閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

豪:Rio Tintoが納入業者に支払いの前倒しと引き換えに値引きを要求、豪州競争消費者委員会の調査対象に

 2020年1月28日付の地元メディアによると、Rio Tintoは、同社への納入業者が30日後と定められている支払い期限日を早めた支払いを希望する場合、同社は請求額から最大2%の値引きが可能となる決済システムを採用しているとして、豪州競争消費者委員会(ACCC)の調査対象となっている。このシステムは「dynamic ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WesTrac社、WA州Collie地域に米国外で世界初となる自動走行トラックの運転訓練施設を建設

 2020年1月23日付けの地元メディアによると、米国Caterpillar社の豪州ディーラーであるWesTrac社は、WA州Collie地域のCoolangatta Industrial Estateに米国外で世界初となる、Caterpillar社製自動走行トラックの運転訓練施設を建設すると発表した。WesTrac社・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:買収裁定機関、Rio TintoによるNT準州Rangerウラン鉱山のリハビリテーション費用476mA$負担を認可

 2020年1月22日付けの地元メディアによると、豪州内の企業買収を所管する買収裁定機関(Takeover Panel)は1月20日、Rio Tintoが子会社Energy Resources of Australia(ERA)社の操業するNT準州Rangerウラン鉱山のリハビリテーション費用925mA$のうち476m・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Boss Resources社、SA州Honeymoonウラン鉱山操業再開計画のFS結果を発表

 2020年1月22日付けの地元メディアによると、豪Boss Resources社は2013年よりU価格の下落によって操業休止となっていたSA州Honeymoon U鉱山の操業再開計画に関するFS結果を発表し、再開に向けて良好な見通しであるとした。FSは、JORC基準資源量中のウラン酸化物量36百万lbが含まれる操業再・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Independence Group社、企業形態を変更、社名もIGO社に変更

 2020年1月20日付の地元メディアによると、豪Independence Group社は、2019年11月20日に行われた役員会における承認に基づき、企業形態を無責任会社(No Liability Company)※から株式有限責任会社(Company Limited by Shares)へと変更し、これに伴い社名も・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:FYI Resources社、WA州Cadouxカオリンプロジェクトの採掘提案書と閉山計画の承認を得る

 2020年1月20日付けのメディアによると、豪FYI Resources社は、WA州で推進するCadouxカオリンプロジェクトの採掘提案書と閉山計画に関し、同州鉱山産業規制保安省からの承認を得た。同社が2018年に実施したPFSによると、同プロジェクトのマインライフは25年で、採掘されたカオリンは同社がWA州Kwin・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪連邦政府、クリティカルミネラル開発促進局「Critical Minerals Facilitation Office」を正式に開設

 2020年1月20日付けのメディアによると、豪連邦政府は、クリティカルミネラルの開発促進を支援する「Critical Minerals Facilitation Office」を正式に開設した。同局は、豪連邦や州・準州などの政府、産業、科学・リサーチ部門と協力し、クリティカルミネラル関連プロジェクトが豪連邦政府の輸出・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Alcoa社のVIC州Portlandアルミニウム製錬所、2021年年央以降の操業継続は未定

 2020年1月17日付けの地元メディアによると、米Alcoa社はVIC州Portlandアルミニウム製錬所の操業を2021年年央までは継続するものの、その後は未定であることが同社Roy Harvey CEOのコメントで明らかになった。同製錬所は、2017年にVIC州Hazelwood石炭火力発電所が閉鎖したことによる・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪州の資源エネルギー産業、2024年までの新規求人数が21,000人近くに

 2020年1月14日付けのメディアによると、豪州で2024年までの間に資源エネルギー産業で生じる新規求人数は21,000人近くとなり、中でもプラントオペレーターは57件の鉱業プロジェクトにおいて総数8,660人の求人が生じると、豪州資源エネルギーグループ(Australian Resources and Energy・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:EcoGraf社、WA州Kwinanaにおけるグラファイト処理施設建設計画でGR Engineering社と基本合意書を締結

 2020年1月13日付けの地元メディアによると、豪EcoGraf社(2019年10月にKibaran Resources社より社名を変更)はWA州Kwinanaで進めるグラファイト処理施設の建設計画において、豪GR Engineering社とエンジニアリング、調達、建設を委託する基本合意書(LOI)を締結した。Eco・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州のサイクロン「Blake」、Pilbara地域における鉄鉱石鉱山に影響

 2020年1月10日付けの地元メディアによると、1月7日にWA州Broom付近の沖合で発生したサイクロン「Blake」は、翌8日にWallal沿岸を通過する際、一部の地域に100mm以上の降雨をもたらし、これによる洪水でPilbara地域における一部の鉱山操業が影響を受けた。一方、同地域の港湾施設は、風雨による最悪の・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Mineral Commodities社、DFSの結果に基づきWA州Munglinupグラファイトプロジェクトの権益比率を51%から90%に拡大

 2020年1月8日付けのメディアによると、豪Mineral Commodities社は、WA州で推進するMunglinupグラファイトプロジェクトのDFS結果に基づき、同プロジェクトの権益保有比率を現在の51%から90%に拡大すると発表した。Mineral Commodities社は2017年9月、豪Gold Ter・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:BHP、Rio Tintoなど鉱業大手各社が豪州の山火事被害救済を支援

 2020年1月7日付の地元メディアによると、BHP、Rio Tintoといった鉱業大手各社が、豪州で発生している山火事被害の救済を支援するための寄付を行っている。BHPは、BHP Foundationを通じて豪赤十字社に2mA$を寄付し、Rio Tintoも同赤十字社に対して2019年11月に緊急救済金として250k・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Rio Tinto、WA州Western Turner Syncline Phase 2鉄鉱石鉱山の拡張にWA州政府の認可を取得

 2019年12月24日付けのメディアによると、Rio TintoはWA州Pilbara地域Greater Tom Price鉄鉱石事業において、749mUS$(約1bA$)を投じて進めるWestern Turner Syncline Phase 2(WTS2)鉄鉱石鉱山の拡張計画に対するWA州政府の認可を取得した。R・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ソロモン諸島:豪Pacific Bauxite社、資金調達に失敗し、任意管理手続きへ

 2019年12月24日付けのメディアによると、豪Pacific Bauxite社は、豪州における事業に注力するための資金調達に失敗し、任意管理手続きを開始した。Pacific Bauxite社は、資金調達の手段として、同社がソロモン諸島で進めていたNendo及びSouth West New Georgiaボーキサイト・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Clean TeQ Holdings社、パナソニックとスカンジウム・アルミニウム合金の共同開発とオフテイク契約を締結

 2019年12月19日付けのメディアによると、豪Clean TeQ Holdings社は、パナソニックとスカンジウム・アルミニウム合金の新たな用途に関する共同開発を行うことで基本合意し、また拘束力のある酸化スカンジウムのオフテイク契約を締結した。Clean TeQ社は、パナソニックが電化製品にスカンジウム・アルミニウ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト スカンジウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪州の2019/20年度資源・エネルギー輸出額予想は281bA$、鉄鉱石が最高額で金は一般炭を抜く見通し

 2019年12月19日付けの地元メディアによると、豪連邦産業イノベーション科学省は同月に発表した報告書で、原料炭・一般炭価格の値下がりを背景に豪州における2019/20年度の資源・エネルギー輸出額を、同年6月の予想額285bA$から281bA$に下方修正したが、依然過去最高水準であるとした。この輸出額のうち、最高額を・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州で資源産業の雇用が急増、過去最高水準に

 2019年12月17日付けのメディアによると、豪WA州では資源産業における雇用が2018/19年度に124,010人と、前年度より12,000人増加して過去最高の水準となったことがWA州鉱物エネルギー会議所(CME)の報告で明らかになった。同会議所のPaul Everingham CEOによると、WA州ではBHP、R・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:連邦政府の環境エネルギー常任委員会、国内における原子力発電を支持

 2019年12月16日付の地元メディアによると、豪連邦政府の下院議員で構成される環境エネルギー常任委員会は12月13日、報告書「Not Without Your Approval」を発表し、1988年から法律により禁止されている原子力発電の合法化を支持する提言を行った。同報告書は旧式の原子力発電技術には反対しているも・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪・ニュージーランド:Rio Tinto、豪とニュージーランドにおけるボーキサイト鉱山及びアルミニウム関連事業でAluminium Stewardship Initiativeの承認を取得

 2019年12月16日付の地元メディアによると、Rio Tintoは豪州とニュージーランドのボーキサイト鉱山及びアルミニウム関連事業において、アルミニウム産業における健康、環境、社会、ガバナンスに関する基準であるAluminium Stewardship Initiative(ASI)の承認を取得した。
 承認を取・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ