閉じる

ニュース・フラッシュ

ペルー:Southern Copper社、Tía María銅プロジェクト2024年操業開始の見通し示す

 2019年10月25日付け地元紙によると、Southern Copper社は、2019年第3四半期報告書の中で、Tía María銅プロジェクト(Arequipa州)の状況や抗議問題の背景に関する説明を行った。報告書において、同社は、本プロジェクト反対派を①環境団体、②農家、③政治家の3グループに大別できるとした上で・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Freeport-McMoRan社、Cerro Verde銅鉱山の精鉱出荷減少により銅売上量減少

 2019年10月24日付け地元紙によると、Freeport-McMoRan社は2019年第3四半期における銅の売上量は795mlb(約360,606t)で、当初見通しの830mlb(約376,482t)を下回ったことを明らかにした。同社は、売上量の減少はTía María銅プロジェクト(Arequipa州)反対のデモ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Las Bambas銅鉱山、鉱物輸送道の段階的な利用を再開

 2019年10月22~23日付け地元各紙によると、Minera Las Bambas社は、Las Bambas銅鉱山(Apurímac州)に抗議する地域住民らにより封鎖されていた鉱物輸送道が、非常事態宣言の発出後に封鎖解除されたことを受けて、鉱山操業に必要な化学薬品や燃料などを乗せたトラックの通行を段階的に再開したこ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Caylloma銀鉱山、2019年第3四半期生産量

 2019年10月22日付け地元紙によると、Fortuna Silver社は、Caylloma銀鉱山(Arequipa州)における2019年第3四半期の生産量が銀228,168oz、亜鉛11,517,861lb(5,224.4t)、鉛7,157,229lb(3,246.5t)で、いずれも予測を上回る結果となった旨明らか・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Plateau Energy社、32鉱区の失効決定に係る司法手続きを開始

 2019年10月18日付け地元紙によると、加Plateau Energy社は、地質鉱業冶金研究所(INGEMMET)がMacusani地域(Puno州)における同社の一部鉱区を鉱区維持料支払いの遅れを理由に取消したことに関し、8月中旬にエネルギー鉱山省の鉱業審議会に不服申し立てを行ったものの、本申し立てが却下されたた・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年9月の社会争議発生状況

 2019年10月15日、オンブズマン(Defensoría del Pueblo)事務所は、2019年9月の国内の社会争議総件数は184件だったと発表した。このうち係争中の案件は132件、潜在状態の案件は52件だった一方、新規案件が1件発生した。また解決された案件は2件だった。係争中の社会争議132件のうち83件が対・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:Mutún製鉄プロジェクトの進捗は30%

 2019年10月9日付け地元紙によると、Mutún製鉄会社(Empresa Siderúrgica del Mutún、ESM)のLara社長は同日、Mutún製鉄プロジェクト実施に係る機材調達のため、プロジェクト実施会社であるSinosteel社に対し43mUS$を用意していると述べた。この資金で、精鉱プラント、ペ・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:エネルギー高度技術次官、ボリビア産リチウム電池を搭載したEV生産について言及

 2019年10月7日付け地元紙によると、Echazúエネルギー高度技術次官は10月6日、Potosí県のUyuni塩湖とPastos Grandes塩湖、Oruro県のCoipasa塩湖において、2023年から2024年までにリチウム産業化の複合施設が完成すれば、生産物の販売により年間3,500~4,000mUS$の・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:ボリビアリチウム公社、国営EVメーカーと組織間協力協定に署名

 2019年10月2日付け地元紙によると、10月2日、ボリビアリチウム公社(YLB)と国営電気自動車(EV)メーカーQuantum Motors社は、Potosí県La Palca市のYLBの電池工場にて、100%ボリビア製のEV生産を強化する組織間協力協定に署名した。同署名式にはEchazúエネルギー高度技術次官、M・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:「リチウム技術センター」が完成

 2019年10月1日付け地元各紙によると、Morales大統領は同日、Potosí市において「リチウム技術センター(Centro Tecnológico Boliviano del Litio)」(リチウムに特化した高等教育機関)の引き渡しを行い、「学者や専門家が、専門学校及び大学レベルのリチウムに特化した教育を行う・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:Morales大統領、亜鉛製錬プラント設置に言及

 2019年10月1日付け地元紙によると、同日、Potosí市を訪問中のMorales大統領は、亜鉛製錬プラントの建設プロジェクトについて、設置場所を調査中で、亜鉛生産の多いLa Paz県、Oruro県、Potosí県のうちの一つに設置される予定であると述べた。
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:海外企業とのリチウム開発契約破棄を求めてゼネスト開始

 2019年9月30日付け地元紙によると、Edwin Rodríguez上院議員(野党UD党)は9月29日、Uyuni市で行われた会合にて、Uyuni塩湖及びPastos Grandes塩湖での独ACI Systems Alemania GmbH社及び中国Xinjian TBEA Group社とのそれぞれのリチウム開発・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府、Las Bambas銅鉱山の鉱物輸送道封鎖に対し非常事態宣言を発出

 2019年10月17日付け地元各紙によると、10月16日、政府は大統領令DS169-2019-PCMを公布し、Las Bambas銅鉱山(Apurimac州)に抗議する地域住民により封鎖されていた鉱物輸送道のうち、Cusco州Chumbivilcas郡のCcapacmarca区、Colquemarca区、Chamac・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:鉱業一般法改正に向けた「持続鉱業開発委員会」、一部メンバー交代

 2019年10月14日付けエネルギー鉱山省公表によると、政府は10月12日、「持続鉱業開発委員会」の設立を定めた大統領決議145-2019-PCMについて、委員の一部を変更する新たな大統領決議190-2019-PCMを公布した。
 本委員会は「持続的な鉱業開発を目的とした政策・規則の提案」を目的とし、エネルギー鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Jinzhao Mining Peru社、Pampa de Pongo鉄鉱石プロジェクトの初期工事を開始

 2019年10月14日付け地元紙によると、Jinzhao Mining Peru社は、Pampa de Pongo鉄鉱石プロジェクト(Arequipa州)において、10月14日の週から初期工事を開始することを明らかにした。本初期工事はアクセス道の造成やキャンプ地設営のほか、変電所の建設、海水淡水化施設など、大規模な土・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Cobriza銅鉱山、新会社を通して2019年末に単独で入札の見通し

 2019年10月11日付け地元紙によると、Doe Run Peru社の債権者集会は、2019年末に予定されるCobriza銅鉱山の入札を推進するため、本鉱山をDoe Run Peru社から切り離し「Nueva Cobriza社」を設立することで合意した。
 本決定は、La Oroya精錬所(Junin州)とCobr・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Las Bambas銅鉱山、道路封鎖により操業がほぼ停止状態に

 2019年10月11日付け地元各紙によると、Minera Las Bambas社のVadnagra操業部長は、9月22日から地域住民によって実施されている鉱物輸送道の封鎖により、操業に必要な燃油や化学薬品の大部分が底をついたため、Las Bambas銅鉱山は操業停止に近い状態となっているほか、トラックの90%が運行で・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:鉱業審議会、Tia Maria銅プロジェクト建設許可見直し請求に係る公聴会を実施

 2019年10月8~9日付け地元各紙によると、エネルギー鉱山省の鉱業審議会は10月7日、Tia Maria銅プロジェクト(Arequipa州)鉱山建設許可に対する3件の見直し請求に係る公聴会を実施した。見直し請求を行っているのはArequipa州政府、Chucarapi Pampa Blanca製糖所労働者・小規模株・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:La Libertad州、違法鉱業エリアをめぐる衝突で4名の死者が発生

 2019年10月7日付け地元各紙によると、La Libertad州Sánchez Carrión郡Huamachuco区では、10月6日の未明に違法鉱業従事者から鉱山企業の土地を守るために雇用された警備員グループと、農民自警団(Rondas Campesinas)の衝突が起こり、未成年1名を含む計4名が死亡したほか、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Puno州とAyacucho州で約900名の不法鉱業従事者が合法化を達成

 2019年10月4日、エネルギー鉱山省(MINEM)は、Puno州とAyacucho州において、896名の不法鉱業従事者が、合法化プロセスを完了した旨明らかにした。このうちPuno州は、San Antonio de Poto de Ananea鉱業共同組合(348名)とNueva Teresita鉱業協同組合(119・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ