閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

豪:2018/19年度の豪州からの資源輸出額、過去最高の252bA$に達する見込み

 2018年10月2日付の地元メディアは、豪州の資源コモディティ輸出額は2018/19年度において新記録を樹立する見込みであり、豪連邦Matt Canaban資源・北部豪州担当大臣が「豪州の鉱業ブームは終わりが見えない」との発言を報じた。豪連邦政府による最新の報告(Resource and Energy Quarter・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:2018年4~6月四半期におけるASX上場探鉱企業への資金流入額が2.14bA$と、前四半期比で58%の増加となる

 2018年9月30日付の地元メディアは会計事務所が発表した新しいデータを取り上げ、2018年4~6月四半期にASX上場の探鉱企業に対して流入した資金が2.14bA$にのぼり、前四半期比で58%の増加、2017年1~3月四半期との比較では約2倍となったとを報じた。特に、石油・ガス企業への資金流入額が大きく、リチウム企業・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Roy Hill社、WA州政府から「2018 Western Australia Employer of the Year」を受賞

 2018年10月1日付の地元メディアによると、豪Roy Hill社はWA州職業訓練労働力開発省の「WA Training Award」において、従業員への全国的な職業訓練の実施が評価され「2018 Western Australia Employer of the Year」を受賞した。Roy Hill社によると、同・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Rio Tinto、三井物産及び新日鐵住金、WA州Robe River鉄鉱石プロジェクトで1.55bUS$を投じた新規鉱床開発承認を発表

 2018年10月1日、Rio Tintoと三井物産、新日鐵住金は、WA州のRobe River鉄鉱石JVプロジェクト(Rio Tinto:53%、三井物産:33%、新日鐵住金:14%)において、Robe Valley鉄鉱石鉱山の未開発鉱区(Mesa B/C/H)とWest Angelas鉱山の未開発鉱区(Deposi・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Fortescue社、買収を巡る駆け引きが続いたAtlas Iron社の保有株式11%をHancock Prospecting社に売却

 2018年9月28日付の地元メディアによると、豪Fortescue社と豪Hancock Prospecting社が買収を巡る駆け引きを行っていた豪Atlas Iron社に関し、Fortescue社は保有していた同社の株式約11%をHancock Prospecting社に売却することで合意したと報じられている。これに・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Alcoa社のWA州アルミナ工場及びボーキサイト鉱山の従業員、52日間のストライキを終了

 2018年9月28日付の地元メディアによると、WA州Alcoa社のアルミナ工場及びボーキサイト鉱山の従業員は28日、52日間に渡って継続していたストライキを終了し、10月1日から職場復帰することで合意した。これはAlcoa社が労働組合側の要求に歩み寄り、新しい労働協約の中で、派遣社員や臨時雇用者を使用することによりフ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ペルー:Arequipa州で全国最初の鉱業・エネルギー管理情報委員会が発足

 2018年10月1日付け地元紙によると、Ismodesエネルギー鉱山大臣は、効果的な地方分権化の達成によって国家政策の普及や全国における持続的開発戦略の促進を目指すVizcarra政権の目標に基づき、Arequipa州に鉱業・エネルギー管理情報委員会を設置したと発表した。
 Ismodes大臣は、本委員会について、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

パナマ:Cobre Panamá銅プロジェクトの鉱業コンセッションは引き続き有効

 2018年9月27日付地元紙の報道によると、加First Quantum Minerals社(本社:バンクーバー)が保有するCobre Panamáプロジェクトに関し、1997年2月にパナマ政府とMinera Petaquilla社(現First Quantum社の現地法人であるMinera Panamá社)の間で締・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

パナマ:加First Quantum社、Cobre Panamá銅プロジェクトの正当性を訴える

 2018年9月25日付地元紙の報道によると、加First Quantum Minerals社(本社:バンクーバー)が保有するCobre Panamáプロジェクトに関連し、1997年2月にパナマ政府とMinera Petaquilla社(現First Quantum社の現地法人であるMinera Panamá社)の間で・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

中国:盛屯鉱業社は、四環亜鉛・ゲルマニウム社97.22%株式権益の買収に21億元以上を投入

 安泰科によれば、盛屯鉱業社は、1株6.5元で持株主である盛屯集団社が保有する四環亜鉛・ゲルマニウム科学技術株式有限公司の97.22%株式権益を買収する予定。総額は213,874.60万元になる見込み。今回の取引が完了後、盛屯鉱業社は、四環亜鉛・ゲルマニウム科学技術株式有限公司の100%株式権益を保有する。今後、当該企・・・ 続きを読む
鉱種:
ゲルマニウム その他 亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:山西省政府、非鉄金属製錬と鉄鋼等六つの業界に対し汚染物質排出許可証を発給

 安泰科によれば、山西省関連部門は、2018年下半期にセラミック、屠殺及び肉類加工、澱粉、精製石油製品の製造、常用非鉄金属の製錬と鉄鋼(製鋼、製鉄と鉄鋼圧延加工)等六つの業界に対し汚染物質排出許可証の申請と発給作業を行う。
 許可証発行対象になるセラミック、屠殺及び肉類加工、澱粉、精製石油製品の製造、常用非鉄金属の製・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:中国アルミ社・青島軽金属社の再生アルミニウム合金生産が増加する見込み

 安泰科によれば、中国アルミ株式有限公司・青島軽金属有限公司の再生アルミニウム合金年間生産能力は、9万tである。2018年9月、再生アルミニウム合金生産量は対前月比23.8%増加する見込み。
 当該企業は、合計5本の生産ラインを保有しており、現在全部稼働中である。9月にエンドユーザーからの需要が高まり、一部のユーザー・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

インドネシア:InalumとFreeport社が鉱業契約延長交渉に係るPTFI株式売買契約を締結

 2018年9月27日付地元メディアによると、インドネシア政府は27日、7月12日に基本合意していた国営鉱業持株会社InalumのPTFI株式過半数取得に関して、InalumとFreeport McMoRan社・Rio Tintoが詳細な条件面で合意に達し、株式売買契約を締結したと発表した。Rio Tintoの40%生・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

メキシコ:全国鉱業連合会総会において、鉱業基金運営方針の変更案提出が決定

 2018年9月28日付地元紙によると、Hidalgo州Pachucaで行われた全国鉱業連合会総会において、鉱業基金運営方針の変更案を経済省に対し提出することが決定された。具体的には、同基金の事業承認前に、鉱業会議所と州政府関係者を交えた公開討論会を実施する案である。また、鉱業部門のさらなる発展と効率化を実現するため新・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:連邦議会、鉱業と地域開発に関する共同調整作業委員会を設置

 2018年9月27日付け地元紙によると、連邦議会は議会において鉱業と地域開発を総合的に検討するため、鉱業と地域開発に関する調整作業委員会の設置を承認し、委員長等を公表した。
・委員長:Geovanna Bañuelos・PT(労働党)議員。Zacatecas州工科大学で建築学の学位を取得。Zacatecas州PT党・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

加:Barrick Gold社、Randgold Resources社と合併

 2018年9月24日、加Barrick Gold社及びRandgold Resources社は、Barrick社が株式交換によりRandgold社の全株式を購入し、Randgold社を完全子会社化する契約を締結する予定であることを発表した。契約に基づき、Randgold社株式保有者は1株当たり6.128株の比率でBa・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

ペルー:SENACEのEIA審査手数料、2019年からの値上げを検討

 2018年9月26日付け地元紙によると、Muñoz環境大臣と持続的投資環境認証サービス局(SENACE)のWieland長官は、環境影響評価(EIA)の審査・承認手数料が、現行法で1UIT(1UIT=4,150PEN(約1,256.1US$))までと定められていることに関し、大規模な資源開発プロジェクトのEIA審査に・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:ペルーとスウェーデン、持続的鉱業開発のための2国間協力強化に向けたMOUを締結

 2018年9月25日、エネルギー鉱山省は、スウェーデンの産業・イノベーション省との間で、持続的・効率的な責任ある鉱業開発のための協力関係推進を目的としたMOUを締結し、Ismodesエネルギー鉱山大臣とFerry在ペルースウェーデン大使が署名した。
 本MOUには、鉱業活動における原料や水資源、電力の有効利用を促す・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:業界団体、Canon税を汚職から保護するメカニズムの構築を要請

 2018年9月19日付け地元紙によると、鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)のPablo de la Florジェネラルマネージャーは、Canon税(鉱山企業が納付する所得税の50%)に関する調査報告書の発表の場において、現在は、国家としてCanon税やロイヤルティを投資して実施された公共工事の進捗状況やクオリティを・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:グッドプラクティス集約センター、第1回作業会を開催

 エネルギー鉱山省(MEM)によると、2018年9月19日、鉱業・エネルギーセクターにおけるグッドプラクティスの導入や、安定性・持続性・ガバナンスの構築に資する長期合意形成の促進を目的とした「鉱業・エネルギーグッドプラクティス集約センター」(Rimay)のハイレベルグループは、第1回作業会を開催した。
 同センターは・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ