閉じる

ニュース・フラッシュ

ドイツ:BMW Group、CATL社及びSamsung SDI社と総額10b€以上のバッテリーセル長期供給契約締結

 2019年11月21日付けのプレスリリース等によると、独BMW Groupは、中国CATL社及び韓国Samsung SDI社と電気自動車(EV)用バッテリーセルについて、総額10b€以上の長期供給契約を締結した。CATL社とは2020年から2031年の間で7.3b€、Samsung SDI社とは2021年から2031・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

その他:欧州委員会、企業の責任ある調達を支援するための新たなオンラインポータルを開設

 2019年11月20日付けのプレスリリースによると、欧州委員会は、サプライチェーン上の金属や鉱物の供給源を確認する方法(いわゆる「デューデリジェンス」プロセス)についてのガイダンスを企業に対して提供するオンラインポータル「Due Diligence Ready!」を開設した。これによって、バリューチェーンにおける透明・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

その他:欧州委員会、Aurubis社によるMetallo社の買収について詳細調査を開始

 2019年11月19日付けのプレスリリースによると、欧州委員会はEU企業結合規則に基づき、独Aurubis社によるベルギー・スペインのリサイクル会社であるMetallo社の買収を評価するための詳細調査を開始した。欧州委員会は、この買収によって製錬用の銅スクラップの調達における市場競争が阻害される可能性があることを懸念・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

その他:The Global Tailings Review、国際鉱滓ダム基準のパブリックコンサルテーションを開始

 2019年11月15日付けのプレスリリースによると、UNEP、ICMM、PRIにより共同開催されているThe Global Tailings ReviewのDr.Bruno Oberle議長は同日、国際鉱滓ダム基準(Global Tailings Standard)に関するドラフトのパブリックコンサルテーションを開始・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ドイツ:AMG社、水酸化リチウム製錬所をドイツに建設予定

 2019年11月14日付けのプレスリリース等によると、蘭AMG Advanced Metallurgical Group(AMG)社は、子会社の独AMG Lithium社が「バッテリーグレード」の水酸化リチウム製錬施設のための基礎エンジニアリングを開始したと発表した。AMG Lithium社は独Investition・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:Pallinghurst Group、米Traxys社とバッテリー材料に投資するJVを設立

 2019年11月12日付けのプレスリリース等によると、資源投資会社の英Pallinghurst Groupとコモディティトレーダーの米Traxys社は、Pallinghurst-Traxys Battery Materials JVの設立を発表した。同JVを通じて、成長中の充電式バッテリーやエネルギー貯蔵向けバッテリ・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト コバルト リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

その他:LME、コンサルテーションを踏まえた倉庫改革を発表

 2019年11月1日付けのプレスリリースによると、LMEは倉庫ネットワークの最適化を目指して2019年3月に提案した対策パッケージについて、7~9月のコンサルテーション期間におけるフィードバックを踏まえ、LME倉庫の奨励、在庫の世界規模での透明性の提供、市場全体へのポジティブな影響、といった機能強化のための最適な組み・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

その他:DMT社、原材料バリューチェーン全体を通じた初のグローバル認証スキーム「CERA」を立ち上げ

 2019年10月31日付けのプレスリリース等によると、ドイツに本社を置く独立系エンジニアリング・コンサルティング会社であるDMT GmbH & Co.KG社(DMT社)は、原材料バリューチェーン全体を通じた環境的、社会的、経済的影響の一貫した基準を保証する初のグローバル認証スキーム「CERA(Certificatio・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

その他:Mining and Tailings Safety Initiative、鉱滓ダムの少なくとも10%が安定性の問題を抱えていたと公表

 2019年10月31日付けのプレスリリース等によると、The Church of England Pensions Boardを含む投資家グループMining and Tailings Safety Initiativeは、2019年4月に鉱業事業者に対し鉱滓ダムの情報開示を要求し、その後、その開示結果を分析したとこ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

その他:鉱山・金属会社7社がWorld Economic Forumと協同して責任ある調達へ取り組む

 2019年10年25日付けのプレスリリースによると、鉱山・金属会社の7社がWorld Economic Forumと協同で鉱物の責任ある調達に取り組むことを発表した。このThe Mining and Metals Blockchain Initiativeでは、透明性の問題、鉱物の追跡、炭素排出量の報告への取組や効率・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

その他:ILZSGの鉛需給予測、2019年は46千t、2020年は55千t供給過剰

 2019年10月24~25日、ポルトガル・リスボンで国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)が開催され、2019年及び2020年の鉛需給予測について協議が行われた。2019年及び2020年の鉛需給バランスについて、2019年は46千tの供給過剰、2020年は55千tの供給過剰と予測した。
 供給サイドについて、鉛鉱山生産量は・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

その他:ILZSGの亜鉛需給予測、2019年は178千t供給不足、2020年は192千t供給過剰

 2019年10月24~25日に、ポルトガル・リスボンで国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)が開催され、2019年及び2020年の亜鉛需給予測について協議が行われた。2019年及び2020年の亜鉛需給バランスについて、2019年は178千tの供給不足、2020年は192千tの供給過剰と予測した。
 供給サイドについて、亜鉛・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

セルビア:中Zijin Mining社、Timok銅・金鉱山を買収

 2019年11月4日付けのプレスリリース等によると、中国最大の金生産者の1つであるZijin Mining(紫金鉱業)社は、パートナーである米Freeport McMoRan社のセルビアのTimok銅・金鉱山を最大390mUS$で買収すると公表した。Zijin Mining社は既にTimok銅・金鉱山の上部ゾーン権益・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

スウェーデン・フィンランド:Boliden社、スウェーデン、フィンランドの鉱山において電気トロリーライン建設への投資を決定

 2019年10月24日付けのプレスリリース等によると、北欧に拠点を置く鉱業会社のBoliden社は、スウェーデン北部のAitik銅鉱山及びフィンランドのKevitsaにおいて電気トロリーラインを建設し、鉱業用トラックから電気トロリーラインに転換するため、300mSEK(スウェーデン・クローナ)を投資することを決定した・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

スペイン:Europa Metals社、Toral亜鉛プロジェクトにおける資源量を公表

 2019年10月29日付けのプレスリリース等によると、欧州における鉛・亜鉛・銀の生産者であるEuropa Metals社は、スペインのToral亜鉛プロジェクトにおいてJORC規定に基づく概測鉱物資源量約2.7百万t、亜鉛換算品位8.9%、総資源量は約18百万tになると公表した。同社は、概測鉱物資源量と品位は期待を上・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

英:LME、責任ある調達の要件を公表

 2019年10月25日付けのプレスリリースによると、LMEは全ての上場ブランドを対象とする責任ある調達の要件を公表した。①透明性と基準の組み合わせ、②大規模採掘と人力小規模採掘の非差別、③セクター内で確立された活動の順守、④実用的で明確なプロセス、の4つの基本方針に基づいている。
 全てのブランドが、個々の状況に応・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

その他:INSGのニッケル需給予測、2019年は79千t、2020年は47千tの供給不足

 2019年10月21~22日、ポルトガル・リスボンで国際ニッケル研究会(INSG)が開催され、2019年及び2020年のニッケル需給予測について協議が行われた。その結果2019年及び2020年のニッケル需給バランスについて、2019年は79千tの供給不足、2020年は47千tの供給不足と予測した。
 供給サイドにつ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

その他:ICSGの銅需給予測、2019年は320千t供給不足、2020年は281千t供給過剰

 2019年10月22~23日、ポルトガル・リスボンにおいて国際銅研究会(ICSG)が開催され、2019年及び2020年の銅需給予測について協議が行われた。2019年及び2020年の世界の銅需給バランスについて、2019年は約320千tの供給不足、2020年は281千tの供給過剰と予測した。
 供給サイドについて、銅・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

アイルランド:Group Eleven社、アイルランド亜鉛プロジェクトのためGlencoreから支援

 2019年10月15日付けのプレスリリース等によると、Group Eleven社はアイルランドの亜鉛プロジェクトを推進する。GlencoreにStonepark亜鉛・鉛プロジェクトの一定の権利を与える契約を締結することによって、Glencoreは本プロジェクトの11.58%の持分を得る。Glencoreは、このSto・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:LME、2020年1月からトレーディングとクリアリングの手数料を8%引き上げ

 2019年10月16日付けのプレスリリースによると、LMEは5年ぶりに、2020年1月からトレーディングとクリアリングの手数料を8%引き上げる。これは、2015年以降の消費者物価指数(CPI)の上昇に応じたもののほか、LMEがこの5年間の内に始めたインフラ・機能の強化、責任ある調達や規制遵守に関するコスト増のような市・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ