閉じる

ニュース・フラッシュ

豪:2017/18年度の資源輸出収入額が211bA$に増加するとの予想

 2017年10月6日付の現地メディアは、豪産業イノベーション科学省が発表した報告書「Resources and Energy Quarterly」を参照し、2017/18年度に資源輸出から豪州が獲得する収入は211bA$と記録的水準に達するとの予測を伝えている。2016/17年度の資源輸出収入は204bA$で、輸出項・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Barra Resources社、WA州のMt Thirstyコバルト-ニッケルJVプロジェクトに関しスコーピングスタディ結果を発表

 2017年10月5日、豪Barra Resources社は豪Conico社との50:50JVで推進しているWA州のMt Thirsty Co-Niプロジェクトに関するスコーピングスタディ結果を発表した。同プロジェクトでは2011年3月に概測+予測資源量31.9mt、品位:Co 0.13%、Ni 0.55%、Mn 0.・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:NGOの報告書により、豪州の鉱業権承認プロセスにおける汚職リスクが指摘される

 2017年10月4日付の地元メディアは、NGOであるTransparency International Australiaが10月4日に出版した報告書「Corruption Risks:Mining Approvals in Australia」において、QLD州でCarmichael石炭プロジェクトを推進する印A・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:WA州の金ロイヤルティ引上げ方針に対し、産業界からの反発が強まる

 2017年10月3日、4日の地元メディアは、豪WA州がAuのロイヤルティを2.5%から3.75%に引き上げる方針を発表したことに対し、産業界が続々と反対の声を挙げていることを伝えている。WA州の鉱物エネルギー協会は、2018年1月からロイヤルティを3.75%に引き上げた場合、WA州で操業されている鉱山のうち少なくとも・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

クック諸島:マンガン団塊を対象とした探鉱ライセンス申請の排他的権利に関し、米Ocean Minerals社とクック諸島政府が合意書を締結

 2017年10月4日付の地元メディアは、クック諸島政府が米Ocean Minerals社と、Ocean Minerals社が政府に対して71kUS$を支払う代わりに、同国の排他的経済水域(EEZ)内23,000km2の範囲においてマンガン団塊を対象とした探鉱活動を実施するためのライセンスを申請す・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

PNG:Solwara 1海底熱水鉱床プロジェクト、周辺コミュニティによる訴訟リスクが顕在化

 2017年10月3日付のメディアによると、PNGのビスマルク海沿岸に所在する4つのコミュニティの代表者が署名した要求書が2017年9月5日に鉱山省と環境保護省に提出され、加Nautilus社が同国のビスマルク海で推進するSolwara 1海底熱水鉱床プロジェクトに関して、ライセンス供与と環境影響に関する文書を10月1・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

PNG:PNG政府、海域鉱業プロジェクトに関係する地方行政区との利益分配合意のコンセプトを作成

 2017年10月3日付の地元メディアは、PNG政府の鉱物政策災害管理局が、海域での鉱業プロジェクトに適用される利益分配合意である「Coastal Area Benefit(以下「CAB」)」のコンセプトを作成したことを報じた。CABは、Solwara 1海底熱水鉱床プロジェクトに面するNew Ireland州の幾つか・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪Mineral Resources社、Hazer Group社と合成グラファイト生成技術の商業化で覚書を締結

 豪Mineral Resources社と豪Hazer Group社は2017年10月4日、Hazer Group社が保有する合成グラファイト生成技術である「Hazerプロセス」の商業化に関し、法的拘束力を有さない覚書を締結したことを発表した。本覚書に従い両社は、年産1千tの超高純度グラファイトの初期的生産能力を保有し・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Kidman Resources社、Mt HollandリチウムプロジェクトEarl Gray鉱体のスコーピングスタディ結果を発表

 2017年10月3日、豪Kidman Resources社はWA州で推進するMt Holland LiプロジェクトのEarl Gray鉱床に関し、スコーピングスタディの結果を発表した。それによると、同スタディはこれまでに把握されている資源量のうち48mt、給鉱Li2O品位1.4%を対象に実施され・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:WA州政府、Port Hedland港の拡張工事計画に関係した先住権契約を締結

 2017年10月2日付の地元メディアによると、WA州北部に所在する世界最大の鉄鉱石積出港であるPort Hedland港の拡張工事計画に関連し、関係する先住民グループとの間で先住権契約を締結したことをWA州政府が発表した。この合意は6年間に及ぶ交渉に引き続くもので、WA州政府はPort Hedland周辺に伝統的に住・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Rio Tinto、WA州Pilbara地域における自動化貨物列車の試運行に成功

 2017年10月2日付のメディアによると、Rio Tintoは10月2日、豪WA州Pilbara地域における鉄鉱石鉱山操業において、自動化された鉄道の運行を初めて実施したことを発表した。この運行は約100kmの区間で運転手を乗車させずに試験的に実施されたものであり、重貨物列車の完全な自動化運行の例としては豪州で初めて・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:New Century Resources社、休山したCentury鉱山の権益100%を取得することで合意

 2017年10月2日、豪New Century Resources(New Century)社は2016年に鉱量枯渇により休山し、同社が現在尾鉱からの亜鉛・鉛回収プロジェクトの実施を検討しているQLD州Century鉱山の権益に関し、豪私企業が保有する30%の権益を買い増しし、同鉱山を100%保有することで合意したこ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BC Iron社、WA州のPilbara地域において鉄鉱石探査鉱区を買収

 2017年9月29日、豪BC Iron社は同社が開発を計画するWA州北部のCape Preston港からトラックで往来可能な距離にある鉄鉱石を対象とした探査鉱区を、Mineralogy社から買収することを発表した。この買収契約によると、BC Iron社は買収契約締結時に2mA$を、また買収完了後に7mA$を支払うこと・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:2016/17年度のWA州における資源産業の売上額が105bA$に増加

 2017年9月29日付の地元メディアによると、2016/17年度の豪WA州における資源産業の売上額は、2015/16年度から19%増加して105bA$となったことをWA州の鉱山・産業規制安全省が発表した。同発表によると、WA州における鉄鉱石の売上増が特に顕著で前年度比31%増となり、LNGの18%増や金の7%増を上回・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:QLD州Townsville港の拡張工事プロジェクトをQLD州が認可

 2017年9月29日の地元メディアによると、豪州最大の鉛・銅輸出港であるQLD州Townsville港の拡張プロジェクトが、全ての環境的及び社会的な影響への懸念を解消することを前提に、同州の統括調整官(Coordinator-General)により認可された。同プロジェクトは総額1.6bA$にも及ぶもので、総量1,1・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Nyrstar社、SA州Port Pirie製錬所の火入れ試運転開始を発表

 2017年9月28日付の地元メディアによると、ベルギーに拠点を置き豪SA州でPort Pirie鉛-亜鉛製錬所を操業するNyrstar社は、660mA$に及んだ同製錬所の更新作業に引き続き、火入れ試運転を開始したことを発表した。127年間操業された同製錬所は、この更新作業により実収率が改善され、年間250ktの鉛、4・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Pilbara Minerals社、リチウム精鉱に関するオフテイク契約に関して中国自動車大手Great Wall社と基本合意

 2017年9月29日、豪Pilbara Minerals社はWA州で建設中のPilgangooraリチウム鉱山の拡張後に生産されるリシア輝石精鉱に関し、中国自動車大手のGreat Wall社とオフテイク契約を締結することで基本合意したことを発表した。この合意によると、Great Wall社は、Pilgangoora鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

PNG:加Nautilus社、Solwara 1海底熱水鉱床プロジェクトの開発は、海洋環境への影響がないことを強調

 2017年9月28日の地元メディアによると、PNGのビスマルク海でSolwara 1海底熱水鉱床プロジェクトの開発を進める加Nautilus社は、同プロジェクトの開発による海洋生物や近隣海岸コミュニティへの影響はゼロであると語ったことが報じられている。Nautilus社は、New Ireland州の関係者を対象とした・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Roy Hill社、目標であった鉄鉱石年産55mtの達成見込みと更なる増産に含み

 2017年9月27日付のメディアによると、豪鉄鉱石企業であるRoy Hill社のCEOであるBarry Fitzgerald氏は中国で開催された鉱業大会での取材に対し、同社の鉄鉱石生産能力は当初目標としていた年産55mtを超えて生産する能力があると語った。同氏はクリスマスまでには55mtの生産を達成することを期待して・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Kalium Lakes社、中国肥料大手と硫酸カリウムのオフテイクに関するMOUを締結

 2017年9月27日、豪WA州でBeyondie硫酸カリウムプロジェクトを推進している豪Kalium Lakes社は、中国肥料大手のJingyifeng Supply Chain社と、硫酸カリウムのオフテイクに関する非拘束MOUを締結したと報告した。同MOUにより、Jingyifeng Supply Chain社は同・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ