閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

中国:栄陽実業社は、鶴山市で新しいアルミニウム合金生産基地を設置する計画

 安泰科によれば、2019年6月6日、栄陽実業集団有限公司は傘下にある栄陽アルミ業(中国)有限公司は、広東省鶴山市人民政府と投資契約を締結した。鶴山市人民政府は、広東省江門鶴山市にある土地の使用権に対するオープン入札募集の実施を承認した。当該集団社は、条件付きでオープン入札募集によって3段階に分けて土地の使用権を買収す・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪:WA州において、鉱山などにおける自動操業の現場での作業に必要な認証を得るための職業訓練コースが開始される

 2019年6月12日付けのメディアによると、鉱山における自動操業などに必要な理工系の技能認証技術者を育成するための職業訓練コースが、WA州の公立職業訓練学校であるSouth Metropolitan TAFEで開始された。このコースは、Rio Tintoなどの産業界とSouth Metropolitan TAFE、W・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:鉱山大手各社、自社が関連する廃滓処理施設の詳細情報を公表

 2019年6月11日付けの地元メディアによると、投資家からの要求が高まる中、鉱山各社は廃滓処理施設(tailing storage facilities)の情報開示を進めている。これは、Vale社の伯Brumadinhoプロジェクトの廃滓ダム決壊事故を受け、Church of England Pensions Boa・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ウラン その他 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Kibaran社、WA州Kwinanaにグラファイトの処理施設を建設する計画を公表

 2019年6月11日付けのメディアによると、豪Kibaran社は豪州のLithium Valleyになることが目されているWA州Kwinanaに、22.8mUS$を投じてグラファイトの処理施設を建設する計画である。同社は施設建設用地4haをKwinanaで取得しており、同社が特許を保有する技術EcoGrafを用いてま・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ザンビア:大統領、鉱業関連カンファレンスにて、法を破る鉱山会社に制裁を科すと語る

 2019年6月14日付けメディアによると、LusakaでのMining and EnergyカンファレンスにおいてザンビアLungu大統領が書簡にて「政府は、投資家には法律の規制の下での操業を期待している。できない場合、政府は制裁を科し、関係者を撤退させる」と述べた。その背景には、2019年5月より、英Vedanta・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

メキシコ:Sonora州下院議員、採掘税創設を提案

 2019年6月13日付け地元紙は、Sonora州のCarlos Navarrete下院議員が、採掘税創設を目的とした州財政法改正イニシアチブを提出したと報じている。課税対象は露天採掘鉱山で、1m3の採掘につき12MXN(メキシコペソ)を課税し、税収の80%を地元自治体へ、20%をSonora州経済省へそれぞれ分配する・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:政府によりNaica多金属鉱山操業再開に向けエヒードと対話の場が設けられる

 2019年6月11日付け地元紙によると、Peñoles社がChihuahua州に保有するNaica多金属鉱山の操業再開に関し、政府により同社とエヒード(土地を保有する農業共同体)との間で対話の場が設けられた。同鉱山はPeñoles社の主要鉱山の一つであったものの、地下水の上昇により4年前より生産を中止しており、約1,・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 タングステン 亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ザンビア:Konkola Copper Mines社の清算に係る公聴会、英Vedanta社も参加申請するが高裁は判断を保留

 2019年6月11日付けメディアによると、英Vedanta Resources社が同社の子会社Konkola Copper Mines(KCM)社の仮清算に係る公聴会参加の申請をLusaka高裁に提出するも、その判断が保留され、日程も延期されている。また、Vedanta社によると、国営ZCCM-IH社の一方的な陳述で・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

豪:QLD州政府、Mount Isa鉄道線-Townsville港間の鉄道に関し、鉱業界を援助する政策を発表

 2019年6月10日付けのメディアによると、QLD州政府が発表したMount Isa鉄道線利用の鉱物資源輸出促進政策に対し、鉱業界から歓迎の声が上がっている。QLD州政府は、州北部の鉱業振興のため380mA$を投じたMount Isa鉄道線とTownsville港をつなぐ鉄道の5年間に渡るメンテナンス・改修事業の実施・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

キルギス:ウランの調査・開発を禁止

 2019年6月2日付けの地元報道等によると、2019年6月初め、Mukhammedkaly Abylgaziev首相がウランの調査・開発関連の政府令に署名した。当該政府令に従い、2019年5月2日付キルギス議会決定第3027-VI号「キルギス共和国住民の放射能安全保障に向けた措置」に基づき、放射性元素(ウラン)の地質・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Chukotka自治管区、少数民族地域における地下資源利用規則を策定へ

 2019年5月31日付けの地元報道等によると、Chukotka自治管区は、管区内の地下資源利用規制に関し、地下資源の利用に関するライセンスの供与や土地区画割当の際、住民の社会経済的・環境的利益の保護を定める方針である。
 当該規則により、Chukotka自治管区の先住少数民族の伝統的な生活様式・経済運営・生業の維持・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

英:BHP、崩壊時に甚大な被害を与える「極度にリスクの高い」鉱滓ダムの数は5基と公表

 2019年4月に投資家を代表してChurch of England Pensions Boardが約700社へ管理する鉱滓ダム施設の情報を公表するよう要求したのを受けて、BHPは2019年6月7日のプレスリリースにおいて情報を公表した。同社のリスクアセスメントの結果、同社の管理する計67基の鉱滓ダムのうち、崩壊した場・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ドミニカ共和国:ついに、鉱業法改正案を議会に提出

 2019年6月11日付け地元紙によると、Antonio Isa Condeエネルギー鉱山大臣は、制定後48年が経過した鉱業法の見直しを目的とした法案を議会に提出したと述べた。(2018年4月27日付 カレント・トピックス18_09:ドミニカ共和国鉱業の現状(2.4.鉱業法改正の動向)参照)同省によると、同法案は、鉱業・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:Minera Shouxing Peru社、多金属精鉱プラント拡大を計画

 2019年6月7日付け地元紙によると、Marcona鉱山を操業するMinera Shouxing Peru社は、多金属精鉱プラント(Ica州)の生産能力を、現在の8百万t/年から16百万t/年に倍増することを目的として、持続的投資環境認証サービス局(SENACE)に対し環境影響詳細調査(EIAD)の変更を申請した。
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年4月鉱産物生産量

 エネルギー鉱山省の発表によると、2019年4月の主要鉱産物生産量は、前年同月比で銅1.29%増、鉛20.39%増となった一方、亜鉛13.81%減、鉄27.34%減、金5.39%減となった。
 このうち銅に関しては、Southern Copper社(25.4%増)、Minera Antapaccay社(7.3%増)に・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

中国:太原化学工業株式有限公司、個旧興華亜鉛業社の株式権益70%を買収予定

 安泰科によれば、太原化学工業株式有限公司は、2019年5月29日、自己資金により個旧興華亜鉛業有限公司の70%の株式権益買収案を承認した。
 個旧興華亜鉛業有限公司は、雲南省紅河州個旧市鶏街鎮に位置し、ガス・アッシュ、製鉄スラグを用いた総合利用事業を展開し、製鉄スラグの回収技術や生産を行う企業である。設立以来、重金・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪:豪州産資源のインドへの輸出量は長期的に拡大、一般炭の輸出量は減少か-豪州準備銀行アナリスト

 2019年6月6日付けの地元メディアによると、豪州鉱業探鉱企業協会(AMEC)主催のカンファレンスに出席した豪州準備銀行(RBA)の主席アナリストであるAlexandra Heath氏は、豪州の資源産業は長期的にはインドへの輸出拡大が進むが、気候変動対策が進めば一般炭の輸出は減少するとの見通しを明らかにした。Heat・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:SA州政府、最先端技術を用いた同州内の未発見資源を対象とした探鉱に対する助成ファンドを設立

 2019年6月4日付けのメディアによると、SA州政府は同州内の未発見資源探鉱を促進するためにAccelerated Discovery Fund(ADF)を立ち上げ、10mA$の予算を割り当てることを公表した。ADFでは、探鉱未成熟地域における試錐調査や最新技術を導入した物理探査、探鉱技術のイノベーションに向けた実証・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

フィンランド:次期政権の政府支出増の計画により、鉱業分野でも増税の見込み

 2019年6月5日付けのメディア情報等によると、社会民主党のAntti Rinne氏が率いるフィンランド次期政権は教育、福祉、環境対策等に対する政府支出を40億€増加させるとしている。この予算を確保するため、政府資産の売却の他、増税が計画されており、鉱業分野では採掘税、鉱業権の売買による資本利得税の新設を検討。電力利・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

豪:2019年1~3月四半期の鉱物資源探鉱支出費は、前期比で減少も前年同期比では増加

 2019年6月3日付けのメディアによると、豪連邦政府が発表した最新の報告書「Resources and Energy Quarterly」が、2019年1~3月四半期における豪州の鉱物資源探鉱支出費とボーリング総掘進長は、前期比では減少したものの、前年同期比では増加したと報じている。2019年1~3月四半期の鉱物資源・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ