閉じる

ニュース・フラッシュ

メキシコ:Prospero Silver社、El Petateプロジェクトのボーリング調査結果を発表

 2018年1月10日付け業界紙によると、Prospero Silver社は、同社がHidalgo州に保有するEl Petateプロジェクトのボーリング調査結果を公表した。今回の調査では、同プロジェクトの上部の鉱床を確定するとともに、深部の鉱化確定作業を目的に12孔の掘削が行われた。同社社長によると、El Petate・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Torex Gold社、El Limón Guajes鉱山へのアクセス道を確保

 2018年1月8日付け地元紙の報道によると、加Torex Gold社がGuerrero州に保有するEl Limón Guajes鉱山において道路封鎖活動が続いていたが、同社は鉱山へアクセスする別ルートを確保したことを明らかにした。メキシコ労働組合連盟(CTM)の援助により、鉱山建設工事の際に使用した道路から同鉱山への・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:主要銀鉱山、直接コストが増加

 2018年1月8日付け地元紙は、2017年第3四半期の国内主要11銀鉱山の操業に係る直接コストを発表している。2017年第3四半期の平均直接コストは5.59US$/ozとなり、前年同期の4.86US$/ozより増加している。11鉱山中8鉱山でコストが増加したものの、その平均額は5.59US$/ozに抑えられた。なお、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Minera Mexital社、Los Italianosプロジェクトを獲得

 2018年1月8日付け地元紙によると、墨Minera Mexital社(本社:Sonora州)はSonora州に位置するLos Italianosプロジェクトを獲得したことを明らかにした。同プロジェクトは州都Hermosilloより北東に192km、米国Arizona州の国境から南に100kmの地点に位置し、Grup・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア:加B2Gold社がニカラグアに保有する鉱山の生産量、回復予想

 2018年1月11日付け地元紙によると、加B2Gold社(本社:バンクーバー)は、同社がニカラグアに保有する鉱山からの金生産量が2017年は減少したものの、2018年は回復すると予測している。
 La Libertad鉱山の2017年金生産量は、2017年当初の計画では110,000~120,000oz・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:2017年12月の国内争議状況

 憲法に基づき設立された独立・自立的監査機関であるオンブズマン(Defensoria del Pueblo)事務所は、2017年12月の国内社会争議状況を公表した。
 報告によると、国内社会争議総件数は169件で、このうち係争中の案件は119件、潜在状態の案件は50件だった。
 また、新規案・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府、Las Bambas銅鉱山から太平洋までの鉄道建設は2,400mUS$と試算

 2018年1月11日付け地元紙によると、Kuczynski大統領がMMG社に対してLas Bambas銅鉱山からの鉄道による鉱物輸送を要請した件に関して、Labo鉱山副大臣は、鉄道建設案に関してはエネルギー鉱山省による実現可能性評価が必要だとしつつ、鉄道が開通すればApurimac州から太平洋までの約600kmをつな・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2017年11月、同年最高の鉱業投資額を達成

 2018年1月5日付け地元紙及びエネルギー鉱山省によると、2017年11月の鉱業投資額は515mUS$で前年同月比54.8%の増加となったほか、2017年内の他の月との比較で最高値を達成した。
 また2017年1月から11月までの累計鉱業投資額は4,254mUS$で、前年同期比で13.8%増加した。この・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

チリ:Rio Tinto、チリSQM社の権益32%の売却プロセスから撤退と報じられる

 2018年1月11日付のメディアによると、チリの肥料・リチウム大手SQM社の権益32%を加Nutrien社(カリウム大手Potash Corporation社とAgrium社が2017年末に合併して設立された企業)が売却することに関し、Rio Tintoは売却プロセスから撤退したと報じられている。取材に対し、Rio ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ニューカレドニア:Ballandeニッケル鉱山において、車や鉱山用トラックに対する破壊活動により操業が中止される

 2018年1月10日付の地元メディアによると、ニューカレドニア本島の東海岸に位置する仏Ballande社のBallandeニッケル鉱山において、1月7日夜に何者かにより5台の車が燃やされたほか、鉱山用トラックが損害を受け、建物が荒らされた。同鉱山は、本事件の影響により操業を中止している。報道では犯人の詳細は伝えられて・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Thor Mining社、NT準州で推進するMolyhilタングステン-モリブデンプロジェクトの鉱石埋蔵量を更新し、坑内採掘の可能性を検討

 2018年1月9日付のメディアによると、ASX及びAIMに上場するThor Mining社は、NT準州で推進するMolyhil W-Moプロジェクトに関し、鉱石埋蔵量が増加して3.5mt、品位:WO3 0.29%、Mo 0.12%となり、山命が7年に延長したことを報告した。同社は当初計画していた露天掘り採掘の計画に加・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン モリブデン
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

中国:商務部はレアアースの2018年度鉄合金輸出ライセンス企業を公表

 現地報道によれば、中国商務部は、2017年第91号公告を公表し、2018年度鉄合金輸出ライセンス企業の類別及び輸出許可条件に合格した企業リストを公表した。
 そのうち鉄合金輸出ライセンスを獲得した企業の中にあるレアアース企業は以下の通り。



・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:江西銅業集団公司、海外買収プラットフォームを設立

 安泰科によれば、江西銅業集団公司は国際化をより促進し、海外資源に対する買収や国際的事業を拡大するため、香港で海外買収プラットフォームを設立することとした。
 当該海外買収プラットフォームは、関係公司の統合によって形成される。統合再編後の江西銅業香港有限公司及びその子会社の江西銅業(香港)投資公司は海外買・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:定南県で5億元のレアアース産業発展基金を設立

 安泰科によれば、2017年12月29日、江西省贛州市定南県政府は、深セン和善資産管理有限公司と共に5億元のレアアース産業発展基金を設立した。第1期の投資額は1.2億元である。定南県のレアアース産業中の重要案件に対する投資強化を行い、業界内の意思疎通を図り、末端産業の発展を保つため資源管理システムを構築し、確保する。関・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪:2017年6-9月四半期の探鉱ジュニア企業による探鉱費は、前四半期比16%増の392mA$

 2018年1月9日付の地元メディアは、会計事務所であるBDO社が実施した697社に及ぶASX上場探鉱ジュニア企業の2017年6~9月四半期における業績分析結果により、探鉱ジュニア企業の探鉱費支出が2017年3~6月四半期と比較して16%増の392mA$となったことを報じている。この上昇幅は、単一四半期における伸びとし・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:NT準州Nolans希土類プロジェクトに関し、NT準州環境保護局が環境認可を与えるようNT準州政府に勧告を出す

 2018年1月8日付のメディアによると、豪Arafura社がNT準州で推進するNolans希土類プロジェクトに関し、NT準州環境保護局は環境影響調査報告書を完成させ、NT準州政府に対して条件付きながら環境認可を同プロジェクトに与えるよう勧告した。同報告書は同時に豪連邦の環境エネルギー省に提出され、環境保護及び生物多様・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:連邦政府による2018年の鉄鉱石価格予測は、2017年比で20%下落するとの見込み

 2018年1月8日付のメディアは、豪連邦産業イノベーション科学省が発表した四半期報告書を紹介し、中国鉄鋼産業の縮小が影響して中国からの需要が抑制され、また世界的な供給増が予測されることから、2018年の鉄鉱石価格予測は2017年比で20%下落し平均で51.5A$/tとなる予測を報じている。この価格は例えばUBSやCi・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

DRコンゴ:中国・銀禧科学技術社、DRコンゴで100mUS$を投資し、コバルト事業を拡張

 安泰科によれば、広東銀禧科学技術株式有限公司の子会社は、コバルト事業を拡張するため100mUS$を投入し、DRコンゴで子会社を設置した。
 全額出資子会社である銀禧科技(香港)有限公司は、DRコンゴでコバルト事業を拡張するため、ルアラバ州で子会社銀禧科技(コンゴ)コバルト業株式有限公司(CONGO SI・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ボリビア:ウユニの炭酸リチウム産業化プラント進捗

 2018年1月3日付け地元紙によると、Rafael Alarcónエネルギー大臣は、2018年第1四半期中にリチウムの産業化に関するプロジェクトが完了すると述べた。建設中のウユニの塩化カリウムの産業化プラントは、3月までに完成予定で、年間350,000tが生産される予定である。
 また、次のフェーズであ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Angela Grossheim新エネルギー鉱山大臣が就任

 2018年1月9日、Kuczynski大統領は新内閣発足を発表し、エネルギー鉱山大臣を含む複数の閣僚交代が実施された。
 新たにエネルギー鉱山大臣に就任したAngela Grossheim氏は弁護士で、今回の大臣就任までエネルギー副大臣を務めていたほか、2016年には経済財務省に勤務していた。
続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ