閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

加:カナダ政府、アルゼンチン政府とクリーンエネルギー技術開発に関するMOUを締結

 カナダ連邦政府とアルゼンチン政府は2018年6月14日、将来のクリーンエネルギー技術開発に関する二国間の協力を取り決めたMOUの締結を発表した。
 MOUはエネルギー、鉱業政策及び原子力の3項目からなり、それぞれ「気候変動に対応した省エネルギー技術の開発」、「環境と経済の双方に対応した持続可能な鉱物資源開発のための・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:中国・中信金属集団社、加Ivanhoe Mines社の20%株式権益を買収

 安泰科によれば、中信金属集団社は、カナダで上場を遂げているIvanhoe Mines社との間で合意に達し、7.23億C$(5.6億US$に相当する)で同社の19.9%の株式権益を買収する。取引後、中信金属集団社は、Ivanhoe Mines社における最大の単一株主となる。Robert Firedland社は17%の持・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

メキシコ:Peñasquito鉱山、運送業者による抗議活動、交渉継続も道路封鎖は解除

 2018年6月15日付け地元紙によると、加Goldcorp社関係者は、同社がZacatecas州に保有するPeñasquito鉱山へのアクセス道で6月1日から発生していた運送業者による抗議活動に伴う、道路封鎖が、14日付けで解除されたこを明らかにした。Zacatecas州知事が中心となり、地元運送業者協会と会談を行っ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Peñasquito鉱山アクセス道での抗議運動継続、生産に影響の可能性

 2018年6月11日付け地元紙等によると、加Goldcorp社がZacatecas州に保有するPeñasquito鉱山のアクセス道で発生している抗議運動(2018年6月7日 ニュース・フラッシュ メキシコ:Peñasquito鉱山の主要アクセス道でデモ活動 参照)により、同鉱山は操業停止に陥る可能性があると報じている・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Megastar Development社、Rama de Oroプロジェクトの権益100%獲得

 2018年6月11日付地元紙によると、加Megastar Development社(本社:バンクーバー)がOaxaca州のRama de Oroプロジェクトの権益を100%保有することで米Paradex社と墨Minera Zalameraとの間で最終合意したほか、同じくOaxaca州に位置するYautepec鉱区とM・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:鉱業における再生可能エネルギーの利用について

 2018年6月6日から8日にかけて開催されたZacatecas鉱業大会において、墨Grupo Bal社Jorge Gutiérrez Vera代表はメキシコの鉱業部門における再生可能エネルギー利用の重要性をテーマに講演を行った。以前国内の電力市場はメキシコ電力公社(CFE)が独占し事業を実施していたが、2014年のエ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

カンボジア:鉱業法改正案を可決、同法違反処罰権限委譲等を規定

 2018年6月5日付地元メディアによると、カンボジア国民議会下院本会議は5月31日、2001年施行の現行鉱業法の見直しを盛り込んだ改正案を可決した。主な改正内容としては「同法違反者のうち初犯者に対する処罰権限の裁判所から鉱業エネルギー省への委譲」が挙げられる。なお、再犯者については同省が裁判所に提訴することとなってい・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:露天掘り禁止政策を継続、環境保護目的の実効性を強化へ

 2018年6月10日付及び11日付地元メディアによると、Roy Cimatu環境天然資源大臣は6月8日、環境に悪影響を与えているとして露天掘り禁止政策を継続する意向を表明した。各鉱山会社に異なる採掘手法を検討し政府に提出するよう勧告し、従わない場合は採掘免許を剥奪するとのこと。これはDuterte大統領の考えに沿った・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:2018年6月の鉱物参照価格

 2018年6月8日、エネルギー鉱物資源省は2018年6月の鉱物参照価格(HMA)を設定したと発表した。このHMAは、LME、LBMA、Asian Metal、ICDXを含む公表された国際指標を基に毎月設定される。以下、主なHMAである。5月と比較して、ニッケルが3.8%、アルミニウムが7.0%、銅が1.3%、銀が0.・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTFI株式売却に係る進捗状況

 2018年6月6日付地元メディアによると、国有企業省(BUMN)Fajar Harry Sampurno副大臣は、国営鉱業持株会社PT InalumがPTFI(PT Freeport Indonesia)株式の51%を取得するための評価額がJoko Widodo大統領に提出されたことを明らかにした。同副大臣は、具体的・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

メキシコ:Grupo México社、収益改善も組合問題に苦しむ可能性あり

 2018年6月11日付け地元紙によると、経済専門家は、鉱山企業、鉄道会社等を子会社に持つGrupo México社は、銅価格の高騰、生産量増による収益上の恩恵を受けるものの、鉄道輸送の安全保障、NAFTA交渉の先行き不透明感によるメキシコと米国の貿易量への影響、組合によるストライキなどの不安要素があると指摘する。同社・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

豪:Fortescue社、豪Atlas Iron社の実質権益19.9%を取得し、Mineral Resources社による買収計画を牽制

 2018年6月7日付のメディアによると、豪Fortescue社はWA州で鉄鉱石事業を実施しているAtlas Iron社の株式19.9%を取得するとともに、2018年4月に発表のあった豪Mineral Resources社によるAtlas Iron社の買収計画を現時点では支持しないことを明らかにした。Fortescue・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:TAS州のRogetta鉄鉱石プロジェクト、豪連邦より開発に向けた環境認可を取得

 2018年6月6日付の地元メディアによると、豪Forward Mining社はTAS州で推進するRogetta鉄鉱石プロジェクトの開発に向けた環境認可を豪連邦から取得した。同プロジェクトはTAS州北西部に位置しており、開発費は100mA$と見込まれ、露天掘りにより1m/yの生産レートによる操業が7年間実施され、鉱石は・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

DRコンゴ:Bruno Tshibala首相、新鉱業法に署名

 2018年6月9日付のメディアによると、DRコンゴのBruno Tshibala首相が、新鉱業法に署名をしたと報じられた。首相弁護士のAnita Lwambwa氏によると、鉱業界から要求された変更は行われなかったという。2018年3月にJoseph Kabile大統領によって署名された鉱物のロイヤルティ引上げ等の変更・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ペルー:Ismodesエネルギー鉱山大臣、直近の取り組みや制度改正についてコメント

 2018年6月11日付け地元紙によると、同紙のインタビューに応じたIsmodesエネルギー鉱山大臣は、鉱業Canon税の改正案を独立記念日である7月28日までに提示する見通しを明らかにした。
 同大臣は、鉱業Canon税(鉱山企業が納付する所得税の50%)は鉱山操業が行われるエリアの自治体に配分されているものの、行・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

中国:山西省政府、鉱業権譲渡収益徴収における標準化管理措置を公表

 安泰科によれば、山西省国土資源庁が、鉱業権譲渡収益徴収における標準化管理措置を公表した。期限通り定額鉱業権譲渡収益金を納めていない企業に対し公示を行い、公示後依然として納めない場合、企業をブラックリストに載せ、法律に基づき処分を行う。
 2017年4月に、中国国務院は「鉱産資源権益金制度に関する改革計画案」を公表し・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ジャマイカ:運輸鉱山相、米国の露Rusal社制裁措置、Windalco社譲渡交渉予断を許さない旨発言

 2018年6月6日付け地元紙によると、ジャマイカ運輸鉱山相は、米国OFAC(外国資産管理局)がロシア企業に課している制裁措置の対象となっているWindalco社の譲渡問題について、同社の親会社であるRusal社との協議は順調に進んでいるが、現時点では合意の目途が立つかは予断を許さない状況であるとコメントした。なお、同・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:裁判所、Napoleón Gómez氏上院議員選挙立候補を承認

 2018年6月7日付け地元紙によると、選挙裁判所は、7月1日のメキシコ大規模選挙の1つである上院議員選挙にNapoleón Gómez Urrutia氏が立候補することを事実上承認した。左派政党Morenaの大統領候補であるAndrés Manuel López Obrador(AMLO)候補は、メキシコ全国鉱夫・冶・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:大統領選挙に関する主要関係者の発言概要(Zacatecas州国際鉱業大会講演及びインタビュー)

 Zacatecas州において2018年6月6~8日の日程で開催中の国際鉱業大会の講演後の質疑応答等において、鉱業関係者が7月1日に行われる大統領選挙後の政権交代について述べた内容を以下のとおりとりまとめた。
・鉱業会議所会頭:同会議所は、政治と無関係であるが、大統領選挙が終了し、閣僚が決定すれば、次期政権との会合を・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Peñoles社CEO、真の鉱業国となるために必要な要素を語る

 Zacatecas州において6月6~8日にかけて開催中の国際鉱業大会において、墨Peñoles社のCEOであるFernando Alanís氏は「メキシコは真の鉱業国といえるか」というテーマで講演を行った。鉱業がGDPに占める割合、現在までの投資額を見ればメキシコは鉱業国ではあるが、世界鉱業投資有望国ランキングにおい・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ