閉じる

ニュース・フラッシュ

チリ:国内で発生した抗議活動による鉱業への影響は限定的、今後の動向を要注視

 2019年11月7日付け地元紙は、チリ国内で発生した抗議活動の鉱業への影響は限定的としながらも、今後もストや抗議活動が継続する可能性があり状況は今後も注視すべきと報じている。
 現在のところ多くの鉱山は平静を取り戻し、通常操業を行っている。またCODELCO労働組合連盟は、政府との対話実施に関する合意に署名した。ま・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

チリ:リチウム開発によりAtacama塩湖の水資源が危機と地域住民が主張

 2019年11月7日付け地元紙は、11月上旬、欧州のメディアでAtacama塩湖の水資源が危機だと報じられたことに触れた。Atacama塩湖周辺住民が、「ここでは、かつて行われていたトウモロコシ栽培がもう何年も行われていない、フラミンゴもほとんどがいなくなってしまった、その原因は水不足にある」、「家畜用の水も買わなけ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

韓国:韓国調達庁、レアメタル備蓄を韓国鉱物資源公社へ移管

 2019年11月7日付け現地報道によれば、韓国における独立財政機関である韓国国会予算政策処(NABO)の2020年度予算案に係わる資料において、調達庁のレアメタル備蓄を韓国鉱物資源公社(KORES)に移管するための具体的方策が進められていることが明らかとなった。
 現在、韓国では調達庁が物価安定などを目的にベースメ・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル
海外事務所:
金属企画部
担当者:
畝井杏菜

韓国:LS Nikko Copper社、銅鉱石1.8百万tの買鉱契約を加FQM社と締結

 2019年10月30日付け現地報道によれば、銅製錬大手LS Nikko Copper社は、加FQM(First Quantum Minerals)社と、2020~2034年の15年間で1.8百万tの銅鉱石について買鉱契約を締結した。同社にとって、過去最大規模の買鉱契約となる。具体的には、FQM社が所有するCobre ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
金属企画部
担当者:
畝井杏菜

チリ:Antofagasta社のAntucoya銅鉱山労使交渉が妥結

 チリ・Antofagasta Minerales社は11月3日付けのニュースリリースにて、同社Antucoya銅鉱山労働組合と2019年8月上旬から行われていた労使交渉が11月2日に妥結したと発表した。18日間のストライキを経て行われたこの合意では、2.4%の給与増やローン付与等が規定された他、生産性向上のため操業機・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

チリ:Antofagasta州の複数の鉱山労働組合、ゼネスト実施を表明

 Antofagasta州の複数の鉱山労働組合が11月2日、州都Antofagasta市のSotomayor広場に集結し、国内で発生している社会抗議活動への支援の意味を込め、ゼネストを行う意思を表明した。Celso Pardo Centinela鉱山労働組合代表は、「鉱業分野にも未解決の問題が様々あるが、今は市民の要求・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

チリ:鉱業関係分野における地下鉄運賃値上げを発端としたデモやストライキ状況

 チリで発生している、地下鉄運賃値上げを発端としたデモやストライキは、鉱業関係分野にまで飛び火した。これまでに起こっている鉱業分野に係るデモ及びストライキの状況は以下のとおり。
・BHP:Escondida銅鉱山、10月22日に当局が軍や警察を撤退させるまでストライキ実行を表明、10月29日付け報道によると、10月2・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ