閉じる

ニュース・フラッシュ

ベトナム:VINACOMIN、子会社2社の株式売却を計画

 2017年10月2日付地元メディアによると、ベトナム国営石炭鉱物産業会社VINACOMINはこのほど、子会社2社の株式売却に関する説明会を開催した。対象となっているのは、ベトナム国営鉱物会社(VIMICO)とベトバク鉱業(VVMI)で、いずれも株式保有率を65%に縮小する計画という。
 VIMICOは、・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:政府が5か所の鉱区の入札を準備中

 2017年10月4日付地元メディアによると、インドネシア政府は5か所の鉱区の入札を準備中である。これらの鉱区は、石炭鉱業事業契約(PKP2B)及び事業契約(KK:Kontrak Karya(CoW))に基づき、PT Vale Indonesia社とPT Timah社によって運営されていたものである。うち、前者が運営し・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Timah社、中国雲南錫業社との業務提携により米国へ市場拡大予定

 2017年10月3日付地元メディアによると、PT Timah社は中国雲南錫業社との業務提携に署名した後、新しい市場へと事業範囲を拡大しており、近い将来には錫化学品を米国に販売する予定。錫化学品はポリ塩化ビニルの原料の一つで、錫箔(ラッピング)の製造にも広く使用されており、大きな需要を持っている。米国市場への販売が開始・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Virtue Dragon社、ニッケル銑鉄を初出荷

 2017年10月2日付地元メディアによると、Virtue Dragon社(PT Virtue Dragon Nickel Industry)は9月、南東スラウェシ州にあるNPI(ニッケル銑鉄)製錬所から初出荷を行った。2017年中に約10万tの生産を予定している。なお、同社は中国De Long Nickel社の100・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:南スラウェシ州でニッケル製錬所2か所が操業開始

 2017年9月25日付地元メディアによると、インドネシア工業省は、開発中の南スラウェシ州Bantaeng工業団地で2か所のニッケル製錬所が近く操業を開始することを明らかにした。PT Huadi Nickel-Alloy Indonesia社(フェロニッケル製錬能力30万t/年)及びPT Titan Mineral U・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:Hinatuan Mining社(HMC)、2017年ニッケル鉱石出荷量を下方修正

 2017年9月21日付地元メディアによると、フィリピン・ニッケル大手Nickel Asia社(NAC)100%子会社のHinatuan Mining社(HMC)は、2017年のニッケル鉱石出荷量の目標を政府から掘削に必要な森林伐採許可を取得するのに時間を要しているため、下方修正した。許可については既に、4月に環境天然・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Freeport Indonesia(PTFI)の鉱業契約延長交渉が株式売却方法で難航

 2017年10月2日付及び3日付地元メディアによると、インドネシア政府とPT Freeport Indonesia社(PTFI)の鉱業契約延長交渉において、PTFIが政府提案の株式売却方法案を拒否し、難航している模様。政府とPTFIは今年4月から交渉されてきたGrasberg大規模銅金鉱山に関する鉱業契約延長について・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:エネルギー鉱物資源省(ESDM)が10月から毎月、鉱物参照価格を設定

 2017年9月28日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省(ESDM)は2017年10月から毎月、鉱物参照価格(HPM)を設定する予定であると発表した。当初計画では8月から実施であったが、2か月遅れたもの。
 同省Bambang Gatot Ariyono鉱物石炭局長官は、このHPMの設定は鉱物取・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:バンカ・ブリトゥン州環境フォーラム、大統領に錫鉱業一時停止を勧告

 2017年9月26日付地元メディアによると、インドネシア最大の環境保護NGOであるWalhiのバンカ・ブリトゥン州環境フォーラムは、Joko Widodo大統領に対し、バンカ・ブリトゥン州における環境の保護と回復を確実に行うため、錫鉱業の一時停止を勧告している。
 Walhiの同州Ratno Budi局・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Sumatra Copper & Gold社、金銀生産強化に向け戦略的提携

 2017年9月21日付地元メディアによると、Sumatra Copper & Gold(Sumatra)社は、南スマトラ州Tembang鉱山の資源量拡大のため、インドネシア金生産企業のMerdeka Copper Gold(Merdeka)社と戦略的提携を結んだ。
 Merdeka社は今後6か月間で1.・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:豪Gulf Manganese 社、Kupangマンガン製錬所の鉱石供給契約を締結

 2017年9月19日付地元メディアによると、豪Gulf Manganese Co.Ltd.社は、ティモール島のマンガン鉱山会社2社と鉱石供給契約を締結し、東ヌサトゥンガラ州ティモール東部のKupang合金鉄製錬所の操業開始に必要な原材料供給を確保したと発表した。
 同社は、これによりKupang製錬所の・・・ 続きを読む
鉱種:
マンガン
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:エネルギー鉱物資源省(ESDM)、新たに2社に鉱石輸出許可を発行

 2017年9月18日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は9月14日、新たに2つの鉱山会社に対し低品位鉱石の輸出許可を発行した。1社はスラウェシ島中部Morowali北部のPT Itamara Nusantara社に対し118,882.22tの低品位ニッケル鉱石の、次は西カリマンタン州KetapangのPT ・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:バンカ・ブリトゥン州政府、レアアースの輸出禁止を計画

 2017年9月18日付及び20日付地元メディアによると、バンカ・ブリトゥン州政府はレアアース鉱物の輸出禁止のための新しい規則を10月に発行する計画である。レアアース鉱石が国内外に違法に流出するのを防止し、製錬所建設等の新規投資を誘致、新規雇用を創出するのが狙いと見られる。
 これに対して、インドネシア錫・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:韓国MBGグループ、インドネシアで硫酸ニッケル生産に参入

 2017年9月15日付地元メディアによると、韓国バイオサイエンス企業のMBG Groupは11月にインドネシアで硫酸ニッケル精錬工場を建設する計画を明らかにした。早ければ、来年にも電気自動車の電池材料向け硫酸ニッケルを供給する予定。同社は、当初年間3万tの硫酸ニッケル生産が可能としており、韓国ひいては世界の電池メーカ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Timah社、中国雲南錫業との業務提携に合意

 2017年9月15日付地元メディアによると、インドネシア国営錫生産大手のPT Timah社が中国錫大手の雲南錫業集団有限公司と業務提携することに合意した。両社は、2018年から3年間の予定で、下流の錫製品の加工、販売、技術供与等で提携関係を拡大していく計画。具体的には、今後合弁会社を設立し、雲南錫業はPT Timah・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Aneka Tambang社(ANTAM)、ニッケル鉱石輸出許可を追加申請

 2017年9月14日付地元メディアによると、PT Aneka Tambang社(ANTAM)は本年既に割り当てられている270万tの低品位ニッケル鉱石の輸出許可に加え、同社の製錬能力に合わせて125万tの追加割当申請を行う予定である。同社Apriliandi Hidayat Setia秘書官は、独立した調査員による検・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Freeport Indonesia社(PTFI)株式売却の進捗状況

 2017年9月14日及び15日付地元メディアによると、Luhut Binsar Pangjatian海事担当調整大臣は、PT Freeport Indonesia社(PTFI)から譲渡される予定の株式のうち、5~10%をパプア州政府に割り当てる方針を明らかにした。株式譲渡は2019年までに完了させる計画であり、株式の・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:エネルギー鉱物資源省、鉱業許可取得を簡素化へ

 2017年9月5日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭・鉱物資源局長は3日、本年10月中にスラウェシ島においてニッケル銑鉄製錬所2か所が完成する予定であることを明らかにした。
 2017年9月14日付地元メディアによると、政府とPT Freeport・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:スラウェシ島内2か所でニッケル銑鉄製錬所が完成予定

 2017年9月5日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭・鉱物資源局長は3日、本年10月中にスラウェシ島においてニッケル銑鉄製錬所2か所が完成する予定であることを明らかにした。
 1件は東南スラウェシ州南Konawe県のPT Bintang Smelt・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:国内錫資源が枯渇の恐れ

 2017年8月31日付地元メディアによると、インドネシア錫産業コンサルタントのStania Prima Group CEOは、同国錫産業のミーティングにおいて「錫の主産地であるBangka Belitung州の錫埋蔵量は、生産量が年間60,000tと仮定すると2020年、同30,000tと仮定すると2033年までに枯・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ