閉じる

ニュース・フラッシュ

南ア:Amplats社、2018年度のPGM生産目標を上方修正

 2018年10月23日付けのメディア報道によると、Anglo American Platinum(Amplats)社は、2018年度PGM生産目標を当初の475~520万ozから、510~520万ozへと上方修正した。2018年第3四半期の全体的なPGM生産量については、同社のポートフォリオ大部分に亘る業績改善が、操・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ドイツ、ロシア、フィンランド:BASF社及びNornickel社、バッテリー金属における戦略的パートナーシップを締結

 2018年10月22日付けのメディア報道によると、独化学メーカーBASF社及び露鉱山会社Nornickel社は、EVのバッテリー材料を中心とした戦略的パートナーシップを結んだことを発表した。BASF社は、フィンランドのHarjavaltaに位置するNornickel社のニッケル・コバルト精錬所に隣接して、バッテリー材・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:Mantashe鉱物資源大臣、南ア鉱業セクターにおける健康及び安全性向上を呼び掛け

2018年10月18日付のメディア報道によると、Gwede Mantashe鉱物資源大臣は、鉱山の健康及び安全性サミット(Mine Health and Safety Summit)で南ア鉱業セクターにおける過去2年間の鉱山死亡事故が増加していることから、同セクターにおける健康及び安全性を緊急に改善する必要があると言及・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ザンビア:ザンビア業界団体、政府による鉱業税引き上げ案は新規探査意欲を削ぐと言及

 2018年10月16日付けメディア報道によると、The Association of Zambian Mineral Exploration Companies(AZMEC)はプレスリリースにて、ザンビア政府による鉱業税引き上げ案は同国の鉱業セクターの成長及び探査プロジェクトを妨げる要因となると述べた。2018年9月・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ポーランド:ポーランド政府、鉱業税の見直し案を発表

 2018年10月16日付けメディア報道によると、ポーランド政府は鉱業税の見直し案を発表した。今回政府から提案された見直し案では、鉱業税の一部を地方自治体に寄付することで、最高5%の課税所得控除が適用される。2012年に導入された鉱業税は、同国で鉱業を行う銅生産大手KGHM社をターゲットにしており、同社の民営化を進める・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:PwC社、2018年の南ア鉱業セクターはPGM価格の低迷により成長を妨げられていると言及

 2018年10月2日付のメディア報道によると、PwC社は2018年の南ア鉱業セクターについて鉄鉱石、石炭、マンガン、クロム価格の上昇にも関わらず、継続するPGM価格の低迷が要因となり南ア鉱業セクターの成長が妨げられているとした。鉱山企業のコスト削減対策は、投入コストのインフレを相殺することができず、コスト高及び生産性・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

英:Wolf Minerals社、Hemerdonタングステン鉱山を資金難から閉鎖すると発表

 2018年10月11日付けのメディア報道によると、Wolf Minerals社(ASX、AIM上場)は資金調達に失敗し、英国Devon地域Plymouth市近郊に位置するHemerdonタングステン鉱山を閉鎖すると発表した。同社によると、主要な金融関係者との資金調達に関する議論が難航し、短期的な運転資金要件を満たすこ・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ポルトガル:ILZSGの亜鉛需給予測、2019年は72千tの供給不足へ

 2018年10月4~5日に、ポルトガル・リスボンで国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)が開催され、2018年及び2019年の亜鉛需給予測について協議が行われた。ILZSGは亜鉛需給バランスについて、2018年は322千tの供給不足、2019年は72千tの供給不足になると予測した。
 供給サイドについては、2018年の亜鉛・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ポルトガル:ILZSGの鉛需給予測、2019年は50千tの供給過剰へ

 2018年10月4~5日、ポルトガル・リスボンで国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)が開催され、2018年及び2019年の鉛需給予測について協議が行われた。ILZSGは鉛需給バランスについて、2018年は123千tの供給不足、2019年は50千tの供給過剰になると予測した。
 供給サイドについては、2018年の鉛鉱山生産・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ポルトガル:INSGのニッケル需給予測、2019年の供給不足量は33.3千t

 2018年10月1日から3日にかけて、ポルトガル・リスボンで国際ニッケル研究会(INSG)が開催され、統計委員会ではニッケルの2018年の需給見込み及び2019年の需給予測が協議された。
 ニッケル需給バランスについて、2018年4月春季会合における2018年の供給不足量が117.3千tから145.9千tに拡大する・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

ポルトガル:ICSGの銅需給予測、2018年、2019年は供給不足

 2018年10月1~2日、ポルトガル・リスボンにおいて国際銅研究会(ICSG)が開催され、2018年及び2019年の銅需給予測について協議が行われた。2018年及び2019年の銅需給バランスについて、2018年は約9万t、2019年は6.5万tの供給不足と予測した。
 供給サイドにおける銅鉱山生産量については、20・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
福田光紀

南ア:閣議で了承された鉱業憲章改定版が公表

 2018年6月の改定案発表後からコンサルテーションなどを通じ検討が続いていた新たな鉱業憲章は、9月20日に閣議で承認され、27日に内容が公表された。黒人株式保有率については、既存の鉱業権おいては5年以内に30%とする必要はないものの、新規の鉱業権の取得もしくは既存の鉱業権の移転・更新の際には5年以内に30%とする必要・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

中国:Nanhua Futures社、LMEでの取引開始を検討

 2018年9月19日付けのメディア報道によると、中国の取引業者Nanhua Futures社は、LMEでの取引を2019年上半期に開始予定である。Nanhua社の動きは、中国のFosun International社がLMEの最大取引業者のうちの一社であるMarex Spectron社の買収交渉をしていることから来て・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:鉱業憲章改定案が閣議で承認

 2018年9月20日付けのメディア報道によると、鉱業憲章改訂案の最終版が閣議承認された。また、議会による鉱物・石油資源開発法(Mineral and Petroleum Resources Development Amendment:MPRDA)の改訂案提出の撤回も承認された。ENSAfrica社の鉱業を専門とするL・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

DRコンゴ:政府、2018年10月末に戦略金属を発表予定

 2018年9月18日付けのメディア報道によると、DRコンゴ政府当局は、2018年10月末には戦略金属を特定し、発表する。戦略金属に指定された金属は、ロイヤルティが10%課されることになるが、政府はコバルトを含む一部の金属を戦略金属として指定する準備を進めている。Glencore、China Molybdenum社、R・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ノルウェー:ノルウェー石油管理局、海底硫化物鉱床を発見したと発表

 ノルウェー石油管理局(Norwegian Petroleum Directorate、NPD)は、2018年9月11日付けプレスリリースにて、3週間に渡るノルウェー海西部のMohs海嶺における海底熱水鉱床のデータ収集が成功に終わったことを発表した。発表によると、NPDはこれまで認識されていなかった銅、亜鉛、コバルト、・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト タングステン ニッケル バナジウム 亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ザンビア:政府、財政赤字縮小のため鉱業税の引き上げを検討している可能性有り

 2018年9月6日付けのメディア報道によると、2019年の財政赤字を縮小するため、政府は鉱業税の引き上げを検討している可能性がある。2018年8月にザンビア財務省が発表し2019~2021年までの中期支出枠組み(Medium Term Expenditure Framework,MTEF)によると、財政赤字のGDP比・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

DRコンゴ:2018年上半期、銅及びコバルト生産量が増加したことを発表

 2018年8月31日付のメディア報道によると、DRコンゴの中央銀行が2018年上半期の生産動向を発表し、銅生産量が前年同期比7.9%増の597,249t、コバルト生産量が前年同期比37.6%増の52,491tになった。
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

セルビア:中国Zijin Mining社、RTB Bor社の戦略パートナーとして選定

 セルビアAleksandar Antic鉱業エネルギー大臣は、2018年8月31日に中国のZijin Mining社(紫金鉱業社)をRTB Bor社の銅鉱山・製錬所の戦略的パートナーとして選定しことを発表した。Zijin Mining社は、12億6,000万US$を投資し、RTB Bor社の権益63%を入手する。また・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:Gwede Mantashe鉱物資源大臣、2018年11月末までに鉱業憲章を公表する予定と発言

 2018年8月29日付のメディア報道によると、南アGwede Mantashe鉱物資源大臣は、8月末まで受け入れていたパブリックコメントを踏まえ、鉱物資源省が鉱業憲章を草案し、11月末までには公布することを目指していると発言した。また、Mantashe大臣は、過去5年間で業界が直面した主要課題の一つは、ステークホルダ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ