閉じる

ニュース・フラッシュ

インドネシア:PT Timah社、中国雲南錫業との業務提携に合意

 2017年9月15日付地元メディアによると、インドネシア国営錫生産大手のPT Timah社が中国錫大手の雲南錫業集団有限公司と業務提携することに合意した。両社は、2018年から3年間の予定で、下流の錫製品の加工、販売、技術供与等で提携関係を拡大していく計画。具体的には、今後合弁会社を設立し、雲南錫業はPT Timah・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Aneka Tambang社(ANTAM)、ニッケル鉱石輸出許可を追加申請

 2017年9月14日付地元メディアによると、PT Aneka Tambang社(ANTAM)は本年既に割り当てられている270万tの低品位ニッケル鉱石の輸出許可に加え、同社の製錬能力に合わせて125万tの追加割当申請を行う予定である。同社Apriliandi Hidayat Setia秘書官は、独立した調査員による検・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Freeport Indonesia社(PTFI)株式売却の進捗状況

 2017年9月14日及び15日付地元メディアによると、Luhut Binsar Pangjatian海事担当調整大臣は、PT Freeport Indonesia社(PTFI)から譲渡される予定の株式のうち、5~10%をパプア州政府に割り当てる方針を明らかにした。株式譲渡は2019年までに完了させる計画であり、株式の・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:エネルギー鉱物資源省、鉱業許可取得を簡素化へ

 2017年9月5日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭・鉱物資源局長は3日、本年10月中にスラウェシ島においてニッケル銑鉄製錬所2か所が完成する予定であることを明らかにした。  2017年9月14日付地元メディアによると、政府とPT Freeport Indon・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:スラウェシ島内2か所でニッケル銑鉄製錬所が完成予定

 2017年9月5日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭・鉱物資源局長は3日、本年10月中にスラウェシ島においてニッケル銑鉄製錬所2か所が完成する予定であることを明らかにした。  1件は東南スラウェシ州南Konawe県のPT Bintang Smelter Ind・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:国内錫資源が枯渇の恐れ

 2017年8月31日付地元メディアによると、インドネシア錫産業コンサルタントのStania Prima Group CEOは、同国錫産業のミーティングにおいて「錫の主産地であるBangka Belitung州の錫埋蔵量は、生産量が年間60,000tと仮定すると2020年、同30,000tと仮定すると2033年までに枯・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:政府とPT Freeport Indonesia社(PTFI)が鉱業契約延長に合意

2017年8月29日付地元メディアによると、インドネシア政府とPT Freeport Indonesia社(PTFI)は8月29日、Grasberg大規模銅金鉱山に関する鉱業契約延長に合意したと共同記者会見を行い発表した。ただし、PTFIが株式の51%を売却する時期や金額については、今後さらに協議されることとなる。 ・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:国営錫生産会社Timah社、社債で資金調達し設備投資を強化

 2017年8月22日付地元メディアによると、インドネシア国営錫生産会社PT Timah社は来月9月、社債を発行し1.5兆インドネシアルピア(約123億1,500万円)を調達する。将来的には2.8兆ルピアまで発行する可能性がある。  同社は、埋蔵量や品位の低下による生産量の減少で、錫事業が先細りになっていることから、・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル レアメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Central Omega社、ニッケル輸出許可取得

 2017年8月25日付地元メディアによると、PT Central Omega Resources Tbk社は、Ni品位1.7%以下の低品位ニッケル鉱石の輸出許可を取得したと発表した。同社子会社(Mulia Pacific社)に70万t/年の輸出量が割り当てられた。同社は今年9月に輸出を開始すると述べた。また、現在同社・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Masmindo Dwi Area社が南スラウェシ州で金鉱山建設を開始

 2017年8月16日付及び23日付地元メディアによると、PT Masmindo Dwi Area社は南スラウェシ州Luwu県のAwak Mas金プロジェクトにおいて、鉱山の建設を開始した。同プロジェクトは2012年以降FSを実施してきており、2019年末もしくは2020年初の生産開始を目指している。同社は、建設段階の・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTFI・Grasberg銅鉱山、暴動と鉄砲水による被害で生産減のおそれ

 2017年8月21日付及び23日付地元メディアによると、PTFI(PT Freeport Indonesia)操業のGrasberg銅鉱山は19日、鉱山への主要なアクセス道路が通っているパプア州Timikaで起きた同鉱山元労働者の暴動により、建物や車両に火をつけられた。なお、21日には再開する予定とされていた。また、・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:バンカ・ブリトゥン州政府、鉱業許可の新規交付と延長を一時凍結

 2017年8月22日付地元メディアによると、バンカ・ブリトゥン州政府は、鉱業許可の新規交付と延長を今後3か月間凍結する方針を示した。新たな州知事令を制定するまでの措置で、錫鉱山が環境に与える影響を緩和することが目的。  同州Erzaldi Rosman Djohan知事は、既に1か月前から許可を凍結していることを明・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:AMNT及びPTFIへの銅精鉱輸出許可の評価・検証を間もなく開始

 2017年8月23日付地元メディアによると、PT Amman Mineral Nusa Tenggara社(AMNT)及びPT Freeport Indonesia社(PTFI)の銅精鉱輸出許可継続に関する評価・検証は、間もなく開始される。エネルギー鉱物資源省(ESDM)のBambang Gatot Ariyono鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:2017年上半期の金属鉱物生産額が4.3%増

 2017年8月17日付地元メディアによると、フィリピン・鉱山地球科学局(Mines and Geosciences Bureau)は、2017年上半期(1~6月)の金属鉱物生産額は508億1,000万ペソ(約1,097億円)となり、前年同期から4.3%増加したと発表した。生産量は、ニッケル・コバルト混合硫化物を除いて・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Freeport Indonesia社鉱業契約延長交渉で株式売却に合意か

 2017年8月16日付及び18日付地元メディアによると、Luhut Binsar Panjaitan海事担当調整大臣は15日、PT Freeport Indonesia社(PTFI)がインドネシア国内企業への51%株式売却に同意したことから、同社の鉱業契約延長を2041年まで許可すると発表した。  同大臣は、「現行・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Timah、2017年は生産増の一方で多角化経営を目指す

 2017年8月9日付及び14日付地元メディアによると、インドネシア国営錫生産企業PT Timahは、2017年の第1四半期の錫生産量が7,675tに達し、前年同期比125.37%増となった。同社の2017年の生産目標は32,000~35,000tであり、同社はこの目標達成を楽観視している。  一方、10年単位の長期・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Vale Indonesia社がニッケル製錬所投資のパートナーシップ確立の困難に言及

 2017年8月9日付地元メディアによると、Vale Indonesia社は、インドネシア政府の鉱石輸出を可能にした政策変更がニッケル価格を低く維持することに寄与し、新しい製錬所への投資のためのパートナーシップの確立を難しくしていると述べた。さらには、ニッケル価格は最近上がっているが、政策変更が無ければさらに改善された・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Bukaka Teknik Utama社、フェロニッケル製錬所プロジェクトの建設を中断

 2017年8月10日付地元メディアによると、インドネシアのエンジニアリング会社PT Bukaka Teknik Utamaは、南スラウェシ州Palopoでのフェロニッケル製錬所プロジェクトの建設を中断した。当初は今年上半期中の完成を目指していたが、ニッケル価格の低迷が続いていたため、2018年に完成を延期したもの。 ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:ロシア・Blackspace社、PT Indoferro社を買収へ

 2017年8月14日付地元メディアによると、ロシアの鉱業会社Blackspace社は、Growth Steel Groupのニッケル銑鉄製造子会社PT Indoferro社を近く買収する計画を明らかにした。現在はデュー・デリジェンスを実施している段階。  PT Indoferro社は、7月20日にバンテン州Cile・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Freeport Indonesia鉱業契約延長交渉は長期化も

 2017年8月15日付地元メディアによると、Ignasius Jonanエネルギー鉱物資源大臣は10日、Sri Mulyani財務大臣とPT Freeport Indonesia(PTFI)の鉱業契約延長交渉の問題について会談した。しかし、この会談内容や交渉進捗状況については公表されなかった。  インドネシア政府側・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ