閉じる

ニュース・フラッシュ

英:Johnson Matthey社、2020年のPGM市場の見通し公表

 2020年2月12日付けで、英Johnson Matthey社は2020年のプラチナ、パラジウム、ロジウムの見通しを公表した。
 プラチナは、投資家の需要が2020年まで継続しない限り、供給過剰へ戻る可能性がある。需要(投資は含まない)は減少する可能性が高い。プラチナがガソリン用排出触媒を大幅に代替するには時期尚早・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) パラジウム プラチナ ロジウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ペルー:持続鉱業開発委員会、報告書を政府に提出

 2020年2月13日付け地元紙によると、持続的な鉱業開発を目的とした政策・規則提案を目的として2019年10月12日に発足し、鉱業一般法を含む現行法規の見直しや幅広い層からの意見聴取などを行っていた持続鉱業開発委員会は、2020年2月13日、首相府(PCM)に対して報告書を提出する見通しである。
 本委員会のメンバ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Vilcaエネルギー鉱山大臣が就任

 2020年2月13日、Susana Vilca新エネルギー鉱山大臣が就任した。
 Vilca新大臣は鉱山技師で、2011年から2012年まで鉱山副大臣を務めたほか、2012年から2016年まで地質鉱業冶金研究所(INGEMMET)長官を務めた。新大臣の主な経歴は以下の通り
2006-2011年 国会議員(Puno・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:ペルー国家警察、違法鉱業組織の構成員ら18名を逮捕

 2020年2月12~14日付け地元各紙によると、ペルー国家警察環境課(DIRMEAMB)と検察庁は、La Libertad州Pataz郡Parcoy区を中心に活動する違法鉱業組織の構成員18名を逮捕した旨発表した。また、1年以上に及ぶ捜査の中に押収した空港内のコンテナからは、220kg(10mUS$相当)の金地金が発・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

PNG:Wafi-Golpu金・銅プロジェクト、PNG国家裁判所が作業一時停止命令を取り消し政府との対話再開の見通し

 2020年2月11日付けのメディアによると、PNG国家裁判所が豪Newcrest Mining社と南アHarmony Gold Mining社が折半出資するMorobe州Wafi-Golpu金・銅プロジェクトに下していた作業の一時停止命令を取り消したことで、同プロジェクトに関する政府との対話が再開される見通しである。・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪連邦Keith Pitt資源大臣、「豪州は社会サービスへの支出と生活水準の向上のため石炭・ガス・ウランの輸出増加が必要」

 2020年2月12日付の地元メディアによると、豪連邦Keith Pitt資源大臣は就任に際し、豪州のエネルギー資源輸出を更に拡大することに大臣の立場を活用することを公約し、「豪州の社会サービスへの支出確保や生活水準の向上のためには、石炭やガス、ウランの輸出を増加させることが必要である」と述べた。同大臣は、豪Santo・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ペルー:Liuエネルギー鉱山大臣が辞任

 2020年2月11日付け地元各紙によると、Vizcarra大統領は2月10日、2019年10月3日に就任したLiuエネルギー鉱山大臣の辞任を承認したことを明らかにした。
 辞任の背景は以下のとおり。2019年半ば、ペルー国内外で様々な汚職問題を引き起こしたOdebrecht社が、ペルー南部ガスパイプラインプロジェク・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府、Las Bambas銅鉱山の鉱物輸送道封鎖に対し非常事態宣言を発出

 2020年2月7日付け地元紙によると、2月7日、政府は大統領令DS020-2020-PCMを公布し、Las Bambas銅鉱山(Apurimac州)に抗議する地域住民により封鎖されていた鉱物輸送道(Corredor Vial Apurimac-Cusco-Arequipa)のうち、Cusco州Espinar郡のCop・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

PNG:Ramu Nico社、Ramuニッケル鉱山による環境破壊を理由に集団提訴を受ける

 2020年2月10日付けのメディアによると、中国国営のMetallurgical Corporation of China(MCC、中国冶金科工)社が所有するRamu Nico社は、Madang州で操業するRamu Ni鉱山が地元の環境を破壊したことにより5.3bUS$相当の損害が生じたとして、州政府、地元住民、科学・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Business Council of Australiaが炭素排出量を2050年までに実質ゼロとする新方針作成、豪連邦政府と意見対立か

 2020年2月10日付けの地元メディアによると、豪州の大手企業で構成されるロビー団体Business Council of Australia(BCA)は、エネルギー・気候変動方針に関する検討書を作成し、加盟企業の130社に配布した。検討書は、「2050年までに炭素排出量を実質ゼロとするため、科学・テクノロジー・革新・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:サイクロン「Damien」によりWA州Port Hedland港とDampier港における鉄鉱石積み出しが一時停止、鉄鉱石輸出に影響

 2020年2月10日付けの地元メディアによると、同月にWA州沖で発生したサイクロン「Damien」が同州の鉄鉱石輸出港Dampier港とPort Hedland港付近を通過し、これらの港湾における鉄鉱石積み出しが一時停止された。これら港湾を鉄鉱石積み出しに利用する企業は、Port Hedland港でBHP、豪Fort・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪連邦資源大臣に就任のKeith Pitt下院議員、QLD州Galilee Basinの石炭鉱山開発を支持

 2020年2月10日付けの地元メディアによると、辞任した豪連邦Matt Canavan前資源大臣の後任として、資源・水・北部豪州担当大臣に就任したQLD州自由国民党Keith Pitt下院議員は、同州Galilee Basinにおける石炭鉱山の新規開発について、「印Adani社のCarmichael石炭鉱山のように、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Pure Minerals社、QLD州Townsvilleにおける高純度アルミナ生産についてのScoping Study結果を発表

 2020年2月7日付けのメディアによると、豪Pure Minerals社は、QLD州で建設を予定するTownsville Energy Chemicals Hub(TECH)ニッケル・コバルト精錬所で、高純度アルミナ(HPA)を副産物として生産することについてのScoping Study結果を発表した。Scoping・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪州の2019年鉱物・金属・エネルギー資源輸出額、前年比17%増と最高記録を更新

 2020年2月6日付けのメディアによると、豪州の鉱物・金属・エネルギー資源の2019年における輸出額は290bA$と前年比17%増となり、最高記録を更新したことが豪統計局(ABS)の最新の調べで明らかになった。この輸出額のうち、鉄鉱石は97bA$、金は24bA$、銅は10bA$といずれも過去最高額となり、一般炭・原料・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

DRコンゴ:Manonoリチウム・錫プロジェクトのDFSが95%完了

 2020年2月11日付け豪AVZ Minerals社の発表によると、DRコンゴ・Manonoリチウム・錫プロジェクト(同社65%シェア保有)のDFSは95%完了し、3月31日に公表される見込みである。DFSには港までの精鉱輸送に係るコストスタディも含まれる。旧ピットの排水がほぼ完了し、現在ピット下部の資源量評価のため・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

モザンビーク:Maputo港の取扱実績増加

 2020年2月10日付けメディアによると、モザンビークMaputo港における2019年の取扱実績が21百万tに達し、2018年実績19.5百万tを上回った。クロム及びマグネタイトの取扱量が増えており、特にクロムの取扱量は全体の30%を占め6.4百万tであった。また、コンテナターミナルの拡張に伴い、コンテナ輸送量は前年・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム 鉄鉱石
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ジョージア:Georgian Mining社、Empire Metals社に社名変更

 2020年2月10日付けのプレスリリース等によると、ジョージアの金・銅探査開発会社であるGeorgian Mining社は、2020年2月11日から社名をEmpire Metals社に変更すると公表した。この変更は、同社のジョージアにおけるBolnisi銅・金プロジェクトの開発に加え、新たな区域における投資とプロジェ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

フィンランド:Strategic Resources社、Mustavaara鉱山の権益取得予約申請完了

 2020年2月10日付けのプレスリリース等によると、加Strategic Resources社は、フィンランドのMustavaara鉱山地区の権益取得予約に係る申請を行ったと公表した。同社はまた、Ferrovan社の破産財団との間で、同鉱山に関連する知的財産権、コアサンプル及び貯蔵施設の全てを150k€で取得する最終・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン バナジウム 鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

フィンランド:フィンランド政府、Terrafame社にウラン回収の許可を付与

 2020年2月6日付けのプレスリリース等によると、フィンランド政府はTerrafame社にフィンランド東部のKainuu地域においてウラン回収を行う許可を付与することを決定した。同社は「ウラン回収工場を使用するための準備プロセスに1年程度かかり、その間に工場の組織も構築されるが、政府の決定はフィンランド最高行政裁判所・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スウェーデン:Boliden社のGarpenberg鉱山坑内で煙発生

 2020年2月6日付けのプレスリリースによると、2月6日午後にBoliden社のスウェーデンのGarpenberg鉱山坑内地下850mで煙が発生し、坑内にいた130名の労働者が避難した。煙の発生の原因は機械によるもので、調査がこれから行われる。坑内生産は近いうちに再開される予定。
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ