、Doe Run Peru社の従業員団体が、Cobriza銅鉱山(Huancavelica州)とLa Oroya精錬所(Junin州)の買収に必要な139mUS$のうち、80%に相当する112mUS$を中国企業のSamsel Group社とShunxing Internation・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2018年度鉱業Canon還付額、前年比70%増加

 2018年7月14日付け地元紙によると、エネルギー鉱山省は、2018年7月に中央政府から州政府や郡・区役所に送付される鉱業Canon(鉱山企業が2017年に納付した所得税の50%)の総額は3,158百万ソーレス(約965.4mUS$)となり、2017年度還付額の1,863百万ソーレス(約569.5mUS$)を約70%・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:ペルー鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)会長、金属価格下落に言及

 2018年7月12日付け地元紙によると、ペルー鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)のDe la Flor会長は、中国と米国の貿易摩擦を主な要因とする銅価格の下落は、鉱業投資には影響しないとの見通しを示した。
 会長は、金属市場のファンダメンタルに基づき、銅価格は長期的に上昇する見通しであるとしたほか、短期的にも国内・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Minera Ares社、Apurimac州における探鉱を計画

 2018年7月12日付け地元紙によると、Minera Ares社(Hochschildグループ)は、エネルギー鉱山省に対してCorinaプロジェクト及びHuanuculloプロジェクト(共にApurimac州)の資源量増加を目的とした探鉱計画を提出した。
 同社のBustamante社長は、Corinaプロジェクト・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー・ボリビア:ボリビアによるIlo港からの貨物輸出の簡略化を目的とした協定を締結

 2018年7月5日付け及び6日付け両国地元紙によると、ペルーのTrujillo運輸通信大臣と、ボリビアのClaros公共事業・サービス・住宅大臣は、ぺルー南部のIlo港(Moquegua州)からの貨物輸出の簡略化を目的とした協定を締結した。この協定により、ボリビア側はIlo港での取り扱いに際しオペレーションコストの3・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

インド:Vedanta Resources社の銅製錬所、暫定操業再開請求を国家グリーン審判所が棄却

 2018年7月6日付地元メディアによると、Tamil Nadu州(インド南部)汚染管理委員会の弁護士が5日、Vedanta Resources社Thootukudi銅製錬所の暫定操業再開請求を国家グリーン審判所が棄却したことを明らかにした。同社は製錬所操業への州政府の介入差し止めも要求していた。同社はこの棄却に対し、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:Top Frontier社、ニッケル製錬所建設計画を引き続き推進

 2018年7月12日付地元メディアによると、フィリピン・San Miguel Corpration社(SMC)の筆頭株主Top Frontier Investment Holdings社は10日、ミンダナオ島北東部・北Surigao州のニッケル製錬所建設計画を続行する意向を明らかにした。この計画は2015年に公表され・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:ニッケル鉱石の輸出量、2018年は前年より減少の見通し

 2018年7月10日付地元メディアによると、フィリピンニッケル産業協会(PNIA:Philippines Nickel Industry Association)のDante Bravo会長は10日、2018年のフィリピンのニッケル鉱石輸出量が2017年の3,600万wmtから2018年は3,000~3,500万wm・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:鉱山地球科学局(MGB)がフィリピン海膨で海底資源探査を開始

 2018年7月3日付地元メディアによると、環境天然資源省傘下の鉱山地球科学局(MGB)がルソン島東方沖のフィリピン海膨にて海底資源探査を開始した。調査期間は5年間。海膨の地質を踏まえて、海底及び熱水噴出孔を調査し、本水域に賦存する鉱物資源を明らかにする。加えて、環境に与える影響の調査も行う。MGBは最近、既に本水域の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Vale Indonesia社、ニッケルマット生産能力を引き上げへ

 2018年7月3日付地元メディアによると、PT Vale Indonesiaは、ニッケルマットの年間生産能力を2022年までに現在の8万tから9万tに引き上げる計画を発表した。同社のBudi Handokoシニアマネージャーによると、EV等に使われるリチウムイオン電池を含む大型バッテリーのニッケル需要が急速に伸びてお・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:政府とFreeport社が鉱業契約延長交渉に係るPTFI株式取引等で基本合意

 2018年7月12日付及び13日付地元メディアによると、インドネシア政府及びFreeport McMoRan社は12日、世界第2位のGrasberg銅金鉱山を操業するPTFI(PT Freeport Indonesia:Freeport McMoRan社の子会社)の株式の過半数を政府が所有することで基本合意に達したと・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:Platina社、NSW州Owendaleラテライトスカンジウムプロジェクトに関し、スカンジウム処理施設の用地リース契約を締結

 2018年7月12日、NSW州でOwendaleラテライトScプロジェクトを推進している豪Platina社は、NSW州Condobolinにおいてスカンジウム処理施設のための用地リース契約を締結したことを明らかにした。リース用地は道路、電力供給の設備が整っており、またシドニーとパースを結ぶ鉄道沿いに位置しており、イン・・・ 続きを読む
鉱種:
スカンジウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ドミニカ共和国:2018年の鉱物輸出額順調なスタート

 ドミニカ共和国中央銀行発表資料によると、同国の2018年第1四半期鉱物輸出額は、金、フェロニッケル、銀、銅が上昇した結果、前年同期比15%増の446mUS$となった。なお、金の輸出額は、Pueblo Viejo鉱山の生産が減少したものの、市況が上昇した結果、前年同期の314mUS$から349mUS$に増加した。また、・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Pueblo Nuevoプロジェクト、さらなる高品位脈を捕捉

 2018年7月11日付け地元紙によると、Mexican Gold 社は、Pueblo Nuevoプロジェクトの進めている探鉱プログラムにおいて、さらなる高品位脈を捕捉した。同社は、2018年探鉱プログラムにおいて、Pueblo Nuevo 地区にある金石英脈、Changarro地区のスカルンタイプの2つの高品位鉱床を・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Endeavour Silver社、加Great Panther Silver社の第2四半期生産量

 2018年7月10日付け地元紙によると、加Endeavour Silver社(本社:バンクーバー)は、2018年第2四半期の生産量がEl Cubo鉱山における高品位鉱床の開発により増加した。銀が前年同期比19%増の1.36百万oz、金が同5%増の13,674ozとなっている。一方、El Cubo鉱山、Guanacev・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:米Coeur Mining社、Palmarejo鉱山、2018年生産量上向きの見込み

 2018年7月9日付地元紙の報道によると、米Coeur Mining社(本社:シカゴ)は同社がChihuahua州に保有するPalmarejo鉱山の2018年生産目標を上方修正した。銀生産目標は以前の12.2~13.8百万ozから、13.2~14.6百万ozに、金生産目標は355,000~375,000ozから360・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ