閉じる

ニュース・フラッシュ

ペルー:Buenaventura社動向

 2019年2月25日付け地元紙によると、Buenaventura社は、Orcopampa金鉱山(Arequipa州)近傍エリアで実施中の探鉱プロジェクトのボーリング調査結果が、第2四半期に明らかになる見通しを明らかにした。
 一方、Trapiche銅プロジェクト(Apurimac州)では2019年3月に地質冶金・地・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Minsur社2018年第4四半期業績

 2019年2月25日付け地元紙によると、Minsur社(本社:リマ)は、Pucamarca鉱山(Tacna州)における2018年第4四半期の金生産量は、品位の増加によって前年同期比を19%上回る29,251oz(約0.9t)となり、2018年全体の生産量は前年比3%増の103,299oz(約3.2t)となったと発表し・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:投資促進庁(Proinversion)、旧Tambogrande金プロジェクトの一部鉱床における新規案件の入札を計画

 2019年2月25日付け地元紙及び投資促進庁(Proinversion)によると、Proinversionは、旧Tambogrande金プロジェクト(Piura州)を構成していた3鉱床のうちの1つを、新たに「Algarroboプロジェクト」として入札を計画している旨明らかにした。ProinversionのPeñara・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年鉱業投資額、この4年間で最高額となる見通し

 2019年2月22日、BBVAリサーチ社は「ペルー鉱業の見通し」と題されたレポートにおいて、2014年から2017年にかけて低迷したペルー向け鉱業投資は2018年に約5,000mUS$を達成した後、2019年には6,000mUS$を超えるとの見通しを示した。また、特に銅プロジェクトを対象とした新たな鉱業投資サイクルに・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:ボリビアリチウム公社、中国企業とCoipasa塩湖とPastos Grandes塩湖のリチウム産業化プラント建設のための予備合意に署名

 2019年2月6日付け地元紙によると、同日、ボリビアリチウム公社(YLB)のMontenegro総裁は、Xinjiang TBEA Grup Compani Ltda.のJianfeng米州部長、Baocheng Desarrollo y Tecnología del Salar SRL.のJianlin He社長と・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム ナトリウム リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Hochschild Mining社、2019年の活動計画

 2019年2月21日付け地元紙によると、Hochschild Mining社のBustamante社長は、2019年はペルーやアルゼンチンの既存鉱山に対して130mUS$の投資を行う計画を明らかにした。このうちペルーではInmaculada金銀鉱山(Ayacucho州)のMillet鉱脈やDivina鉱脈における開発・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Hudbay Peru社、2019年活動方針

 2019年2月18日及び20日付け地元紙によると、Hudbay Peru社(本社:カナダ)は、Constancia銅鉱山(Cusco州)の2019年における銅生産量は、2018年とほぼ同じレベルの100千~125千tとなる見通しである一方、モリブデンに関しては選鉱プラントの稼働率上昇により、前年を上回る1,100~1・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Nexa Resources社、2019年の見通し

 2019年2月19日付け地元紙によると、Nexa Resources社は、2019年におけるCerro Lindo鉱山(Ica州)の生産量は2018年を上回る見通しを示した。本鉱山では、2019年に資源量増加を目的とした約20kmのボーリング調査、Pahuaypiteズリ堆積場の建設、海水淡水化用の新たな配管の利用開・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Hochschild Mining社、Arcata金銀鉱山の操業停止を発表

 2019年2月14日付け地元紙によると、Hochschild Mining社は、銀価格の低迷や地質の状況を理由として、Arcata金銀鉱山(Arequipa州)の操業を停止する旨発表した。同社は2018年から資源枯渇や銀価格下落による本鉱山の操業停止の可能性に触れてきており、近傍に位置するCondorプロジェクトやA・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Plateau Energy社、リチウム資源量増加の見通しを発表

 2019年2月11日付け地元紙によると、Plateau Energy社(カナダ)は、Macusaniリチウム・ウランプロジェクト(Puno州)における新たな探鉱活動により、リチウム資源量が倍増する見通しであることを明らかにした。
 本件についてHealeyアナリストは、直近に行われたボーリングにおいて、これまでを上・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Toquepala銅鉱山の選鉱プラント、4月にフル操業開始

 2019年2月12日付け地元紙によると、Southern Copper社のLarrea社長は、Toquepala銅鉱山(Tacna州)の選鉱プラントが2019年第2四半期初頭にフル操業に入るとの見通しを明らかにした。2018年末時点における本プラントの稼働率は60%だった。Toquepala銅鉱山拡張プロジェクトでは・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2018年12月鉱産物生産

 ペルー・エネルギー鉱山省によると、2018年12月の鉱産物生産量は、前年比で銅2.50%増、鉛8.36%増、錫29.88%増、鉄鉱石5.11%増だった一方、亜鉛3.88%減、金9.78%減、モリブデン8.75%減となった。
 このうち銅に関しては、主にSociedad Minera Cerro Verde社やMin・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:鉱業Canon税、一部前倒しで交付の見通し

 2019年2月7日、鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)のDe la Flor会長は、2019年度の鉱業Canon税(鉱山企業が2018年に納付した所得税の50%)の60%に相当する約1,500mPEN(約451.3mUS$)が、2月中に州政府や郡・区役所に交付されることを明らかにした。
 鉱業Canon税の交付は・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山省、Cajamarca州の休廃止鉱山鉱害への有効な対策を推進

 2019年2月5日、Ismodesエネルギー鉱山大臣は、Cajamarca州Hualgayoc郡Bambamarca区を訪問し、同郡において52mPEN(約15.6mUS$)の予算で実施されている休廃止鉱山鉱害(PAM)対策の追跡・見直しを主な目的とした作業グループの立ち上げを発表した。本作業グループは、中央政府、州・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山大臣、2019年の鉱業投資額は6,000mUS$との見通しを示す

 2019年2月1日付け地元紙によると、Ismodesエネルギー鉱山大臣は、長期的な金属価格の見通しは明るいことから今後も鉱業投資は促進されるとの考えを示し、ペルーにおける2019年の鉱業投資総額はおよそ6,000mUS$となる見通しを明らかにした。
 同大臣は、これらの鉱業投資は中規模のプロジェクト、特に既存操業鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府によるCanon税制度改正案、2019年上半期に完成の見通し

 2019年2月1日付け地元紙によると、Ismodesエネルギー鉱山大臣は、現在、内閣、経済財務省(MEF)、エネルギー鉱山省(MEM)の間でCanon税制度の見直しが実施されており、2019年上半期に改正案が完成するとの見通しを明らかにした。同大臣は、改正対象となるのはCanon税そのものではなくその活用方法であると・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Apurimac州知事、鉱業と農業の共存は可能との考え示す

 2019年1月30日付け地元紙によると、Apurimac州のLantaron知事は、インタビューに対し、同州の方針は鉱業と農業の共存であるとし、鉱業Canon税やロイヤルティを、灌漑プロジェクト等事業の財源としたい考えを示した。また、Apurimac州が望むのは社会・環境面で責任ある鉱業活動であり、反鉱業的な考えを持・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:グッドプラクティス集約センターによる2030年鉱業ビジョンが完成

 エネルギー鉱山省は2019年1月29日、グッドプラクティス集約センター(Rimay)の第1フェーズ最終会合となる第10回ハイレベルグループ作業会が同日開催され、2030年鉱業ビジョンを含む文書「Memoria Viva」の作成作業が完成したと伝えた。本文書は、今後Vizcarra大統領に提出される。
 Ismode・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Las Bambas銅鉱山、Cusco州における対話協議を継続

 エネルギー鉱山省は2019年1月29日、Cusco州Chumbivilcas郡Velille区において、1月25日にLas Bambas社、エネルギー鉱山省、内閣、Velille区役所、市民団体の代表者や一般市民が参加する対話委員会の会合を開催し、同区の社会・環境問題に対応するための5つのサブグループを形成することが・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:アンデス共同体、違法鉱業対策の共同活動に向けて調整

 2019年1月23日付け地元紙によると、同日、アンデス共同体(CAN)は、CANの議長国であるペルーの呼びかけで、加盟国であるボリビア、コロンビア、エクアドルと共に、アンデス地域の違法鉱業対策のための共同活動の調整を再開すべく、「違法鉱業アンデス委員会(Comité Andino de Minería Ilegal)・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 水銀
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ