閉じる

ニュース・フラッシュ

豪:Metso社、2050年までに完全自動化の選鉱プラントを実現する構想

 2019年11月12日付けの地元メディアによると、鉱山機器大手のMetso社は、選鉱施設における自動化を進め、2050年までには完全自動化を実現するといった構想を展開中である。この構想はオペレーターがプラントの不具合対応や最適解を見つける「レベル1」から、ソフトウェアが最適解を見つけたり、多くのオペレーターの業務が自・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Renascor社、SA州SiviourグラファイトプロジェクトのDFS公表、CAPEXが総額191mA$となる見通し

 2019年11月12日付けのメディアによると、豪Renascor Resources社はSA州Eyre半島で推進するSiviourグラファイトプロジェクトのDFSを公表し、同プロジェクトのCAPEXが総額191mA$となることが明らかとなった。同プロジェクトのマインライフは40年で、CAPEXの内訳は生産開始後1~4・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:BHPなど大手3社による増産により、2020/21年度には鉄鉱石輸出量が869百万t超となる見通し

 2019年11月8日付けのメディアによると、豪産業イノベーション科学省が発表した2019年7~9月四半期の報告書において、豪州の鉄鉱石輸出量が2018/19年度の820百万t、2019/2020年度の852百万tから2020/21年度に869百万tと増加することが予測されている。同報告書はこの予測を、BHP、Rio ・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Neometals社、リチウムイオン電池リサイクルのパイロット試験で高純度の硫酸コバルトを回収

 2019年11月8日付けのメディアによると、豪Neometals社はドイツのコングロマリットであるSMS Groupと権益比率各50%で実施するリチウムイオン電池(LIB)リサイクルJVにおいて、加SGS Canada社が有するLakefieldのプラントでパイロット試験を行い、純度99%以上の硫酸コバルトを回収する・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:NSW州での干ばつによる水不足でAeris社のTritton銅鉱山などが操業休止の恐れ

 2019年11月11日付けの地元メディアによると、豪Aeris Resources社や豪Aurelia Metals社はNSW州で操業する鉱山が、干ばつによって同州政府から水使用に新たな制限が課せられているため、操業を休止しなければならない恐れに直面している。Aeris社は、11月8日に投資家に向けて行った発表で、N・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ソロモン諸島:豪Axiom Mining社、ソロモン諸島の外国投資ライセンスが無効に

 2019年11月5日付けの地元メディアによると、San Jorge Ni鉱山を操業する豪Axiom Mining社は、ソロモン諸島政府より外国投資ライセンスであるForeign Investment Registration Certificates(FIRC)を無効とされた。Axiom Mining社によると、ソロ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:BHPの豪年次総会、鉱業団体からの脱退迫る決議書に株主の29.5%が賛同

 2019年11月8日付けの地元メディアによると、BHPが同年11月7日に豪シドニーで開いた年次総会において、企業の倫理的責任を追求する団体Australian Centre for Corporate Responsibility(ACCR)が提出した、豪州鉱物資源評議会(MCA)など鉱業団体からの脱退を要求する決議・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Liontown Resources社、WA州Kathleen Valley リチウム・タンタルプロジェクトで同プロジェクトにおける最高品位のリチウム鉱化を捕捉

 2019年11月5日付けのメディアによると、豪Liontown Resources社は、WA州で推進するKathleen Valley Li・Taプロジェクトにおいて、試錐調査により高品位のLi鉱化を捕捉した。中でも、掘進長218m以深の12m間における品位:Li2O 3.1%の鉱化は、掘進長219m以深の9m間にお・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Morrison首相が環境活動家の抗議活動を「経済の妨害行為」と批判、影響を制限する法律の立案も

 2019年11月5日付けの地元メディアによると、豪Morrison首相は環境活動家が抗議活動の対象とする企業との取引を控える様、第三者に呼び掛ける「二次的ボイコット」を行っていることに対し、「自己中心的であり、鉱業会社などにサービスを提供する中小企業の事業に悪影響を及ぼすものだ。連邦政府は、このような悪影響を制限する・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Independence Group社、Panoramic社に対し買収を提案

 2019年11月5日付けの地元メディアによると、豪WA州でNova Ni鉱山を操業するIndependence Group(IGO)社は11月4日、同州Kimberley地域のSavannah Ni・Co鉱山を操業する豪Panoramic Resources社の買収提案を発表した。IGO社は、Panoramic社株を・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Mineral Resources社とAlbemarle社、WA州Wodginaリチウム鉱山を休山に

 2019年11月5日付けの地元メディアによると、豪Mineral Resources社と米Albemarle社は豪WA州で推進する1.2bA$規模のJVであるWodgina Li鉱山拡張プロジェクトにおいて、同鉱山を休山すると発表した。Mineral Resources社は、同プロジェクトの休止には世界的なリチウム市・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪資源産業、東アジア地域包括的経済連携における合意を歓迎

 2019年11月5日付けのメディアによると、2019年11月4日にタイのバンコクで行われた東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の首脳会合において、参加国16か国のうちインドを除く全ての国が大筋合意に達し、2020年の調印を目指すとしたことに対し、豪連邦のBirmingham貿易観光投資大臣は「合意は大きな前進だ。首・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:NSW州政府、探鉱助成金プログラムNew Frontiers Cooperative Drilling Programにおいて第3次助成金枠2mA$を設定

 2019年10月29日付けのメディアによると、豪NSW州John Barilaro資源大臣は同日、同州が2014年より実施している探鉱助成金制度「New Frontiers Cooperative Drilling Program」において、第3次助成金枠として2mA$を割り当てたことを発表した。同プログラムは、審査・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪連邦政府、環境保護・生物多様性保全法の見直しへ

 2019年10月29日付けのメディアによると、豪連邦政府は10月29日、環境保護・生物多様性保全法(EPBC)において10年に1度行われる見直しを開始した。EPBCは1999年に制定された法律で、今回はその2回目の見直しとなり、環境関連規制の整理及び時間を要する官僚的手続きを改善することが目的となる。Sussan L・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ