閉じる

ニュース・フラッシュ

中国:包頭市に投資額1.87億元、年間規模5,000tのレアアース分離生産ライン建設

 現地報道によれば、投資総額1.87億元、年間規模5,000tのレアアース分離生産ラインにおける移転・構造転換・高度化改善プロジェクトが始まる。。
 当該プロジェクトは、包頭市飛達レアアース有限責任公司が投資を行い、包頭金属高度加工団地に建設する。2018年10月に建設を開始し、2019年9月に生産開始する予定。年間・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ニュージーランド:鉱業冶金協会主催の現地視察会において環境保護団体が抗議活動を実施、逮捕者も

 2018年9月14日付の地元メディアによると、大洋州鉱業冶金協会(AusIMM)主催の現地視察会でニュージーランド北島のCoromandelを訪れた参加者に対し、地元環境保護団体に属する約12人が公道にバリケードを設置し、保護地域(conservation land)内における鉱業活動反対を訴える活動を行い、逮捕者が・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

PNG:豪RTG社・地元地権者連合、Panguna銅鉱山の再開発提案書をBougainville自治州議会に提出

 2018年9月12日付の地元メディアによると、豪RTG社はPNGのBougainville自治州に所在するPanguna Cu鉱山の再開発提案書を自治州議会に提出した。RTG社はBougainvilleの地元地権者グループと連合しており、Bougainville自治州政府やPNG政府が出資しているBCL社ではなく、R・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:QLD州政府、州内での土地使用補償契約の紛争解決を促進するため、土地アクセスオンブズマンの任用を開始

 2018年9月14日、QLD州のAnthony Lynham天然資源鉱山エネルギー大臣は、土地所有者と資源企業の間で締結される土地使用補償契約で紛争となった場合、訴訟に代わる紛争解決手段として土地アクセスオンブズマン(land access ombudsman)を初めて任用したことを明らかにした。土地使用補償契約は、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:New Century社、Century亜鉛鉱山の再開山式を正式に実施

 2018年9月14日付の地元メディアによると、QLD州で1999年から操業が開始され、2016年に閉山したCentury Zn鉱山の尾鉱からの資源回収事業を実施しているNew Century社は、同鉱山の再開山式を9月14日に正式に実施した。同開山式には豪連邦のMatt Canavan資源・北方担当大臣や地元の伝統的・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:WA州Mount Hollandリチウムプロジェクト、WA州監督裁判所の勧告により所有権に不透明さが生じる

 2018年9月13日付の地元メディアによると、豪Kidman社とチリのリチウム大手SQM社のJVがWA州で開発することを目指しているMount Holland Liプロジェクトに関し、WA州の監督裁判所(Warden's Court:鉱業権に関連する訴訟を所管する機関)はKidman社が求めていた探鉱費の最低支出義務・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:米Black Mountain社、休山中のWA州Lanfranchiニッケル鉱山を15.1mA$で買収

 2018年9月13日付のメディアによると、米国のプライベートエクイティ企業であるBlack Mountain社は、WA州Kambalda市近郊のLanfranchi Ni鉱山を豪Panoramic社から15.1mA$で買収することを明らかにした。Lanfranchi鉱山は10年間操業の後2015年8月から休山処置を実・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:北部豪州インフラ基金、WA州Beyondie硫酸カリウムプロジェクトへの資金援助実施の可能性を検討か

 2018年9月12日付の地元メディアは、豪連邦政府が出資する北部豪州インフラ基金(NAIF)が、豪Kalium Lake社がWA州で推進するBeyondie硫酸カリウムプロジェクトへの資金援助の可能性調査を実施していると報じた。NAIFは2016年に成立したNAIF法に基づいた活動を実施しており、QLD州、WA州、N・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Metallica社、QLD州北部のUrquhartボーキサイトプロジェクトの更新版PFS結果を発表

 2018年9月12日、豪Metallica社はQLD州北部で50%の権益を保有するUrquhartボーキサイトプロジェクトに関する更新版PFS結果を発表した。この更新版PFSでは、生産能力1.5mt/yで鉱石を採掘し、マインライフ5.5年の間に品位:Al2O3 52.7%、SiO2 13.3%の販売可能なボーキサイト・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Morrison首相、前政権の国家エネルギー保証(NEG)制度を破棄

 2018年9月8日付けの地元紙によれば、連邦のScott Morrison首相は、前政権が策定を進めてきた国家エネルギー保証(NEG)制度は「死んだ」と述べ、同制度を破棄することを約束した。同首相は、パリ協定に基づく温室効果ガスの排出削減に係る事項をNEG制度から除くことについて閣議の承認を求める予定である。同首相は・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
山下宜範

DRコンゴ:中国・鵬欣資源社は、DRコンゴShitaru社の銅カソード生産ラインを改善

 安泰科によれば、鵬欣環球資源株式有限公司は、2018年9月7日に第6期董事会第36回会議を行い、「DRコンゴShitaru社の銅カソード生産ラインに対する改善プロジェクト」の提案を承認した。同社は、自己資金で6,301万US$を出資し、Shitaru Mining Corporation社の銅カソード生産ラインの改善・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

加:中国・紫金鉱業社、加Nevsun社を全額買収予定

 安泰科によれば、紫金鉱業社(Jijin Mining Group)は、カナダの採掘企業であるNevsun Resources社が発行した全部の株式を現金で買収する申し出を行い、1株当たり6C$、取引総額は約18.39億C$(13.9億US$または95.3億元)で買収する。今回の買収資金は全額自己資金で充当する。
 ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
関淳夫、杉崎真幸

加:Denison Mins社、Wheeler Riverウランプロジェクトの権益を増大

 2018年9月4日、加Denison Mining社は、加Cameco社のSK州Wheeler Riverウランプロジェクト保有分の24%権益を購入する予定であることを発表した。取引総額は約16mC$。Denison社の新株発行により賄われる。取引においてはJCU社が優先買取権を有しており、権利が行使された場合には取・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

メキシコ:Sonora州鉱業クラスター「鉱山フォーラム~コミュニティ~」開催

 2018年9月14日付け業界紙によると、非営利団体Sonora州鉱業クラスター事務局(18-17カレントトピックス:AMLO次期メキシコ大統領、鉱業に何を思う~大統領選挙とGrupo México社の拠点Sonora州のいま~2.(5)参照)は、鉱山、サプライヤー企業及び学術機関とともに、コミュニティ関係者を招き、コ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:メキシコ鉱山冶金労働組合、San Martin鉱山のストライキ継続を主張

 2018年9月13日付け地元紙によると、メキシコ鉱山冶金労働組合(SNTMMSSRM)は、メキシコシティ高等裁判所判事と協議を行い、同判事がGrupo México社が操業再開作業を進めているSan Martin鉱山のストライキは継続状態にあると見解を示した。Grupo México社子会社のMinera Mexic・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Candelaria Mining社、Zacatecas州・Pinos金プロジェクトの予備的経済性評価を公表

 2018年9月13日付け地元紙によると、加Candelaria Mining社(本社:バンクーバー)は、同社がZacatecas州に保有(60%)するPinos金プロジェクトの予備的経済性評価を行った結果、税引後の現在正味価値(割引率5%)12.2mUS$、内部収益率25%となったことを明らかにした。同評価では、マイ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Gainey Capital社、Durango州・Las Margaritasプロジェクトの探鉱作業開始

 2018年9月13日付け地元紙によると、加Gainey Capital社(本社:バンクーバー)は、同社がDurango州に保有するLas Margaritas金・銀プロジェクトにおける探鉱プログラムの第1フェーズを開始したことを明らかにした。同フェーズでは、ボーリング調査位置を特定させるため、少なくとも1,500m続・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

パナマ:Cerro Quemaプロジェクトの鉱山労働者、政府に環境影響評価書の承認プロセス迅速化を嘆願

 2018年9月13日付け地元紙によると、加Orla Mining社(本社:バンクーバー)が保有するCerro Quemaプロジェクトの鉱山労働者は、当局に対し鉱業権の申請プロセス(2017年10月4日付ニュース・フラッシュ:加Orla Mining社保有のCerro Quema金プロジェクト、開発停滞)の迅速化を嘆願・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ボリビア:ペルーとの国境地帯における違法鉱業、汚染対策など二国間合意を締結

 2018年9月3日付け鉱業冶金省及び地元紙によると、Morales大統領及びVizcarraペルー大統領の出席のもと、Pando県Cobija市で開催された第4回二国間閣議において、César Navarro Miranda鉱業冶金大臣はMauro Arturo Medina Guimaraesペルー内務大臣と「国境・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Southern Copper社、Tia Maria銅プロジェクト建設準備はほぼ完了したとの見解示す

 2018年9月17日付け地元紙によると、Expomina Pelu 2018に出席したSouthern Copper社のJacob財務部長は、Tia Maria銅プロジェクトに関し、現地におけるインフラ工事プログラムや地域コミュニティへの周知活動は非常に好反応であったとし、本プロジェクトの建設準備はほぼ整ったとの見方・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ