閉じる

ニュース・フラッシュ

ベトナム:外資系金鉱山の輸出税未払い問題で政府が助け舟

 2013年9月30日の地元紙の報道によれば、カナダのBesra Gold社が税務局から12百万US$の輸出税未払金を請求されている問題について、政府は財務省にこの問題を速やかに解決し、同社が引き続き金地金の輸出を継続できる提案をするように指示した。ベトナムでは99.99%以上の金は輸出税がかからないが、税務局は201・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ハノイ
担当者:
五十嵐吉昭

ベトナム: 天然資源環境相が鉱業権の半数は不正であると国会常任委員会で証言

 2013年8月26日の地元紙の報道によれば、Quang天然資源環境省大臣は国会常任委員会の席上、新鉱物法の下で付与された鉱業権の半数は不正なものであると証言した。新鉱物法が施行となった2011年7月1日から2012年末までの1年半の間、ベトナムの地方各省が付与した鉱業権は、探査権が275件、採掘権が682件の計957・・・ 続きを読む
海外事務所:
ハノイ
担当者:
五十嵐吉昭

ベトナム: 国会常任委員会、鉱物資源採掘のロイヤルティ引上げに同意せず

 2013年8月21日の政府オンラインニュースによると、ベトナムの国会常任委員会において、財務省が提案する鉱物資源採掘のロイヤルティ引上げ(2013/06/05ニュースフラッシュNo.13-22)について議論がなされたが、常任委員会の同意を得るには至らなかった。ベトナムにおいては、2010年4月、国会常任委員会決議No・・・ 続きを読む
海外事務所:
ハノイ
担当者:
五十嵐吉昭

ベトナム: Ban Phucニッケル鉱山が正式に開山

 Asian Mineral Resources社の発表によれば、2013年6月29日、ベトナム北部ソンラ省にあるBan Phucニッケル鉱山が正式に開山し、天然資源環境省副大臣及びソンラ省人民委員会委員長が式典で祝辞を述べた。同鉱山はベトナム初のニッケル鉱山で、坑内掘りによりニッケルと銅の硫化物を採掘し、浮遊選鉱によ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
ハノイ
担当者:
五十嵐吉昭

ベトナム: 財務省、鉱業界の税金等に対する不満を受入れず

 地元紙の報道によれば、2013年6月3日のベトナムビジネスフォーラムの場において、財務省徴税政策局Pham Dinh Thi副局長は、税金、手数料、ロイヤルティ等の負担に関する鉱業界の不満に対し、再生不可能な資源に対する採掘を抑制するための課金は当然とした。同フォーラムの鉱業ワーキンググループのBill Howell・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ハノイ
担当者:
五十嵐吉昭

ベトナム:外資系金鉱山、税務局から輸出税の未払金を請求される

 2013年6月17日の地元紙の報道によれば、ベトナム中部Quang Nam省に2つの金鉱山を保有するBesra Gold社は、税務局から12百万US$の輸出税を未払金として請求されている。 同社が2007年12月から2012年12月までの間、Bong Mieu及びPhuoc Son金鉱山において生産して無税で輸出した・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ハノイ
担当者:
五十嵐吉昭

ベトナム:財務省が金属鉱物資源採掘のロイヤルティ引上げを提案

 ベトナム財務省によれば、金属鉱物資源の採掘量に応じて支払うロイヤルティを下表のとおり引上げることを提案している。ベトナムにおいては、2009年11月に採択されたロイヤルティ法に基づき、2010年4月、国会常任委員会決議No.928/2010/UBTVQH12によって各鉱物資源のロイヤルティが大幅に引上げられたところで・・・ 続きを読む
海外事務所:
ハノイ
担当者:
五十嵐吉昭

ベトナム:Sin Quyen銅鉱山の生産量引き上げを政府が承認

 ベトナム商工省が2013年5月8日に決定した2910 /QD-BCTによれば、北部ラオカイ省にあるSin Quyen銅鉱山の粗鉱生産量を年間110万tから250万tに引上げる。同鉱山はベトナム国営石炭鉱物産業会社(Vinacomin)傘下のベトナム国営鉱物会社(Vimico)が2008年より操業しており、浮遊選鉱によ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ハノイ
担当者:
五十嵐吉昭

ベトナム:Vinacomin、経済性に疑問の声が上がるNhan Coアルミナプラント建設を継続

 2013年5月16日、ベトナム国営石炭鉱物産業会社(Vinacomin)の幹部がプレスに語ったところによれば、Dak Nong省で建設が進むNhan Coボーキサイト鉱山及びアルミナプラントは、経済性のあるプロジェクトで建設を継続するとした。この発言は5月9日に開催された、“中央高原におけるボーキサイトプロジェクト、・・・ 続きを読む
海外事務所:
ハノイ
担当者:
五十嵐吉昭

ベトナム:一部の鉱物輸出税を10%引上げ

 ベトナム財務省は通達No.44/2013/TT-BTCにより、マンガン、銅、鉛、亜鉛、チタン等の輸出税を30%から40%に10%引上げ、新たな税率は2013年6月9日から適用される。対象となる金属鉱物の詳細は以下のとおり。今回の変更は、2013年2月4日に施行となった鉱物輸出に関する新しい通達(41/2012/TT-・・・ 続きを読む
海外事務所:
ハノイ
担当者:
五十嵐吉昭

ベトナム:ヌイパオ・タングステン鉱山の試験操業始まる

 2013年4月1日、ハノイ駐在員事務所が直接マサンリソース社のDominic Heaton CEOに確認したところ、ベトナム北部タイグエン省にあるヌイパオ・タングステン鉱山が試験操業を開始した。今月中にはタングステン精鉱が試験的に生産され、副産物である銅精鉱や蛍石、ビスマスも順次回収される予定。同社資料によれば、年間・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン レアメタル
海外事務所:
ハノイ
担当者:
五十嵐吉昭

中国:金路集団の劉漢董事長、公安機関に身柄拘束

 四川省の鉱業企業集団である金路集団の劉漢董事長が当局に身柄を拘束されていると現地メディアが報じた。 劉漢董事長は、漢龍集団を通じて直接間接に上場企業である金路集団の58%を支配し実質的な経営者であり、この金路集団も一時株式売買が停止された。 これに伴い、四川省の鉱業企業に激震が覆っている。金路集団、漢龍集団のほか、金・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
その他
担当者:
渡邉美和

中国:江西銅業、永平銅鉱山爆発事故、13人が死傷。行方不明

 現地報道によると、2013年3月21日現地時間9時50分頃の江西省上饒市鉛山県の江西銅業傘下の永平銅鉱山の採鉱場で、炸薬装填車が洗車時に爆発した。 この事故で、江西銅業は、3月22日午後4時時点で死傷者は13人と発表した。22日時点に既に確定していた3人の死亡に加え、1人の行方不明が判明したほか、9人が爆発時の窓ガラ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
その他
担当者:
渡邉美和

中国:上饒の和豊銅業の5万t電解銅生産ライン、正式稼働

 2013年3月23日の現地情報よると、江西省上饒市の和豊銅業有色有限公司の5万t電解銅生産ラインが正式に稼働した。これは同公司が3億元を投資して、2011年5月に着工していたプラントで、同じ上饒市横峰県工業団地内に銅を供給する。 2010年3月に、江西省上饒市横峰県工業団地で和豊銅業有限公司が年産10万t電解銅・14・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
その他
担当者:
渡邉美和

中国:環境汚染責任保険の強制加入業種を発表

 現地報道によると、中国保険監督管理委員会と環境保護部は「環境汚染強制責任保険試行に伴う指導意見」(原文では「関于開展環境汚染強制責任保険試点工作的指導意見」)を2013年3月19日に発表。強制的に同保険に加入しなければならない業種について明示した。既に2007年にも同様な意見が出ていたものの、これまでは任意であったが・・・ 続きを読む
海外事務所:
その他
担当者:
渡邉美和

中国:特殊鋼生産動向予測

 ニッケルやクロムそしてタングステン、バナジウムなどを添加する特殊鋼の動向について最近の中国の現地メディアは以下のように報じた。 中国の特殊鋼生産量は2015年に6,830万tとなる見込み。2011年、35社の特殊鋼企業の合計ではその粗鋼生産量は10,389万tで、前年比10.2%の増加であった。35社の重点特殊鋼企業・・・ 続きを読む
海外事務所:
その他
担当者:
渡邉美和

中国:銅生産に伴う銅スクラップの輸入

 現地報道によると、2013年2月に中国が輸入した銅スクラップ量は30万tとなり、最近では低いレベルである。しかし、これには2月が春節月だったという要因がある。例年、2月は春節の影響で銅スクラップ輸入量は年間を通じて最低レベルである。2012年の2月はそのような傾向はみられないが、この年は1月が春節であり、やはり春節の・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
その他

中国:鉛蓄電池、リーダー企業の無媒な拡張が蓄電池産業の危機を招来

 現地メディアは、中国鉛蓄電池産業で、リーダー企業による無媒な拡張が蓄電池産業に危機を招来していると以下のように報じた。 2012年上半期に、工業情報化部は「鉛蓄電池産業参入条件」を発表し、旧式設備の淘汰と生産能力の過剰を避ける意図から、この産業での企業運営や新規参入に対して厳しい条件をつけた。しかし、この産業のリーダ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
その他
担当者:
渡邉美和

中国:都市化計画に伴いチタンホワイト産業の発展有望

 現地報道によると、全国人民代表大会で、都市化・工業化・情報化・農業近代化などのキーワードが注目を浴びている。都市化に当ってはインフラ建設が必要になるとともに、塗料などの用途に用いられるチタンホワイト(酸化チタン)産業の発展も有望視されている。 チタンホワイトは世界的にも白色顔料として優れていると認められて、その使用範・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン レアメタル
海外事務所:
その他
担当者:
渡邉美和
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ