閉じる

ニュース・フラッシュ

豪:Mineral Resources社とAlbemarle社、WA州Wodginaリチウム鉱山を休山に

 2019年11月5日付けの地元メディアによると、豪Mineral Resources社と米Albemarle社は豪WA州で推進する1.2bA$規模のJVであるWodgina Li鉱山拡張プロジェクトにおいて、同鉱山を休山すると発表した。Mineral Resources社は、同プロジェクトの休止には世界的なリチウム市・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

DRコンゴ:Katanga Mining社、親会社Glencoreに5.8bUS$の株主割当を発行

 2019年11月7日付けメディアによると、DRコンゴの銅・コバルト生産者Katanga Mining社が、債務の株式化の一環として、親会社Glencoreに約7.6bC$(5.8bUS$相当)の株主割当発行を行う。現在、GlencoreはKatanga社の86.3%シェアを持つが、Katanga社の5.8bUS$相当・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Sibanye Gold社、主要上場先のニューヨーク市場への移転を検討

 2019年10月29日付けメディアによると、南アSibanye Gold社は、2021年を目途にニューヨーク市場を主要上場先にすることを考えていると同社Neal Froneman CEOが語った。同CEOによると、南アのプラチナ産業は上昇基調であるが、電力と水不足、犯罪増加や煩雑な法規制といった問題が投資を妨げている・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

その他:LME、コンサルテーションを踏まえた倉庫改革を発表

 2019年11月1日付けのプレスリリースによると、LMEは倉庫ネットワークの最適化を目指して2019年3月に提案した対策パッケージについて、7~9月のコンサルテーション期間におけるフィードバックを踏まえ、LME倉庫の奨励、在庫の世界規模での透明性の提供、市場全体へのポジティブな影響、といった機能強化のための最適な組み・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

メキシコ:亜鉛生産量、大幅増の可能性

 2019年11月4日付け業界紙は、世界第6位のメキシコ亜鉛生産量(世界の鉱業の趨勢2019 メキシコ参照)は更に順位を上げる可能性があると報じている。同紙推計では、メキシコには6つの主要プロジェクトが存在し、その他にも商業生産に至っていないプロジェクトを含め資本投資額は1bUS$を超えており、今後、150千t/年以上・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

チリ:Albemarle社、社会抗議活動でリチウム生産が減少と報告

 2019年11月8日付け地元紙は、米Albemarleグローバルリチウム事業ユニットRic Norris社長が、チリ国内で発生している社会抗議活動によりLa Negraプラントでのリチウム生産が減少している、と述べた旨報じている。
 同プラントの生産量は38千t/年で、当初計画より2千t/年減少している。同社は、社・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

チリ:国内5大銅鉱山・企業の2019年1~9月生産量が5%減少

 2019年11月8日付け地元紙は、国内5大銅鉱山・企業であるCODELCO、Escondida銅鉱山、Anglo American Sur社、Collahuasi銅鉱山及びLos Pelambres銅鉱山の2019年1~9月生産量が、前年同期比5%減であったと報じた。
 減少幅が大きいのはEscondida銅鉱山と・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

チリ:エクアドル政府とCODELCO、Llurimagua銅・モリブデンプロジェクト推進に向け投資契約締結

 2019年11月8日付け地元紙は、エクアドル政府とCODELCOが、チリのLlurimagua銅・モリブデンプロジェクト推進に向け、投資契約を締結したと報じている。
 Fernando Benalcázarエクアドル鉱山副大臣は、チリ・Santiagoで開催されたチリ・エクアドル商工会議所主催のフォーラムに出席した・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

中国:「希土鉱産地質探査規範」任意業界基準に関する最終原稿を提示へ

 現地報道によれば、10月30日、自然資源部は任意業界基準47項目、ガイダンス基準1項目について提示を行った。任意業界基準の内、「希土鉱産地質探査規範」等3種が改訂された。本改訂は全国国土資源基準化技術委員会、全国海洋基準化技術委員会により審査・採択されたもので、自然資源部への報告を経て、同部による発表後実施されるもの・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:金川集団公司、豪州全景資源公司とニッケル精鉱輸入に関する契約を締結

 安泰科によれば、11月6日午後、第2回中国国際輸入博覧会で金川集団公司は、豪州全景資源公司(Panoramic Resources Limited社)とニッケル精鉱に関する輸入契約を締結した。Panoramic社はEast Kimberley地域にあるSavannahニッケル鉱山を保有している。同鉱山は、豪州にとって・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:2019年アルミニウムスクラップ輸入規制第14期分の承認は対前期比69.36%と大幅に減少

 安泰科によれば、2019年輸入規制類製品申請承認案が発表され、当該リスト中のアルミニウムスクラップ輸入企業数は広東省の6社であった。割当総量は13,770tで、第13期分と比べ31,165t減少、69.36%の大幅減少となった。現在、国内市場ではアルミニウム合金地金の需要が活発だが、国内原料は少なく、大手企業はアルミ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

豪:豪資源産業、東アジア地域包括的経済連携における合意を歓迎

 2019年11月5日付けのメディアによると、2019年11月4日にタイのバンコクで行われた東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の首脳会合において、参加国16か国のうちインドを除く全ての国が大筋合意に達し、2020年の調印を目指すとしたことに対し、豪連邦のBirmingham貿易観光投資大臣は「合意は大きな前進だ。首・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

南ア:プラチナ鉱山の労組AMCU、賃金交渉の終結間近

 2019年11月7日付けメディアによると、南ア・プラチナ鉱業界にて最大勢力を持つ労組AMCU(鉱山労働者・建設組合連合)は、多少の未解決部分が残るものの、早ければ来週にも、生産者との間で賃金協定を締結する可能性がある、と述べた。AMCUの交渉責任者Jimmy Gama氏は、同組合の組合員が、Anglo America・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

中南米:加Pan American Silver社、保有資産の売却は行わず

 2019年11月7日付け業界紙によると、メキシコ、ペルー、ボリビア、アルゼンチンに鉱山を保有する加Pan American Silver社は、同社が保有する資産の売却は行わないことを明らかにした。同社は2019年2月のTahoe Resources社買収(2019年1月16日付 ニュース・フラッシュ:Pan Amer・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:投資環境の不透明性が増すも、生産量は増加(2019年11月:社説)

 2019年11月5日付け地元紙は、メキシコに投資を行っている鉱山企業関係者のコメントを引用し、メキシコ鉱業の現状を紹介している。概要は以下のとおり。
・Andrés Manuel López Obrador(AMLO)大統領の任期中、規制強化、許可手続きの煩雑化、税を含めた政策の変更に対する懸念が残る現状において、・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:Corani銀プロジェクト、生産量増加の見通し

 2019年11月8日付け地元紙によると、Bear Creek社は、Corani銀プロジェクト(Puno州)の2019年FSにおいて、2017年のNI43-101ベースの報告書を見直した結果、建設・開発・操業段階におけるリスクを低減し、経済的側面が改善されたことを明らかにした。
 同社によれば今回の見直しにより、20・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:鉱山副大臣、鉱業Canon税の配分や事前社会投資基金(FAS)に言及

 2019年11月8日付け地元紙によると、Cauti鉱山副大臣は、鉱業一般法の改正に向けた取り組みを行う「持続鉱業開発委員会」が、州政府や地方自治体による鉱業Canon税の利用に対する規制・管理を提案する見通しを明らかにした。
 同副大臣は、本委員会は鉱業一般法の改正に限らず、鉱業関連のテーマを対象とし、鉱業Cano・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Yanacocha金鉱山Quecher Mainプロジェクト商業生産開始

 2019年11月6日付け地元紙によると、Newmont Goldcorp社は、2019年第3四半期報告において、Yanacocha金鉱山のQuecher Main酸化鉱プロジェクトにおける商業操業が10月末に開始し、2020年以降における本鉱山の生産量が増加する見通しを示した。一方、本プロジェクトに対する投資額は27・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

チリ:国内で発生した抗議活動による鉱業への影響は限定的、今後の動向を要注視

 2019年11月7日付け地元紙は、チリ国内で発生した抗議活動の鉱業への影響は限定的としながらも、今後もストや抗議活動が継続する可能性があり状況は今後も注視すべきと報じている。
 現在のところ多くの鉱山は平静を取り戻し、通常操業を行っている。またCODELCO労働組合連盟は、政府との対話実施に関する合意に署名した。ま・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

チリ:リチウム開発によりAtacama塩湖の水資源が危機と地域住民が主張

 2019年11月7日付け地元紙は、11月上旬、欧州のメディアでAtacama塩湖の水資源が危機だと報じられたことに触れた。Atacama塩湖周辺住民が、「ここでは、かつて行われていたトウモロコシ栽培がもう何年も行われていない、フラミンゴもほとんどがいなくなってしまった、その原因は水不足にある」、「家畜用の水も買わなけ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ