閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

ペルー:Las Bambas銅鉱山争議、続報

 2019年4月6~8日付け地元各紙によると、4月6日、LimaにおいてDel Solar首相を筆頭とする政府代表者や、Nueva Fuerabamba村のRojas村長、MMG社代表者らが協議を行った結果、Las Bambas銅鉱山へのアクセス道及びYavi Yaviエリアの鉱物輸送道の封鎖を解除することで合意に達し・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

DRコンゴ:2018年の鉱業法の改正がカッパーベルトの銅硫化鉱開発に影響

 2019年4月4日付けメディアによると、DRコンゴ・カッパーベルトに位置するKinsevere銅鉱山を操業する中国MMG社は、現在行われている酸化鉱採掘後の硫化鉱開発の見直しを検討している。同鉱山は2018年に酸化鉱から、銅量8万t/yを生産しており、2024年まで同規模の生産を続ける予定。その後のマインライフ延長の・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:鉱山部門からの2018年政府収入が倍増

 2019年4月4日付けメディアによると、2018年のDRコンゴの政府収入のうち鉱山部門は1,570mUS$となり、対前年比91%増となったと、同国の財務省から発表があった。一方、石油・ガス部門の収入は165.6mUS$で対前年比19%減であった。アフリカトップの銅生産国かつ、世界トップのコバルト生産国であることが20・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ニューカレドニア:SLN社、企業再編をめぐりストライキを実施する労働者側に対し、ニッケル事業継続の危機であることを警告

 2019年4月5日付の地元メディアによると、ニューカレドニアでNi採掘・製錬事業を操業している仏Eramet社などが出資するSLN社は、今後SLN社の損失発生が食い止められない場合、2020年にも破産する可能性があると従業員側に警告している。同社のNi鉱山では、輸出量の拡大や生産性の向上、安価な電力の入手などを目的と・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:歴史的な「Timber Creek」訴訟の判決により、今後WA州で伝統的土地所有者の経済的・文化的損失に対する補償を求める訴訟が頻発か

 2019年4月4日付の地元メディアは、WA州で活動する100社以上の鉱山会社が、20年以上にわたる鉱業活動により損害を被った伝統的土地所有者の経済的・文化的価値の補償を求める裁判に巻き込まれる可能性があると報じた。これは連邦高裁で審議されていた「Timber Creek」訴訟において、先住権原に基づく権利が過去の行為・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

メキシコ:AMLO大統領、鉱業基金汚職の撲滅のため運営担当を連邦政府に集約

 AMLO大統領は4月3日の定例記者会見において、今後の鉱業基金運営に関し、今後は連邦政府のみが管理を行うことで州、自治体政府による汚職を撲滅することを明言した。なお、これまで鉱業基金は各鉱業州、自治体へ分配されていたが、今後は鉱業生産地域住民への直接分配が検討されており、一人当たり6,000MXNから最高15,000・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

エクアドル:Enami EPとCODELCO、共同事業体の設立で合意

 2019年3月29日付け地元紙によると、3月29日、Enami EPとCODELCOは、Llurimaguaプロジェクト(Imbabura県)の開発を目的とした共同事業体設立の合意書に署名した。署名式にはPerezエネルギー・非再生天然資源大臣、Enami BPのBenalcazarゼネラルマネージャー、Tapia在・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年2月鉱業投資額は前年同期比20.1%増

 2019年4月3日、エネルギー鉱山省によると、2019年2月の鉱業投資額は395mUS$で、前年同期比20.1%の増加となったほか、1~2月の累計は730mUS$に達し、前年同期比31.5%増となった。
 分野別では、2019年2月はQuellaveco銅プロジェクトを実施するAnglo American Quel・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

カンボジア:鉱業による政府収入が2020年には倍増

 2019年4月4日付地元メディアによると、カンボジア・鉱山エネルギー省は2019年後半もしくは2020年以降に同国の鉱業による政府収入が急増するとの見通しを示した。インド鉄鋼会社Mesco Steel社子会社Mesco Gold社によるRatanakkiri州のPhum Syarung金鉱山の2019年の生産開始及び・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:2019年4月の鉱物参照価格及び輸出基準価格

 2019年4月2日付でエネルギー鉱物資源省は、2019年4月の鉱物参照価格(HMA)を設定した。このHMAは、LME、LBMA、Asian Metal、ICDXを含む公表された国際指標を基に毎月設定される。以下、主なHMAである。3月と比較して、ニッケルは6.4%、鉛は1.3%、亜鉛は4.6%、アルミニウムは0.6%・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:AMNT及びPTFI、共同新規製錬所開発計画を中止

 2019年3月28日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Yunus Saefulhak鉱物事業開発部長は27日、AMNT(PT Amman Mineral Nusa Tenggara)及びPTFI(PT Freeport Indonesia)が共同で進めていた新規製錬所開発計画を中止したことを明らかにした。2・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:連邦政府、2019/20年度予算案を発表、資源業界の貢献が明らかに

 2019年4月3日付のメディアによると、豪連邦政府は4月2日に発表した2019/20年度予算の中で、同年度予算が12年ぶりに7.1bA$の黒字を達成する見込みで、その後も2022/23年度まで黒字が継続する見込みであることを発表。また、今後10年間で豪州内のインフラ整備に対する100bA$の投資や、中小企業に対する即・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:WA州政府、Fly-in Fly-out従事者のメンタルヘルスへの影響軽減に向けた実務指針を豪州で初めて導入

 2019年4月3日付のメディアによると、WA州政府は資源・建設業界においてFly-in Fly-out(FIFO)の勤務体制に従事する労働者に対する豪州初となる実務指針を導入した。この実務指針は、FIFO従事者のメンタルヘルスへの影響を軽減することで、FIFO導入事業所の災害やリスクの軽減を目的としており、公聴制度の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ノルウェー:豪Mineral Commodities社がノルウェーSkaland Graphite社を買収

 2019年4月4日付けのメディア情報によると、豪Mineral Commodities 社はノルウェーLeonhard Nilsen & Sønner - Eiendom AS(LNS)社と920万US$で買収契約を結び、LNS社の子会社Skaland Graphite社のTraelenグラファイト鉱山と精錬工場を取・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ペルー:Las Bambas銅鉱山争議、続報

 2019年4月3~4日付け地元各紙によると、Nueva Fuerabamba村のRojas村長は、Limaにおける政府との協議に基づきApurimac州Challhuahuacho区とCusco州Yavi Yaviエリアの2か所において、地元住民らに対し道路封鎖と非常事態宣言の同時解除に関する提案を行ったものの、住民・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年2月鉱産物生産量

 エネルギー鉱山省によると、2019年2月の主要鉱産物生産量は、前年同月比で銅1.37%減、亜鉛8.8%減、鉄37.76%減、鉛2.26%減、金2.33%減と軒並み減産した。
 このうち銅に関しては、Minera Antamina社(18.2%減)、Minera Chinalco Peru社(19.7%減)で減産とな・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:Fortescue社、WA州Iron Bridge磁鉄鉱プロジェクトの商業生産プロジェクト実施承認を発表

 2019年4月2日付の地元メディアによると、豪Fortescue社は台湾Formosa社、中Baosteel社と実質権益比率約60.7:31:8.3で推進しているWA州Iron Bridge磁鉄鉱プロジェクトの商業生産に向けたStage 2プロジェクトの実施を承認した。同プロジェクトでは生産試験に相当するStage ・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

EU:欧州委員会、紛争鉱物の事前調査に係る審査手続き規則を公表

 2019年4月1日付けのメディア情報等によると、欧州委員会は紛争鉱物の事前調査(デューデリジェンス)を審査し、認可する手続き規則を公表した。今回公表した規則2019/429は、2017年5月に公表した規則2017/821に沿ったもので、規則2017/821に定められた事前調査(EU内へ輸入する錫、タンタル、タングステ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 タングステン タンタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

マダガスカル:グラファイト生産プラント、英Tirupati社が運転を開始

 2019年4月1日付けメディアによると、英Tirupati Graphite社がマダガスカルSahamamyプロジェクトにてフレーク状グラファイト3千t/yの生産プラントの運転を開始したとのこと。同プラントは2020年頃までには21千t/y規模まで拡張する予定。一方で、同社は同国において6千t/yのプラントをVato・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

コソボ共和国:英Beowulf社、750千£を資金調達し、コソボ共和国に投資

 2019年4月1日付けのメディア情報によると、ロンドン証券取引所のAIM(Alternative Investment Market)上場の英Beowulf社は、調達した750千£で英Vardar Minerals 社への出資比率を14.1%から31.3%に増やし、Vardar Minerals社がコソボ共和国で行っ・・・ 続きを読む
鉱種:
ボロン/ホウ素 リチウム 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ