閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

豪:QLD州政府、FIFOによる就業員の100%調達を禁じるプロジェクトを新たに8件追加

 2019年7月26日付けの地元メディアによると、QLD州政府は飛行機を利用した就業形態であるフライイン・フライアウト(FIFO)を禁止する対象プロジェクトとして、8件のプロジェクトを新たに追加した。今回追加されたプロジェクトはBaralaba North、Barbara、Bauxite Hills、Century Z・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

モーリタニア:Tirisウラン鉱床のDFSを豪Aura Energy社が発表

 2019年7月29日付け、豪Aura Energy社の発表によると、同社はモーリタニア北東部に位置するTirisウラン鉱床の開発に係るDFSを完了した。また、年産12.4mlb U3O8を15年間生産するとし、資本コスト62.9mUS$を計上した。生産コストを29.81US$/lb U3O8、税引き後キャッシュフロー・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ニジェール:Madouelaウラン鉱床における取引条件について加GoviExと政府が条件合意

 2019年7月19日付け、加GoviEx Uranium社の発表によると、同社はニジェール政府との間で、ニジェールMadaouelaウラン・プロジェクトに係る取引条件について最終合意に至った。GoviExは現在、FS作業を続けており、プロジェクトの操業コストと資本コストを削減するための確認テスト作業を進めているところ・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

タンザニア:豪Walkabout Resources社がLindi Jumboグラファイト鉱床開発に係る資金調達を進める

 2019年7月23日付けメディアによると、豪Walkabout Resources社は、タンザニアLindi Jumboグラファイト鉱床を2020年末までに生産開始すべく、次の四半期内に資金調達の目途を付ける予定である。年産40千tでマインライフ24年の予定であり、開発には約28mUS$を要する。また、FSではバスケ・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Eurasian Resources Groupの資産売却の可能性

 2019年7月19日付けメディアによると、Eurasian Resources Group(ERG)がDRコンゴでの資産売却の可能性を模索している。China Nonferrous Metal Mining(CNMM)がこの資産に関心を示しているが、協議はまだ初期段階であり、ERG及びCNMMはコメントを控えている。・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

加:Cameco社と東京電力社との契約紛争に判決、40.3mUS$の損害賠償金

 2019年7月15日付けメディア報道によれば、ウラン供給契約の解除に関するウラン大手Cameco社と東京電力社の契約紛争について、国際商業会議所の仲裁裁判所(tribunal of international arbitrators)は、不可抗力に基づく契約解除が正当であるという東京電力の主張を退け、Cameco社へ・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

豪:BHPによるScope 3削減目標設定に関する発表に対し、各界から批判が寄せられる

 2019年7月25日付けの地元メディアによれば、資源企業が産出した資源を顧客が製鉄所や発電所で利用することにより生じる温暖化ガスの排出量、いわゆる「Scope 3 排出量」に関し、世界初となる削減目標を設定すると発表したBHP社に対し、各所から批判の声が上がっている。豪州の石油・ガス業界を代表する豪州石油生産探鉱協会・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Fortescue Metals Group社、中国の旺盛な需要を背景に、好調な鉄鉱石出荷量を報告

 2019年7月25日付けの地元メディアによると、豪Fortescue Metals Group社は旺盛な中国からの需要を背景に、2019年4~6月四半期におけるWA州の同社鉱山からの鉄鉱石出荷量が46.6百万tに達し、うち4.7百万tは品位:Fe 60.1%の「West Pilbara Fines」であることを公表し・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHP、Scope 3排出量に関する削減目標を設定し、温暖化ガス排出量削減に向け400mUS$を投じることを発表

 2019年7月23日付けの地元メディアによれば、BHPは温暖化ガス排出量削減のため、今後5年間で400mUS$を投資し、自社の脱炭素化促進のための新技術の開発に費やすとともに、顧客にも排出量を削減するよう呼びかけている。BHPのAndrew Mackenzie CEOは、同社が生産する石炭を顧客が製鉄所や発電所で利用・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ベトナム:地質鉱物総局が鉱業権等の発行料を免除へ

 2019年6月22日付け地元メディアによると、ベトナム天然資源環境省・地質鉱物総局(GDGMV:General Department of Geology and Minerals of Vietnam)は、鉱物資源の鉱業権及び水資源の開発権の許可の発行料を免除する法案を起草している。GDGMVは、同法案を水資源管理・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:米Thorcon社がトリウム調達でPT Timahとの協力を検討

 2019年7月19日付け地元メディアによると、米国独立系発電事業者Thorcon International社は7月17日、トリウム原子力発電所への燃料供給のためにインドネシア国営錫鉱業会社PT Timahとの協力を検討していることを明らかにした。同社は、約1.2bUS$を投資してインドネシア国内での500MWのトリ・・・ 続きを読む
鉱種:
イルメナイト ウラン ジルコニウム その他 レアアース/希土類
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:エネルギー鉱物資源省、2022年に未処理鉱石輸出禁止を再度実施の方針に言及

 2019年7月19日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は7月18日、2022年に未処理鉱石の輸出を禁止する政策を再度実施に移す方針であることを明らかにした。インドネシアでは2009年の新鉱業法施行により鉱物資源の高付加価値化政策の方向性が定められ、2014年1月から3年間、ニッケル鉱石、ボーキサイト等の未・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Krakatau Steel、組織再編を準備、PT Antamとの提携も

 2019年7月10日付け地元メディアによると、国営製鉄会社PT Krakatau Steel・Silmy Karim社長は7月8日、同社の業績回復に向けての組織再編策を明らかにした。同社長は、組織のスリム化、非中核資産の売却、戦略的パートナーの確保、事業部門の分離独立、高コスト部門の売却の具体的な5つのポイントを挙げ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

加:カナダ鉱業協会、鉱業の国際競争力維持のための提言を発表

 カナダ鉱業協会(Mining Association of Canada)は、2019年7月15日にCranbrookで開催された鉱業大会において金属鉱業・探鉱分野におけるカナダの競争力を維持するために政府の行うべき行動に関する提言を発表した。この提言は2019年3月に連邦政府が発表した行動計画Canadian Mi・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

メキシコ:Grupo México社による硫酸流出事故、世論からの批判は免れず

 2019年7月22日付け地元紙の報道によると、墨Grupo México社による硫酸流出事故に関し、(2019年7月17日付 ニュース・フラッシュ:墨Grupo México 社による硫酸流出事故が発生、政府による調査が予定参照)、同社が環境影響評価書を提出しなかったことから、連邦環境保護局(Profepa)は、同社・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

エクアドル:鉱業活動実施可能地域の地図、2019年8月に完成

 2019年7月8日付け地元紙によると、環境省環境クオリティ担当次官は、El Telégrafo紙のインタビューにおいて、同省は合法的鉱業活動実施可能地域を示した地図を作成しており、8月に公表する予定であると述べた。同地図は6か月前から水資源庁やARCOM等の意見も取り入れて取り組んでいるもので、今後10~15年間の指・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:国会、エネルギー鉱山大臣に対する問責決議案を提出

 2019年7月23日付け地元各紙によると、7月22日、国会ではIsmodesエネルギー鉱山大臣に対する問責決議案が提出された。決議案では、大臣を召喚してTia Maria銅プロジェクトやペルー南部ガスパイプラインを巡る問題に係る合計33の質問への回答を要請することが提案されている。
 Tia Maria銅プロジェク・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:South32社、2018/19年度の鉱山操業実績を報告

 2019年7月18日付けの地元メディアによると、豪South32社は2018/19年度の操業実績を公表し、特に豪州に保有する鉱山の操業が好調であったことを報告した。NSW州のIllawarra炭鉱では、2つのロングウォール切羽移動完了が功を奏し、前年度比で57%の増加となる6.6百万tの原料炭を生産。QLD州Cann・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト 亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHP、2018/19年度の操業実績を報告

 2019年7月17日付けのメディアによると、BHPは同社の2018/19年度における操業実績を公表し、石油に関しては目標生産量を達成したものの、鉄鉱石と銅は年度途中で引き下げた目標生産量に留まったことを明らかにした。同社のMackenzie CEOは、天候不順や品位低下、計画外の操業停止などで苦戦した2018年7~1・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Metro Mining社、Bauxite Hillsボーキサイト鉱山のマインライフを延長

 2019年7月17日付けの地元メディアによると、豪Metro Mining社は、QLD州で操業するBauxite Hills鉱山の埋蔵量を更新し、2017年3月に92.2百万tであった埋蔵量が18.8%増加して109.5百万tとなったことを報告した。この埋蔵量増加は、既存の資源量からの転換と、水分含有量のパラメーター・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ