閉じる

ニュース・フラッシュ

南ア:AMCU、Implats社の雇用削減に対しストライキを辞さないと警告

 2018年8月7日、鉱山労働者・建設組合連合(Association of Mineworkers & Construction Union,AMCU)のJoseph Mathunjwa会長はプレスカンフェレンスにてImpala Platinum(Implats)社が発表した雇用削減に関して、協議プロセスが失敗に終わ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

メキシコ:英Antofagasta PLC社、Chunibasプロジェクトを買収

 2018年8月9日付け地元紙によると、英Antofagasta PLC社(本社:ロンドン)は、加San Marco Resources社(本社:バンクーバー)がSonora州に保有するChunibas金・銀プロジェクト(総面積530ha)の70%の権益を取得すると発表した。同合意によりAntofagasta PLC社・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:鉱山労働者、対前年比4.8%増

 2018年8月8日付け地元紙によると、メキシコ鉱業会議所(CAMIMEX)は、5年間停滞の後、メキシコ鉱業の雇用環境が改善しつつあると伝えている。2018年の鉱山労働者数は、前年比4.8%増の16,854人となり、これに請負を加えると2.2百万人が鉱業活動に従事していることになる。また、2018年第1四半期の業種別平・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

エクアドル:Río Blancoプロジェクト、高等裁判所は鉱業活動中止を命じた一審判決を認める

 2018年8月4日付け地元紙によると、2018年6月に「プロジェクト近傍のコミュニティにおける、自由かつ情報アクセス可能な環境における適切な事前協議プロセスへの権利」に対する違反を理由として、Rio Blancoプロジェクトの鉱業活動停止を命じた民事裁判一審判決に対し、Ecuagoldming社及びエクアドル中央政府・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府、鉱業・石油探鉱における付加価値税(IGV)還付制度の延長を検討

 2018年8月10日付け地元紙によると、Incháustegui鉱山副大臣は、2018年12月31日に期限を迎える鉱業・石油探鉱における付加価値税(Impuesto General a las Ventas、IGV、現在18%)の還付制度について延長を検討している旨明らかにした。
 同副大臣は、他国においては税金の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ウズベキスタン:非鉄・貴金属採取税が平均5倍増に

 2018年7月25日付の地元報道等によると、ウズベキスタン政府は、2018年7月23日、ウズベキスタン大統領決定第PP-3879号「2017年12月29日付ウズベキスタン大統領決定第3454号『2018年度国家予算の主要マクロ経済指標予測』の変更」に署名した。当該決定により、2018年7月23日以降は、非鉄・貴金属採・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ウズベキスタン:中国企業、ウズベキスタンで非鉄金属探査へ

 2018年7月17日付の地元報道等によると、複数の中国企業がインギチカ台地(ウズベキスタン・サマルカンド州カッタクルガン地区)において、タングステン・モリブデン・銅の採掘プロジェクトを実施する予定である。これら中国企業は当該地域における一連のインフラ施設建設と通信網整備に5,000万~5,500万US$を投資する。今・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン モリブデン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:2018年上期の鉱業生産実績

 2018年7月17日付の地元報道等によると、カザフスタン国民経済省統計委員会の発表では、カザフスタンの2018年上期の銅鉱石採掘量は4,998万t(前年同期比3.6%増)、金鉱石採掘量は1,034万t(同11.7%増)、クロム精鉱生産量は235万t(同6.4%増)、亜鉛生産量は16万4,500t(同1.2%増)であっ・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム 亜鉛
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:Kazatomprom社、英Yellow Cake社に天然ウラン3,100t強を納入

 2018年7月8日付の地元報道等によると、国営原子力会社Kazatomprom社は、2018年5月10日に締結した契約に基づき、英Yellow Cake社に天然ウラン3,100t強の初回納入を行った。これは、同社の2018年採掘量の4分の1以上、世界の一次生産量の5%以上に相当する。この契約は長期契約であり、年間最大・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:RCC社とKazgeology社、カザフスタンにおける非鉄・多金属鉱床探査の協力覚書に調印

 2018年7月4日付の地元報道等によると、Russian Copper Company(RCC社)と国営地質調査企業Kazgeology社は、2018年7月3日、カザフスタンにおける非鉄・多金属鉱床探査に関する協力覚書に調印した。双方は、非鉄・多金属鉱床の発見が有望な地下資源区画の選択・評価、地質情報の予備分析、提案・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社の2018年第2四半期及び上期の生産実績

 2018年7月31日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社の2018年第2四半期(Q2)及び上期の生産実績は以下のとおりであった。
 国内事業所による2018年Q2のパラジウム生産量は79万7,000oz(前期比40%増)、プラチナ生産量は19万5,000oz(同44%増)であった。生産増加は、Q1・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム プラチナ
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:ロシア下院、Klyuchevskoe金プロジェクトへの中国参入を許可

 2018年7月26日付の地元報道等によると、ロシア下院は、2018年7月、Klyuchevskoe金プロジェクト(ザバイカリエ地方)の開発協力に関する中ロ政府間協定の批准法案を可決した。この協定は、Klyuchevskoe金プロジェクトに対する投資協力のため、China National Gold Groupまたは同・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:ロシア天然資源環境省、地質調査期限違反に対する地下資源利用料の引き上げを提案

 2018年7月24日付の地元報道等によると、ロシア天然資源環境省は、2018年7月、地下資源法第43条の修正法案を政府に提出した。同法案には、地下資源地質調査の所定の期限を守らない企業に対し、地下資源利用に対する定期的支払額の引き上げの実施が盛り込まれている。
 現行の地下資源法では、所定の期限を守らない場合でも支・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

メキシコ:AMLO次期政権の主要国家戦略25項目に鉱業部門が含まれる

 2018年8月7日付地元紙の報道によると、次期大統領Andrés Manuel López Obrador(通称:AMLO)は、8月6日、次期内閣候補者やCalros Slim氏をはじめとする企業家と会見を行い、国内社会と経済発展のための主要国家戦略25項目を発表した。エネルギー部門に関しては、鉱業部門の発展をはじめ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Chihuahua州鉱業基金、39事業を承認

 2018年8月7日付け地元紙によると、鉱業基金Chihuahua州鉱山地域開発委員会は、鉱山が位置する市町村のインフラ整備等費用154,102,861MXNを承認した。同委員会は、Chihuahua州経済開発省、関係自治体及び主要鉱山代表、都市領土農地開発省(SEDATU)、先住民コミュニティにより構成されている。同・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Sonora川への硫酸銅浸出液流出事故から4年が経過

 2018年8月6日付け地元紙は、Sonora川を汚染した同国の鉱業部門の歴史において最悪の環境災害とされているBuenavista鉱山硫酸銅浸出液流出事故から4年が経過したと報じた。同事故は、Sonora州の環境、経済に影響を及ぼしただけでなく、現在でも水源を含め様々な影響が残っている。地域住民は、Grupo Méx・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ニカラグア:英Condor Gold社、間もなくLa Indiaプロジェクトの環境許可取得か

 2018年8月6日の地元紙報道によると、英Condor Gold社(本社:ロンドン)は、同社が保有するLa Indiaプロジェクトの環境許可取得が確実であると見ている旨報じている。Condor社は同許可取得に約3年を要したが、今後は鉱石処理プラント(処理能力2,800t/日)の建設と運転のほか、インフラ工事が可能とな・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ペルー:政府、鉱業・エネルギーグッドプラクティス集約センターの設立を決定

 エネルギー鉱山省によると、政府は2018年8月1日、最高政令020-2018-EMを通じて、鉱業・エネルギーグッドプラクティス集約センターの構築・開発・設立を国益に資する事業として宣言し、その設立を決定した。
 同日行われた最高政令の署名式には、Vizcarra大統領、Villanueva首相、Ismodesエネル・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

中国:蔵格持株社、再編計画案を見直しへ

 安泰科によれば、蔵格持株株式有限公司は、再編計画案に対し見直しを行う予定。株式を発行することによって、チベット巨龍銅業有限公司の100%の権益を買収する予定であったが、巨龍銅業社の51%の株式権益買収計画に変更する。
 今回の取引前には、蔵格持株社は、察尓汗塩湖鉄道にある東部鉱区724.35km2のカリ塩採掘許可証・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2018年レアアース、タングステン採掘の総量規制指標はそれぞれ12万t、10万tに設定

 安泰科によれば、2018年7月30日、自然資源部・中国工業情報化部が、2018年レアアース・タングステン採掘総量規制指標に関する通達を公表した。国内優位鉱産資源の保護と合理的利用を図るため、保護性採掘特殊鉱種の管理規定に基づき、2018年には、継続的にレアアース鉱石、タングステン鉱石に対し採掘総量規制を実施する。
・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ