閉じる

ニュース・フラッシュ

ペルー:Google、Minsur社とトレーサビリティに係るプロジェクトを実施

 2019年12月19日付け地元紙によると、Googleは、ブロックチェーンの利用による鉱産物の完全なトレーサビリティ実現を目的としたパイロットプロジェクトの対象として、Minsur社を選んだ旨明らかにした。
 Googleは、責任あるサプライチェーンや紛争と関係のない鉱物生産地開発に向けた取り組みを行っており、その・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年の鉱業探鉱投資、直近10年間で最低額となる見通し

 2019年12月16日付け地元紙によると、減少傾向が続く鉱業探鉱投資は、2019年1~10月において289.3mUS$と、前年同期の326.7mUS$を11.5%下回る結果となったほか、2019年全体の探鉱投資額は、2010年からの10年間で過去最低レベルを更新する見通しとなっている。
 先日、政府は探鉱促進におけ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Lupaka Gold社、Invicta金プロジェクトの道路封鎖解除を巡り国際仲裁請求の見通し

 2019年12月16日付け地元紙によると、Lupaka Gold社(本社:バンクーバー)は、Invicta金プロジェクト(Lima州)における道路封鎖の解除をペルー政府に要請したにもかかわらず、政府からの支援が得られなかったことを不服として、カナダ・ペルー間のFTAに基づく仲裁請求を行う意図がある旨を経済財務省(ME・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山省Cauti副大臣、鉱業一般法改正や探鉱関連手続きの軽減についてコメント

 2019年12月13日付け地元紙によると、エネルギー鉱山省(MINEM)のCauti鉱山副大臣は、「持続的な鉱業開発を目的とした政策・規則提案」を目的として、10月12日に発足した持続鉱業開発委員会が、2020年2月13日に政府に対して鉱業一般法の改正案を提出する見通しを明らかにした。
 また同副大臣は、本改正案で・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府、南部鉱物輸送道324kmのアスファルト舗装を計画

 政府は2019年12月12日、運輸通信省(MTC)による南部鉱物輸送道(Cusco州、Apurimac州)沿いの土地の取得促進を目的として、緊急政令026-2019を公布した。
 本件に関しEstremadoyro運輸副大臣は、南部鉱物輸送道では精鉱輸送トラックによる粉塵発生が社会争議の最大の原因の一つとなっている・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山省、Cajamarca州にて休廃止鉱山鉱害(PAM)対策に関する研修を実施

 エネルギー鉱山省は2019年12月7日、持続鉱業促進局(DGPSM)が、Cajamarca州Hualgayoc郡Hualgayoc区の自治体職員やコミュニティ代表者、地域住民らを対象に休廃止鉱山鉱害(PAM)対策に関するワークショップを実施したと伝えた。
 DGPSMは鉱業影響エリアにおいて、鉱業に関する情報の伝達・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年10月鉱業投資額、前年同月比35.5%増

 エネルギー鉱山省によると、2019年10月の鉱業投資額は623mUS$で、前年同月比35.5%の増加となったほか、2019年1~10月の累計は4,699mUS$に達し、前年同期比24.8%増となった。
 2019年1~10月累計の投資額を企業別に見ると、鉱山建設を実施中のAnglo American Quellav・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府、探鉱活動に対する一般売上税(IGV)還付制度を2022年末まで延長

 ペルー政府は2019年12月5日、緊急政令021-2019を公布し、鉱業や炭化水素セクターの探鉱活動に対する一般売上税(IGV)や自治体促進税の還付制度(法律27623と法律27624)を、2022年12月31日まで延長する旨発表した。
 さらに本緊急政令では、鉱業一般法の第84条が改正され、一定の条件の下で安定化・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府、Ica州の違法鉱業キャンプに介入・破壊

 2019年11月29日付け地元紙によると、ペルー国家警察は、環境特化検察庁や国立自然保護区管理局(SERNANP)と合同でIca州Nasca区内のSan Fernando自然保護区で実施されていた違法鉱業の取り締まりを実施し、14本の坑道やキャンプを破壊した。違法業者らは爆薬をはじめとする様々な道具を利用して、坑道を・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Apurimac州知事、鉱業一般法などの法改正による州政府の権限拡大についてコメント

 2019年11月28日付け地元紙によると、Apurimac州のLantarón知事は、同州政府の専門家による鉱業一般法、鉱業Canon法及び州政府組織法の改正案を準備中である旨明らかにした。さらに、改正案の一例として、現在は鉱山企業から出荷される鉱産物に対し行政によるコントロールが行われておらず、州政府による管理の対・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:First Quantum Minerals社、Rio Tintoと共同事業実施の可能性に言及

 2019年11月28日付け地元紙によると、First Quantum Minerals社(本社:バンクーバー)のPascall社長は、ペルーでの新規銅プロジェクト実施のための戦略的パートナーを模索しており、選択肢の1つとして、Rio Tintoとペルーにおける新会社を設立することで合意する可能性があるとコメントした。・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Hochschild Mining社、Inmaculada金・銀鉱山における投資増加を計画

 2019年11月26日付け地元紙によると、Hochschild Mining社のBustamante社長は、2020年にInmaculada金・銀鉱山(Ayacucho州)に対し、80~85mUS$の投資を計画している旨明らかにした。同社長は、本鉱山は同社最大の操業鉱山であり、3年毎に廃滓堆積場を拡張しなければならな・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Tinka Resources社、Ayawilca亜鉛・錫プロジェクトにおける試錐を計画

 2019年11月26日付け地元紙によると、加Tinka Resources社(本社:バンクーバー)は、Ayawilca亜鉛・錫プロジェクト(Pasco州)に係る環境影響概要調査(EIASD)の承認を得たことを明らかにした。本プロジェクトでは既に4,325mの試錐を実施済みだが、EIASDが承認されたことを受けて、20・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:豪Ausquest社、Cerro de Fierro銅プロジェクトにおける試錐を開始

 2019年11月21日付け地元紙によると、豪Ausquest社(本社:パース)は、Cerro de Fierro銅プロジェクト(Apurimac州)における試錐を開始した。本プロジェクトは豪South32社(本社:パース)と共同で実施されており、4本の試錐を今後2か月間にわたり実施する計画となっている。
 なおAu・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年10月鉱物生産量

 エネルギー鉱山省の発表によると、2019年10月の主要鉱産物生産量は、前年同月比で亜鉛12.78%増、鉛13.1%増、銀1.68%増、鉄91.72%増となった一方、銅0.99%減、金13.95%減、錫14.12%減、モリブデン6.76%減となった。
 銅に関しては、Minera Cerro Verde社の品位低下に・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ