閉じる

ニュース・フラッシュ

中国:河南省露天掘り鉱山における3年間総合整備活動を実施

 安泰科によれば、河南省政府は、河南省露天掘り鉱山における3年間総合整備実施案(2018~2020年)を発表した。政府は、3年間をかけて露天掘り鉱山に対する環境保護や安全開発を総括的に推し進めるため、2020年末までに、省内の露天掘り鉱山はすべてグリーン鉱山建設基準を達成し、鉱業経済の構造転換・高度化及びレベルの高い成・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:中国工業信息化部、レアアース鉱山・製錬企業に対する定期的公示制度の設立に関する通達

 中国工業信息化部弁公庁は、下記レアアース鉱山・製錬企業に対する定期公示制度の設立に関する通達を発表した:中国希有希土株式有限公司、五鉱希土集団有限公司、中国北方レアアース(集団)ハイテク株式有限公司、厦門タングステン業株式有限公司、中国南方レアアース集団有限公司、広東省レアアース産業集団有限公司。
 レアアース鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

インドネシア:中国アルミ業社、インドネシアのアルミニウム精製事業の一部株式権益を買収予定

 安泰科によれば、中国アルミ業社は、インドネシアのアルミニウム製錬事業の一部株式権益を投資額8.50億US$で購入する予定である。当該事業における他の協力企業は、インドネシアの国有企業PT Indonesia Asahan Aluminium及びその子会社PT Aneka Tambangである。中国アルミ業社は、何%の・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

チリ:Codelcoと中国五鉱集団社は、銅販売商談を開始

 安泰科によれば、Codelcoは、2019年から2021年までの中国五鉱集団社に対する年間6万tの銅販売に関する商談を行っている。五鉱集団社は、毎年5~6万tの銅を購入する予定。当該契約期間は3年間とする。2020年から3年間毎年延長更新を行い、期限は2022年末までとする。
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:山東省、レアアース採掘総量を厳しく規制

 現地報道によれば、山東省国土資源庁、省経済・情報化委員会は、「2018年レアアース採掘総量規制指標に関する通達」を公表した。中国自然資源部や工業情報化部の発表した「2018年度レアアース、タングステン採掘総量規制指標に関する通達」に基づき、2018年度山東省のレアアース採掘総量規制指標を3,600tに設定した。
 ・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:贛鋒リチウム業社は、年間生産能力2.5万tの水酸化リチウムプロジェクトを建設予定

 安泰科によれば、江西贛鋒リチウム業株式有限公司は、2018年9月25日に「年間生産能力2.5万tの電池用水酸化リチウムプロジェクトの建設に関する案」を承認した。当該企業は、自己資金50,000万元を限度に資金投入する。
 当該プロジェクトは、江西省新余市贛鋒リチウム業馬洪生産基地に設置し、建設期間は1.5年と設定。・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:盛屯鉱業社は、四環亜鉛・ゲルマニウム社97.22%株式権益の買収に21億元以上を投入

 安泰科によれば、盛屯鉱業社は、1株6.5元で持株主である盛屯集団社が保有する四環亜鉛・ゲルマニウム科学技術株式有限公司の97.22%株式権益を買収する予定。総額は213,874.60万元になる見込み。今回の取引が完了後、盛屯鉱業社は、四環亜鉛・ゲルマニウム科学技術株式有限公司の100%株式権益を保有する。今後、当該企・・・ 続きを読む
鉱種:
ゲルマニウム その他 亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:贛鋒リチウム業社、テスラ社と3年間の水酸化リチウム供給契約を締結

 安泰科によれば、贛鋒リチウム業社は、2018年9月25日テスラ社(Tesla Inc.)と2018年から2020年末までテスラ社に水酸化リチウムを提供する契約を締結した。供給量は、テスラ社の総生産能力の20%を占める。本契約を締結することによって、贛鋒リチウム業社は、テスラ社と長期的な協力関係を築き、利益獲得能力を高・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:山西省政府、非鉄金属製錬と鉄鋼等六つの業界に対し汚染物質排出許可証を発給

 安泰科によれば、山西省関連部門は、2018年下半期にセラミック、屠殺及び肉類加工、澱粉、精製石油製品の製造、常用非鉄金属の製錬と鉄鋼(製鋼、製鉄と鉄鋼圧延加工)等六つの業界に対し汚染物質排出許可証の申請と発給作業を行う。
 許可証発行対象になるセラミック、屠殺及び肉類加工、澱粉、精製石油製品の製造、常用非鉄金属の製・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:中国アルミ社・青島軽金属社の再生アルミニウム合金生産が増加する見込み

 安泰科によれば、中国アルミ株式有限公司・青島軽金属有限公司の再生アルミニウム合金年間生産能力は、9万tである。2018年9月、再生アルミニウム合金生産量は対前月比23.8%増加する見込み。
 当該企業は、合計5本の生産ラインを保有しており、現在全部稼働中である。9月にエンドユーザーからの需要が高まり、一部のユーザー・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

インドネシア:中色株式社、PT Dairi Prima Mineralの株式権益買収取引が完了

 安泰科によれば、中国有色金属建設株式有限公司は、インドネシアのPT Bumi Resources Minerals Tbkとジャカルタで株式買収取引式を行った。
 PT Dairi Prima Mineralは、PT Bumi Resources Minerals Tbk傘下の子会社で、Dairi鉛亜鉛鉱山を保有し・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:中国アルミ社、200万tのアルミナ工場を建設予定

 安泰科によれば、中国アルミ社は、広西チワン族自治区防城港市に生産能力200万tのアルミナ工場を建設する。投資総額は58.05億元で、そのうちプロジェクト資本金額は17.42億元である。事業は、広西華昇新材料有限公司が運営を行い、中国アルミ社は株権益の比率に基づき広西華昇社に8.38億元を追加出資する。
 2017年・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:贛鋒リチウム業社は、LG化学社にリチウム塩4.5万tの供給増加

 安泰科によれば、贛鋒リチウム業社及び贛鋒国際社は、韓国LG化学社と「供給契約に関する追加契約」を締結した。契約期間は2019年1月1日から2025年12月31日までを設定しており、LG化学社に水酸化リチウム及び炭酸リチウム製品合計4万5,000tを追加、供給することになる。これにより2019年1月1日から2025年1・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:蔵格持株社、巨龍銅業社の買収中止

 安泰科によれば、2018年9月17日、蔵格持株株式有限公司は、チベット巨龍銅業有限公司の51%の株式権益買収の中止を発表した。
 蔵格持株社は、国内2番目の塩化カリウム生産企業で、察尓汗塩湖と大浪灘塩湖を保有し塩化カリウムの年間生産能力は200万tに達している。2017年から蔵格持株社は新エネルギー産業に進出し、2・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:江西省国土資源庁、2018年度レアアース・タングステン採掘総量規制指標を発表

 江西省国土資源庁は、2018年度レアアース採掘総量規制指標に関する通達を公表した。
 国内優位資源の保護と合理的利用を図り、省内のレアアース鉱石、タングステン鉱石に対し秩序ある開発を促進し、持続的に利用するため、中国自然資源部や工業情報化部の発表した「2018年レアアース・タングステン採掘総量規制指標」(自然資発「・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:羅平亜鉛電気社の亜鉛製錬生産ラインは、2018年9月12日に生産再開予定

 安泰科によれば、雲南省曲靖市環境保護局は、2018年9月10日に、雲南羅平亜鉛電気株式有限公司の亜鉛製錬生産ラインの再開を承認し、生産復旧後汚染処理設備の正常的、且つ安定的運行を保証することとした。廃棄物の排出は基準に達し、適時に環境測定を行う。問題が発見された場合、直ちに解決されることになる。当該企業の亜鉛製錬生産・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

タイ:中国・盛和資源社は、鑫源希土(タイ)有限公司と「株式権益買収枠協議」の締結を承認

 安泰科によれば、2018年9月17日、盛和資源持株株式有限公司は、江西晨光投資有限公司が保有している鑫源希土(タイ)有限公司の株式権益の買収計画を発表した。買収比率については両社の協議により別途定める。取引完了後、盛和資源社は鑫源希土社にとって最大の株主になる。
 鑫源希土社は、主にレアアース製錬分離と金属加工事業・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ギニア:中国アルミ社は、ギニアBoffaボーキサイトプロジェクトに対し融資担保を提供予定

 安泰科によれば、中国アルミ集団社は、ギニアBoffaボーキサイトプロジェクトの融資主体である中国アルミエネルギー持株有限公司とBoffa港投資有限公司に対し融資担保を提供する。担保額は3.6億US$である。担保期間は10年以内と設定。
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

エリトリア:中国・四川路橋集団社のAsmara銅・金・亜鉛鉱山は、2019年に生産開始

 安泰科によれば、四川道路橋梁建設集団有限公司傘下の鉱業開発投資分公司(China’s Sichuan Road & Bridge Mining Investment Development Corp.)が投資している(株式権益60%を所有している)Asmara銅・金・亜鉛鉱山は2019年に生産開始し、エリトリアにとっ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

セルビア:中国・紫金鉱業社は、RTB Bor社に23.98億元を融資予定

 安泰科によれば、2018年9月17日、紫金鉱業社は、セルビアと戦略的協力協議を締結したと発表し、戦略的協力パートナーとして現金出資により合計3.5億US$(約23.98億元)を投入し、RTB Bor社に対し増資による持分拡大を行い、取引完了後RTB Bor社の63%の権益を保有し、残りの37%の権益は他の株主が保有す・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ